« なんてったってカラオケ・川島さんのCUE DIARY・カブちゃん… | トップページ | ゲームしたい・浸かるしょ夕まで・CUEさんメモ »

ポフェッショナル・スープカレーのスープのカレー

楽天ポフェッショナルまじわらた。
すみません野球興味ゼロです。
(ただし局地的に高校野球にだけはグッとくる、なぜか。毎年泣いてる…)

------

「大泉洋プロデュース・本日のスープカレーのスープ」つくりました。
というか母が作ってくれました。
チキンカレー。
なんでも、野菜を蒸してみたり、鶏肉をいためるのに恐ろしく時間がかかったりと、
「ある意味今年一年で一番手をかけたかもしれない料理」
だそうだ。
今日のお昼もタイカレーを食べた、だなんて言いませんよ私は。ええ。
…2食連続でカレーを食ってしまった、風邪に気をつけねばな…。
(※10月半ば頃のCUE DIARY音尾氏の「カレー王」書き込みによる。カレー王を証明するために連続でカレーを食べ続けた音尾さんは風邪を引きました。)
味は。もちろん文句なしのスープカレーのお味でございました。
母によれば「ジャンボリー版と製品版はちょっと味が違うと思う」らしいですが、
両方召し上がった方、いかが思われますか?
私は両方のスープを混ぜてしまったのでわかりません(笑)。

まだジャンボリー版が1袋、製品版が1人前残っております。ささ、何カレーにしようかしら。

« なんてったってカラオケ・川島さんのCUE DIARY・カブちゃん… | トップページ | ゲームしたい・浸かるしょ夕まで・CUEさんメモ »

コメント

ぶふッ!ポフェッショナル最高です!
よくこんな素敵なものを・・・!!
momeさんのアンテナには驚嘆と賞賛をお送りしたい!!
本当に素晴らしすぎます・・・ホロリ。

確かに、あんまりカレー食べ過ぎると風邪ひきますよ~(笑)。
うちでは、本日のスープカレーのラーメンやってみましたよ~。
水気を切らないとせっかくのスープが台無しになっちゃうけど、
あのスープは、麺によく合うと思うんですよね。美味しいです。

ジャンボリーは売り切れてたので知らないんですよねぇ~。
期間中にsuaでは食べたけど、味が違うんでしょうか?
よくわかりましぇ~ん。。。

潤も昨夜、やっとジャンボリー版スープカレーを食しました~。
あの絶妙な辛さがグゥですね。
我が家もチキンカレーにしましたが、説明には「野菜をレンジで温める」しか書いていないので、野菜をレンジで蒸したことのない潤としては「何分あっためたら火が通るんだー!」と苦戦しておりました。
まだマジスパに行ったことのない潤としては、人生初のスープカレーとなりました。
製品版はまだ買っていませんが、味が違うのですか~。パッケージも変わっているので買ってみようと思ってます。

>せんとさん
私も盛大に吹きましたさ!>ポフェ
ネタでもなんでもなくあれが実録だというところがたまりません楽天さん。(生ぬるい笑い)

というかすみません、ワタクシほめて頂くようなものではありませんわ、根がヲタなもので普通のどうでしょうやCUE関係のblogをやってらっしゃる方とは見てるところがちょっと違うんです。ヲタなんです、それだけなんです・・・うっう。

>くま@千葉さん
おお!スープカレーラーメンですか!
おいしそう・・・・。確かに、あのスープは麺類全般いけそうな感じですね。
大泉さんいわく「少し濃い目に作ってある」とのことですし。
ラーメン、フォー、おそうめんもよさそうだぁ・・・ポワワ。

>潤@横浜さん
うちの母もそう思ったらしく(レンジ)苦闘した末の蒸し器登場だったようです。
さらに、札幌遠征の時に行った「ラマイ」というお店のカレーに入っていた野菜を思い出して、火を通した野菜を一度素揚げしてもらいました。おかげでとんでもなく手がかかったと。
あぶらっこくなるので好き好きあるけれども、揚げナスの相性は抜群でしたよ。
マジスパさんのカレーはまたこのカレーとは違う(いや、だいぶ違う)感じです。
インドネシア系というか、ハンパじゃなくエキゾチックというか。

ちなみに味の違いはあくまで「母の意見」なのであしからず・・・(苦笑)
でも製品版のパッケージはちょっとジャンボリー版より親切だったり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/1848000

この記事へのトラックバック一覧です: ポフェッショナル・スープカレーのスープのカレー:

« なんてったってカラオケ・川島さんのCUE DIARY・カブちゃん… | トップページ | ゲームしたい・浸かるしょ夕まで・CUEさんメモ »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ