« ThankCUEのロッピー入力と札幌ツアーのお値段の話 | トップページ | チケットを取ってきたよ »

侍に会いたい

音尾さんご出演の時代劇「秘太刀馬の骨」の原作本(文春文庫)(AA)を読まれた方は多かろうと思いますが、本日の一冊。


麦屋町昼下がり(藤沢周平著・文春文庫)(AA)


この間「秘太刀馬の骨」を読みまして、私もしばらく時代小説から遠ざかっていたので、久々に読む周平さんの侍と剣の世界にすっかりチャームされちゃいまして。
「秘太刀~」読了後、父に「いやーやっぱりいいねえ!面白かった!1日で一気に行っちゃった!」といささか興奮気味に感想を言った所、「それでは次の本を選んでやろう」と相成ったことでございます。

「剣士ものと町人もの、どっちがいい?」と訊かれたので
「剣士で。」と即答。
「ならば」と父、「これが自分の一番のお気に入りだ」という言葉を添えて貸してくれたのが、「麦屋町昼下がり」でございました。


中編小説が4本。話ごとのつながりのない中編集です。
しかしさすがに父の勧めるだけのことはあり、どれも読むのが快くてたまらないのでございます。
どの作品に出てくる侍も滅法強いいわゆる時代物の「ヒーロー」ではないのですが、様々なきっかけで剣の(ちゃうねん、顕のちゃうねん、バカバカ)腕を磨き、ささやかなヒーローとなっていきます。
西部劇のような乾いた空気感のある立ち回り。
足のにじるほこりの匂いすら伝わってきそうです。
そしてほんのりと匂わされる恋もよふ。

ああ、こころよい!おもしろい!

侍っていい・・・。
時代劇っていい・・・。

剣の道(だから顕とちゃうねん…IMEめ…)、地味色の着物に、袴…
「礼」と、「華」の、江戸。

自分がいかに「江戸もの」大好きだったかを、再確認しました。
(言うも憚られますが、大学時代、趣味がこうじて「日本近世史」(いわゆる江戸時代)専攻だったのです…)
「秘太刀~」を読んでみて、こういうの好きかも!と思った方はぜひ、読んでみてください。

« ThankCUEのロッピー入力と札幌ツアーのお値段の話 | トップページ | チケットを取ってきたよ »

コメント

はじめまして♪
「秘太刀馬の骨」読みました。
また、私も時代小説をひさびさに読みましたね。
一時期夢中になっていろいろ読みました。
藤沢先生の作品は数冊読んだ記憶がありますが、
これは読んだかなぁ?
また読んでみます。

むうみんさん:はじめまして!
コメント&リスト、ありがとうございます!
「一時期夢中になっていろいろ読んだ」つながり、嬉しいです(笑)
藤沢先生の作品の読みやすさと味わい深さを、あらためて実感しております。ブランクあけても全然平気なんですよね。
「秘太刀~」が気に入る人だったら、必ずイケると思いますよ♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/4689106

この記事へのトラックバック一覧です: 侍に会いたい:

» 音尾さんに感謝♪ [さて、今日は・・・。]
さっきまで激しい通り雨がありました。久しぶりのおしめりってやつですね。でもこれくらいじゃ水不足解消にはならんです。さて、今日はもう読まない本をかき集めて某リサイクル本屋さんに売りに行き、そのお金でまた本を買いました。それだから家の蔵書は減らない(苦笑)。その中の一冊に... [続きを読む]

« ThankCUEのロッピー入力と札幌ツアーのお値段の話 | トップページ | チケットを取ってきたよ »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ