« 「自慢げに記録するよ。」 | トップページ | 47都道府県のイメージ »

金曜時代劇+藤沢周平+音尾琢真(゚∀゚)!

「機体から車輪外れる 羽田空港で札幌発の日航機」(やふにゅーす)…だそうですよ…

けが人はいないそうで、よかったですけど…
怖いぃぃ(ガクガクブルブル)(ザクグフゲルググ)

ヒコーキが安いのはありがたいけど
効率化の裏で大事なものがどんどん失われてるのだとしたら…
…命は金では買えないもんなあ。

------

我が家のパパンはもはや「まにー」と呼んでも良いほどの藤沢周平好きでありまして、「周平さんの文庫本はほぼ揃えている」と豪語しております。
(いやー彼の本棚はそれ以外にもかなり面白いんだけどね、グッとくるラインナップだよ)
そんなわけでパパンの本棚からちょっと拝借。

「秘太刀馬の骨」/藤沢周平・文春文庫(AA)

パパンの本棚から周平さんを借りるのは久しぶりです。たぶん前回は…「用心棒日月抄」と「よろずや平四郎活人剣」。そう、どちらもNHKの「金曜時代劇」で「腕におぼえあり」「新・腕におぼえあり」として映像化されたもので、その絡みで読んだんだと記憶しております。

当時わが家は猛烈に「金曜時代劇」にハマっておりました。転がり落ちるきっかけになった「新・半七捕物帳」(とにかく真田広之の半七があまりにカッコよくて!話が切なくて味わい深くて!毎回最高だった。岡本綺堂の原作もスバラシイですよー)をはじめとして、「天晴れ夜十郎」「いねむり紋蔵」「寺子屋ゆめ指南」そしてもちろん上記の「用心棒もの」などなど。チャンバラがキャッチーで、かつ、切ない話運び、プラス、シリーズを通して大きなドラマ、みたいなものが多くて、毎週夢中で見ていました。当時高校生。
いやー、「新・腕」のトリオは最高だったなぁー。

そんな金曜時代劇になんと我らが音尾先生がご出演なさるというではありませんか。
しかも藤沢周平原作。
「金曜その時間に家にいない」という理由(笑)ですっかり見なくなってしまった金曜時代劇ですが、これは見ますよ!

NHK金曜時代劇 「秘太刀 馬の骨」 8月26日(金)~9月30日(金)連続6回 総合/デジタル総合 午後9時15分~9時58分 O.A

原作のこってりした方言(笑)がどこまで脚本であっさりするかわかりませんけど、普通に時代劇として楽しみにしたいと思います。時代劇なら私も大いに楽しみに見れるよ。いやー藤沢周平に音尾先生とは!すてきだ!

« 「自慢げに記録するよ。」 | トップページ | 47都道府県のイメージ »

コメント

お久しぶりでございます。
ほちでございます。
TBさせていただきました。ありがとうございました。

原作を読むのを先にしようか,ドラマを先にしようか…
迷っています。うーん,どうしよう…

「新・半七捕物帳」は,CSの時代劇専門チャンネルで最近放送されていました。予告を見て,ぜひ見ようと思ってたのに,とうとう見逃してしまいました。(予告だけでも,真田半七親分は十分にかっこよかった!)
「十時半睡事件帳」(でしたか?うろ覚えです…)も,この枠でしたよね?
原作を読んで,ぜひ映像で見たいと,続編を心待ちにしていたのですが…残念です。再放送を待つことにします。

ほちさん:
お久しぶりです、お元気で戻られて何よりです♪
真田半七親分かっこいいでしょう!?(笑)
十手持ちなんでね、刀のちゃんばらじゃないんです。
なのに鋭く強くて…いやー、あれはしびれました。

あ、「十時半睡」もそうですね!
「夢暦長崎奉行」や「はやぶさ新八」も。
懐かしいです、あの頃ホントに民放も含めて時代劇ばっかり見てましたから…。

うーん、原作オススメしちゃいますね。
イメージが凄く膨らみますし…「どれが琢ちゃんかな?」と思って読むのもそれはそれで楽しいです(笑)
「犯人探し」ものなので、結末を知りたくない!という場合は止めた方がよいと思いますが…(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/4562448

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜時代劇+藤沢周平+音尾琢真(゚∀゚)!:

» 音尾さん,NHK金曜時代劇に出演 [What's new pussy cats?]
この記事は「ステラポラリス(仮)」さんの ”金曜時代劇+藤沢周平+音尾琢真(゚∀゚)!”にトラックバックしています。 昼下がりに大興奮。MyBlogListを見て,キャー,って言いましたです。 その声で,娘?を泣かせてしまいました。(すぐにまた寝ましたが) 8月26日からのNHK金曜時代劇「秘太刀 馬の骨」に, 音尾さんが出演されるそうです。 時代劇と聞き,大興奮のわたくし。 時代劇・時代小説大好きっ子なのでね。 まあ,読んだ量・見た量でいうと, 大好き,というより,「... [続きを読む]

« 「自慢げに記録するよ。」 | トップページ | 47都道府県のイメージ »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ