« クリスマスと暮れ正月はジャングルで! | トップページ | ビンヨンホン・TVぴあ »

小田急線グッズ・新宿山下書店が…!

小田急線の座席シートで作ったペンケース(Excite Bit)
ローカルネタでスマソ。
和泉多摩川の駅にある小田急線グッズショップ「TRAINS」。
ムホー!
やっべえええええええええΣΣΣΣ(゚д゚)
ほっすぃぃぃぃぃぃ
引っ越してから小田急線はほとんど使わなくなってしまいましたが、
それでもブレーキハンドル傘とかヤバすぎるでしょう!
(↑使ってる人を街で見ても微妙な気持ちになりそうだけど)

------
ローカルついでにもう一つ。
新宿のマイシティにある山下書店が11月で閉店するそうだ。
ショックで、脳内が一瞬絶句した。

詳細はこちらの「錦町のお嬢」コラムの「第24回」に。
あの熱い本屋さん(熱いコミック売り場)を作っていた方のコラムです。

ここからは、ヲタのつぶやき。

お世話になり始めたのは中3だか高1だかの頃だから、
40年も新宿のあの場所に山下があったなんて、初めて知った。
そもそも山下書店が我々の間で特別になり始めたのは、
たしか友人某M島氏が店員さんと知り合いで某文庫の新刊POPを、以下略だ。
私もおこぼれによく預かっていたなあ。
あの頃終わるなんて想像もつかなかったあれも終わりましたしね。

熱い本屋、熱い売り場には、ただ「いる」だけでもそれは「キモチヨイ」ものだ、ということを、教えてくれたのはこの本屋さんだった。
(逆に言うとただ本積んだだけの本屋に行くととてつもなくションボリするという体にされてしまったわけですが)
単に売れているものや、タイアップやメディアミックスの都合上出版社が売りたいもの…ではなく、読者が読みたいモノ、読んだら楽しい、嬉しいモノ。ただのキャラ萌えやブームじゃなくて、結果的に実のある人気をともなった作品。そういうものをバカみたいにプッシュしてくれるお店でした。内容も知らないのに、あそこのお店のオススメだからって買ったマンガ、けっこうあるよ。

就職して、新宿通らなくなってからあまり行かなくなってしまったけど…。

「絶対的な信頼のおける本屋」。
そこには、amazonがどんなに便利でも、絶対に勝てない場所がある。
どんな本を持って行っても、レジのお姉ちゃんお兄ちゃんは理解ってくれる、
そんな信頼感も含めて(笑)。

ありがとー、新宿山下。
今後の展開に、期待・・・・・・してもいいのかな。
・゚・(´へ⊂ヽ・゚・

TBlink:SKY GATE(thx>エナつん)

« クリスマスと暮れ正月はジャングルで! | トップページ | ビンヨンホン・TVぴあ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/1997965

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急線グッズ・新宿山下書店が…!:

» 山下書店 新宿マイシティ店が閉店 [zig zag road]
今日、「ネット商戦」という記事を書いたが、そのあとで新宿に行ってみたら、山下書店 マイシティ店(新宿・マイシティの6F) [続きを読む]

« クリスマスと暮れ正月はジャングルで! | トップページ | ビンヨンホン・TVぴあ »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ