« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の13件の記事

聖地より中継です

HTB屋上のonちゃんが、豆絞り巻いてまつり仕様になっている最中です。今まさに巻いてます。
おそらくこの後、デカい祭うちわも持つのではないかと思われます。
なぜなら、さっき玄関で、デカい豆絞りの束と「祭」のうちわを搬入してるのを見たから…。(笑)

公式で写真上げてくれるかしら。楽しみ。

ちょっと休みます。
という前に既に休んでいるという説もありますが(笑)

理由、ひとつめは自身の体調管理が思わしくないということ。
自己管理不足。情けない話です。お気遣い無用。

ふたつめは、blogについて、何をどう書き誰に見せたいかを最近見失いがちであること。
書きたいことを書きたいように書く、という自分にとってごく当たり前のことを躊躇するようになり、結果、blogのエントリを書くことに心理的負担を感じるようになってしまった。
元来ごく自然の欲求/快楽だった「書くこと(=吐くこと、出す事)」に対してそう感じるというのは、健康的ではありません。


どうでしょうさんも、CUEさんも大きな動きが続き
本来であれば書きたいことが山積みのはずですが
上の二つの理由により、その欲求が悉く相殺されてしまっている状況です。


・DVD「ジャングル・リベンジ」屁が出るまで笑っております。
(間違って受け取った方をお店に返し、本来予約したお店のを引き取ってきましたよ)
第5夜の追加シーンでジョニー並みのシュールな笑い攻撃にやられました。
あとやっぱり大泉さんはあの頃のおデコ出しが一番好き(゚∀゚)
それと安田さんDVD初登場オメ。いきなり夏野菜。笑。
・MXTVでどうクラ放送開始は本当に確定?なんですね?本当だったらテレバイダー以来の喝采をちょっとだけMXに捧げてあげてもいい(<何様のつもりだ<Who~♪)
・tvkは先週から「喜界島」が始まりました。いつもどおりの爆笑が我が家に響いています。コレが必要だったんだなあ。

・ガタメ終了によせてのCUE DIARYがすてきでした。
これからもがんばって。新番にも続く番組にも期待してます。

・関係ない話。今やCUE/NACS/どうでしょうの人気をどんだけの道外民が支えているんだろうと思うけれども…なんというか…ローカル番組の色、雰囲気、ロータレとしての彼らを好きだなあ、と思うのであれば…「北海道のヒトタチのものをちょっと図々しくも見せて楽しませていただいております」という気持ちを忘れたくないなあ、と思うのであります。…そして道民のみなさんにも、こんだけ全国の人に愛されるモノを擁しているってことを…ちょっとは誇りに思ってほしいな、とか…そしてそれがどう転んだって北海道のヒトタチのものなんだから、それは間違いないんだから、大いなる寛容を持っていただきたいなとか…まあ色々思います…。
招かれざる客なのはわかっているけど、そればかりなのは、淋しいやね。

では。
また戻ってきますので、その時はどーぞよろしく、ね。
案外1週間後くらいかもしれないし(笑)
今週は別件で札幌へ飛んできます。今年3回目。体調さえ許せばSide7が聞きたいわ。


050926-rakugaki01_sige
…しぶいので終わるのもナンなので、こないだ休み時間にぼーっとしてたら手元の紙に出現したものを。「1リットルの涙のしげ」を縮めて「1リットルのしげ」。
意味がわかりません。
あと、図工の成績は万年「3」でした。

も日記(あっお揃いだ…)

数日もっさりしてたら世間が遠いわ。
どこから話そうか。

■DVD第6弾「ジャングル・リベンジ」
討ち入り済みなものの、諸事情により未見。
理由を以下の3つから選んでください。
1)引換券と違うお店で引き換えてしまった。どうしよう。
2)ビックリ!中身がカラだった。
3)DVDがのろわれていたので見れない。

■どうでしょう'05新作放送日決定
10月19日から全8回。
新作に合わせて海を渡るバカは今回どれだけ出現するのか…
行き先の見当はついても、企画までは見当がつかない。
楽しみです。
待ってればそのうち道外放送してくれると思うので、
特に焦りはなし。

■番組改編関係
「オフィスキュー女子衆レギュラー出演新番」に猛反応。
宮崎たん(゚∀゚)キタワァ
ウチの母も最も食いついたのがこれでした。
(母はくにちゃんが大好き)
ガタメ終わるとかそういうのは…まぁ随分続いたし仕方ないんじゃ?
しかし西川ちゃんのANNも終わっちゃうしなぁ・゜・(ノД‘)・゜・
ハナタレレギュラー化はそれやよし。
基本的に道外民の申すべきセリフはなし。

■大泉さんドラマCXおかしなふたり
主演おめ。そしてファイト。
(ああ、またドラマ見る気がない人がここに…)

■秘太刀馬の骨第4回
大爆笑。死ぬかと思った。たっくまー!(声援)
「天晴れ夜十郎」思い出した。あれも随分とポカーン&大爆笑で楽しかったなあ。
しばらく金曜時代劇が地味で、ああいう(夜十郎な)路線がなかったからなぁ。
でもわざわざ藤沢周平作品でやるこたない気もする。

■関東どうクラ?

■社長、シガーは…。

■安田君は何をしてるんだろう。


------

先週末、TGS(とうきょうげーむしょう)というイベントがありまして
楽しみ度の高いモノがいっぱいその時期で発表されまして
もう正直「それどころじゃねぇ」な感じで
こちらがお留守になりました事をお詫びいたします。
昨年の今頃は全く逆だったなぁ…。

PSUEvery Extend Extra、Xbox360=箱三郎…
ちょっと目が離せません(目は離れてます)。
今冬はゲームざんまいかしら!てゆーかハード貧乏到来の予感!
何故一日は24時間なのか!
いろんなもの好きになりすぎ!
好きになったら一直線すぎ!

どうてちょう と OIOI

こんばんは!「2-4」まで行けるようになりました!momeです。


本日より、「2006年版水曜どうてちょう&カレンダーセット」予約開始。
今年は「絶対に在庫を抱えない!」というヒゲ店長様の強固な意志の元に製造、とのこと。(私の脳裏には去年の「扇子」が浮かびましたが、…まぁ、予約取るわけだしさすがにそれはないか)
皆のども、早めはやめの予約!ぬかるなよぉう。アハハハハ。

…いい加減この「藤村D口調ネタ」も定着して来ちゃったわね…

よし、今日はローソンにばっちり寄って帰ります。

「山田家」DVDの予約もしよう。(遅すぎるぞ!それわ!)

あと、今日はとんねるずですか。
そして明日になったら、「ウーエン・イ・ウースト」のFC先行当落確認ね。


森崎さんの日記を読んで、まさかとは思うがマルイと丸井今井を同じものだと思ってやしないだろうか、とふと心配になった。あまりにお約束のネタだけど、でも、万が一ってことがあるからね…。(東京の人は逆の間違いをしがちですよね)

キュンキュン、ドキドキ、ジャンボリー

結局一晩やって「2-3」まで進めるようになりました。
初めて自分の手で「海」の面をやって感激しているmomeです。

たぶん誰でもできるCDJ入門!
(デイリーポータルZ コネタ)

CDJってどっかで聞いたことあるぞなんだなんだと思ったら
CUE DREAM JAM-BOREE
の略で自分がよく使ってたんでした(;´Д`)
(例:1/17の日記

CDでやるDJでCDJ、なのかな・・・。
最近めっきり夜遊びしたい願望が。青春遅いなー。もう後半戦なのに。


どうでもいいエントリで申し訳なす。
「おかげでした」とか「ぴったんこ」とか「1リットル」とか、そういうこと書いたほうがいいのかな…。

でも正直、東京キー局のお仕事に対して
それほど熱意がない自分がおります。
(糧になるだろうから頑張ってほしいとは思うけど)
大泉さん佐藤さん、ごめんね。

トラウマめいた憧れの果て~41人伝説

今日は、コレ買って帰ります。

▲STARTをクリックすべし(音が出ます)


ファミコン黄金時代に生まれたにもかかわらず、我が家にはファミコンはありませんでした。
友達の家に遊びに行った時、後ろの方からずーっとずーっと友達のプレイを見ているのが、すごく楽しかった。
小学生の頃。「スーマリ」も「スーマリ3」も「ドラクエ4」も。
全部、後ろから眺めるだけのものでした。
見ているのは本当に楽しかったし、やりたかったけど、
ゲームなんて男の子のするものだ
女の子がするのはすごく恥ずかしいことだって思ってた。
(ちなみに、ゲーセンなんて不良の行くところだと思ってた)

それから15年を経て、まさかこんな大人になるとは。
(某オンラインRPGで人生破壊しかけた経験を持っています。てへ)
それでも、あのころ「ファミコン持ってなかった。」っていうこと。
あのころの共通基本言語/そのスキルを持たないことは
私にとってずっとずっと、トラウマのようなものになっている。


中学生になってから、やっぱり友達の家で
「マリオ」をやらせてもらったことがありました。
その時に作ったのが「マリオ41人伝説」。
「スーマリ1」の「1-1」をクリアするまでに
あたくしが闇に葬ったマリオ、41人。

前人未踏の記録です。
(これ以上の記録を持っている方は是非コメントを(笑)。)


さて、あれから10年ほど経ってますが・・・
私はどこまで進むことができるんでしょうねぇ?(笑)

楽しみです。


あとはうっかり、一緒にゲームボーイミクロを買ってしまうことがないように気をつけねばならんよ(;´Д`)
ファミコンカラーそれ魅力…。うすちいさいそれ魅力…。

まかせてくだサイドチェスト

こんばんは。momeです。
マイペースも甚だしいエントリばかりしています。
最近はCUE関係情報をよそさまのblogに頼り切ってます。のほほ…。
先日のオフ会で「大人だ」とか「しっかりしてる」とか言われて聖(セイント)ビビっております。
リアル友達が聞いたら鼻で笑うよ…。


「キレてる!」「デカイ!」ボディビル言語に迫る(Excite Bit コネタ)

「あの言語」が気になったライターさんのボディビル大会実録レポ。
食いつかないわけには行かないネタですね、というわけで食いつきます。

国民としては
「ナイスポーズ!」「切れてる!」「デカイ!」
はもはや常識ですね。

でも「バリバリ!」「ナイスカット!」は初耳ですわ。
バリバリ、っていいなあ(笑)。
バリバリといえばバリバリ夕張!
(関係ない。道民おなじみのローカルCM)

安田さーん、バリバリ!
琢真、ナイスカット!
いいなあ。うん。

しかし一番怖いのは
ボディビルの世界、ああそうよね
ともはやボディビルネタに慣れきっている我々ですよ。


これで今夜「マッスルボディ」のDVDに手が伸びる人が一人でもいたらわたしの勝ち( ̄ー ̄)+

わたくしは、今!生きております

期間限定でテンプレも変えてみました。
リラックマのテンプレがあったとは、イカスじゃないかココログ!
ちょっと表示が重くなりますが、期間限定ということでお許しいただければ。

本日遊んでくださった稼ぎ頭の皆様、どうもありがとう!
今まで昼間のオフ会ばかりだったので、
やっと酒が飲めてたいへん嬉しかったです。
(と書くとえらい酒豪のようですが、そうではなくて…
スイッチが入りやすくなるので、お酒はいいねってコトです(笑))

あたくし、スイッチONの時とOFFの時の
「面白さ」の差が激しいんです。我ながら。

…あ、なんだかそれって安田さんみたいだ(ぽっ)。
(「ぽっ」じゃないッッ!)


------
我々はこうして文を書いて、ある程度人目のつくところに置いておく…ということをしています。
ココから「その人のすべて」を読み取ったような気にもなるけれど、
ココからは決して読み取れないものもあるんだよ。

なんて思ったりしています。
ふふ。

ジン、水割りで…。

ジンに水なんて入れなくてよ!と言わずにまぁどうか読んで下さい。

昨日の帰宅は夜遅くでした。
疲れていて母親と話すのも少し鬱陶しく、
のどが渇いていたので何かを飲もうと冷蔵庫を開けました。
ドア裏の棚には豆乳とミネラルウォーター、
それにカルピスがありました。

うん、カルピスだ。
そう思って私は右手にカルピスの紙パック、
左手に水の2リットルボトルを取り出して
ドアを右手の小指を伸ばして閉めようとしました。

紙パックを握っているにしては
ずいぶんと右手が自由なのです。
しかも、紙パックなのにその物体は丸く、
ひんやりとガラスの手触りなのです。

おかしいな。
ここに至ってやっと右手を見ると、その瓶には
成吉思汗たれの文字が。

道民におなじみ、道民でなくても大泉ファンならおなじみ、
ベル食品の成吉思汗たれ
通称ベルたれの茶色いびんが。

握られていたのでした。

「隣にあったモノを全く気付かず握ってた」
ただそれだけの話なんですが。
たまにはバカバカしい話を一席。
(いつもバカバカしいという突っ込み不可)
でもほんッとに気付かなかったんですよう!

母は「割って飲んだら!」と言ってその場で爆笑してましたけどネ。

9月の備忘録

最近物忘れが激しく、色々と忘れてしまっていそうで怖いです。

・9/1~「山田家の人々」DVD予約(未)
 :早く予約しなさい→自分

・本日23時59分まで「ウーエン・イ・ウースト」FC先行エントリ(済)
 :4公演ほど申し込んでみた。当たれー!

・9/15大泉さん「おかげでした」ご出演
 :ノーコメント。

・9/15~「水曜どうてちょう&カレンダーセット」予約開始
 :母に「いる?」って聞いたら「いる」って答えた。
 :今年も2セット申込みだ(笑)。カバーは布。可愛いから。 
 
・ThankCUEファンミーティング申込みは来週まで(不参加)
 :相談の結果、今回は見送ることにしました。

・9/16「秘太刀馬の骨」はついにfeaturing.音尾孫之丞ですわよ!
 :というか私は早く第1回から見た方が良いと思う。

・9/21 ジャングル・リベンジDVD受け渡し。コレは忘れない。


本日のtvk「どうでしょうリターンズ」は「メイキング・オブ・R-14」(1)。
 :というか私は早く「R-14」の第3夜と第4夜を見るべきだと思う。(天罰ッ!!)

藤面(ふじめん)

本日のどうでしょう公式日記は、新作編集中の藤村さん担当。
新作編集中と言われるだけで脈拍が若干上がるワタクシがおります。
(どうでしょうOHPに触れるのはものすごく久しぶりの気がするんだけど、気のせいではないね)

そしてその中で、
「まつり」におけるグッズの
「ふじやんお面」の存在がついに白日の下に。

…いよぉっ。待ってましたぁー!(笑)

嬉野さんの「祭りの幻想」の文章を読んだその時から、
私はなんだか「ふじやんのお面をつけて歩く」ためだけに
祭りに行きたいような気がしてなりません。

すみません、これは言いすぎだ。


でも、それに近いもので動機が埋め尽くされているのも事実なのでございますよ。
「悪いがお面はその一種類しかないだろう。」
この一文がどれだけ可笑しかったか。


「ジャングル・リベンジ」DVD受け渡し日まであと17日。
そして「まつり」初日まであと、38日でございます。(チョチョンッ!※拍子木)

こんぽーざーのカタくない話!

(言い換えると、お芝居とは無縁の、頭の悪い話!)
余韻もクソもねぇエントリですいませんね。
(でも元々そういうのを求めてる人はここ読んでないと推測、湿度低いぞー)


えーっと。
安田顕さんの津波のような唾液に釘付けでした(そこか!)ざっぱーん!って。凄かったね~。しかも1回むっちゃピンでアップの時に津波ってましたね!びびりました。
しかしこれからは思う存分エクレアをネタにできると思うと嬉しいです(そこか!)

私、舞台で見たときはとにかくしげ(の役)に釘付けで、ほんとああいう役どころ好きでね(笑)。しかし今回、映像として見たときに、安田顕さんへの目の奪われっぷりに、私、愕然としましたね。まいった。あの美声で「ぅんこだ」って言われてトキめいてる場合じゃない(笑)。終わった後某子トラTSさんと話してて、「ラストの3人のコンポーザーのシーンでタクト振ってる安田を見た瞬間にキュンッ!って胸が」と言ったら笑われました。そうなんだよなあ、私、スイッチ入る場所がなんかおかしいんだよなあ。


で、まあ、公演記念ってことでサントラと、会報見て「こりゃ買うな」と確信したNACSさんの写真集を。(ええ、だってあの花柄パンツで大泉先生への好意が若干回復しましたから…フフ…)

■COMPOSERサントラ
タイトルコールともじゃもじゃーがあれば、後はホントに公演記念って感じで。
有名どころの曲ばっかだし、安いCDでもいいから原曲をそろえた方がまだ気分的にお得なんじゃないかなーっとか思います。
ほぼ千秋楽のご祝儀扱いで買っちゃった<あんたヒドイ

■TEAM-NACS写真集
うんうん、やっぱりなかなかいい見ごたえでしたの。ちょっとでかくて困ってるけど。装丁も心地よくお金がかかっていて、見てて気持ちよいです。舞台写真もね。

いやーしかしきっと子猫ちゃんは大絶叫なんだろうね(ニヤニヤ)
くくくくく、狙いすぎ!
あれは大泉先生だからこそできたものでしょう。
シゲだったらシャレならん感じするし(笑)
安田さんだったらあんな顔しないし(大笑)。
(してたら逃げる 大逃走だ 理性が持たん)

安田さんといえば砂山ですよ砂山。
砂山滑ってるあのショットって、もう自己演出の入れようもないから5人ともむちゃくちゃ素で、そこがものすごくイイ!オトナコドモの平均年齢30男5人組、な感じ丸出し。
あの不器用さのにじみ出た砂まみれ安田っち(っちって何だ)が可愛くてなりませぬ、たーすけてー。ヒィヒィ。ばんばん。(何か叩いてる)

そうそう、自己演出入ってないから大泉さんも凄いいい顔でしたね、あの写真。

やりとげた者達よー

ぬぅぅぅぃぇーーーい!
何から書いたらよいかわからなくなっているわけですが(笑)

何だか8月頭から先週まで、あっという間でした。
いや、この夏自体がとてもあっという間に過ぎていったなと。
ついこの間横須賀の海を見ていた気がするのです。
(りへ姉さん、ヤン兄さん、せんと姐さん。ごめんなさい。少なくとも目玉が走るとこまでは書くから!(笑))

きっと1ヶ月なんてあっという間ですね。
「まつり」まであと1ヶ月10日、きりましたか。
きっとねぇー、あっという間ですよー。
あと半月ちょいで「ジャングル・リベンジ」のDVDが出て、
うおーとかわーとかぎゃーとか照らしてやれって!とか言ってるうちに、そう、「まつり」が近くなって、まつりが近いということはアレです!

'05 新作ががが

近頃はすっかりNACSにいさん達の話で7月ロケの話もかすんじゃってますが、きっとその頃には北海道のOA予定なんかが決まっちゃって「いやーどこ行ったんだべか!」みたいな話でまたいてもたってもいられなくなったり洋ちゃんがぅんこしながらダイアリー書き込みしたりするといいな(希望)(それは去年の社長の誕生日)。

-------

COMPOSER東京クローズド・サーキット、見てました。
札幌で見たときより、随分と後半があっさりしていてちょっと驚きましたが、これはこれで。十二分に楽しませていただきました。ちょっと中継の音量でかかったけどな。
全国ツアー、沢山気を使ったでしょうね。ありがとう。おつかれさま。
次のNACSさんに期待しています。


次のエントリはまじめな話とは無縁のばかばかしいコンポーザー話(しかも9割安田ネタ)をお届けする予定です。久々の安田ネタですぞ!しかも激ラブですよ!どうしよう!

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ