« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の10件の記事

有名人捜索係

OFFICE CUE社長室更新:社長の疑問にこたえてほしいだけの勝手企画。

ダイアリーで勝手に「もやげ」とか企画を始める森崎さんも面白かったんですが、さすが社長。
“弊社のファンの有名人情報募集します”って…(笑)
普通やらないよってな小気味良くツボに来るローカル感!
こんなところでもやっぱり鈴井さんの企画って一味違うナァ。
面白いわ。
おまけに「有名人捜索係」だもんなー
捜索・・・(笑)


なんとなくsaku sakuのヴィンちゃんを思い出しましたよ。
ちょっと前ですが、saku sakuファンの有名人ってネタで、かなり熱のこもったトークをしてましたね。
「●●がサクサクのファンだったら面白い!」みたいな話。
…誰って言ってたんだっけ?思い出せない…


しかし私は有力情報を提供できそうにないわ。
水曜どうでしょうが鋤って公言してる有名人
そんなにいる?

運はなし、されど楽し

どうでしょうさんでおみくじをひいたら
「旅行」の欄に書いてあった言葉。
すてきだ!
ま、どうでしょうさんの場合は
我々視聴者からみたら
その運がないところが逆に
「すごい強運」に見えたりするんですけど。

しんどかった今年の冬を決算するごとく
春にかけての旅行の予定が何かすごい。
ばたばたと決めまくりました。
時間、休暇は作るもの!
遊ぼうとする気力、自体を生み出す事が大事。
とりあえずその旅行ラッシュに向けて
体力を作ろうかな、と思う。
何だろう、走るか?(笑)
ほしいのは体の柔軟性と、ここ7、8年ですっかり失われてしまった基礎的な体力です。


DVD(7)まだ予約してなーい、シムソンズまだ観てなーい。マズイ?
んんんんんー。(テンション低い感じ)
先日は母と「まつり」の思い出話。
何度思い返しても新鮮で
底抜けに幸せで
不思議につつまれた札幌の記憶。

うわーびっくりした!

眠くて死にそうなのですが、
ココでサボるとまた1週間とか間が空きそうなので
書くだけ書きます!


いつもお世話になっております、「バカ列車で行こう」さん主催で先週行われました「全国一斉CUE検定」。
「ボケましょう2006」にしたい衝動と必死に戦ったり、衝動にあっさり負けたりしながらかなり楽しんでときました。楽しいねーこういう企画は楽しいねー
で、本日結果発表。メールが届きました。
したらあぁた、ビックリしたわもう。

omedeto

94点で1級を頂きました・・・

ちなみに答えられなかったのは「しげちゃんの部活」「食わず嫌いの対戦相手」「いばらのもりのダンスチーム」の3つ、だと思います。
…ってことはお祖父様の名前「恒三ハーン」って書いたの正解にしてもらえたんだね

ちなみについでに、旧ナックスハリケーンの掛け声はジャンボリーDVDの副音声で言ってますよー、とかね。

なかなか楽しかったです感謝!


もう一つ今日ビックリしたこと。
今週のDPZラジオ、ラストの方ではやしさんが
「アンケート読んでたら、『加藤さん・安藤さん・斉藤さんの“遠いとこに住んでる藤トリオ”が好きです』って書いてる人がいた」
って話してるじゃないですか。
わーそれ私!私ー!
投稿したものが読まれたわけじゃないけど、すんごいビックリしたしドキドキした(笑)。
でも、そのあとに「藤原君も好きです」って書いたのは読んでくれなかったなぁ(笑)


今日のクラシック@MXTV。サイコロ韓国第3夜。ウドゥンゴソシンヤポスですね。
それはともかく、前枠後枠が「ホワイトストーンズR」でたまりませんでした。
うをー本郷ちゃんがー!若いよー!

かもすぞー(「もやしもん」の話)

やっとこの話ができる。(笑)
先日、本屋で某雑誌の書評を見て即買いしてきたマンガです。
マンガ好きな人には「いまさら」かもしれませんが、読むなり猛烈にはまってしまいました。
掻い摘むと、あらゆる「菌」が肉眼で見えてしまう農大生の、それゆえ愉快な農大ライフの話です。
しかし、その「菌」どもが!
あまりにも!
かわいい・・・・・っ。

060216-01_a_olyこんなやつらです(これはいわゆる「麹菌」)

こんなやつらが呟いたり励ましたりかもしたりシャーレの中でSケンしたりしてくれるんですよ、
まさか私カビに癒される日が来ると思わなかったよ…!
(上のA.オリゼー君はおいらの手描きです。)

「菌類版『動物のお医者さん』」
であるとウチの職場の人は言ってました。
ストーリーはなんてことないんだけど、そこに「菌」の存在があるだけでとっても愉快になってしまうんですね。
そしてページあたりの情報量が多くて、読んでて退屈しない(笑)
ページの隅々まで「菌が何か言ってないかな」と凝視させてしまうところがあります。
何よりも、これを読むと
発酵食品をさかなに酒を飲みたくなること請け合い。
日本酒を作る過程の菌類たちのかわいさったらないよ。
「かもすぞー」
「糖うめー」
「あっアルコールでちゃった」
だもの。
そうだよねぇアルコールは酵母のぅんこなんだよねぇ
っということは酒飲みはみんな
「お前はー 俺のー ぅんこをー たべたー」
♪ぅんこー食べーサーリエリー
ってことだねぇあははーあははー

これを買って電車の中で読破した日、
帰宅したワタシは冷蔵庫中の発酵食品をあさりました。
・ちぎりくさや
・キムチ
・たくあんをユズ醤油につけたもの
・ヨーグルト

全部食べました。超満足(笑)
本当は塩辛とかチーズも食べたかったわ。
発酵食品ばんざい!菌ばんざい!
菌が好きな人、ぬるいうんちくが好きな人、酒が好きな人、理科の実験が好きだった人、そして
・菌が嫌いな人
・潔癖症の人
にも是非読んで欲しいマンガです。みんな一緒にかもすぞー

もやしもん (1)
石川 雅之
4063521060
もやしもん (2)
石川 雅之
4063521265

音尾琢真、滋賀への旅

CUEコラム@音尾琢真の外アハ。
(いつの間に略称になった!?)
音尾さんの、先日の「音尾姓のルーツを探る旅」のコラムがアップされてます。すみません、今日、ちゃんと文章を書ける時間がないので紹介だけですが、とてもおもしろい。そして、音尾さんの文才に驚きました。今まで森崎さんはも日記やじゃらん、安田さんはマグナムトーク、佐藤さんのガンダム講座、大泉さんは言わずもがな(笑)、とナックスさんたちの文章を読む機会はあったのですが、そういえば琢ちゃんのちゃんとした文章を読む機会ってなかったかもしれません。実に味わい深い旅行記になっていると思います。滋賀の音尾と名の付くお寺さんでの体験、誠実な人たちの誠実な生き様と、それを誠実な文章にまとめる力を感じました。まだまだ続きそうですね。楽しみ。

…きょうも「もやしもん」の話書けなかった
…明日こそかもすぞー

ちなみにタイトルはどことなく「兼●かおる世界の旅」を意識したんですけどまぁそれはそれ。

「雨の町」公式サイト更新!

このエントリは、移転お祝いを兼ねてせんとさんの「水よろ!2B」こちらの記事にトラックバックしています。

お引越しと2バカ達成おめでとうございます!そして情報感謝!

とうとう来月公開となりました、我らが安田顕さんご出演の映画「雨の町」。
一枚ぺらだった公式サイトが更新された模様です。

実際スクリーンで観たら怖がってしまいそうなんですが、
このウェブのつくりはとっても魅力的!
次へ次へドキドキ読み進めてしまうではないですか。
脳裏にふと「R-14」という語句がよぎったことは置いておいて、
この映画はR-15指定です。
確かriverがPG-12だから最高記録だねヤホーイ!怖いぞー!

(なんでそんなにテンション高いんでしょうか。
 久々の安田さんネタだからでしょうか。)

ここから下は、サイトの内容を含みます。
おたのしみを残すために、反転にしておきますので、
自力で知りたいの!って方は、自力で知ってくださいねー

-----

そんな安田さん、役どころは 検 死 医 。
のわーーーーーーーーーーー!!

医者ーーーー!医者ーーー!白衣ーーーー!!
ぎゃー!ぎゃー!ぎゃー!
くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」
もっと!モット!ときめき!
うをううをう!
落ち着け。
ホントにこの人たち(※NACS兄さん)制服職業ばっかりやってますけど、
似合うのでいいです。
バフー、眼福。
というか大泉さんの白衣の150倍嬉しゲフンゲフン!!


ロケは確か一昨年だったはずなので、ちょっと懐かしい髪型の顕さんです。あぁ昔のCUE公式HPを思い出すナァ。アキちゃんと焼酎飲んでた頃っぽい。


っていうかさー!(ここ、カールス風でお願いします)
>何かに怯えているような検死医を説き伏せ
なんだってー!
また怯える安田顕さんなの!?
また怯える安田顕さんが私を狂わすの!?


(注:「river」初見では、怯える安田顕のあまりの素晴らしさに体の奥底から湧き上がる「なにがしかの」衝動を押さえきれず、劇場を出た後しばらくその話題しかできなかった。スズイカンドクニ、ごめんなさい。)


「プロダクションノート」の病院のトコの写真、もしかして顕さん?
すごいよ!?乙女のポーズだよ!?
ひぃひぃひぃぃ・・・
素敵だ・・・!
-----

ハイ、頭悪そうな感情のホトバシリここまで。
いかん、暴走しちまったぃ。ふぃ。
今日は、昨日買った「もやしもん」というマンガが実に素敵だったのでそれをリコメンしたりかもしたりアマゾンアソシエイト貼ったりしようと思っていたのですがとりあえずそれは明日にします。かもすぞー

ハッピーバレンタイン。(とってつけたように)

さぼっちゃ、め!

というわけで最近のあれこれです。
今日は8時からのHEYに洋さんご登場。録画予約忘れてきました…。(笑)行きの電車の中で気付いて青くなりました。後で母親をリモコン代わりにする予定。


THE鈴木タイムラー公開収録「価値観万博(仮)」開催
最近、慣れたのかなんなのか無性におもしろいコンゴーチ関連コンテンツ。鈴木タイムラー、最近妙に面白くありませんか?ケバブ前のフレーズや干し芋映像のグルーヴ感がたまらない私。『制服』の回なんか思いっきり保存版に焼いてしまった私。…見てる人以外は全く何のことだかわからないだろうなあ、ケバブに干し芋…。
とうとういいともに出たり(メガネとサングラス…)、めっきりキー局出演が増えた金剛地さんですが、マイペースにやって欲しいと思いますよ。
この公開収録ではあなたの輸出したい価値観を持って出演する事もできるそうです。公開と聞いてなんとなく脳裏に「大晦日のテレコムセンター」というフレーズが浮かんだのですが、それはしどけなく記憶の向こう側に置いておくことにします。優良納税者!


デイリーポータルZラジオ第26回が面白かった…
これも最初全然面白くなかったんだけど慣れたのかなんなのか妙に最近面白いんですよ、万人向けじゃないコンテンツ2連発だよ私(笑)
序盤の「痛い、エロい」と後半の「スカンジナビア!」「フィヨルド!!」「ヨックモック!!」の連呼で腹筋つった、そしてどっちも住さんネタだ・・・。
まぁフィヨルドってどうしてもムンクさんが脳裏に浮かぶので笑いは底上げされてるけどね!


LUSH、好きなんです。
ストレスが溜まると職場近くのLUSHにバカ買いしにいきます。自分の体にお金使う幸せね。下着、マッサージなんかもそう。LUSHは毎回買い足しアイテム+新しく挑戦するアイテムを買うことにしています。先日は洗顔(天使)とバスボム(アクアフライング)を買い足し、生パック「美味しい日曜日」とモイスチャライザー「インペリアル」に初挑戦。
生パックはずっと「ショコラのこだわり」だったんですがたまには変えてみようかと、アットコスメで評判のよかった日曜日に。モイスチャライザーは普通にスタッフさんに選んでもらいました。
で、コレ。インペリアル。良かった。乳液のようなテクスチャで、つけたあとしっとりサラサラ!最初抵抗のあった香りも、付けてみると逆にお花屋さんのような匂いで癒される。これがあるからLUSH買ってみるまでわからなくて怖いんだけどね~(^^;(逆もある)つける量がほんの少量ですむので、1年間は使い続けることでせう。
そして「日曜日」を昨日使ってみた。クリームだ…。そしてヨーグルトだ…。レモンヨーグルトの匂い、ちょっと私には合わなかった。「ショコラ」のミントオイルでも平気だった肌が、なぜか塗ったそばからピリピリ。げげげ、と思いつつ20分間我慢して流す。…ぷりぷりだった。やーうん、確かにこれすごい。嬉しくなっちゃうくらいぷるぷる。LUSHの匂いはとにかく慣れるとクセになる怖さがあるので(たいていのアイテムが1回目は全く匂いがダメなんだよなー(笑))とりあえず買ってきた分1パック使い切ってから考えようかなと思いました。


昨日は友人とTDS行きでいいだけ盛り上がりました。TDSでも安田さんのモノマネは忘れないあたりどうかと思うが、楽しかった。満月、きれいだった。寒かったけど、またリズム・オブ・ザ・ワールドで踊れて幸せだわ。さりげなくディズニーランドパークマニアという一面も持っているmomeさんでした。ではまた。

「ベトナム国道1号線」

「〜バスで走る1800キロ〜」
今NHKでやってます。
いやぁこれは見てしまうよ!

”峠って言ったら「汚れた英雄」かけんだよ!”

叫んでしまいそうだ。
そーいえば、ハイバン峠ってトンネルができたそうですね。大幅に時間が短縮されたとか。

うーん、録画して明日見るか。

電撃

>2006年の水曜どうでしょうは、もう始動しています。

--2006/2/7 水曜どうでしょう公式日記より

なんでしょう、ここ数ヶ月味わった事のないような、
総毛立つ感じ!
このワクワク!

「まつり」で初めて「2005年新作」の第1夜の冒頭を見た時に、まるで自分が企画発表されているがごとく「何なの!何なの!」と見入ってしまったように、
今日の日記を読むと、まるで自分が大泉さんになったような気がします。
背筋に電撃の走るような、活を入れられたような感じです。
ぶるぶるぶるぶる!
身震いまでします。(トイレを我慢しているわけではない)

企画の内容が何であろうと結構。できたものは、人が名作と言おうが駄作と言おうが「水曜どうでしょう」なのでせう。オイラはバカなので、もうその事実だけで十分愉快になっちまうんです。
最近「どうでしょうって面白いナァ」というよりむしろ
「ああ私は水曜どうでしょうが好きだナァ…」
と思うことが多いです。(疲れてますね)
おっさんが4人5人で楽しそうなんだものねぇ。


「なお、当日までには髪を整えておいて下さい」
噴いたわ・・・。
救命の時の伸びすぎくるんくるんはあんまり好きじゃなかったけど、しかし沼津ヘヤーは大泉さんの魅力を十二分に発揮しきれない気がして残念だと思うのよ!
ま、役柄上あんまり輝きすぎてもいけないんだろうけど(笑)。
先日「腹を割って話そう」の回を見返し、そのあまりに輝いたヘヤースタイルにメロメロになったmomeさんなのでした。

いつもとおなじ日曜日の話

NHK教育の芸術劇場でドイツリートのリサイタルやってるのをずっと見てたら
「野ばら」「ます」そして「魔王」
おお、新たなる感慨が。
なんかステージの後ろに亡霊が見えるようでごめんなさいごめんなさい(笑)
と思ったら今度はモーツァルトのピアノ曲のリサイタルが始まった、うわぁぁぁ(笑)


記事の間があきました。お久しぶりです。
先週一週間は嵐のような仕事とそのプレッシャーに負けそうになっていました。
大して稼いでもいないのに何を毎日残業してるのかと…。挙げ句土曜も出てるし。えええ。
ひたすら家と職場を往復し、楽しみは仕事帰りに30分だけ寄るゲーセンと夕飯を食べながら見るどうでしょう。
きちんとした記事を書ける心の余裕を作ることができませんでした。mixiばっかり書いてもうて。アカンわ。
いくつかモブログでも投げようかとしたのですが、どれもあまりに内容が切羽詰まっていて見るに耐えないと判断し、途中で消してしまいました。

もう大丈夫です。もう大丈夫。
入稿も終わったし、今日はゆっくりと休みました。
朝から「ハウルの動く城」のDVDを観て、あの3拍子のテーマ曲に軽く涙したりして。
一緒に観てたママンに向かって「ハウルかっこええよ!」と叫んだり、更にその3秒後に「ハウルかわいいよ!!」と叫んで目を点にされたりしました。
(いいです。ほっといてください。)
ハウルは観る回数重ねるほど面白いですね。
映像の美しさも観るたびに心を打ちます。

そして一部で噂の?▼
ゲルマバス 25g×3包セット石澤のゲルマバスに初挑戦。

ハワイアンのCDをかけ、ぬるま湯をマグカップに1杯と旅行のパンフレットを持ち込んで準備万端。小1時間ねばりました。
15分を過ぎたくらいから出るわ出るわ、愉快なくらいに汗が吹き出す。
あれほど発汗したのに、出た後も体力の消耗がほとんどなくて驚きました。気持ちよかった。なんだかお肌もつるつるよ。
ぜひともまた買ってこよう。
ただしイオウ泉の匂いなので、やっぱり平日は(風呂洗うの面倒だし)やめたほうがいいかなーと思った。


夕方、tvkでの「1×8」は今週から本格的に「OK牧場」シリーズ開始。
にゃー!にゃーにゃーにゃーにゃー保安官ーーー!!
(まさかとは思うが子猫という意味だろうか、その鳴き声は)
何度も何度も書いていますが内容はともかくも馬に乗る保安官大泉洋はかっこよすぎます反則です。
LOOSERの土方さんよりもCOMPOSERのルイよりも保安官(の服装)が(ビジュアル的に)好きな私。馬はダメだよ、馬は!!ああも素敵に乗られちゃ!ね!


そういえばそんな洋さん来週のHEY!出るんすね。
Mステ、うたばんときてとうとうHEYかぁ。感慨深いなあ。あとはPJだ!(はいぃ!?)(PJは司会の某川ちゃんとの相性がみるからに悪そうなので怖いので出なくていいです)(出ねえって)
とは言え、ここ数年はすっかりHEYも見なくなってしまったので…番組の雰囲気とかわからないなぁ、怖いなぁ。

あとは・・・のむしょツアー?
千歳空港が吹雪でとんでもないことになってしまっていて、大変だったそうですね。
でもDIARYの書き込み読んでると、イベント自体は成功だったのかな?
私、電話予約30分で挫折したクチなので、アキ姉さんの書き込み嬉しかったです。必ず、必ずや第2回をお願いしたい!
いやー生きてる間に一度でいいから宮崎ちゃんのベリーダンスを生で拝みたいんです…


そうか、どうでしょうさんの「DVD第7弾」とか「模様替え(今年の2月は埋まりすぎ)」とか「うれしーの大フライング事件」にすら言及できてなかったんだ。
率直に、発売6月って遠いね…。
ヨーロッパ第1弾って、まだ全然どうでしょうのファンでも何でもなかった頃にリターンズでチラッと見たんです。
プーさんとハイジはうっすら覚えてる。
でも、全然面白くなかった記憶があるの(笑)。
今見たらどう思うのか。大変楽しみです。

うれしーのフライング日記には大爆笑でした。
藤やんがあんなにあんなに「ネタバレすんなよ!」って言ってたのに、あろうことか公式のトップページであっさり出した上に「いいじゃない。ネタバレしたって。面白いんだから」で直さねんだもんなぁ。
いやー月曜の日記は是非とも藤村さんにお願いしたい。

個人的にはやっぱり第1夜は「知らない状態」で見る方が面白いと思ってます。よ。
ああ、新作・・・。
関東圏での放映、まだですかぁ。まだですかぁ・・・。
関東圏だけすっぽり抜け落ちてるのは、やっぱり某キー局さんとの兼ね合いなのかしらん・・・。(憶測で物言ってます)
うれしーのおかげで、しばらく脳内バックグラウンドに置いていた新作のことがまた気になりだしてしまった。
あの表情、あのシーン、あの前枠が、猛烈に、猛烈に、恋しいです。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ