« 春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(3) | トップページ | その音の降る場所 »

春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(4)

昨日UP分に入るはずだった「ラスト数時間分」の日記です。

■16:50 お土産を買いに
お腹を一応落ち着かせたところで、買い物を済ませに出発。今回は3日目の朝、起きたら千歳へ直行というスケジュールなのでお土産や必要な買い物はいきおい日曜日中に済ませる必要がありました。

先ずはおんどこさんへ。ごっそりCDを買い込む(笑)。おんどこさんのスタンプカードがハンパ無くたまっていきます。愉快です。たぶんタワレコとか新星堂よりよっぽど効率よくたまってます。おんどこさんでは、黒田くんのニューアルバムのフル試聴(プロモーション盤!)を発見して驚いたりしました。さすがだおんどこ!何ならニューアルバムもここで買いたいくらいです。今回は都内ではどこ捜しても「おとりよせ」になっちゃう「CELL」と「XXX2」をあっさりとゲットしましたよ。
(※ここでスリーピーさんのアルバムを買ったわけでそして今大いにハマってるわけで…もう戻れないね)

次に三越の地下でざーっとお土産を購入。六花亭のバターサンドと「大地」「六花のつゆ」。あとお酒。以上。もう今回はミニマムにミニマムに努めました。

一旦ホテルへ戻って、荷物を置いて、しばし休息。今夜も長丁場ですから!

■19:30 メガネ★ナイト@Bridge
思いのほか体が疲労したようで、ちょっと長めに休んでました。そんなわけで18時半スタートだったんですが19時半ころBridge到着。小腹がすいたのでマツキヨでウイダーインを買って流し込み、これで2時間は体力がもつぞと(笑)いざ。
(でも本当は体力もたせる時間「2時間」じゃ全然たりなかったんですけどね)

060515006s
いざー(入る時結構ドキドキしてました)
まぁ実はこの写真撮ったの終演後ですけどね

見た順に、ミフネソードスタイル/いまさらイスラエル/ザ ジェットハーツ/レインボウ喫茶/monobright/で、トリがレゾン。2つだけ見逃してしまった。今思えば勿体無いことしたかも。
メガネ★ナイトってことで出演者がオールメガネ。普段メガネ率高い職場にいるのでさほど違和感なかったんですが、確かに面白かったなあ。出演者のみなさんはいかに自分がメガネナイトにふさわしいかアピールしまくってましたけど。笑。お客さんもメガネかけてくと1ドリンクサービスしてもらえましたワーイ。ライブ見に行く時はコンタクト率高いんですが今回はばっちりメガネで。数時間前まで胃袋押さえてたってのにジントニなぞ飲んで。
けっこう音楽の好き嫌い激しい方だと思っていたんですが、この夜見たライブはどれもガッツリ楽しんでしまいました。ずっと中で聴いてた。何かが開いていたんでしょうかね。でもほんとに楽しかったのよ。(そしてまた直接的な感想を言うのを避けています)(スイッチ入っちゃうとまじ危ないから…)

演奏時間は押しに押して、全てが終わったのが午前0時。札幌っ子は終電ダッシュしてました。私は勿論タク帰りってことでしばらくまったりしてから出ました。いやまぁ実のところ100%まったりだったかといえばそうでもなく…。軽く興奮してたり、してたわけ、ですが。

■24:40 帰途 25:00 ホテルもどり
060515007s
札幌全日程終了。
体に残るのは心地よい疲労と眠気と充実感。しやわせ。
来て良かった。
2006年5月15日月曜日0時50分の狸小路2丁目。
そりゃ人もいませんね。

寝る前に何か食べないとマズイ、ってことで、近くにあったマックへ。サラダマックとやらを買ってタクシーを拾い、帰宅。

060515008s
とりあえず食う。…今まで札幌で食べた中で一番アレな食べ物だった事を付記しておきます。(笑)でもまぁ、デジカメの画像や、フライヤーやCDなどをためつすがめつしながらのごはん。ここ2日間の思い出を思い返しながらの食事だったので味は大した問題ではなかったですね。(超ポジティブ)いやいや、食事も気の持ちようしだいですよ。

060515009s
メガネナイトでフライヤーと一緒に全員に配ってた、メガネふき。
帰ってきてから早速大活躍してます。
下は3月遠征で買ったシングル「ライムライト」。すべての始まり。
買って、聴いて、ひっかかって、聴いて、反発して、惹かれて、聴いて、聴いて、ハマった…のです。
今回持ってきてました(^.^)サイン頂きましたー♪

そして、片づけしなきゃーとか荷造りしなきゃーとか化粧落とさなきゃーとか思ってるうちに…寝てました。目覚ましのセットもせずに爆睡。


5月15日(月) 札幌:晴れ 東京:晴れ

■06:20 ズバッと起床(!!)
いや、よくぞ起きた俺!えらい俺!社会人ばんざい!!
本当、学生時代の寝汚さを知っている友人が見たら驚いたと思います。
おかげでしっかり朝風呂に入り、昨夜グダグダで寝た体をリフレッシュできました。荷造りも余裕で8時半にチェックアウト。

■09:00札幌駅 09:10快速エアポート→09:46新千歳空港
060515017s
朝食代わりのカツゲンと白石駅。見えないけど白石なんです。
ラストにキオスクでカツゲンと「うらら」とWalkerを購入。
ソフトカツゲン美味いねぇ~。

で、空港でまずした事は「ライター発送」(笑)
飛行機のルールは「ライターは機内持ち込みのみ、1個だけ」なので、どうでしょうの名セリフライター5個セットはどう頑張っても連れて行けません。というわけで空港の郵便局へ行っておもむろに家に向けて発送。

普段だいたい千歳にいる時間が夜の8時とか9時とかなので、きちんと機能している千歳の売店を見るのも随分久々でした。売店、ナマモノとか買えるんだね!久々にゆきむしスフレも食べたかったんですが、相変わらず胃袋がブロークンぎみなので自粛しておいて、昼食を購入。お土産屋さんを眺めていたら意外と時間が迫っていたので、昼食のお供もダッシュで購入。

■ANA56 10:30新千歳空港→12:00羽田空港
060515021s
お供。(平日ですけど…。平日の昼間ですけど…。ていうか午後から仕事ですけど…。)

060515020s
「北の海鮮鮨」食べるの2回目。これ、ウマイんです。

はい、そんなわけで復路は飛行機も順調で定刻着、終了ーでございます。
頑張って送ったライターセットは2日後届き、無事父へのプレゼントとなりました。なんか大ウケしてました。よかった。「これは使っていいのか?勿体無いなあ!」だそうです。


で、どの辺が奇跡だったかって言うと…なんかちゃんと書いてない気がするなあ。
おおざっぱに言うと
ヒトとか食べ物とか景色とか天気とか、
多くの印象的な出会いを得たんだけど、
そのきっかけが予期したものではなくて
でも自分の小さな行動がもとになってたり、
ふとした思い付きからだったりしたので、
「奇跡だ!」って感じた。
とまぁこんな感じです。
いい旅夢気分。またいい旅をしたいねぇ。そしていいライブをたくさん観たい。あぁ、ジャンボリー遠征の段取りを考えねば。


うーん。YOSAKOI中継の話とかコピーワンスの話とかしたかったんだけど時間が無いですね。またそのうち。
今週末はまた出かけます。いやほんといいかげんにしろって私は(笑)

« 春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(3) | トップページ | その音の降る場所 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/10249321

この記事へのトラックバック一覧です: 春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(4):

« 春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(3) | トップページ | その音の降る場所 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ