« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の19件の記事

聴いてる?

1回目
罵倒しながら聴きました。がっかりでした
2回目
カレー食いながら聴きました。糸口の気配を感じました
3回目
ニヤニヤしながら聴きました。見つけた糸口を引っ張ってみました
4回目
愛しいなあ、と思いました。

▲ノンフィクションですよこれ

降るのはその声、そのうた
だからそれだけでじゅうぶんなのです。
好きになれると思います。
がっかりしたのも事実だし、罵倒もするけどネー(笑)
でも好きになれると思います。
これがファンの使う魔法というものよ!!
(まじで今回実感しました)


M8ではいわゆるひとつのブーンができると思います。(しなくていい)

------

昨日のどうでしょう日記はう先生。
中沢新一の話をなさってましたけどね、
う先生らしいひどくいい話っぽかったんですけどね、
アレしか思い出せませんでした。
メカ沢新一ね。(脊髄反射)

所持しているマンガの半分はギャグもしくはそれに類した漫画です。
岡田あーみんとうすた京介があれば無人島でも心豊かに生きていけるな、となんとなく思っています。
パリパリ伝説2巻早く出ないかなあ。

0と1

すみません。きょうもCUEさんの話題ではございませんのであしからず。CUEさんの話題じゃなくても読んでもいいよ、って人だけ読んでくらさいね。というかそういうお方しかもう残っていない気もしますが。
…残っていてくださいお願いします。

■石川雅之「カタリベ」読了。
「もやしもん」の人が前に描いたマンガです。面白かった。ラスト付近は、作者の心情や状況がヒシヒシ伝わってきてせつなくなりましたが(苦笑)(終わらせざるを得なかったんだろうなあ)(続きたかったんだろうなあ)それでも、読み応えはあった。

先日ね、電車の人身事故にニアミスしたんです。ニアミスっていうのは、「見た」わけじゃなくて、「乗るはずの電車が前の駅で人身事故を起こした」っていうニアミス。事故の理由も、安否も勿論わかるはずがありませんが、その事故に「遭うか」「遭わないか」の一瞬を思ったときに、身震いするリアルを感じたんです。そしてこのタイミングで読んだこのマンガ。にゃんともかんとも。心に届きまくり。

自分で死ぬのって、すごく難しいと思うんです。でも何かに殺される時はわりとあっさりと死んでしまうのだと思います。すごく身近に、あっさりと0(消滅)と1(存在)の選択肢が口をあけているんだけど、でも皆それに気付かないような顔で、ひどく能天気に生きてるんだよなぁ。この世の中に、死なずに生きている人がこんなにうじゃうじゃいるのってすごいことじゃないかしら。0と1の問題なんて頭のどこにも無くて、私の頭の中は楽しいことや美しいものや、心震わせる唄のことを日々一生懸命考えているわけで。


なーんてことを思ったわけで、えーっと変な文章を書いているのはわかっているのですが、とにかく「マンガ面白かったぞ」ということを言いたかったのです。こんな風に心が触れるのは嫌いではありません。今日は同じく石川氏の「人斬り龍馬」を帰宅がてら読もう、と思っていたのですが、どうやらこれから雷雨で豪雨らしいのでやめておきます。借り物なのでね。(笑)雷雨で豪雨らしいんですけど、これから黒田くんのアルバムを引き取りに新宿へゴーです。さすが雨男だよ。さすがだよ。うん。


それにしてもこの文体。影響受けやすいにも程があるのではないかしらん。

その音の降る場所

明日はクロダのアルバムのフラゲ日。unchanged。シングル「CELL」はどーにも好きになれんかったけど、アルバムを札幌で試聴した感じはそう悪くない。久々にちゃんと発売日に受け取ろうかと。新宿行くぞー。明日から一週間はしっかり黒田くんの為に体も脳も心も明け渡しましょう。06/06/06、@O-West。黒田倫弘34歳バースデイ。「誕生日にライブやるからみんな来て祝ってね!」(笑)なわがままさんライブはソロ開始後、2001年から途切れることなく続いてますなぁ。

そういえば先日新宿タワレコから電話が入って、「6/12に黒田倫弘インストアきまりました」…YOSAKOIから帰ってくる日じゃないかあああ!!その時間は空の上だ!!ガッデム!!慌ててツアー会社に連絡したら「早い時間の飛行機も空いてますが、旅行開始20日前切ってますので取り消し変更料が7000円かかります」…ガッデム!!!黒田のインストアはどんなに冷め冷めの時でも「聴けば必ず好きになる」魔法のライブ。年間ライブの本数にもしっかりカウントされている、たかがインストアイベントではないのだけど。

…さすがに7000円はないよなぁ。ないよなぁ。それあったらもう1本どこかでライブ見れるもんなぁ。というかそのお金で2枚目3枚目がいけるもんなぁ。(吐息)

あとどうでもいいことではありますが氏がやっと髪切ってくれたみたいなので嬉しいです。あの髪型はキライではないのですがいろいろとトラウマを誘発しがちなのでできれば止めていただきたく…。(笑)


週末は仲間5人とつれだって某温泉へ小さな旅、ゆかいな合宿でした。楽しかったよ。今朝母に「ずいぶんスッキリした顔してるわね。楽しかったのね」と言われ、いやいや寝不足続いて疲れ取れてなくてダルダルなのに!!と思ったのですが、さっき洗面所でふと自分の顔を見てなんとなく言われた理由が分かりました。あら、スッキリしてる。
同じものを分かち合える仲間がいるのは嬉しい事です。心の故郷みたいな場所を共有する人たちです。おもいっきり、好きなものの話ばっかりして、おのれの足元に広がる地面を、しっかり確認できた感じ。

春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(4)

昨日UP分に入るはずだった「ラスト数時間分」の日記です。

■16:50 お土産を買いに
お腹を一応落ち着かせたところで、買い物を済ませに出発。今回は3日目の朝、起きたら千歳へ直行というスケジュールなのでお土産や必要な買い物はいきおい日曜日中に済ませる必要がありました。

先ずはおんどこさんへ。ごっそりCDを買い込む(笑)。おんどこさんのスタンプカードがハンパ無くたまっていきます。愉快です。たぶんタワレコとか新星堂よりよっぽど効率よくたまってます。おんどこさんでは、黒田くんのニューアルバムのフル試聴(プロモーション盤!)を発見して驚いたりしました。さすがだおんどこ!何ならニューアルバムもここで買いたいくらいです。今回は都内ではどこ捜しても「おとりよせ」になっちゃう「CELL」と「XXX2」をあっさりとゲットしましたよ。
(※ここでスリーピーさんのアルバムを買ったわけでそして今大いにハマってるわけで…もう戻れないね)

次に三越の地下でざーっとお土産を購入。六花亭のバターサンドと「大地」「六花のつゆ」。あとお酒。以上。もう今回はミニマムにミニマムに努めました。

一旦ホテルへ戻って、荷物を置いて、しばし休息。今夜も長丁場ですから!

■19:30 メガネ★ナイト@Bridge
思いのほか体が疲労したようで、ちょっと長めに休んでました。そんなわけで18時半スタートだったんですが19時半ころBridge到着。小腹がすいたのでマツキヨでウイダーインを買って流し込み、これで2時間は体力がもつぞと(笑)いざ。
(でも本当は体力もたせる時間「2時間」じゃ全然たりなかったんですけどね)

060515006s
いざー(入る時結構ドキドキしてました)
まぁ実はこの写真撮ったの終演後ですけどね

見た順に、ミフネソードスタイル/いまさらイスラエル/ザ ジェットハーツ/レインボウ喫茶/monobright/で、トリがレゾン。2つだけ見逃してしまった。今思えば勿体無いことしたかも。
メガネ★ナイトってことで出演者がオールメガネ。普段メガネ率高い職場にいるのでさほど違和感なかったんですが、確かに面白かったなあ。出演者のみなさんはいかに自分がメガネナイトにふさわしいかアピールしまくってましたけど。笑。お客さんもメガネかけてくと1ドリンクサービスしてもらえましたワーイ。ライブ見に行く時はコンタクト率高いんですが今回はばっちりメガネで。数時間前まで胃袋押さえてたってのにジントニなぞ飲んで。
けっこう音楽の好き嫌い激しい方だと思っていたんですが、この夜見たライブはどれもガッツリ楽しんでしまいました。ずっと中で聴いてた。何かが開いていたんでしょうかね。でもほんとに楽しかったのよ。(そしてまた直接的な感想を言うのを避けています)(スイッチ入っちゃうとまじ危ないから…)

演奏時間は押しに押して、全てが終わったのが午前0時。札幌っ子は終電ダッシュしてました。私は勿論タク帰りってことでしばらくまったりしてから出ました。いやまぁ実のところ100%まったりだったかといえばそうでもなく…。軽く興奮してたり、してたわけ、ですが。

■24:40 帰途 25:00 ホテルもどり
060515007s
札幌全日程終了。
体に残るのは心地よい疲労と眠気と充実感。しやわせ。
来て良かった。
2006年5月15日月曜日0時50分の狸小路2丁目。
そりゃ人もいませんね。

寝る前に何か食べないとマズイ、ってことで、近くにあったマックへ。サラダマックとやらを買ってタクシーを拾い、帰宅。

060515008s
とりあえず食う。…今まで札幌で食べた中で一番アレな食べ物だった事を付記しておきます。(笑)でもまぁ、デジカメの画像や、フライヤーやCDなどをためつすがめつしながらのごはん。ここ2日間の思い出を思い返しながらの食事だったので味は大した問題ではなかったですね。(超ポジティブ)いやいや、食事も気の持ちようしだいですよ。

060515009s
メガネナイトでフライヤーと一緒に全員に配ってた、メガネふき。
帰ってきてから早速大活躍してます。
下は3月遠征で買ったシングル「ライムライト」。すべての始まり。
買って、聴いて、ひっかかって、聴いて、反発して、惹かれて、聴いて、聴いて、ハマった…のです。
今回持ってきてました(^.^)サイン頂きましたー♪

そして、片づけしなきゃーとか荷造りしなきゃーとか化粧落とさなきゃーとか思ってるうちに…寝てました。目覚ましのセットもせずに爆睡。


5月15日(月) 札幌:晴れ 東京:晴れ

■06:20 ズバッと起床(!!)
いや、よくぞ起きた俺!えらい俺!社会人ばんざい!!
本当、学生時代の寝汚さを知っている友人が見たら驚いたと思います。
おかげでしっかり朝風呂に入り、昨夜グダグダで寝た体をリフレッシュできました。荷造りも余裕で8時半にチェックアウト。

■09:00札幌駅 09:10快速エアポート→09:46新千歳空港
060515017s
朝食代わりのカツゲンと白石駅。見えないけど白石なんです。
ラストにキオスクでカツゲンと「うらら」とWalkerを購入。
ソフトカツゲン美味いねぇ~。

で、空港でまずした事は「ライター発送」(笑)
飛行機のルールは「ライターは機内持ち込みのみ、1個だけ」なので、どうでしょうの名セリフライター5個セットはどう頑張っても連れて行けません。というわけで空港の郵便局へ行っておもむろに家に向けて発送。

普段だいたい千歳にいる時間が夜の8時とか9時とかなので、きちんと機能している千歳の売店を見るのも随分久々でした。売店、ナマモノとか買えるんだね!久々にゆきむしスフレも食べたかったんですが、相変わらず胃袋がブロークンぎみなので自粛しておいて、昼食を購入。お土産屋さんを眺めていたら意外と時間が迫っていたので、昼食のお供もダッシュで購入。

■ANA56 10:30新千歳空港→12:00羽田空港
060515021s
お供。(平日ですけど…。平日の昼間ですけど…。ていうか午後から仕事ですけど…。)

060515020s
「北の海鮮鮨」食べるの2回目。これ、ウマイんです。

はい、そんなわけで復路は飛行機も順調で定刻着、終了ーでございます。
頑張って送ったライターセットは2日後届き、無事父へのプレゼントとなりました。なんか大ウケしてました。よかった。「これは使っていいのか?勿体無いなあ!」だそうです。


で、どの辺が奇跡だったかって言うと…なんかちゃんと書いてない気がするなあ。
おおざっぱに言うと
ヒトとか食べ物とか景色とか天気とか、
多くの印象的な出会いを得たんだけど、
そのきっかけが予期したものではなくて
でも自分の小さな行動がもとになってたり、
ふとした思い付きからだったりしたので、
「奇跡だ!」って感じた。
とまぁこんな感じです。
いい旅夢気分。またいい旅をしたいねぇ。そしていいライブをたくさん観たい。あぁ、ジャンボリー遠征の段取りを考えねば。


うーん。YOSAKOI中継の話とかコピーワンスの話とかしたかったんだけど時間が無いですね。またそのうち。
今週末はまた出かけます。いやほんといいかげんにしろって私は(笑)

春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(3)

■13:50 猿
えーここからしばらく動物さんの写真が続きますあしからず
(1年前と同じとか言わない!写真のサイズは大きくなってるし)

060514078s
幼い頃からサル山が好きでして(ただならぬ共感を覚えるかららしいよ)、動物園でも猛禽とサル山はほっとくといくらでも時間が潰せると思います。

060514082s
核家族。

060514085s
やはりこれは撮らねばなるまい!何のことだかわからない人はサイコロ1のDVDをも見ヨ。

■14:00 イベントタイム
ここまで30分、猛禽やサルで時間を潰しながらかなりゆっくりとした足取りで上ってきています。なぜかといえば14時からここでイベントタイムだからです。

060514086s
「2時から 爬虫類館にて ニシキヘビとのふれあい体験を開催いたします」
それ魅力。

060514088s
「何見てンのよ」
爬虫類館にて、ワニさん。
爬虫類はキライじゃありません。両生類も。
アナコンダやアルビノのニシキヘビ、亀さんを見て(写真も撮ったんだけど厭なヒトもいると思うので掲載自粛しておきますね(笑))、最後におガキ様が大興奮して騒いでいる方へ向かいます。

060514094s
「頭だけは触らないようにね。ヘビの表皮にはほとんど雑菌がわかないので清潔なんですよ」
ほほー。
いや、実は大蛇を触るのは初めてじゃないんですけど(^^ゞやっぱりスベスベでけっこう気持ちいい。変温動物なので体温を感じません。フシギな感じ。
ちなみにこのあと笑撃のメタファー的オチがありまして私それに気付いた瞬間笑いを堪え切れずに走って館を出てしまいました、気付いた人はどのくらいいたんだか。

060514099s
「下ネタ禁止よ!ていうか一人旅だと笑えなくて辛いわね!」
フォトジェニックな鳥さんたち。

■14:15 そんなクマで俺がエサー
爬虫類、熱帯の鳥のあとにやってきたのは世界のクマ館。
シロクマの赤ちゃんがGWから公開になって、今一番動物園でHOTな場所ですね。
でもとりあえず

060514110s
マレーグマの「洋二」((C)1×8旅の達人)。何回見に来ても似てる。

060514111s
萎え系。

060514112s
萌え系。(…そうか?)

そしてシロクマの柵の周りにはいっぱいお客さんが集まってました。
060514114s
ピリカ君。(なぜ、後姿しか撮れてないんだろう…orz)
遊んでる姿が元気いっぱい!しかし、それをよそに隔離されたパパグマがものすごい暴れてたりしてました。怖ー。

■14:30 誰がなんと言おうとコレに乗って帰る
あらかた一周して、胃袋もだんだん空腹で気持ち悪くなってきたので(笑)最後にここへ来た最終目的を果たします。

060514126s
これに乗るために来たんです!!

円山動物園にはミニ遊園地が併設されていて、そのメダマの乗り物がこの「ループ&コーク」。とは言っても、とっても「ゆるい」感じの雰囲気なんですが、日本の絶叫マシンを総合的に紹介している「絶叫REVIEW」というサイトにこんなふうに紹介されてるんですね。(ちなみにこのサイト、かなり面白いです)

>「日本の小型コースターの中では(中略)ナンバーワンの内容と楽しさ」

おお、それは楽しそう。乗ってみたい。ということで、おひとりさま修行の旅のクライマックスは、「ひとり寿司屋」「ひとり飲み」「ひとり動物園」に続いて「ひとりジェットコースター」です。どーだ。

券を買い、乗り場に向かいます。乗り場には他のお客さんはいません(数分に1回くらい、お客さんが来次第動かしている感じでした)。帽子と荷物を乗り場のお兄さんへ預けて、4人乗りの小さな座席に身を沈めます。上で紹介したレビューを見ていただけると分かるんですけど、すごーくライドが小さいんですよ。ここにね、まぁ一人で乗ってね、ぶん回されると。

いやこれねーーーーすっっっごい楽しかった!!!(笑)

rの小さい垂直ループはTDSの「レイジングスピリッツ」で散々体験してるのでもう余裕だったんだけど、コークスクリューが。小さいながらも。やられましたね。うひょーって声出しちゃった。しかもふわふわのロンスカはいてたもんだから、そいつがコークスクリューのところでフンワカ巻き上がっちゃってね。慌てて押さえるわ落ちるわ回るわで。あっという間だけど、次から次へと実に楽しかった。2回連続行きたかったけど、もう胃袋が「限界!!」サインを出していたので、脳味噌だけハイになったままおとなしく出口へ向かいました。脳内BGMは久々の黒田くん「Corkscrew Coaster」で。♪じゃすわなすぱーく!あんどふらい!

■14:50 食べられるものを探しています
当初、円山公園の後に行こうと思っていたのは「らび円山」…スープカレーですね。しかし、もう胃のあたりの筋肉がどんよりと引き攣っている今の状況でカレーは字面どおりの自殺行為。ここでの食べ物の選択が、今夜のライブを快適に見られるかどうかにもつながる。というか、完全に壊れたね、胃袋…。あまりの内臓の不快感に、円山公園近くの薬局へ駆け込み、胃薬を購入。手持ちの漢方も総動員して、とりあえず水と薬を押し込み、大通へ戻りました。胃に入りそうなのは、うどんとかそば的なモノ。しかし、探している時には見つからないものです。東京なら駅ソバでなんとかなるのに!

060514128s
この時点で3時半。このフォントにひらがなで「きむら」というと、もうあの個性派アナウンサーの顔しか思い浮かばない。「そーだろうかぁ?」
ここもソバだったんだけど、入りにくかった。

で、結局、
060514130s
命を救ってもらったのは3回目。モスバーガー

しかも、北海道のモスでは「ここと札幌もう1店舗」でしか出していないというスープごはん!モスでこんなの出してるなんて知らなかった。ジャガイモ、ニンジンに冬瓜も入って、お腹に優しい味でした。100均の通りの緑モス、あんた大好きだ。


…全3回で終わるはずだったんですが。終わりません。えらい中途半端な分残っちゃった。次回、完結編です。レゾンさんにもハマってるけどスリーピーさんにも大ハマりかましてます、最近のmomeさんでした。CD買ってきたら頭っからストライクだったよ!何それ!!

「いもこっち」=じゃがぽ?

番組の途中ですがここでお知らせです。
と言う気持ちですがどうしても気になるものがあるので
旅のレポの途中に挟むのはいやなんだけどでもやっぱ書く。

昨日、某駅のニューデイズで目にして即買いしたお菓子

いもこっち

私が食べたのはブラックペッパー味なのですが
これが

超うまーーーーーーーーーッ!!!

販売しているのはソシオ工房といういっぷう変わった会社で
製造はカルビーさん。
もしかして…アレの兄弟?

私はそのアレ=「じゃがポックル」を食べた事がないので比較できないんですが、まさに、脳内で描いていた「じゃがポックルってきっとこんなお菓子なんだろう」というイメージそのままの食感、おいしさでございましたよ。

関東のJR駅の売店/コンビニで、6月末までの限定発売だそうなので
手に入れるチャンスのある方は是非食べてみてください。
まじうまいです。
私は次にJR乗ったらまとめ買いしてやろうと思ってます。

ちなみにブラックペッパー味は、スタバのオリーブオイルチップスみたいな味です。あれもおいしいよねえ…。

春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(2)

■22:00 腰を落ち着けたのは「mon-ichi」でした
大通りに戻り、いくつか食べるところを回ったのですが、いまひとつ入る気にならない。このなんともいえない胸いっぱい幸せ感に合わない気がしたんですね。そこでふと、前回せんとちゃんから「mon-ichi良かったよ!」という話を聞いていた事を思い出し、あそこならこの気分にぴったりに違いない!ということでずずいと狸小路を奥へ向かいました。ちなみに2F(フーコック)はCUE時代から3回くらい行ってますが1Fは全くの初めてです。

060513022s
時間が遅かった事もあり中にいたのは私ともう一人だけ。念願のクラシック生、やっぱり札幌来たらこうでなくっちゃ。

060513023s
づけまぐろの生春巻き。「はしや」の時もこれ誰かが食べてたような。見た目以上のボリュームでした。ぶっといのさ。野菜バンザイ!

060513028s
まぜごはん。全部を豪快にかましてから食べます。これも野菜たっぷり!
春巻きとビールでだいぶお腹が膨れてしまったので、コレはゆっくり食べてました。じっくりと体に残る幸せ感を味わいながら。

一人ごはんということもあって、お店の方と話しながら選んだり食べたりしてたのですが、ビールのあとの「2杯目」焼酎の話になってから、それをきっかけに輪が広がって・・・

・・・(中略)・・・

そして気付いたら26時半をゆうに回り。飲んで飲んで飲み倒したわりにそれほど酔ってもいず(笑)笑って、話して、また笑って、飲んで。。
偶然を積み重ねた、かけがえのない出会いが、胸に残りました。縁、ってすごい。
アキちゃんがここを「お気に入り」だという理由が、よくわかった。
きっとまた行きます。
この夜ご一緒してくれたお3方に、ありがとうー!

そうそう、酒の飲める体でよかった!って思いました(笑)。
お酒(焼酎/日本酒)の修行を積んでてよかったわ。

====お店情報====
mon-ichi(モンイチ)
TEL 011-272-0616
住所 〒060-0063 札幌市中央区南3条西7丁目KAKUイマジネーション 1F
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅 徒歩6分
営業時間 17:00~24:00
定休: 日曜日
================

5月14日(日) 札幌:晴れ

■27:00ホテル戻り 28:30就寝 09:00起床
身繕いをしてベッドに入った時にはもうすっかり明けて朝でした(笑)4時間ちょっと寝て起床。アルコールはすっかり抜けて二日酔いも無かったのですが、さすがに胃袋がブロークン(笑)。4時間近くほとんどつまみもなしに飲んだもんねぇ~。朝食を頼んでいたので、重い体を引きずって朝食へ。ココのホテルの朝食はちょっとした評判、らしいのです。

060514006s
体に優しいメニューが多くて助かりました。卯の花がしょっぱくなくて感動しました。「ススキノで飲みすぎた方には卵粥をおつくりします」なんて張り紙もあり。…私はタマゴすら受け付けなさそうだったので(笑)普通の白粥。

■11:45 出発 南平岸へ
ご飯の後2時間近く、仕度をしながら部屋でぐだぐだしてました(笑)さすがにね…。
そしてやっぱりなんとなく義務感のような気持ちに引かれ、南平岸へ。というか、ホテルが幌平橋なので、普通に近いです。

060514041s
まさに、春!!!ベストショット。

060514020s
公園の桜もまだまだ咲いてます。

HTB玄関にお参りした後、裏の方へ回ってみました。筋向いの平岸プールの桜も満開でしたね。ついぞ東京でお花見をする機会を逃しているので、うれしかった。

060514038s
そしてこれが、どうでしょう桜さん(左)と祭り桜さん(右)。縮小したら見えなくなってしまいましたが、どうでしょう桜さんにはいっぱい蕾がついてます。場所はバス停から数メートル奥。

今回は30分くらいでお参り終了。もちろん、藩士の方ともすれ違いましたー。

060514034s
そういえば玄関の横にこんなものが。
「全道的にたいへんごきげんな一日になるかと思われます」
時折叛乱を起こす胃袋をなだめつつ、地下鉄で今度は円山公園へ向かいます。


■13:00 円山公園
円山公園は本日まで「花見期間」で特別に構内で火が使える、ということで、駅前からしてもう大変な賑わいでございました。園内に充満する野外ジンギスカン臭。おいしそうな匂い!(でも胃は拒否。笑)みんな楽しそうです。

060514045s
ちょっとまばらなところを撮っちゃったんですが、実際はもうすごいです。びっしりと老若男女がジンパ中。ホント。

060514046s
出店も絶好調。カラオケもやってた。

北海道神宮へ向かってゆるゆる歩いていきますと、満開の桜と梅の庭園が目に飛び込んでまいりました。

060514049s
・・・・っブラボーっっっ!!!

息をのみました。本州の桜(ソメイヨシノ)と違い、葉も一緒につくのが北海道の桜(ヤマザクラ)なのですが…ここまで満開だと豪華な感じですね。でもやっぱり、ソメイヨシノの満開とは違う、楚々とした魅力があります。美しい美しいと言いながらばりばり写真を撮りました。

060514061s
そして北海道神宮へお参り。神宮も盛況。ちょうどボーイスカウトの集団がおまいりに来てました。モリーダー思い出したのは言うまでも無く。おみくじを引いたら中吉だったのですが、その文が・・・

060514060s
(クリック拡大)

札幌へ行く前日くらいに、「他人に対してネガティブな言葉を吐かない様になりたい。苦手な人にだって優しくできる自分でありたい。言葉が現実を引っ張ることもある。逆もまた然り。」と言うような内容を日記に書いたばかりで、しかもその「逆もまた然り」を前日に体感したばっかりだったから。自分のおかれた状況と強いシンクロニシティを感じちゃいまして、ほろっと涙が出てしまったのでした。


■13:30 円山動物園
ゆるゆる歩いて、円山動物園到着。
ベストシーズン!ということで、園内も賑わっておりました。
ちょうど1年前、コンポーザーを見に札幌へ来たときも(5月1日)母とここへ来たのです。
ちょうどよい面積と、ほどよくまとまった動物さんたちの檻、緑の多い敷地、傾斜したレイアウト。散歩していて楽しい公園です。時間を食いすぎることも無いので、観光客にもオススメ!

060514076s
ハイタカ(お食事中)
060514073s
シロフクロウ(瞑想中)

まずは猛禽から。猛禽、特にふくろう好き!なもので、必ずここで時間を食ってしまう。この日はシロフクロウさんのフリーフライトはなかったんですが、あとでお楽しみの時間がありました。

それは次回という事で。

春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(1)

060514021title
わあ、うさんくさいタイトルになった(笑)

前回の札幌「なにもしない旅」からおよそ1ヶ月と3週間、ふたたび札幌旅行記録です。
私、何やってんだろう・・・。(笑)
貯金の目減りが著しいです。ヤバイです。働くしか。

どうしてこんなことになったのかって、要するに→レゾンさんにはまりたおした挙句、どーーーーーーしても!ライブが見たくなり、ガマンできなくなってしまった、というわけで。
最初は「次のワンマンか2マンあったら…」とか「さすがに対バンでバンド数多いライブの為に札幌は行けないよなぁ」とか言ってたハズなんですが、「次のワンマンたっていつやるかわからない!」「2日連続ライブの週末を狙って2泊して月曜の朝に帰って来ればいい!」みたいなことを考え出すようになり…この辺りの心の垣根がどんどん低くなっていく感じは、なんというか、2年前くらいにも体験したような気がします。(最初のYOSAKOI遠征の時ね)

というわけで今回のテーマは断然「ライブを観る!」
だけだと、他の時間を猛烈にもてあましてしまうので、「春の札幌を満喫し」「おひとりさまごはん&飲みのレベルを上げる」というサブテーマも設定しました。
3月の札幌は疲れた心身を癒す旅でしたが、今回は割と行動派、です。


ツアースペックは以下の通り

■5/13~15 2泊3日 土日泊 ANA利用 往復便指定無料
■宿泊:KITA HOTEL(中島公園)
■シングル 食事なし ¥29,600
初めて使う旅行会社でした。今回は月曜の仕事を休まないということで、復路に午前中の飛行機が使えて、しかも便名まで指定できることが重要だったので。最初代理店で予約したんですが、直後にツアー会社のWebを見たら同じプランが3000円も安い!慌ててキャンセルして、ネットで直接取り直しました。(だって、チケット代が2日分あわせて3000円ですよ!)遅めのGWに当たるのか、ツアー代は若干高め。飛行機もギリギリで、満席でした。


5月13日(土)東京:雨 札幌:うす曇り~晴れ

■ANA61 11:20頃発→千歳12:50頃着(約20分遅れ)

060513000s
第2ターミナル、遅めの連休かめっちゃ混雑。

この日は行きからハプニング続出。空港直行バスが事故渋滞で倍の時間かかると言われ、急遽電車利用に。山手線で腹痛に襲われ恵比寿で途中下車。(笑)空港に着いたら、まだ2回目の第2ターミナルでお土産屋の場所が分からない。中に入ったら搭乗口が変更になってて、慌てて走っていったら搭乗開始自体が遅れてて、結局ヒコーキ自体が遅れたのでした。


060513002s
この写真を撮ってる時点で11時5分。

■新千歳空港駅13:07→札幌駅13:40 えきスタ!
快速エアポートの中でCUE DIARYをチェックすると、も日記に「明日はえき★スタ」と書いてある。そうか、今回も土曜入りだからえきスタとぶつかるんだ。改札を出て、えきスタへ寄ってみると、VTRで宮崎ちゃんの九州グルメロケが流れてる(喜)!宮崎ちゃんがえきスタリポーターになってたのをすっかり忘れてました。どーひまblogの5/11の記事に載ってるこのお仕事ですね。そしてスタジオの中にも宮崎ちゃん。かわいい(涙)なまらかわいい(涙)今回、Zepp札幌の「GAKUWARI-PARTY」(鈴井さんとアルキタCM出演組が出るイベント)とも日程がかぶっていたのですが、諸事情あって参加を断念。生宮崎ちゃんを諦めていたので、ホントうれしかったです。内心テンションあがりまくりで宮崎ちゃんが最もよく見えるポジションを探し、凝視体勢に。えー、キモくてすんません。この段落で何回宮崎ちゃんって書いただろう。

前回の旅行ではリハを覗いたんですが、今回は本放送。本番が終わった後、出演者からお客さんに一言ずつトークタイムがあるんですね。も日記でも触れていた「散髪」と「手術跡」の話。「気付いた?みんな引く?」と訊いてたけど、引くようなものじゃなかったですよ。大丈夫。飯野君が爽やかトークと笑顔で愛想をまくと、モリが「おまえ好感度上げようと必死だろ!」とツッ込み、大笑いに。モリ「宮崎おまえ今日テレビ出るんだよな?他局だけど」モリ「えー、TVHのー!」(笑)モリ「だってPが言っていいっていうから」そうなんだよなーTVHの旅コミ北海道だっけ?宮崎ちゃんだったんだよねぇ~…これも見れなかった。ホテルのテレビで録画予約できればいいのに。(笑)
全体的に和やかで良い感じでした。道民ノリ、いいなぁ。

■14:00 大通へ向かう
朝食もそこそこに家を出たので、空腹はこの時点でピーク。とりあえず地下鉄に乗ろうとしたら

060513004s
社長(撮るの大変でした)

いきなりアルキタまみれにおみまいされて動揺。すごいなぁ。
この広告、地下鉄駅や4丁目のあたりでこれでもかというほど目撃しました。4丁目の交差点とか、ビビった…。 いろいろと話題みたいですが、個人的には「実物はもっと可愛い!!」の一言をコメントとして残したいと思います。いやまじで。(でもそれも含めて好きです)

■14:30 昼食 狸小路近く「匠鮨」
いきなり寿司です。前回来ようとして日曜休だったおすし屋さん。場所はアパホテルの筋向い。時間が時間だけに人がいなくて、入るのにもドキドキでしたが…結果は。

060513006s

は、フェスティバル!!カーニバル!最高!!

ご主人とおかみさんのふたりでやっているお店で、こじんまりとしてオシャレな感じです。セットは1000円~3000円とあったんですが、お腹の具合を勘案して2000円のコースに。写真に写ってるものプラス、ウニ・イクラ・細巻(梅山芋)と超美味カニ出汁の味噌汁がついて、土曜日は2割引。や・・・・安い!!!スーパーのお寿司の2倍の値段で、スーパーのお寿司の100倍美味しいお寿司を食べました。最高でした。

もうねー何食べても脳内が喝采だった。特に、白身(ひらめのこぶ締め)数の子(あんな分厚くて弾力のある数の子初めてだ!)うに(しやわせ・・・)あたりでは軽いエクスタシーが。笑。コースを食べ終わったあと、ご主人が「ひかり物は好きですか?にしんなんてどうですか?」と勧めてくれたので光の速さで注文(ひかりもの大好き)。春はにしんの季節。最近は活きの良いものを生で食べることができるそうです。勿論にしんの握りなんて初めてだったんですが、柔らかくてくせがなく、まさに春の魚って感じでした。うまかった…。

今度は夜にお酒を傍らに食べに来たいです、なんて話しておいとま。この辺りから、だんだんと自分が開いて行ってたんですね。

060513008s
気になる看板

■15:45 買い物の後、チェックイン
ポールタウンで「EURO21Tシャツ」とお土産の「どうでしょう飴」「ライター」を購入。ユーロTはねえ、袋の裏をめくった瞬間に「やられたッ!」と思いました。悔しい(笑)どうでしょう飴は、やっと現物が売ってるのを見ることができましたよ…。そしてライター。喫煙者の父へのお土産。でもこれ、大方の人は知ってると思うけど、持って帰るの大変なんですよね…。

買い物を済ませ、ホテルへ。今回は格安パックということで選択肢が少なかったのですが、「ライブ後、狸小路辺りからでもタクシーに乗車拒否されない距離」ということでKITA HOTELを選びました。ホワイトストーンズ1の記者会見でもお馴染みですわね。中島公園と豊平川に挟まれた、緑の多い静かな場所でした。

060513015s

お部屋はこんな感じ。シングルで予約してましたが、着いたら何も言わずにセミダブルにしてくれてました。ちょっと狭いけど、シングルユースには十分♪
新品ピカピカのホテルではありませんが、フロントの人の対応や部屋の中の「手作り感」があったかくて、居心地の良いホテルでした。

060513012s
たとえばスリッパに貼るコレが置いてあったり(ポイント高)

060513017r
(読めないと思いますが)枕が4種類から選べますよってのと加湿器と空気清浄機が全室装備ですよっていう案内。ガイドブックもホテルの人の手作り。

■16:45 身繕いの後、新札幌へ向けでっぱーつ。
■17:30 新札幌ミュージックシアター@サンピアザ劇場
ええ、緊張のあまり方向音痴回路が発動しちまいまして、サンピアザ劇場探して新札幌の駅ビル?の中で盛大に迷ったわけですが!(笑)
ちなみにサンピアザには水族館があってそこは幼少時の大門通とその家族が悪の秘密結社に襲われたところですね、はい(笑)
サンピアザ劇場は元映画館だった場所だそうで、バンドが音を出すイベントはコレが初めてだったとか。天井が高くて、音の廻りが気持ち良い場所でした。ライブハウスじゃないから、どんなノリになるのかなぁ?と思ったけど、いざ始まってみたらそんなに難しく考える事もなかった。この日の出演はsmarttail/Buffalo/raison d'etreの3つでだいたい8曲くらい+MCの時間たっぷり。余裕があって見てるほうもラクでした(笑)。音の良さといい、空気の濃さといい、いろんな意味で私みたいな「初めて」の人間にはとてもありがたい空間だったのです。

ライブの内容とか感想はね、あの、あんまり語らないでおきたいんですけど(笑)(猛烈にバカになるかららしいですよ)(某SNS日記がひどいことになってるらしいですよ)兎に角、「来てよかった!!」のひとことにつきるのかもしれません。音源で聴いてるのの何倍もかっこいい演奏でしたから…。あんまりかっちょいい演奏でねぇ、動悸止まんなくなっちゃいましてねぇ。アドレナリン出っ放し。ヤスダ君、歌うまいって…!
昨年の秋以来しばらく「ライブ」からご無沙汰していたわけですが、やっぱライブ最高!この高揚感はなにものにも換え難いですね。

■20:30 終演  21:00 帰途
060513019s
最高の気分のまま、また地下鉄に乗って大通へ戻ります。


060513021s
大通・三越地下目の前の巨大ポスター。
はじっこの自動販売機から大きさを察してください。
この時間帯ならガラガラ、撮影しても恥ずかしくないぜ!!(笑)

このあと、予想だにしなかった「長い夜」が、はじまります。

キミのすむ街

模様替えです。一気に春になりました。いかがでしょうか。
春を飛び越えて心なしか田中くにえ的なものが漂っている気もしますが(配色のせいだ…)、川、橋、街、山、空。道外組にとってはこの風景、「札幌に来た!」って実感する1ショットだと思うんですよ。うっすらと水穂大橋も見えてますヨ。
ま、撮ったのは日付の通り帰りの電車なんですけどね(笑)


ただいま。現実に帰ってくるまでに2日半かかりました。今回の旅、あたしの歴史に大きく残る旅だったんじゃないかと思います。あらゆるタイミングにめぐまれました。自分が起こした小さな行動が、思いがけないたくさんの「良いこと」を次々と引き寄せて連鎖していく瞬間を、何度も体験しました。奇跡っていってもいいかもしれない。すごく、すごく良い旅でした。
行かせてくれた友達に、感謝します。本当にありがとう。


ちなみに土曜の深夜に「ノンストップ5時間飲み」で壊した胃袋ですが、さっぱり回復しません…(笑)ヤバイ。食べられる量が半分くらいに減りました。唇がボロボロです。ひぇー。壊すのは一瞬なんですけどねぇ、気長に養生するしかありませんね…。コンビニに夏限定の「今日のくだものマンゴーゼリー」が復活したので、またそいつで食いつなごうと思います。昨年も内臓壊れて全く食べられなくなった時、随分とコレに助けられました。笑。おいしいんですよう。


・フジオ君の呼びかけに「手稲区で仕事です。」「東京です。」「京都です。」と3つ続いた律儀なナックス兄さんたちの書き込み。ちょっと面白かった。

・今年のYOSAKOI特番は藤村さんも制作チームに参加ですか!しかも日曜もやるの?動向に注視。しかし去年はかなり一昨年と雰囲気変わっちゃってたから、怖いなあ。皆さん、出入りの時くらい、言われなくても道を空けるとか、そのくらいはしてあげてくださいね…。遠くから見ててひやひやしたよ。

・「ユーロ21」Tシャツ、買うつもりなかったんですが…現物見たら、買っちゃうよ、あれは!袋の表はたいした事ないんだけど、ぺっとめくった瞬間に「ブッ!(盛大に吹き出し)」でした。そして、Tシャツの背中の国名の仕掛けに思わず歓声。やるなあ、くそう、ツボついてくるなあ・・・!


今週くらいを使って、またざっくりと旅のまとめを書こうと思います。誰も読みたくなくても書くのよ。なぜなら私が読みたいから。笑
しかし今回は書けない事が多そうで苦労しそうだなー。

ファスト連打

結局昨日の昼は、そば屋じゃなくてモスにはいりました。
モス、幾度となく私の札幌での飢餓をすくっているよ…モス…。

で、モス食べて買い物して宿帰って一休みして顔直して(笑)もう一度狸小路に繰り出し、延々とライブをみて終了24時。外出たの24時半。
3食目、マック決定!
(Bridge近くに2時まであいてるマックがあった)

初日にさんざんおいしいものを食べたので何も言いませんわ。(笑)
ぶっ壊れた胃袋は手持ちの胃薬総動員でなんとか言うことを聞かせています。

昨夜は荷物の整理もできず、化粧も落とさず目覚ましもかけず気がついたら爆睡してました。あわわ。
で、今朝、予定より1時間半以上早く起床。でかした俺。朝風呂ですっかりリフレッシュです。

さ、帰るぞ。して仕事するぞ(空港から直行だ!)。今回は地元の人と喋る機会が多かったから心なしか訛ってるぞ。なんか心が開きっぱなしです。すごいね。
この余韻だけで、しばらくは生きていけると思う。ありがとう…

なんかもう

幸せですいません…

昨夜、なんとも奇妙な縁に出会い、27時近くまで飲んでたんですよ(笑)。
いやもうすばらしい時間だったとですが、宿に帰ったのが27時過ぎ。寝たのはゆうに28時っていうか朝4時を回り、思いっきり夜明け後でした。

9時起床。ホテルの朝食を何とか押し込み、宿を出たのは11時45分(笑)やーもう、ぐだぐだで最高です。
しかしさすがに5時間のみ続けて睡眠時間がたりなくて、胃がスーパーデンジャラスゾーンに突入中。今、円山公園で遊んで戻ってきたんだけどねぇ、本当なら円山でカレーを食べるハズだったんだ。…今カレーなんか胃に入れたら死ぬ。絶対死ぬ。ノォーッ。
うどんとかそば的なものを捜索中。しかしなかなかない。むう。

…あ、昨日のライブはね…もーね…来て(生きてて)よかった…と心から思いました。それ以上は今この携帯からはかけないわ…今日も彼らのライブが見れるんですよ!幸せすぎるよ!

この軟弱な胃袋を除けば、何もかもが嘘のようなサプライズハッピーにみちみちた旅をしております。

フェスティバル

そしてカーニバル
今し方、お寿司を腹に入れてきたんですが…ふぬうぅぅぅ…ぬうんまかったあああ!!(※ちなみにさっき、駅スタで生モリをチラ見しました。)時間はずして行ったから店が静かで、さすがに叫びはしなかったけど、もう脳内はフェスティバルですよ。一口ごとに喝采と歓声ですよ!アリーナ席大絶叫ですよ。いやぁ…ビバ。

次回は誰か連れて夜にwithお酒でやりたいな。いやー、幸先いいんじゃない?

サッポロに行くはずが

ヱビスで緊急下車
(下腹からの危険信号により)
(朝からすいません)

…いや、違うんだって。そんなネタ仕込まなくていいんだって。
昨夜は、先日の大掃除で「どこか」へ大切にしまった航空券のありかを忘れ、大捜索に。
軽く血の気がひきました。
うぃ、就寝は3時回ってます…。

普通に旅立ちたいです。

マンゴー/ダメメガネ/旅に出ます。

今まで、数々の「マンゴーもの」にハマってきた私ですが
(チロルチョコマンゴー、ドライマンゴー、王様のマンゴーグミ、季節のくだものマンゴーゼリー、等等)
またも「マンゴー」にやられてしまいました。
テキは、全く意外なところから。

「カバヤ ジューC マンゴー味」

ジューCってあのラムネのジューCですよ。
期間限定のマンゴー味。
これがなかなか
駄菓子とは思えぬ
本気マンゴー味で
思わずうなってしまったのです。おいしい。
クセになるのであっという間に1本消えてしまうのですが。

------
JTBのサイトの社長のあれ!!

相変わらずすごくいい記事です。すばらしい写真だ。
惜しむらくは写真がちょっと小さすぎ、拡大できたらいいのになあ。

我らがtvkの「リターンズ」で、ちょうど先週「オーロラ号」が出たばかりなんです。
何とナイスタイミング!
ダメメガネ君のミスターをまたこの年で拝めるとは思ってませんでした。うれしい!
最近のメディア露出では「社長」もしくは「鈴井さん」という感じの記事が多かったので、
こんな風に思いっきり
「ミスターだ!」
と思えるような記事を作ってくださったJTBさんありがとうございます(笑)

そして自らを追い込む企画は健在のミスター。
うれしい。なんでこんなにうれしいんだろう。
タレント鈴井さんだからうれしいのかな。
どうでしょうっぽいからうれしいのかな。
いかにも「北海道ローカルらしい」企画、
こまやかなツボをいっぱい押されている気がするんですが
どうでしょう?

------

え、ええっと・・・・
なんかもう言い出すのもアレだなって感じになってきた。
明日からまた、少し北へ旅に出ます。
見たくて見たくて仕方なかった人たち※を、見てきます!(※右サイドバー参照!)
心に響く音楽に出会えた幸せ。
どきどき、しています。

アルキタのイベントの整理券も一応ゲットしたんですが…時間が厳しいかも。見れるかなぁ。
桜はまだ残っているかしら。
時間があればどうでしょう桜のつぼみも見てきます。
「重税は重税でも、DVDで納めさせてください」
と彼女に直談判してきます(笑)

お友達も何人か、今週末のタイミングであちこち(笑)旅行するので
(こ、今度こそはご一緒したいわー><)
帰ってきてからみんなの週末記を読むのが楽しみ!!

それでは☆

イグザンプラーテレビ/ファー様

明日で早くも3回目を迎えるイグザンプラーテレビ。
初回は少しヒヤッとしたけど、先週はかなり面白かった。
テレバイダー時代も週によっておもしろさの波がかなりあったので、気長に見守っていこうと思う。
生放送じゃない=裏番組速報が入らないのは惜しいけど、完全ノーカットで噛もうが何しようが進んでいく進行のたまらない「間」は、テレバイダーやインターネット放送時代と何一つ変わってません。
寺田さんや津島さんが出てこないのも惜しいけどなー。
相内さんにはちょっと私のほうで慣れが必要な感じ。
でも、テレバイダーごく初期の「寺田vs山田」を彷彿とさせる「city rights」のイガミ合いは懐かしくも楽しいですね。ランキングの無意味な対決方法も健在で、あーもーいろんな意味でやっぱり「たまらん」番組ですよ。

インターネットで見られる「全世界版」をちゃんと併せて見るともっと面白いということに先週やっと気付きました。本放送中、読まれないトピックが一つあるでしょう?あと、本放送のオープニングの金剛地さんの伏せ姿勢もなにか不自然じゃないですか。その辺が、「全世界版」を見ると解き明かされると。
くっ。にくいつくりだ。

検索バトル「サーチフラッグ」もね、ちゃんと参加するとこれ、面白いんですよ。
生放送じゃないのに生放送っぽい双方向感覚を味わえます。
放送時間30分はやっぱり短いけど、その分インターネット放送が盛りだくさんでちゃんと補ってくれてる感じがします。サーチフラッグの劣化映像最高(笑)(正解を検索で当てた時に見られる「ごほうび映像」が、7日間かけて「劣化」していくんですが…その「劣化」ぶりが本当に可笑しい。画質の劣化とかじゃなくて、内容の「劣化」。1日ごとにぞんざいになっていく対応、最後の方とかMの方にはたまらないのではないかと(笑))

ただ、本放送中本家サイトが鬼のような重さになって、放送中のみ開設のBBSがさっぱり書き込まれないのはまことに残念です。なんとかならんか(;´Д`)

------

包帯の正しい巻き方・間違った巻き方(2006/05/10)
藤原くん@DPZ定点観測。
今回もやってくれたわ…いや、たまらん。
もうとにかくラスト付近で気が付いたらボコボコにされてました。
気が付いたらってのがミソだと思うんですが
しっかり構えて読み始めたはずなのに
「あっあっ、違う違ういかんいかん」と思っているうちに
有無を言わせずアナザーディメンションに連行される感じが
たまんないです(何言ってるかわかりませんね…)
すみませんファー様最高。というかファー様は反則。

ファービー2 日本語版 1ST WAVE (キャラメルシロッ
ドゥー。

------

社長はS(仙台)だったんですね。

------

一週間くらい晴れない気がします。ぢめぢめ…。
冬物ラストの洗濯をしたいんだけどなかなかできない。
このまま梅雨に突入しないでしょうね、と母が恐ろしい仮定を。
ねずみのアレは何か話題に乗るタイミングを逃したのでとりあえず置いておかせてください。いやぁもうほら、わたしが応援しなくてもみんなが応援するから大丈夫だって。(なんでまたそんな投げやりな)
母曰く(中空を指して)「行けっ!」
私答えて「ハワイで家族サービス!」
みんな考える事は一緒。

社長のお遊び

9のSさんがまた
子供じみた可愛い遊びを。

「月光グリーン」の「コンパクト・ディスク」が「大手CDショップ」の「タワーレコード」で「新宿・渋谷」の「銀のエンゼル」の「デジタル・バーサタイル・ディスク」。

「ゴールデンウィーク」に「銀座」の「山野楽器」に行って「銀のエンゼル」と「COMPOSER」と「LOOSER」。

おいおい、「新宿・渋谷」の「タワレコ」には揃ってるぞ、と思ったらCUEコーナーがあったんですか社長!おー山野本店さんで。そりゃすごい。ちなみに下の記事で書いた、私の行きつけのCD屋「新☆堂」某所店さんでは、FANTANの頃から大泉洋大特集コーナーが常設されたままですよ…。

で、最後

今日も「エアポート」に乗って…
行き先は…「札幌」それとも「新千歳」?

後者かな。


ていうか、社長、かわいいから。

----
社長室(2006/05/10)

何これ

どうでしょう公式の福助さんはいったい何をしているんだろう…。

------

昨日、いろいろ物議をかもしている「もやしもん」3巻の特装版(5/23発売)を本屋で予約しようとしたら「もしかしたら必要数入って来ないかもしれません、ダメだったら連絡します」と言われ微妙。(※上のリンクは通常版のAAです)
まぁ、単なる「カバー違い」らしいので、別に通常版でもいいっちゃあいいんだけど…

次に、実はリミックスもシングルもまだ買ってませんごめんなさい(週末に買って来ます)な黒田くんのアルバム「unchanged」(5/31発売)をCD屋で予約しようとしたら「もう初回の予約数量終わりました、今予約してもらっても発売日には無理です」と言われノォォォ~。

なんていうか、まったく逆のベクトルで2連続で予約失敗、と。
もやしもんは通常版でもいいのでそのまま予約お願いしてきたけど、黒田くんのアルバムはなにしろ発売日の一週間後がツアーの初日だもんで、1日2日ならいいけど1週間遅れとかだと冗談きかないな、と思って予約を断ってきた。こ、こんちくしょう。まだリリースまで2週間切ってないのに。しかも黒田くんに比較的優しい某☆堂でですよ。
アマゾンも信用できないしなぁ。このままでは一聴もできないまま7ヵ月半ぶりのライブを迎えかねません。いやまじで。
むしろその翌週に札幌で手に入れることになりそうでギャー。

最近ほんっと黒田くんのCDって予約しても発売日に手に入らないこと多いよなぁ。
まぁこのblogに黒田くんという人名が出てくること自体が半年振りくらいではないかと思うのですが…そういうことなんですのよ(´ー`)ウフフ

えー発売日渡し確定でまだ予約できるお店ないかなぁ…うー。
☆でも大きめのお店行けば大丈夫なのかなぁ。
新宿でも行ってみようか…。タワレコもあるし。

久々にやる気が出たのにこの体たらくは悲しいなあ。はふー。

とため息をつきつつ週末のレゾンさんライブ2れんちゃん遠征(えっ!そんなことするの!)に向けてごろごろ転がり回りたい気分です。ほんとアホですいません。矢も盾もたまらない気持ちでいっぱいなのです。

まだ女子でいたい

結構久々です。
えーと…社長、44歳おめでとうございます(遅い)

人の誕生日を把握できなくなって来たら老化の証拠らしいです…。

久々の日記はちょっと女子っぽい感じで行きますよ。

休みが続きましたが、
部屋を掃除したり、
なんとなく友達と会ったり
部屋で化粧の練習をしたりして(笑)終わりました。
アイラインってひくのこわくありませんか?
(普段ほとんどメイクをしない人なので)
マスカラとビューラーは4年くらいかけてやっと克服したんですが
アイラインはいまだに怖いです。

------

先月末にかけて、なぜか肌が大荒れになり、
なんか「しわ」っぽいものが肌に!!!Σ(゚д゚)
南の島でこさえた日焼けのケアもかねて
GW中、LUSHの生パック「鏡よ鏡」で集中攻撃をしたんです。

LUSHは私もう大好きで、はまって1年半くらいなんですが
気が付いたらスキンケアの9割がLUSHまみれになってました。
私の部屋はふしぎな匂いがします(笑)

いままで3種類ほど生パックを使ってきたのですが、「鏡よ鏡」は初挑戦。
アンチエイジングに効果アリとのことで、どの程度目に見える効果があるかな?と思っていたんですが…いやこれがびっくりだったのさ。

日焼けのくすみ→抜けた。
ほうれい線&眉間のしわ→え…消えた!

まじ消えた!びっくりしたわー。
夜、寝る前にクレンジング(クレンジングリサーチのフルーツ酸配合ミルククレンジングってやつです、これもなかなか良い)→洗顔(LUSHの天使の優しさ)→パック20分間放置→水でよく流す→化粧水(LUSHのオーシャンベールウォーター)→美容液(nuのリフレッシングジェル)→モイスチャライザー(LUSHのインペリアル)。
ちなみに公称3回分のパックですが、5等分して数日おきに5回使いました(笑)。

ココまで目に見えるとは思ってなかったんで、驚いた。
やーたまにはちゃんと手をかけることも必要ですね(笑)

------

GW最後にちょっと買い物をしてきました。って言っても丸井で済ませたんだけど(笑)
綿か麻の軽いジャケットが欲しくて、探したおしたわ。
そしてアウトレットセールでキャミソールをまとめ買い。いちまんえん也。
こういうアンテナが開いている時に買い物に行くのは、危険ですね。

あと、傘とか小さいかばんとかネックレスとか新しいパンツとかワンピースとかサンダルとか…欲しいわぁ…。

人と一緒に買い物に行くと自分はほとんど買わないのです。
ひとりで買い物に行くとけっこう豪快に買い物してます。
そういうのってありませんかね?

ごろすけ・捨てるもの・陰鬱暗

ごろすけホーホーさんとフーフーさんのご夫婦に赤ちゃんのピーピーさんが生まれるんですって。
・・・どれも人形焼。最初にあったのはホーホーさんだけだったはず。で、お嫁さんが来て、今度は赤ちゃん。思わず笑っちゃったんで。六花亭さん面白いなあ・・・

----

暦どおりに過ごしているので、昨日と今日は仕事に来ています。職場の空気もゆるいな~。週末は2日がかりで部屋の大掃除をしていました。
忙しいと、実際捨てなければいけないものまでしまいこんでしまったりするでしょう?
それを半年間続けた挙句、とんでもない部屋になってしまったもので
(・・・?ん?そういえばお部屋公開企画ーっとか半年くらい前に言った記憶が。そして80%くらい書き上げて諸般の事情でお蔵入りした記憶が。今上げたら、見て面白がってくれる人いますかねぇ・・・)

そんなわけで捨てなければいけないものを発掘してごっそりと捨てました。わりと腰から下がずたぼろ。でも、まだ捨てなければいけないものがたくさんありそう。大学時代の冊子やノートやプリント、捨てたい。
捨てたものの中には雑誌がいろいろ混じっていて、ちょうどCOMPOSER前あたりの大泉さんやナックスさんの記事がたくさんありました。ごっそり切り抜き。切り抜きながら読み。たった1年前なのに、猛烈に懐かしかったなぁ。

実は今までの掲載雑誌でお気に入りは「装苑」。切り抜かないでそのまま保存してます。子猫ちゃんの評判はあんまり良くなかったと記憶していますが、私は好き。“大泉本”のグラビアは大笑いだけど、装苑のあれは被写体としてワリと上手にハマってると思うんです。あの頃の微妙~にもっさいお顔もあいまって、可愛いよね。

----

いまやすっかりこぎれいなお顔になられた大泉先生、先週東京タワーが終わって札幌帰って風邪引いて、そして釣りバカスタートですか(→CUE DIARY)。いや大変だね・・・パンク状態ってか(^^;) そう言われる度に脳内に「最上級土下座」という文字がちらつきますがうふふ!(いや、まぁ、冗談。)そして久々のDIARYでの会話成立。


「……まあどっちかっていうと。
肌寒いやねえ………。」

たまんねぇーーーーー!!!(爆笑)
いつも心に陰・鬱・暗。何故そのタイミングで何故安田さんが!いやぁ感動したなぁ。それを受けて大泉さん→河野君と行く流れが、実に気持ち良いじゃありませんか。ねぇ。奥さん。大泉さん、いい同期と、いい後輩をお持ちじゃない。いいなあ。いいなあ。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ