« 「だらしないやつら」 | トップページ | 日本青年館から帰ってきて…(2) »

日本青年館から帰ってきて…(1)

眠くて眠くて一刻も早く布団に入って眠りたいけども、
眠ったら今の気持ちや考えが何割も消えてしまうんだと思うと
勿体無くて布団に入れないでいます。

このような心持ちになったのは
えージャンボリーの時以来でして
もちろんジャンボリーの前はYOSAKOI遠征の時でして
まったくもう本当にNACSは…恐ろしい子…!

CUE DIARYのNACS兄さん達の書き込みのころ丁度私たちも地元に帰りつき、
地元のめし屋で母と二人で祝杯をあげていました。
帰る電車の中も食事の時も、ずっと話題は尽きなかった。
美味しいビールだった!(ハートランドはうまいなーやっぱ)

「ほんとうにいい日だった、ありがとう」
そう、母に礼を言われた。

アンケートは表裏にびっしり。タイムアップで追い出されるまで書いていた。
5年ぶりくらいです。こんなの。
書き出した瞬間から、筆が止まらなかったんだー

カーテンコールの安田さんのコメント時。
周りが「顕ちゃーん!」「安顕!」と叫ぶ中、なぜか私の口からズルッと出たのは
「安田顕~~~!!!」
フルネームか。

娘、帰りの電車の中で母に「シャア・アズナブル」について詳細に説明させられる羽目になる。

ごついオペラグラスを持って行ったんだけど、
母ともども公演中に覗いたのはほんの数回。
しかし、そのほんの数回のほとんどが
二人とも「大泉洋のもじゃ毛(主に側頭部)」を観察するために使っていたという事実発覚。
「すごかったよね」
「全然ととのってなかったよね」
「ひどかったよね」
「アメリカ横断の朝みたいだったよね」
と愛を込めて大爆笑。


長すぎるので前後編で。

« 「だらしないやつら」 | トップページ | 日本青年館から帰ってきて…(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/2346368

この記事へのトラックバック一覧です: 日本青年館から帰ってきて…(1):

« 「だらしないやつら」 | トップページ | 日本青年館から帰ってきて…(2) »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ