« 明日へ導く光もって | トップページ | ロード・トゥ・サッポロ リターンズ そにょ3 »

「ジャングルリベンジ 第6夜」

結局先週木曜深夜は3時半まで起きて生で見ました。いやー眠かった。絶賛鬱リズム、途方もないイライラに悩まされる時期(PMS)だったので、なにかいちいちとツボに入ってきてしまう放送でした。というわけで「第1夜」から飛びまして感想など書いてみようと思う次第。ちなみに今のところ一番好きなのは「第2夜」ですね。

「水曜どうでしょう ジャングル・リベンジ 第6夜」
------------以下放送分ネタバレを含みます--------------


・正露丸の飲ませあい。心配してるんだかなんなんだかw
・ミスターまたやっちゃった。そういう意味ではこの人も進化してない(笑)
・大泉さんのトイレシーンはすいません、気の毒ながらおおむね爆笑してしまいました。こんなテレビねぇよ!!!苦しみながらも自分が可笑しくてしょうがない大泉さんが笑っちゃうところ、いやーわかるなぁ。
・なぜかうれしーと一緒に泣く私。「気の毒で気の毒で…」「泣くなよ!」のくだりは涙しながら笑った。
・でも昔のブンブンじゃなくてよかったねぇ…。
・寝袋のくだりは「ヒゲ、ひでぇ…。」としか言い様がない。
・「トラが出るまでブンブンの刑に処す」「閉廷します」「出ねぇーよぉー」ミスター、大泉さん、反省して神妙なヒゲとあいまってめちゃくちゃオカシイ。
・大泉さんが壇ノ浦とさして変わらない顔になっちゃってます。
・全員が極限に近づいているのか、4人全員が「魂の言葉」を吐き始めている。「どうでしょう班」4人の「繋がり」をもっとも感じた回。ブンブンブラウで一夜明けた朝の「さ、帰る仕度しよう」っていうセリフになんか凝縮されてる感じがした。なぜか生で見終わったあと、異様な感動(のようなもの)に打ちのめされていた私。しかし、その正体がナンだったのかはいまだによくわからないし、もう一度あの気持ちを思い起こそうとして観てもあの感動は蘇らないんだなぁ。一体なんだったんだろう。

----------------------ここまで------------------------

« 明日へ導く光もって | トップページ | ロード・トゥ・サッポロ リターンズ そにょ3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/1214405

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャングルリベンジ 第6夜」:

« 明日へ導く光もって | トップページ | ロード・トゥ・サッポロ リターンズ そにょ3 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ