« キミのすむ街 | トップページ | 春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(2) »

春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(1)

060514021title
わあ、うさんくさいタイトルになった(笑)

前回の札幌「なにもしない旅」からおよそ1ヶ月と3週間、ふたたび札幌旅行記録です。
私、何やってんだろう・・・。(笑)
貯金の目減りが著しいです。ヤバイです。働くしか。

どうしてこんなことになったのかって、要するに→レゾンさんにはまりたおした挙句、どーーーーーーしても!ライブが見たくなり、ガマンできなくなってしまった、というわけで。
最初は「次のワンマンか2マンあったら…」とか「さすがに対バンでバンド数多いライブの為に札幌は行けないよなぁ」とか言ってたハズなんですが、「次のワンマンたっていつやるかわからない!」「2日連続ライブの週末を狙って2泊して月曜の朝に帰って来ればいい!」みたいなことを考え出すようになり…この辺りの心の垣根がどんどん低くなっていく感じは、なんというか、2年前くらいにも体験したような気がします。(最初のYOSAKOI遠征の時ね)

というわけで今回のテーマは断然「ライブを観る!」
だけだと、他の時間を猛烈にもてあましてしまうので、「春の札幌を満喫し」「おひとりさまごはん&飲みのレベルを上げる」というサブテーマも設定しました。
3月の札幌は疲れた心身を癒す旅でしたが、今回は割と行動派、です。


ツアースペックは以下の通り

■5/13~15 2泊3日 土日泊 ANA利用 往復便指定無料
■宿泊:KITA HOTEL(中島公園)
■シングル 食事なし ¥29,600
初めて使う旅行会社でした。今回は月曜の仕事を休まないということで、復路に午前中の飛行機が使えて、しかも便名まで指定できることが重要だったので。最初代理店で予約したんですが、直後にツアー会社のWebを見たら同じプランが3000円も安い!慌ててキャンセルして、ネットで直接取り直しました。(だって、チケット代が2日分あわせて3000円ですよ!)遅めのGWに当たるのか、ツアー代は若干高め。飛行機もギリギリで、満席でした。


5月13日(土)東京:雨 札幌:うす曇り~晴れ

■ANA61 11:20頃発→千歳12:50頃着(約20分遅れ)

060513000s
第2ターミナル、遅めの連休かめっちゃ混雑。

この日は行きからハプニング続出。空港直行バスが事故渋滞で倍の時間かかると言われ、急遽電車利用に。山手線で腹痛に襲われ恵比寿で途中下車。(笑)空港に着いたら、まだ2回目の第2ターミナルでお土産屋の場所が分からない。中に入ったら搭乗口が変更になってて、慌てて走っていったら搭乗開始自体が遅れてて、結局ヒコーキ自体が遅れたのでした。


060513002s
この写真を撮ってる時点で11時5分。

■新千歳空港駅13:07→札幌駅13:40 えきスタ!
快速エアポートの中でCUE DIARYをチェックすると、も日記に「明日はえき★スタ」と書いてある。そうか、今回も土曜入りだからえきスタとぶつかるんだ。改札を出て、えきスタへ寄ってみると、VTRで宮崎ちゃんの九州グルメロケが流れてる(喜)!宮崎ちゃんがえきスタリポーターになってたのをすっかり忘れてました。どーひまblogの5/11の記事に載ってるこのお仕事ですね。そしてスタジオの中にも宮崎ちゃん。かわいい(涙)なまらかわいい(涙)今回、Zepp札幌の「GAKUWARI-PARTY」(鈴井さんとアルキタCM出演組が出るイベント)とも日程がかぶっていたのですが、諸事情あって参加を断念。生宮崎ちゃんを諦めていたので、ホントうれしかったです。内心テンションあがりまくりで宮崎ちゃんが最もよく見えるポジションを探し、凝視体勢に。えー、キモくてすんません。この段落で何回宮崎ちゃんって書いただろう。

前回の旅行ではリハを覗いたんですが、今回は本放送。本番が終わった後、出演者からお客さんに一言ずつトークタイムがあるんですね。も日記でも触れていた「散髪」と「手術跡」の話。「気付いた?みんな引く?」と訊いてたけど、引くようなものじゃなかったですよ。大丈夫。飯野君が爽やかトークと笑顔で愛想をまくと、モリが「おまえ好感度上げようと必死だろ!」とツッ込み、大笑いに。モリ「宮崎おまえ今日テレビ出るんだよな?他局だけど」モリ「えー、TVHのー!」(笑)モリ「だってPが言っていいっていうから」そうなんだよなーTVHの旅コミ北海道だっけ?宮崎ちゃんだったんだよねぇ~…これも見れなかった。ホテルのテレビで録画予約できればいいのに。(笑)
全体的に和やかで良い感じでした。道民ノリ、いいなぁ。

■14:00 大通へ向かう
朝食もそこそこに家を出たので、空腹はこの時点でピーク。とりあえず地下鉄に乗ろうとしたら

060513004s
社長(撮るの大変でした)

いきなりアルキタまみれにおみまいされて動揺。すごいなぁ。
この広告、地下鉄駅や4丁目のあたりでこれでもかというほど目撃しました。4丁目の交差点とか、ビビった…。 いろいろと話題みたいですが、個人的には「実物はもっと可愛い!!」の一言をコメントとして残したいと思います。いやまじで。(でもそれも含めて好きです)

■14:30 昼食 狸小路近く「匠鮨」
いきなり寿司です。前回来ようとして日曜休だったおすし屋さん。場所はアパホテルの筋向い。時間が時間だけに人がいなくて、入るのにもドキドキでしたが…結果は。

060513006s

は、フェスティバル!!カーニバル!最高!!

ご主人とおかみさんのふたりでやっているお店で、こじんまりとしてオシャレな感じです。セットは1000円~3000円とあったんですが、お腹の具合を勘案して2000円のコースに。写真に写ってるものプラス、ウニ・イクラ・細巻(梅山芋)と超美味カニ出汁の味噌汁がついて、土曜日は2割引。や・・・・安い!!!スーパーのお寿司の2倍の値段で、スーパーのお寿司の100倍美味しいお寿司を食べました。最高でした。

もうねー何食べても脳内が喝采だった。特に、白身(ひらめのこぶ締め)数の子(あんな分厚くて弾力のある数の子初めてだ!)うに(しやわせ・・・)あたりでは軽いエクスタシーが。笑。コースを食べ終わったあと、ご主人が「ひかり物は好きですか?にしんなんてどうですか?」と勧めてくれたので光の速さで注文(ひかりもの大好き)。春はにしんの季節。最近は活きの良いものを生で食べることができるそうです。勿論にしんの握りなんて初めてだったんですが、柔らかくてくせがなく、まさに春の魚って感じでした。うまかった…。

今度は夜にお酒を傍らに食べに来たいです、なんて話しておいとま。この辺りから、だんだんと自分が開いて行ってたんですね。

060513008s
気になる看板

■15:45 買い物の後、チェックイン
ポールタウンで「EURO21Tシャツ」とお土産の「どうでしょう飴」「ライター」を購入。ユーロTはねえ、袋の裏をめくった瞬間に「やられたッ!」と思いました。悔しい(笑)どうでしょう飴は、やっと現物が売ってるのを見ることができましたよ…。そしてライター。喫煙者の父へのお土産。でもこれ、大方の人は知ってると思うけど、持って帰るの大変なんですよね…。

買い物を済ませ、ホテルへ。今回は格安パックということで選択肢が少なかったのですが、「ライブ後、狸小路辺りからでもタクシーに乗車拒否されない距離」ということでKITA HOTELを選びました。ホワイトストーンズ1の記者会見でもお馴染みですわね。中島公園と豊平川に挟まれた、緑の多い静かな場所でした。

060513015s

お部屋はこんな感じ。シングルで予約してましたが、着いたら何も言わずにセミダブルにしてくれてました。ちょっと狭いけど、シングルユースには十分♪
新品ピカピカのホテルではありませんが、フロントの人の対応や部屋の中の「手作り感」があったかくて、居心地の良いホテルでした。

060513012s
たとえばスリッパに貼るコレが置いてあったり(ポイント高)

060513017r
(読めないと思いますが)枕が4種類から選べますよってのと加湿器と空気清浄機が全室装備ですよっていう案内。ガイドブックもホテルの人の手作り。

■16:45 身繕いの後、新札幌へ向けでっぱーつ。
■17:30 新札幌ミュージックシアター@サンピアザ劇場
ええ、緊張のあまり方向音痴回路が発動しちまいまして、サンピアザ劇場探して新札幌の駅ビル?の中で盛大に迷ったわけですが!(笑)
ちなみにサンピアザには水族館があってそこは幼少時の大門通とその家族が悪の秘密結社に襲われたところですね、はい(笑)
サンピアザ劇場は元映画館だった場所だそうで、バンドが音を出すイベントはコレが初めてだったとか。天井が高くて、音の廻りが気持ち良い場所でした。ライブハウスじゃないから、どんなノリになるのかなぁ?と思ったけど、いざ始まってみたらそんなに難しく考える事もなかった。この日の出演はsmarttail/Buffalo/raison d'etreの3つでだいたい8曲くらい+MCの時間たっぷり。余裕があって見てるほうもラクでした(笑)。音の良さといい、空気の濃さといい、いろんな意味で私みたいな「初めて」の人間にはとてもありがたい空間だったのです。

ライブの内容とか感想はね、あの、あんまり語らないでおきたいんですけど(笑)(猛烈にバカになるかららしいですよ)(某SNS日記がひどいことになってるらしいですよ)兎に角、「来てよかった!!」のひとことにつきるのかもしれません。音源で聴いてるのの何倍もかっこいい演奏でしたから…。あんまりかっちょいい演奏でねぇ、動悸止まんなくなっちゃいましてねぇ。アドレナリン出っ放し。ヤスダ君、歌うまいって…!
昨年の秋以来しばらく「ライブ」からご無沙汰していたわけですが、やっぱライブ最高!この高揚感はなにものにも換え難いですね。

■20:30 終演  21:00 帰途
060513019s
最高の気分のまま、また地下鉄に乗って大通へ戻ります。


060513021s
大通・三越地下目の前の巨大ポスター。
はじっこの自動販売機から大きさを察してください。
この時間帯ならガラガラ、撮影しても恥ずかしくないぜ!!(笑)

このあと、予想だにしなかった「長い夜」が、はじまります。

« キミのすむ街 | トップページ | 春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/10140383

この記事へのトラックバック一覧です: 春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(1):

« キミのすむ街 | トップページ | 春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(2) »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ