« 雲を掴む | トップページ | 本屋さんに寄る »

綺羅星巡り

朝から花粉がガッツな息子がキラリ☆(ネタ古し)
ここ数週間で一番のビックウェーヴでした。
ああ、顔面カユイっカユイのよっ


まずは大泉さんね。おかえりなさい。心からね。
道民でもないのにお帰りって気持ちになるのはすごく不思議だが、まごうことなき本心でしょう。
北海道の人よ。
洋さんは間違いなく、あんたがたのところに帰るんだから。
そうやって帰っていく洋さんを、私らはものすごく好ましく思うんだから。
そういうもんなんだから。

嵐のような4ヶ月だったと思う。
でも嵐の後には、今度は大海原が待ってるんだねぇー。
手漕ぎの船は、進んでゆくんだな。


で、昨日のテレビよ。
まだどれもこれも全然見てないのよ。
なぜか昨夜は父上と
「本場のものは本場で食べるのが僕の主義」
とか言いながら焼肉を食べに行き
「ム~ン!」だの
「みなさんは主婦でいいんですか?」
だの言いながら肉を食べ(実話)
帰宅した時にはもう救命SPも終わってましてン。

うーん、見るもの溜めてるもの多すぎるのよね。
しかたないんだけどね。
早く見たいぜ、サイコロ韓国(そこからか!!)


昨日は、番組内容なんて露ほどもない拙blogに
普段の数倍の方々がお越しくださりまして
申し訳ないやら、ありがたいやら、申し訳ないやら、
ひぃひぃひぃぃ(<(C)安田onちゃん/最近これ口癖になってる気がする…)
でも、感情の共有…というか。
つながりというか。
目に見えないものがこうして文字になって現れる。
ネットは文字通り感情の網なのだと思いました次第ですのよ。ね。

« 雲を掴む | トップページ | 本屋さんに寄る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/3496931

この記事へのトラックバック一覧です: 綺羅星巡り:

« 雲を掴む | トップページ | 本屋さんに寄る »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ