« 新作! | トップページ | 空港にいます »

久しぶりに大泉さんの話をします。

昨夜、10時半頃レコーダーの中身を整理しようと思ってテレビをつけたら
正月のボウリングで見覚えのある顔が喋っていたので
ああ、これもしかして噂の伸木さん?

というわけで最終回にして初めてこのドラマを覗き見しました。
録画したものを整理しながらなので終わり15分くらいを飛び飛びに、なんだけどね。
先週のどうクラをCM抜きし終えてテレビに戻ったら、よ~~~~~く見るととても見覚えのある顔の人が写っていました。
最近テレビに出ている大泉さんは顔が整いすぎちゃってて、もう一発で大泉さんだと気付きません…。

おお、ちゃんと沼津の恋してたんだ。
フェイドアウトもしなかったのね。
そうさせたのは何の力か。少なくとも、原作ではフェイドアウトしてた役なのですから、何らかの前向きな力が働いたという事なのでしょうか。うんうん、よかったねぇ。
今まで見てきた大泉さんの正装姿はどーもどこか「(笑)」っぽかったので(ファンミの写真とかもね…)、普通にキレイに見えてあらあら。撮り方ってあるんだなぁ。大泉さんがそれだけ東京の役者さんになってたってことかなぁ。
放送開始前に見た番宣とは似ても似つかない恐ろしく爽やかなエンディングに、いい感じに華を添えていたと思います。唐突だけど。(笑)
現実では未経験の立場を演じる気持ち、どうだったかしら?
幸せそうに見えてホンワカしたよ。何だかしばらく会わなかった親戚のお兄ちゃんを見るような、不思議な気持ちになりました。
洋ちゃん、現実でも早よう幸せになれよー(お節介)


あれは私の知ってる大泉さんじゃないけど、でも、一視聴者としてああいう「大泉洋」を見ている/求めている人が、もう全国にたくさんいるんだなぁ。
「東京タワー」ドラマの発表が流れた翌日、職場で先輩たちと話をしたら、もう普通に「ああ、主演大泉洋でしょ?あれはどうよー」「いや、飄々としてていいんじゃない」等等、どんな役者かなんて語っちゃってくれちゃってました。
確か去年はまだ、大泉さんの話題は説明をしなければ通じなかったはずですから。

まだまだ、俳優大泉洋さんには、先も上も横もあるんだろうね。
東京ずれして欲しくない気持ちは過分にあるけど(母は「すれちゃったら取り返しつかないのよ!」と言った、まるで私以外に一人娘がいるようだ(笑)相変わらずこの人は名言を吐く)、まぁ変わらないままではいられないのでしょう。
願わくば北海道でおバカをやれる健康と心の余裕と環境を取っておいてくれれば。「おまえもペーペーだ」と言ってくれる仲間を大切にして欲しいやね。大丈夫だよね。したら私は「そーかそーかよしよし」みたいな気持ちで遠巻きに見守っていこうかなと最近は思っております。

一番最初に、大泉さん・ナックスさんが北海道を飛び出す、と聞いた時に思ったり想像したりした感情や状況とは、ずいぶんかけ離れているんだけどね。こうなっちゃったもんは仕方ないべさ。諦め早くて変わり身早いのが私の長所なんだ(笑)


週末は少し家を空けるので、日テレで放送するらしい「地タレ」の録画分をあけるべく、がんばってレコーダーを整理しました。1時間半て!長いって!
テレ朝の「ジャングル・リベンジ」放送と同時に買ったレコーダー。そろそろ買い換えたくなってきちゃったよ。80GB少ないよぅ。最近変なエラー出まくりで体に悪いしね…。

« 新作! | トップページ | 空港にいます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/9236036

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに大泉さんの話をします。:

« 新作! | トップページ | 空港にいます »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ