« [CUEツートップ・東京秋の陣]レポートが書きたい…。 | トップページ | 国王が! »

[東京秋の陣]MOVIXさいたま「river」舞台挨拶【前編】微追記

と、言う訳でですね、2004年10月23日・MOVIXさいたまでの鈴井貴之さん、大泉洋さんによる舞台挨拶(午前の部)、終了後に埼京線の中で書きなぐった記憶メモをもとにした創作(笑)でございます。
記憶違い、会話の前後、かなりあるかと思いますがそこはソレ。
立派なレポートは他のサイト様をご覧いただければと思います。
ちなみに、筆者は見てきたようなウソを書くのが結構得意です。
「最前列で大泉さんと鈴井さんを見た興奮!」が伝わっていれば幸いです…。

なお、この後の「東京国際映画祭・レッドカーペット」については
10月23日終了直後moblog+帰宅後補足の「大鈴、鳴りまくり。東京国際映画祭」をご覧下さい。
さらに、翌・24日の「大泉洋・お台場トークショー」については
レポートは書きません。あとでちょっと感想は書きたいんですが、全っ然トークの中身覚えてないので。背伸びするのに一生懸命だった+「はむ」話がおかしすぎてマジで全部吹っ飛んだ…。(笑)
また、25日の「東京国際映画祭・銀のエンゼル上映・ティーチイン」については
行ってないので書けません(笑)
FLiXムービーサイトに大泉さんのご様子が。
東京国際映画祭公式サイトの「デイリーニュース」にティーチ・インのレポートが掲載されています。

------
109分の「river」上映の後。鈴井さん、大泉さん登場。
てっきりスクリーン右奥のスタッフ用ドアから出てくると思っていたので、左の普通の入り口から入ってきたのにはびっくり。
スクリーンの前には簡易お立ち台(あまりにも簡易(笑))。

・ようこそ。
挨拶をして、トークスタート。
鈴「river、最後の劇場公開、ってことで。」
大「ようこそ来てくれました、と言っても僕らも朝早くこっちに来たばっかりでね」
やはりNACSさんで上京された後、金曜日一日北海道に帰られていた模様。サンサンサンデーの収録とか。
大「社長が朝迎えに来たの(笑)」

・写真撮影は禁止なんですよ!
登場のっけから光りまくるフラッシュ。去年の公開時の上映会ではトークショー撮影OKだったそうで(公式見たらそう書いてあった。驚いた)そのせいかなーと思いつつ、スタッフさんから「写真撮影禁止なのでよろしくお願いします」注意のカットイン。
鈴「って禁止だって言ってもね、まだ撮るやつがいる。」
ニコニコ笑いながら。
鈴「そういう奴は僕が今から行って一人ずつ殴りますから。アハハ」
大「そんなこと言ったら、殴られるの嬉しい~とか思ってるのいるんじゃないの?」

・riverどうでした?~佐々木の話
鈴「今riverってのを、見ていただいたわけですが。」
大「どうでした?ねえ、暗~~い話だったでしょ?鈴井貴之ってのはこういう男なんですよォ?(笑)」
まあどう考えても土曜の朝10時から見るものではなかったと思います(笑)
鈴「大泉さんには、佐々木という役を。普段の大泉洋のイメージとは180度違う役を演じてもらいました。」
鈴「髪型も、随分サラサラの髪で。」
大「あれかっこいいですね。」
鈴「あの髪、ストレートパーマ何回かけたの?」
大「何回って、1回だよ。(笑)でも、3日経ったら元に戻っちゃった。(笑)だからもう、一生懸命伸ばしてね。でもあれ、お気に入りなんですよ。」
鈴「あれって言うか、あなたの場合はどんな自分もお気に入りなんじゃないですか?」
大「まあね!(笑)こう、役者ですから、色々な顔がありますから。どの顔も好きなんですけど」
鈴「色々な顔って・・・。僕は10年あなたとお付き合いしてますけど、大~きなカオが一つだよォ?(笑)」
大「今はイメージは“アニー”ね。(笑)もう僕は30過ぎて可愛い方向で行こうとしてますから!」

・どうでしょうリターンズ~インキー事件
大「まあ僕も、いろいろな面がありますから。いつも旅してるわけじゃない。いっつもカブ乗って日本走ったりしてるワケじゃないんですよォ!なんかここにいる連中はみんな、『ヒゲとカメラはどこにいるんだ?』とか思ってるかもしんないけど!」
大「ていうか、みんなどれくらい(僕らのこと)知ってるの?水曜どうでしょう知ってる人~!」
会場のほとんどの手が上がる。
大「ほぉ~」
鈴「ここだと、埼玉の人が多いのかな。埼玉の方!!(手を上げさせる)・・・ふ~む。テレビ埼玉だと、今なにやってるの?え?来週から東日本カブ?」
大「あ、そうだ埼玉あれでしょ、“月9”!織田裕二とガチンコだ!」
大「来週から東日本カブなのになんでさっきカブの話で笑うのよ!え?テレビ神奈川でも見てる。は~なるほど。」
ここで会場から『神奈川はこないだミスターがインキーしたよ!』という声が。(個人的には「来週大泉さんウィリーするよ!」も言いたかった)
大「こないだミスターがインキーしたって?(爆笑)」
ミスター、大コケ。ものすごいダメージを受けている。
大「あれね~。おかしいんだよね、ホテルの部屋の窓から見てたらさ、ミスターがこうやって(ドアに足をかけて引っ張るアクション)『おかしいなあ~、おかしいなあ~、開かないなあ~』って(笑)」
鈴「(やっと少しダメージから立ち直った様子で)あれはね…。前の夜に僕が、3人に説教をしたんだよね。あの藤村ってディレクターは、国内時差がわかってなくて。このペースだと間に合わないってのがわかってないわけ。」
大「あっちこっちで俺の服を買うとか、コネタに時間食ってさ。進まないんだ」
鈴「で、僕がこれこれこうで、こうなるから間に合わないでしょ、って説明したらやっと『あっ、間に合わないねぇ』(<ミスターによる藤やんのモノマネ!)って」
大「それなのにミスターがインキーしちゃって。『おかしいなあ~、開かないなあ~』(再びアクション)って全部のドアをさあ・・・・くくく。」
鈴「あれは、車内を暖めようと思ってね…」
大「だいたい、肝心なとこでやらかすのがミスターなんだよ」
ここで今までも少し切れがちだった大泉さんのマイクがブツブツ切れ始める。
大「ってああもう!僕のトークが乗らないじゃないか!(笑)」
マイクを外し、生の大声で(!)
大「これでいい?聞こえますかあー!」
生のお声でございます。嬉しいサプライズでした!後ろの人にはきつかったかもしれないけど…。
大「だからね、ホテルでさ、明日朝何時にね、って言った時にもさ。朝、電話しても電話しても出ないわけ。もうこれは、ミスター死んでるな!って思ったの。(笑)だからホテルの人にお願いして“中に連れがいるからあけてくれ”って言ってあけてもらって。で、入ったらこの人が、『…今起きました』ってさあ。(笑)」
↑これ、何のときの話だったのか…言ってたけど忘れてしまった。
この後、ミスターが大泉さんにつられてマイクなしでしゃべりだし、「あなたはマイクあるんだからそれでしゃべりなさいよ」「あ、いいんですか?」というシーンが。

・「river」DVD。
riverのDVDが出ます。全国の主要なレコード屋さんとか、ローソンとかで買えます。という話の後。
大「えーと、特典映像とかも…」
鈴「えーっと、釜山。釜山行きましたよね。その映像が入ります。あと副音声…」
大「副音声がね~・・・。もうしょうもない。」
鈴「普通こういうのの副音声ってもっと、テクニカルなこととかウラ話とか言うんだけどね」
大「あの、僕がカッコいいシーンあるでしょ。体育館の舞台の下でこう、タンタンタンターン!(銃声)ってなって中から佐々木がバーン!と銃を構えてこうやって出てくるシーンね。(と銃を構えるアクション)かっこいいでしょ。みんな泣いたでしょ?」
客席、頷きと笑い。
大「で、あのシリアスなシーンでさ、目の離れてる音尾ってのが、あ、一緒に副音声やってたんだけど、『大泉ヒゲ濃くない?』って。もうねーがっかり。確かにあのシーンは夕方の撮影で、朝剃ったヒゲが生えてきちゃってたんだけど」

--------------
そろそろ一旦あげます。あんまり書き溜めてるとお蔵入りになってしまう(苦笑)
--------------
この後のTOPICS
・riverって去年だったんだよね、って話
・銀のエンゼル
・スープカレー、とエッセイ
・ナックスハリケーン、とジャンボリー
さて!全部書き終えることが出来るでしょうか・・・。

« [CUEツートップ・東京秋の陣]レポートが書きたい…。 | トップページ | 国王が! »

コメント

わーいわーい!舞台挨拶レポ待ってましたぁ!
無理せずゆっくり上げてくださいませ!!

あぁ、そんなことも言ってたなぁ…って思い出します。
すごい。
もう絶対同じ回って感じです。
(そうなんですけどね)
1番前でしたかぁ。
お楽しみでしたね。
続き、楽しみにしております。

こんばんは。ご無沙汰です。
舞台挨拶、行ってらしたんですねー。
詳細なレポ、すばらしいです!
読んでいると、行ってもいないのに行ったような気分に(笑)
続きも楽しみにしてます。

ありがと~ございます。
楽しい雰囲気が伝わってきますね~。インキーでへこんだミスター
って想像できて笑えてしまいます。

レポートって書くの結構たいへんなんですけど、でもこのお2人の
レポートだと楽しく書けちゃいますよね~。私も自分のページで、
書いたのを自分で読み返してまたニンマリしちゃってます。
あぶない?(笑)

続きも楽しみにしてますので、無理しない程度に教えてくださいね~

>せんとさん
あの仙台レポを書かれたせんとさんに励ましていただけるなんて、なんとも勇気が出ます・・!
量も質も遠くは及びませんが、がんばりますー
ほんとにありがとうございますッ!

>ゆみぞうさん
ゆみぞうさんのさいたまレポも読ませていただきました♪
もう、絶対同じ回って感じです(笑)
(あの大苦戦した)ネットで取ったので、座席は本当に「運」だったのですが…。目のくらむ様な体験でした。

>ひろりさん
お久しぶりです♪
>>行ってもいないのに行ったような気分に(笑)
そう言って頂けると何より嬉しゅうございます!
でも、言い回しなんかはかなり創作入ってますから、気をつけてくださいね(苦笑)

>くま@千葉さん
レポート書きは楽しいですねえ…
もう脳味噌がしなびてきてるのでキビシーんですが(^^;
他の方が書いたものを読むのがまた楽しい!
くまさんのレポート、簡潔で、でも、きっちりツボは押さえてて、凄いな~と思いながら読んでおります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/1779323

この記事へのトラックバック一覧です: [東京秋の陣]MOVIXさいたま「river」舞台挨拶【前編】微追記:

« [CUEツートップ・東京秋の陣]レポートが書きたい…。 | トップページ | 国王が! »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ