« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の3件の記事

ガンカタとサプリと次郎長。

今日テレ東でやってた「リベリオン」やーっぱ楽しかったー家族で見て大笑いしました。
ラスト15分さえあればもう十分です。おなかいっぱい
ガン=カタ最強ー!

リベリオン見終わった後、月曜に録画した「サプリ」をやっと見ました。「しげビデオ」編集しながら。
いつだったか大泉さんが3時間くらいのバラエティに出た時、「大泉ビデオ」を作りながら「これほどまでの愛情表現はないぞー」と思ったものですが、今回も思いましたね。編集用の小さな画面を4倍速早送りで見つめながら、決して三田くんシゲは見逃さない!私こんなにシゲちゃん好きだったんだ!
いやーどうしよう、三田くんかわいいねぇ。救命や伸木にうつった洋さん見たときのあのいずい感じじゃなかった。なんかもう素直にときめいたわ(笑)。シゲって、ハナタレとか、NACSの舞台とかで女装させられても全然女っぽい仕草をしないでしょう(ウエディングドレスで日本刀だし…)。そもそも佐藤さんと言えば「乳の無い奴は地下を歩け」(笑)ですよ。だからあの役柄はそうとう新鮮だった。お勉強の成果が今後どう表れるのか、楽しみです。

他の役者さんには悪いけど、6分くらいになりました。あれ?結構長いな。気になったのは、いとうみさきが取引先に謝るシーンで「すみません」と言う表現を連発していること。一度でも接客をやったことがある方なら知っていると思いますが、すみませんって謝る言葉じゃないんだぞ!接客7大用語からやり直しだ!ほかにもいろいろとうんざりな感じで…しげビデオ作成のためとはいえやはりドラマ嫌いの私にはかなりきつかったですね…一番うんざりな事由を述べると大変なことになりそうなので自主規制。ゴホゴホ。

でも三田くんが可愛いので来週も見ます。頑張れシゲちゃん!


で、実は今日初めて「次郎長背負い富士」のOAを見ました。親は何週か前から見ていて、凄く面白い!と言ってたんですが…なにぶんOAの時間に帰宅できず。今日初めて見ることができました。おもしろい!!まさに正統派の痛快チャンバラなんですね。ちょっと前までは、民放でこんなチャンバラ娯楽時代劇をよくやっていた気がするんですが…。特にテレ東の「喧嘩屋右近」とか「付き馬屋おえん」とか、好きだったなあ。
で、次郎長。渡世人、義理と人情、出入り・・・股旅姿・・・うぅーん、グッとくる。普通に安田さん抜きで楽しい。こんな楽しい時代劇に、安田さんが出てくれるんですね。嬉しいなあ。
来週の木曜はまたスリーピーの東京ライブを見に行くので、録画をして見ようかなと思いました。


-----
どうやら、ココログのメンテナンスはなんとか無事?終わったみたいですよ。
ただ、いつでも逃げ出す準備はしてます。

書きたかった事+【重要なお知らせ】

関東で先週末に放送された「R30」。
最近の大泉さんのメディア露出はほとんどスルーしている私ですが、これは偶然にもしっかり録画予約をかけて、しかもリアルタイムで母親と一緒に視聴していました(結構珍しい)。

最初は大泉さんの髪型(母コメント「一昔前に、勿体無いからってやたらきつくパーマをかけていたおばちゃんいたよね。」)や、やはり少々お疲れ気味の顔に「これで1時間続くのかな?」と不安だったのですが、ものの何分かで一心に見入る体勢に。

久々に、大泉さんやどうでしょうを扱った東京の番組で、満足行くものを見た気がします。
編集も、司会の二人の進行も、大泉洋や、彼を作った/彼の愛する「どうでしょう」と言う番組にきちんと誠意を払っているように感じました。(他局なのにね!いやはや)

東京のバラエティに出ている時に、大泉さんがややもすると「鬱陶しいキャラ」の立ち位置に立たされるのが私は好きではありません。
なぜなら、私はキー局バラエティでよく使われる“鬱陶しいキャラ”が嫌いだから(笑)。
そんなところに大泉洋を使うなんて、失礼だわ!って思う。

個人的な意見なのだけど、大泉さんはやっぱり“スター”なんだと思う。
東京での仕事、バラエティでもドラマでも…「脇」に回った大泉さんは本来の魅力を発揮できてないし、結果として全体のバランスを崩しているような感じがいつもしていたのです。
それは彼が今までしてきた北海道での仕事、ポジションに因るところが大きいのだろうけど。癖のようなものか、それとも生まれ持ったものなのか。
大変痛々しい発言にも取れるし、ものすごい批判にも取れると思うんですが(笑)大泉さん一筋の子猫ちゃんではないからこそ言える発言という事で、許してくださいね。
「救命」でのアンバランスさや、キー局バラエティに出てる時のあのはがゆさを説明するのはこれなんじゃないかなぁ…と思います。
(だから「おかしなふたり」は良かった)
(よって「東京タワー」も期待してます)

NACSにしろテレビにしろミスターの映画にしろ、北海道の仕事では、脇役の大泉洋には特に違和感を感じませんよね。大門だって真池龍だって平気(笑)。
つまり、これが「ご存知!大泉洋」ってことなんだと。思うんですが…どうかな。

ちと脱線。それをふまえて「R30」に戻ると、この番組、しっかり洋さんが主役でした。
ゲストと言う名のいじられキャラではありませんでしたよね。
彼のペースでトークが進んでいた。
ひどく安心感を覚えた原因、そこにもあったと思います。
やっとこういう風に扱ってもらえるようになったんだ。やっとネタではなく、大泉さんと北海道、って話を聞けた。すごく嬉しかったです。

いやー、っていうかねー、
どうでしょうへの思いを、東京で語ってくれたでしょうー。
そーよそーよ、水曜どうでしょうって面白いのよ!
ウチではもっと言えー!もっと言えー!状態でしたよ(笑)。
そんじょそこらのバラエティなんか軽く蹴散らせるって。
世界一面白い大泉洋ってヒトをこれ以上面白くできる番組、他にないって。はっは。
しかし「社長と旅行」の時のコメントに、いや、君らの感覚とはちょっと違うな!と大笑いした人は全国にいるのでしょうね。笑。

さーてー

これをアップしたかったのは勿論先週末です。

明日から2日間、ココログはおそらくココログと言うサービスの生死をかけた長期メンテに入ります。
どのくらいこのメンテナンスの深刻度が高いかと言うと、2年前の「JUGEM正式版移行騒動」レベルだと思います。って伝わりずらっ
なにしろ、現時点でどう考えても崩壊寸前ですよ、ココログ…。
システム(死すて無ってイッパツ変換したこのエディタ、すげー!っていうか不吉すぎるー!!)もさることながら、まぁこれは昔ながらのニフの企業体質ですが、対応が酷すぎる。ちなみにココログユーザが訴訟準備してるって話もあります。
…ま、ニフさんがぅんkなのは昔からですからね(笑)

このblogについては、閲覧はできますが、コメント・TBはできません。大変申し訳ありません。もちろん記事の投稿もありません。
今のところメンテナンス終了予定は13日となっていますが、延びる予定は大いにありますし、終了して正常に動き出すかどうかもわかりません。うまくいけばよいですが、うまく行かなかった場合は、2年前の古巣であるJUGEMに一旦避難します。

ステラポラリス(JUGEM版)

見にきてくださる数少ない方々にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

では、また週末辺りに、無事ここでお目にかかれることを願って。

ココログヤバイ/竜宮城とサイコロ4

ココログが激しく不安定と言うか、不安定以前にほとんどログインできない状態が続いております。
来週11日にはまる2日間システムを停止させたうえでのメンテナンスがあるそうです。
2年前のJUGEM正式版稼動時の大騒動を髣髴とさせるタイミングですねウワァイ
あの時は一部ユーザのログが飛んだとかでえらい騒ぎに…
ココログユーザの皆様、バックアップは怠りなきよう!!

とにかく、長い事ガマンしてきましたが一向にココログさんの対応が改善する気配が無い。
そろそろJUGEMへ戻ることも視野に入れて行こうと思います。
今後とも更新が暫く止まる事もあるかと思いますが、「あぁココログがダメなんだな」もしくは「あぁココログがダメすぎて記事書くモチベーションなくしたな」と思って暖かくスルーしていただければ。
というわけで昨日書いた記事です。

-----------------------

おお、竜宮城だ!
見た目にも涼しげでいいですねぇ。
お魚さんがまとってるのはハゴロモか何かですかね?
鯛や平目の舞踊り、の歌詞どおりタイとかヒラメなのがいいですね。ひらぺったいもんね。
なんかナマズみたいなのに福助さんが頭かじられてたり、
藤やんもしっぽかじられてたり、
心なしか亀さんがリヤカーで玉手箱ひっぱってたり。
相変わらず手抜きのない仕事ぶりで、眺めるのも楽しいですね。

…右上の金魚っぽい物体の隣のミドリのは何??

あ、なーるほど、金魚鉢の中だったんだ。

------

昨日のMXTV「どうでしょうクラシック」はとうとう「サイコロ4」がスタート。
初めて見るよ!
DVDでリリースされた企画と、tvkの「リターンズ」で見はじめた企画との間が少しずつ埋まっていっています。

で。
今朝。録画したのを見たよ。

呼吸困難 キター!

呼吸が 呼吸が!!(笑)
普段どうでしょうを観てるときも、案外と笑いは「ふはっ」位で、大爆笑ってのはなかなかありません。
一番最近でのた打ち回って爆笑したのはこちらでは4月に放送された「2005年新作」中盤で、「●●●を●●で●●●●た●●さん」。
多分その前は対決列島での、安田さんの大リバース。
そしてその前は、たぶん…「ジョニー」じゃないかな…。

いやぁだから久々の呼吸困難でした。
ジャングル・リベンジの序盤も大好きなんだけど、
もうとにかくあの全力で騙されてるとこがおかしくて仕方ない。
いよー 騙され芸人!!

清々しい朝でしたよ。
ていうか朝から見てるんだよ。とっくにどうバカ3年目に突入した我が家ですが、バカっぷりのテンションは相変わらずです。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ