« DPZマイナーリニューアル! | トップページ | 赤いスカーフ(その後) »

水曜どうでしょう2004年新作「第1夜」

★15日(木曜日)のうたばんに大泉さん出演。
 …石橋貴明が札幌行って、大泉さんの番組にゲストで出た話かしら。

以下、力いっぱい「2004年新作 第1夜」の放送内容についての記述をしておりますので、読みたい方だけお読みください。4649!

  • 何度も書くけどオープニングで鳥肌。テレビ朝日は番組始まるときとCM明けに右肩にTV Asahiマークが入るんですよ、それを見て改めて深い感慨を覚える。

  • 前枠…タコ星人と記者。「ばーか」の切れ味が抜群。コレが噂の「書き物の仕事で徹夜明けで回転→NG連発、ゼイゼイと肩で息をしていたミスター」ね…鈴井貴之子持ち42歳…凄い。激しく尊敬の念を抱くわ(笑)

  • 銀のエンゼルCM…ミスターの声が予想以上に甲高くてビックリ(というか最初ミスターだと思わなかった)。「出演:小日向文世、大泉洋」なCMにちょっと笑ってしまいました。

  • 羊ヶ丘通り…何ら変わっちゃいない番組進行が(・∀・)イイ アカプルコネタは何度聞いても可笑しいなあ。行き先発表後、ルートの説明をするところで「銀のエンゼル」紹介テロップ。しかし、挿入のタイミングがクアラルンプール以降の説明をし始めたところ(つまり騙しの部分)で、画面に「※ここからは聞く必要ありません」と出た直後なのがちょっとおかしかったです。あれ意識してあそこに入れたのかなあ、だとしたらちょっと技ありだ。

  • シンガポール…暇をもてあまし、食べまくる一行(というか大泉さん)入浴中と「出て来いッ!」なところは声上げて笑った。ああいうのやらせたら大泉さんの右に出る者はいませんネ。サッカー観戦中の青ヅラミスター、ステキ。そして大泉さん次の日何気に観戦Tシャツなのねw
    (しかしこのロケの頃自分が何やってたか思い返したら4/1に祖父が亡くなって親の実家に帰っていたのでした。北海道にいたんだ)

  • マレー鉄道…言うまでもなくヒゲカメラのシーンに笑う「おいヒゲ。回せ」

  • クアラルンプール…ホテルでの真の企画発表への導入。シンガポールではちゃんとサッカー見てて、二段構えで騙してるんだもんなあ、手が込んでるよなあ(笑)関係ないけど私「クアラルン・プール」だと思ってたのよね。今回初めて「クアラ・ルンプール」だって知りました。一つ賢くなった。

  • 初めてtvkリターンズを母親と一緒に見て大爆笑したのが「マレーシア・ジャングル探検」だったんですよね。大笑いしたのは「シカでした」じゃないんだけど(笑)でもVTR流れてちょっと嬉しかった。

  • いやー大泉さんのバスローブ姿が何か凄い。パンツ見えてますよ

  • 浴衣とかのシーンでいつも思うけど、大泉さんは着方がだらしないっつーか、ワイルドっつーか…隣に座ってる人はベレー帽かぶってるってのに…

  • うれしーが「シカ」と言った瞬間ソファからずり落ちるミスター萌え。(萌え!?萌えなのか!?>自分)

  • 「だったら見に行きましょうよ」から【来ました!】【→すごく考えてる】【→全部わかった】までの流れは、もうさすが「どうでしょう」!としか言い様のない、醍醐味ですね。鈴井さんと藤村さんとの会話が進行しつつ、あの大泉さんのスマイルがピクピクしていくという(笑)

  • 後枠…タコ星人、自己紹介。「謝罪の言葉はあったんですか」やはりここでも「ばーか」の切れ味が素晴らしすぎる。

  • …あれ?予告編は!?

  • 選挙のCM多すぎ。(でもこの時間帯にありがちな「ハウス食品」と「興和製薬」まみれじゃなかったので良し。バンテリン3連発とかとんがりコーン4連発とかウナ→さわやか吐息→キューピーコーワ→さわやか吐息→カレーマルシェ→キャベジン→振り出しに戻る、とかだとマジで萎えるからね…)

« DPZマイナーリニューアル! | トップページ | 赤いスカーフ(その後) »

コメント

ごめんなさい…間違えて二発TB打ってしまいました。ご旅行中にお見苦しいことをしてしまい申し訳ないです。削除してやってください、すんません。
ちなみにJUGEMさんはやっぱりまだTB打てないようです…。

あと、青ヅラ凄いですよね、Wモジャ毛…。

TBありがとう!重複削除しておきました。お気になさらず!
JUGEMさんは今日正午までに完全復旧しなかったらβ版の状態に戻すそうです。事態が少しずつ進捗していることを祈りますが(苦笑)移行前からやり直すと言うことかな。でもこの重たさが落ち着くまではこっちにいますよ。

…しかし明らかにログのインポートうまく行ってない(苦笑)。カテゴリと日付が…orz
見苦しくて申し訳ないです。

青ヅラでなくても、今回ミスターの毛がモジャ気味だと思うのは私だけかしら…(老けたあたりとか)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/1179314

この記事へのトラックバック一覧です: 水曜どうでしょう2004年新作「第1夜」:

» [水どう] 2004年新作 第1夜 感想&絵(ネタバレ) [行き戻りナミダ]
このエントリーは「水曜どうでしょう」のタイトルの放送分の内容に触れております。ネタバレを希望されない方はごらんになられないようお願いします。... [続きを読む]

« DPZマイナーリニューアル! | トップページ | 赤いスカーフ(その後) »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ