« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月の39件の記事

ありがとうございました。

テレビでは「冬ソナ」の歌が流れています。
我が家は「ヨン様より洋様」なまま年を越そうとしています。

6月に、それまで書いていたWeb日記からblogに移行。
トピックのメインを「どうでしょう」と「CUEさん」に据えました。
ネットと一緒に歩いてきた生活ももう8年目ですが、
こんなにエキサイティングな6ヶ月はなかったですね。

「本日のスープ」に「起きないあいつ」。
「どうでしょうDVD・サイコロ4」「ジャングル・リベンジ」「ジャンボリー」
「東京国際映画祭」に「銀のエンゼル」。

3回も札幌に行きました。

この6ヶ月のドキドキは、忘れられないと思う。

あ、安田さんが出てきた。
これから今年最後の・・・どうでしょうリターンズ。欧州リベンジ第2夜です。
どうやらマツケンサンバとはかぶらずにすみそうであります。


それでは皆様、よいお年を。
私も、みなさまも、
どうでしょうも、CUEさんも、NACSさんも、
よい年になりますように。

うわあああ!tvk、元旦マンホールのCMきた!(主演安顕なのに洋さんのシーンしかなかったぞ、おい・・・)

誰も頼んでない

雪が降ってます…
一昨日とはくらべものでない勢いです…
雪の降り方がマジです。笑われるかもしんないけど、関東ではこれはマジです。マジであちこちに影響が出始めるマジです。湿った雪なので、容赦なく体や建物にはりつきます。ほろっても、べたべたして扱いずらいことこの上ありません。
確かに「札幌カウントダウンいいなあ〜」って先週言った記憶があります。
でも、こういう方面から札幌をリスペクトしなくてもいいですから…

今、買い物をしに新宿へ向かっています。
帰り電車止まったりしないだろうか…
マツケンサンバとどうリタ、時間かぶったりしないだろうか…

少々不安な大晦日であります。

これから忘年会…

やっぱりジャングルリベンジ、面白いわあ…
しばらく見てなかったので、毎夜通しで見せてもらえると実に新鮮。
ネタ知ってても笑っちゃうんだもんなあ…
メティンだん…
今日は第4夜です。

28日の朝日新聞の夕刊、映画のレビューが「銀のエンゼル」。
確実にさざ波は広がっているのですね。

・雑誌読み
オズマガジン→コンパクトに綺麗にまとまった1p。私、結構女性誌のNACSさん記事好きなのかもしらん…。ハナタレの写真、しかも音尾コーチの運動会の写真をのっけてるのがイイ。
安田さんの妖怪のような存在感がたまりません。
SWITCH→洋さんの連載は2回目にしてかなり飛ばしている…吹いた。今まで読んだ氏の文の中ではかなりキてる方に入ると思う。後ろのページにNACSと鈴井さんそれぞれみひらき1p。NACSの写真はどんどんありえない方向に突っ走っている…ツヤツヤ、とでも言うか。
キネマ旬報→銀のエンゼル特集。土井(P)の寄稿が面白いですよー。
JUNON→ミスターがえらく男前の写真です。惚れる。記事は1pながらわりとしっかりしたインタビュー。

携帯の字数制限きそうなのでこのへんで。ああ、CUEさんからのカードは…嬉しかった…ですね。

降っておるのう

041229snow
こちらは朝からぼたん雪です。


・・・・・わざわざ札幌まで行った意味は・・・・?

と思うほど寒いだす。
関東は家の中が寒い・・・・。
部屋ズボン2枚重ね+遠赤外線くつした+札幌でも着てたジャンパー着て打ってます。

でも積もりませんね、この雪は

バカでいいじゃないかッ!

仕事納めです。
今年一年を振り返ると、
・・・
どうでしょう。
きゅー。

- - - - 終了 - - - -


…え、えーと。
それとともに、
家族とやたら仲良くなった1年でもありました。
去年はどんどん「家離れ」(音「誰が離れてんのよ!」→安「うぇーい」(※脳内NACSですね、危ないですねこの人))していく自分を感じていたというのに。
いや、はたしてこれが良いことなのかどうかわかりませんが。
一人暮らししたいなーとか言ってたのも何処へやら、
HDDレコーダーとでかいテレビ、それにDVDの数々。
置いて出ることはできませんし、ましてや持って出ることなんてできませんもの。

家のコトで申し訳ないですが、四月一日に母の父が亡くなりました。
四月の末でしたか―後始末で母が釧路にいた時、私が「tvk休止しちゃうからそっちで今すぐ丸井さん行って買ってきて!」と頼んだ「どうでしょうDVD3本」から、「私の」ではなく、「我が家の」どうでしょう旋風が始まりました。
母にとって「どうでしょう」は、心の支えとなってくれたそうです。
何も考えずに気持ちよく笑える、オアシスのような存在。
今でもそうです。
そんなことを、クリスマスイヴの夜にフーコックで、ヌクチャムをたっぷりつけた「バイン・セオ」をつまみながら、話しました。
笑えるから、がんばれる。…うちはそういう家族です。

あの頃「本家どうでしょう」と「リターンズ」の違いをいくら説明しても覚えなかった母も、今や立派な「大泉アンテナ」がはたらくお人になりました(笑)。
札幌で道新のNACSポスターみつけたのもあの人だったもんなあ…


----
〆のようなエントリになっちゃいましたが、
もちろんシメません(笑)
大晦日までどうバカCUEバカでシメたいと思っております。

燃えカス

本日からテレカナジャングルリベンジ、前半戦です。
今夜は第1夜。

旅行していたので、先週の欧州リベンジ(1)もまだ見てないし、
LOOSERのDVDも見てないし…
見るものいっぱいあって、嬉しいけど大変だ。
新年から1×8も救命病棟~も始まるので、HDDの中身をDVDに移さなければいけません。80GBで標準モードだと、あっという間に埋まってしまう。

折角北海道にいたのに見逃したものが
まだまだたくさんあったみたいだけど
ま、いいか・・・。
社長が一緒に札幌にいたのだなあというのがさりげなく嬉しかったですです。
あと今週の夢チカのロケでcafe rosso使ってたんかい!とビビりました。

北海道ウォーカーを買って来たんだけど、ヤスケンのマグナムトーク、次回予告に「ヤスケンサンバ」だかなんだかと書いてあって、気になって気になって仕方がない。ラメか。やっぱラメなのか。しかしHW、表紙からバーン!と「オフィスCUE」の特大文字が躍る…北海道は怖かとこですばい。ボスCUE展開な北海道テイスティ専用自動販売機とか駅にあったし。玉光堂行きゃあ店頭の特大テレビでLOOSERやってるし…。北海道怖い。怖いニョロ。

ガタメ→Mステ→サンデー

昨夜のラジオは「人間アンテナ」で二時間、今日のラジオは外に出て二時間。
な、何しに札幌来たんだ?
しかし昨日のガタメで、安田さんが「ハウル~」の台詞を言う時だけやたら強かったノイズ、許すまじ。(何度聞いてもたまりませんでした…子猫ちゃん…子猫…(←最近安田顕の子猫ちゃんな自分を恥じらわずに行こうと薄々思い始めている))

今日はスーアで昼御飯。うむ、うまし。CUE飲食部門、凄いねぇ。おいしいです。
「river」の喫茶店、カフェロッソにも行きました。ロケ地抜きにしていい店だった。おしゃれなのにあんな落ち着けるカフェ、地元に欲しいね…。

月いち腹痛と激闘しつつでしたが今回はみっちりと3日間、札幌を堪能致しました。いつもいつもいい思い出をありがとう札幌さん。

最後は回転寿司でございます。

眠い。

12月25日。土曜日。
昨夜はフーコックでごはんをたべました。
うむ、大変おいしかった!
ヴェトナム焼酎にチャレンジ、ジンロに似た癖のないお酒でうまかった。しかし回った。
まったく、素晴らしい日だった。
母はフーコックでビールをひとくち飲んで、「今日は今年でいちばんいい日だった」と言った。

今日は朝から晴れ。
スウィートファクトリーに行くも、キラメキンX売り切れてら…(´・ω・`)
今はスープカレーの「エス」さんにおります。
これから食べます。
ふふふ

ゴルゴルゴ生放送

パーク以外でこんなでかいの見たことないよ!ってな大きなツリーと花火。
待ち時間もしっかりエンジョイしましたよ。
ガタメやサンデーは何度か聞いたけど、ゴルゴは初めてでして。
ただやはりディレクターのかた、面白かった。
安田さん、
黒っ
大泉さん、
痩せた?
すいませんね、トークとか全然覚えてないの。ただエッチネタを話したがる大泉さんのひっくり返った声がおかしくておかしくて。
いいともみたいな、100人に質問をして「スイッチオン!」させる企画でした。
「抱かれたい男はどっち」というチェックに安田さんが「俺が何のために鍛えてるかって話よ」「重量挙げみたいにこう、ね」(両腕を頭上に)とアピールするも「そんなことされてもどうよ、ねえ」
「NACSは北海道から出てけと思う人」「安田は暗いからNACSにはいらないと思う人」と大泉さんが攻めれば安田さんが「正直、大泉洋はあと2、3年だと思う人」「一年後に大泉洋はハゲていると思う人」と押させて洋さん大爆笑。

あぁ、これが北海道ノリかあー。

あ、たぶん単位時間当たりの「やっちゃうよ馬鹿野郎」濃度、私の中で記録更新。

小樽。

念願のHTB詣で~
ここにくるのは3回なのに、入れるのは初めてでした。
ミュージアム?見て大わらいして、公園でそりすべり、ダイブ。
楽しかった!
冷えた体をあたためにHTB喫茶コーナーでいれたて!のコーヒー。
ああ!WSのあの光景が!ってドキドキしていたら、
隣で土井広報部長さんがコーヒーミーティング。
伊勢丹で大変親切にしていただいて以来。またお姿拝見できるとは!
喫茶のお姉さまもとっても親切で、会計の時に「厨房撮らせてもらっていいですか?」と聞いたら、快諾してくれたばかりでなく、打ち合わせの終わった土井さんに声をかけてくれて!またお話させていただけました。
カウンターにいらした社員さんも「マスター!」とか呼んじゃって。
和やかで、母も私も大喜び。

来たかいがありました。
いや、来れただけでもかいがあったのに、それ以上のおもてなしを頂いた気分です。

entertain:もてなす

とは敬愛する水口哲也さんの日記で読んだのですが、その心意気を感じたのでした。

さ、今はウイングベイ小樽を歩いてますよぉ。

羽田。

就寝5時半、起床8時。
バスで若干酔うものの、展望室でテンションアップ。
広くなった羽田は、からんとして何かさびしいな。

うぅーん

そうかそうかー
momeさん頭悪いのでぜーんぜんきがつきませんでしたあ!
あー、わかっちゃいたけど恥ずかしい人生だこと。
こういう人間は文章を書かないか、もしくはやっぱり内輪向けサイトに帰ったほうがよいな。

さっきまで

旅行のしたくもしねえで「夏野菜スペシャル」見てげらげら笑ってました。なんであんなにおかしいんだ、夏野菜。

というわけで明日から携帯更新になります、でも旅行中のmobogって、えてして帰ってきて読み返したらば果てしなく「orz」化するので、あんまり投稿しないでおこうと思う。もうたくさんだ。些末な人間の些末な日常を記録してあまつさえお目にかけるする意味はなかとですよ。もうあの、恥ずかしいのであんまり見ないで下さいな。

ドラバラ鈴井の巣終わっちゃうみたいですねー。DVD化作業がんばれーって感じですか。でもどうでしょうさんと違って、この番組じゃ通常放送という宣伝塔なしにDVDリリースしてくのは辛いだろうね。あ、だからこのタイミングを逃すとダメなのか。なんだって買っちゃいますからねー。待ってますよー。
(やふーてれびより)

00:25 ステレオ放送 ドラバラ鈴井の巣最終回 「未公開メーキング特集ダジャレ王鈴井が捨て身の芸で新境地開拓!重大発表も」
鈴井さんが捨て身なのはいつものことじゃないか!


インターネットとか携帯電話って、ないほうがラクなのかも。

日本青年館から帰ってきて…(2)

------
「LOVER」と違って自分のリアルな感情とはそれほどシンクロするテーマではなかったのです。
だけど、全然違う方向から、「後頭部を殴られたような」ショックがあった。
それが高まって高まって、最後はもう涙が止まらなかったよ。
途中何回もこらえたんだけどね。

まさか…大学で勉強していた時の気持ちを、
「意味が無かった」「人生を間違えた」
「卒業して本当に良かった」「もっと早くやめれば良かった」…と、
今ではそう思い込んでいた、あの4年間のことを、
こんな風に思い起こされるなんて、思ってもみなかったのですよ。

…恥ずかしながら私、歴史学科で、日本史、
それも、近世史(江戸時代!)を、専攻していたんですよ。
あのころ、真っ白なWordの画面に向かいながら考えていた
「何が史実か?」「歴史は後世の人間が創作るものだ」
そして「名も残らない人たちの重み」。
あの感情に、こんな所で、再会するなんて・・・ねぇ。

------
拍手、止められませんでした。
出てきてくれるとかくれないなんてわかんなかったけど、
この気持ちが届くといいなあ、と思いながら。
やまない拍手や、スタンディングオベーションというのは
こういう気持ちから、出るもんなんだ。
と実感した。
なぜだか最後は、役者ではなく「TEAM-NACS主宰」森崎博之に対して喝采を送りたい、とゆー気持ちでありました。
[LOOSER~失い続けてしまうアルバム~]
これだけのものを作り上げたことに対する喝采でございます。

なお、本日の最萌え役者は音尾琢真さん。
今まで老け役もしくは仲音君(笑)ばかり拝見してきたので、フレッシュな跳ねっぷり(いや、あの、魚じゃなくて)にたまらなくこころときめきました。可愛い!あんな沖田なら愛でたい!沖田がしゃべる度に「キュンッ♪」とする、そんなシーンもございました。ああ、音尾琢真に本気でときめいた!役者さんって怖い…。

------
CUE DIARYを見つつ
「24日、小樽でゴルゴルゴの公開生があるみたい」
「誰のラジオ?」
「大泉さんと安田さん」
「行こう」
即答か。

------
#「雨の町」は原作:菊地秀行氏の短編、ちょっと怖い話みたいですね。安田好きだけど怖い話は苦手だよ(;´Д`)

日本青年館から帰ってきて…(1)

眠くて眠くて一刻も早く布団に入って眠りたいけども、
眠ったら今の気持ちや考えが何割も消えてしまうんだと思うと
勿体無くて布団に入れないでいます。

このような心持ちになったのは
えージャンボリーの時以来でして
もちろんジャンボリーの前はYOSAKOI遠征の時でして
まったくもう本当にNACSは…恐ろしい子…!

CUE DIARYのNACS兄さん達の書き込みのころ丁度私たちも地元に帰りつき、
地元のめし屋で母と二人で祝杯をあげていました。
帰る電車の中も食事の時も、ずっと話題は尽きなかった。
美味しいビールだった!(ハートランドはうまいなーやっぱ)

「ほんとうにいい日だった、ありがとう」
そう、母に礼を言われた。

アンケートは表裏にびっしり。タイムアップで追い出されるまで書いていた。
5年ぶりくらいです。こんなの。
書き出した瞬間から、筆が止まらなかったんだー

カーテンコールの安田さんのコメント時。
周りが「顕ちゃーん!」「安顕!」と叫ぶ中、なぜか私の口からズルッと出たのは
「安田顕~~~!!!」
フルネームか。

娘、帰りの電車の中で母に「シャア・アズナブル」について詳細に説明させられる羽目になる。

ごついオペラグラスを持って行ったんだけど、
母ともども公演中に覗いたのはほんの数回。
しかし、そのほんの数回のほとんどが
二人とも「大泉洋のもじゃ毛(主に側頭部)」を観察するために使っていたという事実発覚。
「すごかったよね」
「全然ととのってなかったよね」
「ひどかったよね」
「アメリカ横断の朝みたいだったよね」
と愛を込めて大爆笑。


長すぎるので前後編で。

「だらしないやつら」

ちょっぴり仕事を早退して「LOOSER」を観に行きます。
24日は代休を頂いて(今月がんばった!がんばりすぎた!)札幌に行くので、あと職場に来るのは27と28。
片付けねばならぬあれこれに、一日中バタバタしていた。

でも、これが終わったら、楽しいことがたくさん待っている予定だ。

初めての生NACSさん芝居。
初めての冬の北海道。

LOOSER の舞台に関しては、もう
こういう心持ちで演劇を見るというのも初めてだし、
あまり何も考えずに飛び込んで行きたいと思っております。
昨日行った某嬢(良席)が、
「芹沢の目のやりどころに困りなぜか乳首を凝視」
というイカスメールをくれたので、
あたし(若干後ろ目)は、双眼鏡で凝視してみたいと思います。乳首を。

さてさて、
札幌でやってきたい、と思っているのが
NOLE project
大通公園を巨大なツリーに見立てて、光るものを持って集まって、人間オーナメントになろう!という企画。
光る物大好きだからね!
ディズニーランドの光る剣2本も持ってます!
持ってると、お子様の羨望のまなざしがたまりません。保証する。
そんなわけで今回の旅行の前の買出しは、いつにも増して謎度が高い予定。
(サイリウムとか、カセットテープとか。)

あ、
あと、
高台公園でダイブと坂すべり。
絶対にはずせません。
雪、つもってるんだろうなあ。
つもってますかあー?

そろそろ復活します、のおしらせ。

まずは、見てくださっている皆様に、心から感謝を申し上げます。
ありがとうございます。

そろそろ通常更新ペースに復活できるかな、と思っております。

この期間、見てくださった皆様へのレスポンスも怠りまして、
大変申し訳ございませんでした。

下の3件のエントリは、携帯で投げっぱなしという体たらくでございますよ。

訳ござ申しいませんでしたッ!
ふぬおうッッ!


これからも、まったり俺ペースでだらだらと、
時には超絶テンションでひゃっほう!と、
「どうでしょうとCUEのある日々」を、つづってゆきたいと思っております。

また、気が向いたときに、
読みに来ていただけたら、大変うれしいです。

まずは、明日。LOOSER(夜の部)見に行きます。
ドキドキワクワクと思いっきり不安がごっちゃになった、
どうにもたまらない心地でございます。

満足

あぁ〜
(満ち足りた吐息)
何だ?
ってくらいカッコよかったねぇ〜
ミスター
花束を抱えて、一瞬目の前を横切った(正確には目の上、最前でしゃがんでたから)鈴井さん。
業務用かもしんねぇが、笑顔がホント眩しかったあ。
うぅ〜ん。
こんな気持ちは久しぶりです。

というか

真っ当な勤め人には絶対に無理なスケジュールで整理券配ったのがこの企画のキモだと思われ。
主婦と大学生とフリーターと無職、あと家族をこき使える人?

買い物ついでに

新宿にきてみた。
…笑ってしまった。
個人面談じゃないんだから…(笑)
以前、某歌うたいの「サイン会ウォッチング」が趣味だった(は?)わたし的には、かなり衝撃のビジュアルでする。
みんな嬉しそうだ。よいよい。

最後に

勝つのは笑いのエネルギーだと思うわたくし

ちょっと疲れて力が出ません
しばらくお休みします
久々に世にも奇妙なDVDでも読んで大爆笑しようかな。オーポン


週末とか銀エン前夜祭とかあのあたりにまた復活できるといいなとか思ったり、思わなかったりです。

マサイジャンプ

きっと「どうでしょう」好きさんなら笑ってくれるんじゃないかというリンクシリーズ~(今命名した)(大山のぶ代さんの声で読んでいただきたい)
というか私が笑っちゃっただけなんだけど、ね

中国初恋
まずぜひ
アフリカとは何か
を読んで頂きたし。

mixiをふらふらしていて見つけたんだけど、とにかく、快い読み応え。面白いっ。
ちなみに私は、「マサイの戦士」より「野菜の戦士」派。
一時期飲みまくった。おいしかったなあ。

TVKどうリタ「マル秘映像」12/10放送分

★tvk「どうでしょうリターンズ」放送内容について若干の言及をしますので厳ネタバレ忌避な方はこの下を飛ばしてお読みください、マル

昨日のtvkどうリタは「過去のマル秘映像一挙公開!」第1夜。
外でごはんを食べてきて、家に着いたのが22時10分。
コートを脱ぎながらおもむろにTVをつけたら、そこには

ミスターの すごい 映像

最近NACSに振れ気味の私ですが、これは!さすがに!泣き叫んだよ!
(゚∀゚)キュンキュン!!
いやぁ、まいりました。ときめいた。その映像にダメージを受けているミスターにもときめいた。なんだろう、普段冷静だったり勝っている人が取り乱したり負けていると、ときめきますよね。崩しの美学とでも言うか。違うか。

だから私は壊れたミスターが好きです(笑)。
例)ブラボー ヤダ ひょうおうー 雨やめ雨やめオーロラ出ろ など。

そして「ガメラ2」に出演した時にミスターが大泉さんの名前を名簿に書き忘れ、スタッフロールに名前が出なかったことについて訴える大泉さん。
「もう俺映画出ることなんて絶対ないんだからさ!」
5年後、こんなことになっているとは夢にも思わなかったんだろうなあ。
昨日は始まる前、中、終わった後と3回「銀のエンゼル」のCMが流れました。
この大泉さんのコメントに呼応した、なんともオツな後味でございましたよ。


「週刊Nanだ!Canだ!」に「モザイクな夜」。
やんちゃなミスター好きにはたまらん放送でございました。
久々に放送の感想書いてしまうほどでございます。
それにしても「モザイクな夜」が当初「オシャレな雰囲気が売りの深夜番組」だったとは…
「僕が出た頃にはもうおっぱい出せば数字取れるみたいな番組になってましたよ!?」
という大泉さんのコメントどおり、
エロ路線走りすぎて番組終わった、てな話しか今まで聴いてなかったので驚きました。

只今着替え中

昨日から何故か折りたたみスクリプトがうまく動作しない・・・
ココログデザインが昨日からスタートしたというのもいい機会なので、拙サイトは現在模様替え中でございます。
折りたたみスクリプト問題は追々ゆっくり解消しようと思うので、
サイドバーが折りたためない間は両サイドバーで対応しようと思います。
(だらだら書く癖があるので、あんまり3カラムは好きじゃない、というか読みずらい)


なんかこれそんじょそこらの女子ブログみたいになっちゃってガラじゃないなあ、どうしよう(笑)
「へ」がどうのとか書けないじゃないか…

後でまたテンプレート変わってるかもしれません。

-----【追記13:36】
変えました。(笑)
これがBESTではないけどBetterではあるとは…思う。

物忘れにっぽんの歌

最近、物忘れがひどい。
もともと物覚えがよく、かなりジオン驚異の記憶力な私だっただけに、
ギャップに苦しんでおります。

blogに書くネタをあっという間に忘れていくんだぁ~!!
やばいなあ、ネタ帳持ち歩くかなあ。

ガンダムと書いたダンボールを被って戦闘するOFF
漢のOFF。
「トニーたけざきのガンダム漫画」ネタはヤバイ!思いっきり吹き出したわ…。

・職場に線上のメリークリスマス2004年版が置いてあった。
勿論誰かの私物。これだからこの職場最高だよ。

雑誌読み・ローソン狂夢・会報

・雑誌読み
Tarzan→これは余程好きな人が企画したとみえる。コンビニで吹いた。短いけど、こういう扱い方は結構好き。
Caz→女性誌らしいきれいめのNACS写真。後ろ辺のカルチャーのページ、片面1p。
日経エンタ→しっかり特集。読み応えある。購入
monoマガジン→紙が薄いのでめくりにくい。真ん中へんのページ、カラーで見開き1p。シゲちゃんの「1日5回」ネタに「そーでなきゃ!」と笑った。
TVガイド→見開き1p、NACS+社長インタビュー。周りの写真が良い。インタビューはかなり端折ってあり、ややわかりにくくて散漫。しげの写りが異常に良い。顕さんはヒゲが気になって仕方がない。あと、別ページですが 佐倉亮太さん。@救命病棟24時…。顔写真だけだったけども、イヤーなんか似合うよ・・・あの白衣。まいったなあ。
Weeklyぴあ→銀のエンゼル、監督インタビュー。1/2p。

・ローソン
遅ればせながらDVD第5弾を予約してきた。普段使っている通勤途中のローソンは東京都なので、前回「サイコロ3」の時にバカ勢力神奈川エリアに貢献できなかったのだ。というわけで、普段あまり行かない地元のローソンへ。このために予約遅れました(orz)
レジのお兄さんたちの手際のよさに、地元のバカ同志の存在を感じる。

現在ローソンは「銀ゼル」まみれ。
ドアにポスター、レジそばにチラシ。
このチラシ、なかなか中身の濃い内容で、ただのHPの焼き直しではありませんでした。
そしてまさか北海道外で、ローソンの入り口で大泉さんにお出迎え頂けるなんて思ってもみませんでしたよ…。
さらにグッズ誌、ローチケ誌もゲット。いやはや…
ローソンさんはどこまで狂った夢を我々とともに見続けるのか(笑)

「銀ゼル」がらみだと北海道ぢゃあロッキーちゃんのソーセージ売ってるっていうし、
おにあたの「洋ちゃん焼きソバ」も発売のようで…。
焼きそば、クリスマス札幌旅行まで残るかなあ。うーん。望み薄。
ジャンボリー遠征の時、ハニーびしょびしょ食べそびれてショックだったからなあ。

・ThankCUE会報
新作「COMPOSER~響き続ける旋律の調べ」に向けてモリーダーのインタビュー、ってのが良い感じ。
NACSについて語る森崎さんの姿勢が私は結構好きなのかもしれない。
4月末から8月半までの長いツアー。それがどのくらい大変なことなのか、私には想像がつかない。身体を大切にしてやって欲しいですね…いのちだいじに。
あと、11/11~12の社長見送り+東京取材ツアー日記が面白かった。
編集後記にあった「社長室の机に置かれた銀のエンゼルの台本が、いまは社長のデスクを守っています」という一文がいいね。

安田国万歳!

本日ばかりは、バカ全開のエントリを、お許しください。


顕さん。
安田顕さん。
やすだけ~ん!
お誕生日おんめでとうございますよー!

安田国!ばんざ~い!
安顕! 安顕! 安顕!(<コール)
ええ、遠隔地国民志望です。よろしくお願いします右大臣(河野くん

国王誕生日なので休みたいのですがそれもままならず、
とりあえずこれからお昼ごはんを買いに行くついでに
コンビニでケーキを買ってきて食おうと思っております。

NACSもCUEも知らない頃、「どうリタ」を見始めた時にDNAとして登場した安田さんを見て
「なんだ?この中途半端な良い男は」
「顔はいいけど普通」
と思ったのが始まりでした。
忘れられるわけもない、4月。どうリタ「クリスマス・パーティー」。
あれで完全にやられてしまったわけです。
もう、ぶっちゃけ、ストライクゾーンど真ん中でした。
顔が。(顔か)そしてあの「わんこ」っぷりが。(キャラか)
当時は大泉さんも鈴井さんも「カワイイ」なんて言えなかったけど、
安田さんにだけは真っ先に「カワイイ」を使っておりました。
ええ。

その後、「WS」「天幕團」と、NACSさんCUEさんをより深く知っていくにつれ、「CUEタレさんDD(誰でも大好き)」な自分になっていったわけですが…

でも、白状すると、
YOSAKOI遠征のおり、札幌のローソンでThankCUE入会した時に
「顕」という字が出ないのに四苦八苦しながら
「安田顕」って入力して入会しちゃったことを、
ここにはっきりと、書き記しておく次第であります。
いえーい。

さらに白状すると、
家PCの壁紙も会員証ROMの安田さんです。
見上げればやっちゃうよポスター貼ってあります。
ついでに携帯の待ちうけも安田ばっかりです。
「ハウル~」の安田さんセリフで発狂しかけたよ。
riverのクライマックス近辺なんか鼻血吹くとこだったよ。
安田さんの扱いをめぐって母と大喧嘩したこともあったよ。
スイマセン。ホント好きなんだぁ。

役者として誰が好きかって聞かれたら音尾さんなんだ。しゃべりとして誰が一番かって聞かれたらどうでしょうの大泉さんなんだ。友達や恋人にああいう人がいたら困るなって思うんだ(笑)。じゃあ何がそんなに?って言われても答えられない、それは安田氏の魅力としか言いようがない何かなのです。

おばかさんでごめんなさいね。
私はまだまだ、今までの8ヶ月間に見えてきたものしか知りません。
(…ああ、それでも8ヶ月も見てきたんですね)
1回目は、YOSAKOIの中継。2回目は、ジャンボリー。
そして3回目にとうとう、お芝居でのNACSさんに出会うことができます。

これから先、きっと触れる機会が増えていくだろう彼らに
(それは安田さんだけじゃなくて、全員だけども)
いろんな答えが見えてくるのだろうか。みせてくれるのだろうか。
そんな可能性を感じさせてくれる彼らを好きになったことが、嬉しいなあ。
などと思う、今年最後の誕生日なのでした。

アレグリってきました

(C)小橋亜樹ちゃん
先だっての安田日記にわかりやすく影響されて(笑/ま、それだけじゃないんだけど、あれは良いキッカケでした!)、チケットを取っておいたアレグリア2を観てきました。
シルク・ドゥ・ソレイユ観るのは初めてです。
もう、なんだ。
人間ってなんだ。
ヒトにできることってなんだ。
「安田さんはきっと、眉をハの字にして口角下げきっちゃって『あ〜〜!』って手ぇ叩いてたと思うよ」
なんて始まる前に話してたんですが、いざ始まったら自分がそうだった…。
口あきっぱなし。
参りました、本当にすごかった。
夢のようなひとときでした。まさに夢幻。
脳内リーダーが、何度も
「いやいやいやいや!」
って叫んでたよ。

なんとなく、終演後の安田さんの顔も、予想できた…

あしたのジョー

あああああ、おまるおまる!パンパース!
ほら諸君!小松さん!(違)用意してあげて!
キラ星さんがチビってるから!


イヤー凄まじい闘いでした。
大泉洋、1分間江口洋介と睨みあった後
ジャージャーと放尿、その瞬間事務所から何枚もタオルが投げ込まれました!!
大泉洋は未だに放心状態。
まわりからはなぜリングに上がったんだ?と疑問を投げかける声が上がっております!!
凄かった!!凄いカッコ良さ!!凄いオーラだみんな凄かった!!
イヤーひどい試合だった。
ラオウ対ラーメンの小池さんみたいな試合でした。

▽(CUE DIARY
こ、コピペするだけでもヤバイ。
笑いをこらえきれなさすぎてこっちまでチビりそうです、洋さん。

(周りからとっても不審な目で見られております。なんでこんなに面白く書けるんだか…洋さん、セルフ「ドラバラ」だよ、これじゃ)


でも1分は頑張ったという設定なんだね!
よしよし!

「あんたの方がカッコいいじゃんよ」

日経エンタ!の電車中吊り広告で朝から「にぱっ」とした大泉先生のご尊顔を拝しました。
猛ラッシュの中、真後ろでいちゃつくカップルの男の方の女みたいな喋り方が気持ち悪くて仕方がなかったんですが…ちょっとだけ気が晴れましたわ。

そんな大泉先生、ちょうど今頃「救命病棟~」のポスター撮影中。
CUE DIARYの3連書き込み!ドキドキが伝わってきちゃいましたよ。

イヤー緊張する
俺とどっちがカッコイイんだべか…。
思わず(表題(神奈川弁…))だ。
いや、仔猫ちゃんじゃないんですけどねえ、私。
なんだろうなあ、もう、客観的に見らんなくなってるなあ(笑)

今なんか色々しんどくて
大泉さんも頑張ってるなあ。
と思うのがちょっとした心の支えになっている。
というのが、事実のようです。

近い空の下にいる、ってのは、単純に嬉しいんだな。
がんばれー、と、毎朝心の中で声援を送りながら、自分も出勤しております。


------
サンサンサンデーで大泉さんがNDSゲットしたらしい、という話を聞いてちょっとニマッとしてしまった…でも、大泉さんてあんまりこっちの属性ないよね。
しかし、シゲさんや音尾さんに自慢したらすっごく反応よさそうだ(笑)

うちのDS君、下で「常に初陣」をバリッ!と貼ったわけですが、外側にもステッカー貼りたい衝動が出てきてしまいました。
福助(どうバカアピール)にするか、river(ちょっと小洒落てる)にするか、やっちゃうよ。(おそらく向かいに座った人の頭に少なからず「?」を浮かばせることができる)にするか…
迷うぜ。

めざまし忘れずに・検索語・漢のNDS

明日の(ってか今日だが)朝はフジ「めざましテレビ」、広人苑のコーナーに鈴井さんですよ。
ずり落ちたパンツのゴムを締める勢いで、録画予約を忘れないようにしないと。
とは言え普段めざまし見てないわたくしには何時とか全然わかんないので
とりあえず2時間半録画しておきますけど。
(そもそもめざましテレビやってる時間帯、ほとんど起きてない←それも大いに問題。)

------
最近、検索でいらっしゃるお客様が増えまして
ここ数日の笑える検索語

・大泉さん 出て来い
まさかどこかの大泉さんにクレームを申し立てているわけではありますまい。
定番の水どう名セリフ系。しかし人物指定。おそらくカントリーサインが御所望だったと思われます。
ほか、名セリフ系では「ワゴーン マスター」「ブンブンの刑」「おいヒゲ回せ」がなぜかやたら多いのです。

・楽天 日記 24歳 彼氏なし
大きなお世話だな、オイ。
でも残念ながら楽天さんにはポフェッショナルで笑わせてもらった以外は接点が殆ど無いな。

・ナックス 魚 男前
たくま(12/5朝4時半の時点でLV.26)のことか!
琢真のことかああああ!!!
最近音尾さんの写りの良い写真が多くて嬉しいわたくしです、
日経エンタの音尾さんもよいよね~

------
今日のDS:シール貼りました。

041205-01

これを開けると、

041205-01
こうなる。

大泉さんが吹っ飛ぶ話

すごい天気でございます。
とはいえ私爆睡しておりましてさっぱり気付かなかったわけですが
出勤の支度をしておりましたら母が
「イヤーすごい嵐だったよ
ベランダの大泉さんまた吹っ飛んでたもん」
※鉢植えのもじゃっとした植物。「生き地獄ツアー」の頃の大泉さんの頭に激似。
と言っておりました、そして母は果敢にも大泉さんを救出しにベランダに出たらしい。

そして今朝は七部袖のTシャツ一枚で出勤。12月です


かと思えば
北海道はとんでもない荒れ模様のようで。
川島さんの腹も荒れ模様(…強烈に大ヒット)。
正露丸を送ってあげたい。あんまりだ。特に実弾。


嵐で吹っ飛んだ大泉さん(違)はこれからロケですかね、東京にいらっしゃるんですね。
道中無事祈願。
沖縄からナックスさん、すごいスケジュールだなあ…
具なしスープカレーを食った音尾さんも含めて。がんばれ「たくま」!!

モメ日記【追記】

金曜日
退勤後に新宿へ「きみのためなら死ねる Live It!!」を見に行く。
生(゚∀゚)ラヴィ!!
待ってる途中から急に目の焦点がおかしくなり、あーやばいと思う。
ステージは面白かった。中裕司が…社長なのに…。
何よりぐっときたのは光吉さんが出てきた瞬間だ。「ああああ!バニレンの歌の人だ!!」って感じだ。ちょっと鳥肌たった。
歌詞つきのラヴィ!!の歌。
もちろん思いっきり叫んじゃったぞ、ラヴィ!!
で、終わってみたらやっぱり見事なめまいが始まっていた。
ぐらぐらになりながらヨドバシへ行って「チェインオブメモリーズ」を買う。ぐらぐらのげろげろになりながら帰りの電車で説明書を読み、ぐらぐらのぐるんぐるんでもスタート。説明書を読まないとできないゲーム、に戸惑う(直前まできみしねやってちゃね…)
まあキングダムハーツ(以降キンハもしくはKHと略す)なので、序盤はちゃんとチュートリアルだし難易度もハートウォーミングな感じで。やっぱり面白いなキンハは…。
帰宅したもののぐらぐらのふらふらなのでご飯を食べる気にもならず。シェフ大泉SP最終夜を見て爆笑。見終わってなんとか少しだけご飯を食べ、マッサージしてもらっているうちに撃沈。
父の友人からなぜか大泉さんビデオが送られてきたらしい。

土曜日
まだアタマは若干ぐらぐら。
くだんのビデオを見る。ここ1か月分の「おにぎり」と、どうクラ「サイコロ韓国第1夜」と、「1×8」が1回分だけ入っていた。やっぱり1×8ノリは正直微妙だ。
あと、「おにぎり」に例のシゲin松戸の写真が出てて…大爆笑。
(あそこに行くと無料で貸してもらえる)シャアのコスプレはTDLにおけるミッキーの耳、とか力説してたけど、両方に行った者として言わせてもらえばそれは絶対違うぞ。しげ。
連邦の服着てガンダムリフト乗ったけど、思いっきり見世物だったからね!アハハ!
ちなみにこのビデオ、先日父が帰郷した折に友人に水どうの話をしたら、唐突に送ってきた、とのこと。
友人嬢から、ダブった銀エン前夜祭チケをお譲りいただけるとのメールが来る。
今回は諦めようと思っていたので、恵まれすぎな昨今に「ありがたいありがたい」。悟っちゃうぞ、もう。
洗濯、長風呂、HDDレコーダーの中身の整理と、DVD焼きをしつつ、延々とキングダムハーツ。楽しい。
この時期にゲームに夢中ったらドラクエ8だろ、と思いつつ。
(新人日誌の宮崎さん最高。あと、注射針見ただけで貧血、(・∀・)人(・∀・)なかーま。)
面白い。「カード」で戦うゲームはとにかく苦手なんだけど、これは簡単だし、すごく爽快。難易度もぬるぬるで、自分のような女子供には最適と思える。何よりテレビの前に座らなくていいってのが最強。最近の携帯ゲームってすごいね。
結局まだ微めまい治らず・・・。うーん。明日は仕事。

------【追記01:01】
おにぎり「銀エン舞台挨拶1000キロの旅」で、釧路に来た時
「釧路と言ったら竹老園だね!」
とほぼ脊髄反射で言い切った大泉洋さん、最高。
我が家では大爆笑と大拍手が起こりました、スバラシイ!
ここで「和商」とか「炉ばた」とか、海産系を言ったら普通の人でした。
「泉屋」とか「河むら」でも「フーン」、だったかもしれません。
東家総本店竹老園、実家が引っ越しちゃってからついぞ行ってない、竹老園。
庭園がきれいで、びっくり鏡があって、中の作りが迷路みたいで、
あーっ、変わってない。とにかく懐かしい!
あのミドリ色の細いソバがむしょうに食べたくなりました。
ああ、食べたい!東家のそば!!
あそこの「つゆの素」を大量に空輸してきて、常備しておる我が家なのです。

銀エン月殺法

「銀のエンゼル」12月17日ミラノ座前夜祭、


みごとな瞬殺

oTZ


今回は無理かな・・・
整理券配布日仕事だし。


18休み取ったんだけどな・・・・(´・ω・`)無駄休みになっちゃうか。
しょうがないねー
今年はいっぱい生で大鈴様みれたし、LOOSERも行けるしねー
うし。

Nintendo DS

ムフッ。
買っちゃいました。

(゚∀゚)ラヴィ!!

ニンテンドーDS + 「きみのためなら死ねる」

ひょうおぅー!(<(C)ミスター)

新宿の量販店で難なくゲット。うほほーい
帰りの電車ではコスリまくり。
恥ずかしくて、「ふーふー」はできなかった・・・(でも、「ふーふー」する面ではそんないらっしゃいしゃいトゥーシャイシャイボーイ&ガールの為にちゃんと代替手段もありました。ホッ)

すっごい楽しい、おもちゃです。これ。
オトナデヨカッタ!


ゆみぞうHappy Daysさんの「電車の中でふぅふぅ」にTBしております、(゚∀゚)ラヴィ!!(テンション高い)

渋谷ハンズ速報〜

8(パー)カー
あーんど
WS大百科
入荷してました〜

パーカーはサイズ未確認ですが(^^ゞ
とりあえず大百科ゲットして嬉しや!

gourmet de CUEと方言と。【追記】

ぐるめできゅーのカップルにやられまくりのわたくしでございます、こんにちは。
なんですかねーもうこの安田っぷり。
安田っぷり。
やすだっぷり!!!!(いいって、もう)
gourmet de CUEは毎回「生声で聞こえてくる文字」レベルの高さが素晴らしいのう。
リーダーのときなんかマジ吹きしたもんなあ。

しかし、私はアキちゃんのまるだし北海道弁がつくづく大好きだなぁー(ついでにヘアピン可愛いぞ)。
どこに旅行しても、女のひとのあやつる方言が好き。関西でも東北でも、九州でも。方言を喋る女の子は可愛い。方言を喋るおばちゃんが好きだ。
そして北海道訛りはほら、やっぱり親の実家と実家の近くの人、思い出すからね。
「~~ですと」とか「~~とさ」とか聞くと、
なんともたまんない気持ちになるよ。


昨日、今日のCUE DIARY面白いですねー
川島直樹31歳、暫定リーダー(笑)。
ていうか、河野くん、すげえ面白いわ。
チキンのバジル煮、おいしそうだし。
副社も作り方を(深夜唐突に)聞いてくるほどの腕前だったのかしら。

社長は自害しちゃったけど、
あれよね、来年NACSさんが全国ツアーに出たら、
こういう状況はわりと頻繁に訪れるんでないの。
守りを固める人たちもたいへんだ!と同時に、チャンスでもあるのでしょう。
きっと、全員の、ハードルだね。この1年は。

----
HTBさん@携帯の今月の壁紙更新。シャアに爆笑。シャア!シャア!シャア!


------【追記 12/14】
なんかヤフーやググルさんで「チキンのバジル煮」で検索かけると
この記事が1位に来るという非常にネタ的な状況が起こってるみたいなので(笑)
本日(04/12/14)のCUE DIARYの河野君の書き込みによるレシピをコピペしておきますよ。

鍋に塩コショウで下味をつけた鶏モモ肉、その上に玉ねぎ、その上にトマトをのせ、バジルをふりかけて、水は使わずに、火にかけてください。煮立ったら最後にオリーブオイルとバジルを入れて、塩コショウで味を調整して出来上がりです。

書いてたら食べたくなってきた・・・今度作ってみますかね。

水曜どうてちょうセットをレビューしちゃう

「水曜どうてちょう+卓上カレンダーセット」
いやぁー
見事にやられました。
箱のでかさもそうなんだけど、
いやぁーあ
どうでしょう作グッズの粋を凝らした奴らです。
コレは、買ってよかったと、じっくり噛み締められる逸品でございます。

えぇー
まずは「水曜どうてちょう+いいじゃないかッミスターボールペン」。
うーん、見事に、
刺さってますね。お尻に。
ノック式ボールペンなので、使うたびに微妙に胸が痛みます。
そもそもおツムをぐりっと押す時点で心が痛みます。
というか、微妙に使いずらいんだなあ。レフィルがイマイチなのよ。
宣言どおり、今後職場で大活躍させるためには、まずはレフィルを取ッ替えないとダメそうだ…。(でも、やる気。)

そして手帳。
カバーの中身は普通の文庫本サイズの手帳なので、「どうてちょう」のロゴが大きすぎて恥ずかしいレディーや汚したくない保存派の方、また単に鞄の中でかさばりそうなのがイヤな私のような方は、カバーを取って普通のやや薄めのブックカバーをつければ何ら問題ございません。
ただやはりその場合は、ブックカバーのどこかに「ステッカー」などを貼り、アピールすることを怠ってはなりませんでしょう。

肝心の手帳部分は、見開き1ヶ月型。
片ページ一週間、片ページフリーメモの「無印良品文庫手帳・見開き一週間形」を愛用する私としては、少々物足りない。というか書き切れない。どうリタの放送タイトルや、感想や、遠征時のスケジュールなんかが。
でも、藩士携帯の書としては、珠玉のデキ。
電車でふと退屈した時に開いてもいいし、咄嗟に四国八十八箇所の寺が答えられなくなった時にも役に立つ。「藩士心得の条」は、あれですね、バカ同士で叫びあって士気を高めるのにちょうどいいんじゃないかと。いつもとちょっぴり違うテイストのイラストが、これまた可愛いらしくてイイし、年貢帳なんか、素でありがたい(しかし、こんなに1年で取る気か?)
これは文庫手帳と併用になるかもなあ…。
幸い、サイズが一緒なので二個イチにしてブックカバーに突っ込もうかと思フ。

お次に、「水曜どうでしょう 2005年卓上カレンダー」
うう~ん、イカス!
手元に昨年のものがあるのですが、これは細かいところの進化が泣かせますわあ!
まず、袋でひと笑い、ひと歌い。
そして、シール。
じっくり見たらもう、いちいち笑っちゃうもの。
なんだよ、「ダメだ」「いいべ」って(笑)
「ボート」に「おでまし」だよ。これ、勿体無いけど、むっちゃ使いたい。
さらに、ケース上部の「POPさしこみ口」が、なんと4ヶ所に増量(笑)!
いきなり一年分のPOPを4枚差し込んで、怪訝な目で見られるカレンダーにすることも、可能になっております。というか1枚でも十分怪訝な目で見られると思います。職場の机の上に置いている私は、結局今年は1回もPOPを差し込む勇気が出ませんでした、ガッデム。
なお、カレンダー部分の「ひとこと名セリフ」はなくなっております。これで、心置きなく、シールだの書き込みだのができるというわけですね。

個人的には、夏の「扇子」以来の、グッとくるどうでしょうグッズでした。

ついでに。
箱に封入されている、チラシ。
裏が「ThankCUE」の入会案内となっているのですが、写真がおニューです。
なんと、ネクストさん4人を加え、「CUE13人」での集合写真!わー!
(ドラクエ8に夢中の)宮崎たんベリキュー萌え!!!(;´Д`)ハァハァ
全員、かなり良い!!笑顔のお写真で、
なんかジャンボリー行った時の
「ああ、わたし、このオフィスキューの空気ごと、好きになっちゃったんだ」
というドキドキを、ふいに思い出しました。

討ち入り

で、でかいな!これは…
でかい!
大きい!
き…
切れてまーす!!

朝の討ち入りはちと無理があるのだが無理しました(笑)。だって楽しみだったんだも…の…oTZ

しかし母殿の分もあるので2個引取り。なんつーか、マイバッグ持ってきて良かったです。どうてちょうを引取られる皆様は、マイ袋の持参をおすすめいたします(・∀・)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ