« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の30件の記事

ダイアログ・イン・ザ・ダーク2006

先日、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク 2006 東京」に参加してきました。
昨年の札幌ショウケースに参加した安田国王の力みすぎなダイアリーで、国民をはじめCUEファンの方々にもかなり知名度のあるイベントだと思うのですが、“日常生活のさまざまな環境を織り込んだまっくらな空間を、聴覚、触覚、嗅覚、味覚など、視覚以外の感覚を使って体験する、ワークショップ形式の「暗闇のエンターテイメント」”(公式HPより抜粋)です。

目の前に海苔を貼ったような真暗な空間を、自分の持つ白杖と、視覚障害者であるアテンドの方の導きと、ともに45分の旅をする7人の仲間の助けを借りて冒険します。うん、今回はね、私には「冒険」に思えました。

実は昨年の東京も参加したのですが、その時はとにかく「驚き」や、自分の中での発見でいっぱいになりました。感覚が研ぎ澄まされ、鮮やかに脳へ伝わってくる触覚(手だけではなく、足や体からも!)や嗅覚に、ひたすら興奮しました。そして、我々が一歩も動けないような空間を軽やかにナビゲートするアテンドの方に、本気で尊敬の念を覚えたものです。

で、今回はと言うと。
とにかく、楽しかった。
結論から言うと、前回の体験とは、全く違うものになったのです。
(具体的に何があったかは、これから体験される方もいると思うので書きません^^)
うまくいえないけど…「自分の中」がメインだった前回に比べ、「自分の外」へ広がる感覚に、ココロが震えた。ええとね、アテンドの方の最初の誘導がよかったってのもあったんですけど。暗闇の中で自分の殻がほどけていって、皆で進んでいくうちに、不思議な人間関係ができていったのです。普段なら絶対にありえないことです。ディズニーランドのミステリーツアーを連想して欲しい。あそこではこんな事は起こらないと思う。見ず知らずの人たちと同じ目的を持って、手を取り合って、声を掛け合って、その存在に安心感を感じて…。今回は私は一人で参加していたのですが、同じユニットに参加した人の中には勿論友達同士で来ている人もいました。でも、途中からは皆フラットな関係ができていたんです。すごかった。明るいところに出て挨拶したら、普段だったら絶対こういう人には声かけないな、っていう人いましたから(笑)。

感覚が広くなる、というのは、五感(この場合は四感ですが)だけではなく、人と接する感覚も広くなるんだなぁと思いました。暗闇の中で、あらゆる感覚が内へ外へほどけていく。今回ね、個人的にぐっと来てしまう「ある仕掛け」もあって、涙しそうにもなりましたし、前回と同じく新しい感覚への驚きもありましたし、そして人と関係を作っていく楽しみも加わって、本当に本当に素晴らしいエンターテイメントだと思いました。


この存在を知った人には、できうる限り体験していただきたいイベントだと思います。残念ながら今回の会期はチケットがすべて売切れてしまっているのですが、若干当日券もあるそうです。あと、再来年ですが常設化への動きもあるそうですよ(^^)


最後、光のある部屋へと通り抜けていく瞬間。
赤ちゃんがこの世に生まれ出てくるのってこんな感じかなって思って、
なんかもう、、、胸いっぱいになりました。


====

ジャンボリー日記かいてます。しかし進まない…(笑)

ごかってや

ごかってや

五勝手屋ようかん。
デパートの諸国名産品コーナーで売ってました
今日のおやつです(^-^)

みればわかりますがかなり可愛いサイズのものです。対決はできません(笑)

CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」8/18(2)

肩甲骨!(scapula~♪)←それは挨拶なのか?
ジャンボリーレポ、後編です。
だんだんボリュームが増えてきてしまった。。。。(笑)
これでも小芝居の内容は全部省いてますからね。

レゾンさんの公式Webが新しくなって、新曲は聴けるわ写真はかっこいいわで脳内温度が上がりっぱなし。うををう、発狂しそうでございます。早く9月6日になれー!…でも、こうやって愛してやまない音楽の、リリース日を(又は、ライブのその日を)待ち焦がれる、この時間がまた、途方もなく幸せだったりするのよね。そうじゃありません?
http://www.sambafree.com/raison/(いきなり音が出ます注意)

では、レポ全文は下からどうぞ。

続きを読む "CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」8/18(2)" »

CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」8/18(1)

せっかくなので、ジャンボリーのレポっぽいものをざっくり。
内容についてはDVDも出るし今impressでも見れるので、詳しくは書きませんが
(※私はインプレスは申し込みしてませーん。DVD待ち。)
初日ならではのハプニングや、「いいな!」って思ったコトのメモなんかを。
お友達に聞いたところでは、「捻挫」をやったのは初日だけだったりとか、いろいろ違いがあるようですね。
レポ自体は大して長くないのですが諸事情により前半を先にUPします。

8/18、初日公演の様子です。
ココログがいつのまにか「続きを読む」を使えるようになってたので、使ってみます。以下、ネタバレ満開。

続きを読む "CUE DREAM JAM-BOREE 2006「再会」8/18(1)" »

白昼夢(まさに)

夢の世界にまだいるつもり(笑)です。
もう何から書いたらいいのか分からなくなっています。
うーん、昨年秋の「まつり」の時もこうなった気が。

そんな中、本日早朝「どうでしょう班」より打電ががが!!

旅に出られたのですね。
ビニールプールも片付けて。

どうでしょうらしい時間帯にニヤリ。
あれだなぁ、きっと今朝大泉さんに会った藤やんは、ジャンボリーの感想を言ってやったんだろうなぁ。いや、日記は読んでるだろうから大泉さんのほうから突っ込んで行ったかもしれないなぁ。
ジャンボリーを終えて、じいちゃんの墓参りしたら、どうでしょうロケ。
大泉さん、大丈夫か(;´Д`)
ジャンボリー初日のえらい老けてしまった顔を見ているのでちょっと心配です。ししし心配。
でもやっぱ楽しみ。そりゃそうか。

どうぞおおおおお(色んな意味で)ご無事でぇぇぇぇぇ!


昨日の甲子園。
仕事中でしたけど、試合開始からずっとネットのライブ速報を入れっぱなしにして、
最終回はリロード連打連打。
あそこで2点取りにいけたこまとま。ほんとすげー!!
もうね、泣けて泣けて・・・
誰か筋書きを書いたやつがいるのか!と思った。

一昨日の再試合になった瞬間は私、札幌駅前すぐのでっかいビジョンで、
交差点のとこで何百人って人たちと一緒に道路に座り込んで見てたんですよ。
あの時間に北海道に居られて私、よかったよ。

現実ってのは、ホントそのへんのうすっぺらな創作なんか蹴散らすほどドラマチックです。
毎年高校野球には泣かされるんだけど、本当に今年はすごかった。
君たち最高だーーーー!!

空気が

空気が

重いです。
羽田につきました。
空気の比重が違います…。
これを吸って生きてたらそりゃあ夏バテもするわけだと妙に納得しました。

千秋楽。どうでしたか?

さ!明日からまた働きますよ!ありがとう!!

ありがとさっぽろ

ありがとさっぽろ

じゃ、帰るね。

帰りたくないけど…
きっとまたすぐ来るよ。

札幌3日目

札幌3日目

スパの前にカフェでゆっくり。
1時間近く話し込んでしまった。
ロケ地うんぬんではなくとっても居心地が良くて、そしてコーヒーがおいしい…(*^-^*)

昨夜は久々に会う方もまじえて「夜のジャンボリー」
やー楽しかった!!
笑いすぎてごはんが入らないという失態を(笑)

ではこれからスパです
三日目もすこぶる快調!
でもちょっと今日は暑いね。

カウントダウンTVをご覧の皆さん

こんばんは。
(わかる人は笑って下さい)

いや、何気なくテレビつけたらCDTVスペシャルやってて90何年からのヒットソングを延々と…うぉぉぉぉ眠れない!つか風呂さめる!97ー02年くらいまでのは条件反射でじたばたしたりめがしらが熱くなったり鬱になったり。いやあ困ったね。しかし寝なければ。おやすみなさい。

ほっかいぼんうた

ほっかいぼんうた

なつかしすぎて泣きそうです。

小学生の頃、毎夏おじいちゃんとおばあちゃんと行った北海盆踊り。

ビール園!

ビール園!

ビール園!

昼間っから。笑。

久々のビール園。鍋がIHになってて驚いたよ。しかしこの鍋、よしあしな感じ…
ホールの中でもこまとまの試合中継ラジオ流してて気が気じゃありません。

あっ
勝ったああああ!!!
すげー

このあとは一休みしてパルコへ。
整理券とか、思ったよりまったりなのね。よきかな。

札幌二日目

札幌二日目

雨はすっかり上がって、青空も?
いえーい!晴れ女パワー!

昨夜は、初日だというのにしっかり飲んでしまいました。
楽しかったー!

ジャンボリー、楽しかったですよ!気が付いたらえらく長かったけど。終演して10時だった時には本当にたまげた…
安田顕…あんた最高に輝いてたよ。また惚れた。
うっかり本気で「キャー!」とか叫んだ。何年ぶりだあんな声出したの(笑)
そして鈴井さん!
そんな鈴井さんが私は好きなのよ〜(笑)
あとあとなーたん(宮崎)!
嫁にしたい!!
そんな感じです。

いやあ、夢に鈴井・安田師弟が出てきましたよ…

ホテルで爆睡

ホテルで爆睡

やっぱり4時就寝はキツイ(笑)
世界遺産の番組見ながら爆睡。
久々に来たホテルなんだけどなんか前よりサービス良くなった!気分いい〜

では!体力も回復したところでいざ、東札幌へ〜

らーめん

らーめん

共和国。
初めて来た。
ラ博のミニチュアみたい。
このてのレトロっぽいつくり、わりと良くできてるほうだと思うー

白樺山荘の味噌ラーメン。
味濃い目ねぎもやし香味挽き肉、うまーーーっ!!すごい好きな味。

東京で出なかった汗が一気にふきだした(笑)

降ってますねぇ…

降ってますねぇ…

@南千歳
千歳着いて雨って初めてかも。
雪ってのはあったか。

バゲージクレームで牛乳の試飲やってた、みんな飲んだかな?
おいしかった!
連れは「イッキ飲みできなかった…」と明後日の方向の感想を…。

今、昼飯の相談中。

出発!

出発!

まだ地元です…なんですかこのイヤガラセのような快晴〜(>_<)
なんか旭川ではマンホールのふたが浮いてたとか隣の奥さまが言ってます。
札幌、傘マークがナナメになってました。
大丈夫ですか?
晴れ女のワタクシが参りますからねぇ〜

えー、モブログ更新はドリコムに更新通知が飛びませんのでご了承クダサイ。

コマツリまつり

日本人はカタカナ4文字に弱い!(<何か違う)

というわけでね、藤やんから「秋の小さなイベント」の正体が明かされました。

「水曜どうでしょうEXPO 渋谷パルコ小祭(こまつり)」
9月29日(金)~10月9日(月・祝)
渋谷PARCO PART3・パルコミュージアム

やぁ、東京でしたか・・・!
ということはあれだ、ドラバラの留守番店長さんの先週の東京出張もきっとコレがらみだったんでしょうね。
イベント、てっきり札幌だと思ってたさ。意外だった。
9月に札幌に行く用事ができたもんだからさ(笑)。札幌だったらどうしようかなって、ツアーの決済を一応待ってたのさ。藤やんの日記読んで、ソッコー決済しに行ったさ(笑)。

私は幸運にも、あの1年前の「祭」に参加できた人間なんだけども、藤やんのね

あの3日間。あの会場を包んだ雰囲気。
誰もが、意味もなく、やけにうれしそうだったあの雰囲気。

って文を読んでね。目頭がフイに熱くなった。

祭りから帰ってきて1週間くらいは、あの空気が体内からだだ漏れになってました。
でも、日常のいろいろや、他のイベントや、仕事や…とにかく「生きていく」上で、あのしつこいほどの非日常は仕舞い込まれていくもので。(舞台やライブやテーマパークや旅行や、楽しい「非日常」はたくさんあるけれども、あれほど「特に何があったわけでもなく」「ダラダラ」「延々と」「徹底的に」続いた非日常はあれ以外にないと思う)
それこそ夢だったかのように消えたあの時間が、胸に蘇ったね。
「意味もなく」っていう。そのひとことでね。
そう、意味もなく異常に楽しかったんだよ。やっぱありゃ宗教だよ(笑)。
お芝居があるから楽しいとか、ステージがあるから幸せとか、そういうことではなくてね。なんかもう、そこにいる/そこがあるだけで最高だった。息してるだけで幸せだった。
そしてそれは私だけではなくて、すれ違う人みんなが、そういう顔をしてたんだ。
………やっぱこれ宗教じゃん(笑)。

そういえば結局「まつり」の感想をあまりblogに書かなかったなあ、と思って。
あの後のどうでしょう公式の藤やんやうれしーの日記、大泉さんやミスターのダイアリーで十分だという気持ちもしてたしね。
なんだか今更書いてみると、やっぱり「何をした」とかよりも、あの空間のミラクルについて語りたくなっちゃうんだね。

さて思い出話は置いといて渋谷、楽しみです。きっと混み込みになるんだろーなぁ、伊勢丹伝説を塗り替えるか?

--------

とうとう明日!
社長室も毎日更新されていて、鈴井さんの想いを感じる。社長としての意気込みと言うよりは、出演者の一人として純粋に嬉しいんじゃないかな。そんな風に思う。
「気づかぬうちに舞台に立たせられています」
なんて書いているけれど、根が出たがりの鈴井さんだもの。嬉しくないはずがないと思うんだ。というかまぁ、「出ている」鈴井さんを見て嬉しいのは私でありまして、「裏方鈴井」より、「出演鈴井」の方が断然断然断然好きなのだ!

実は、昨日やっと「VS」をちゃんと見ました。安田先輩ぃぃぃぃ!!!!いやぁ、最高だ。あれ生で見れたら弾けるほど嬉しいわ(笑)。「VS」自体の感想は、バラまで全部見終わってから書こうと思います。うす。まだ全部見てないよ。ちなみに「Have a nice day」を私より先に見てしまった母の感想は「鈴井さんおかしいんじゃないの?(真顔)」<うけた。


札幌の予報
明日は雨
あさっては曇り時々雨
日曜に、やっと晴れる。

気温は3日とも最高気温が30度くらい。
しかし最低気温が20度。ここが関東(最低気温25度)と違うところ。

Last.fmはじめました

さあ、やろう!(うーん、名言だ…)


「いよいよCUE全員集合」
この言葉になんだかわけがわからない高揚感を覚えたのは私だけではあるまい。
社長のダイエット宣言とか。
…そうなんだよね、超過勤務やら夕食抜きやら、不健康な理由でで体重が落ちると、なぜかとても愉快な気分になるんだよね。わかるよ、鈴井さん(笑)

しかし全員集合が本番の2日前って。
それでも全員揃ったことが今のCUEさん的にはミラクルなのかな?

私もそろそろ、準備を始めよう。
でもね、荷造りったって、札幌、なんでもあるからね(笑)。
必須なのは「はおりもの」と「ジャンボリーグッズ」くらいかなー。
それから、なにげに「札幌夏祭り」のラスト、大通公園での北海盆踊りも楽しみにしてたりするので、今浴衣を持って行くかどうか真剣に検討中です(笑)(自殺行為)。
北海盆歌おどりたいじゃない!ねえ!
お盆に親の実家に帰らなくなってからだから、何年ぶりになるんだろう…

-----

ええと、お気づきでしょうか。さっくり2カラムに改造しました。
ココログのテンプレートビルダーを初めていじくったんですが、これ、なかなかいいです。
2カラム改造と同時に、かねてから懸案だったサイドバーをざっくり整理しました。
ざっくり整理して、ごっつり追加しました(笑)
それがLast.fm。

http://jp.last.fm/
「音楽で繋がるSNS」だそーです。前から気になっていたんですが。
(日本語ローカライズを相当急ぎ足でやったのか、とにかくサイトの文章が愉快です。アップルのサイトで笑える人なら笑えるハズ)
mixiミュージックと同じようなサービスですが、mixiと違ってオープンにプレイリストを使えるので(音ログ的な使い方ですね)、せっかくなのでblogのサイドバーに貼ってみました。

超偏りまくりのプレイリストです。愉快っす。

Winampみたいに、ユーザの作ったスキンがかなりたくさん提供されているので、そいつを選ぶのも楽しい。しばらくいろいろ試します。


ルピシアの「ラヴィアンローズ」(ルイボス+ハイビスカス+ローズヒップ)というお茶をずっと飲んでいたんですが、50グラム飲みきったので昨日新しいのを買いに行きました。やっぱりルイボスベースの「ジャルダンソバージュ」(グリーンルイボス+シトラス+マンゴー)。ルイボスティーは抗酸化作用が強くて、とっても体にいいらしいですよー。1日にかなりバカみたいな量のお茶を飲むので、カフェインレスのルイボスティーは体に優しいのです。しかしシトラスマンゴーのかおりがなんとも楽園気分です。ヤバイ。また南の島願望が出てきそうです。来年も行けるだろうかー…。

「生」でいて。

こまとま。
CUE DIARYでリアルタイムで盛り上がってるのを見ると、嬉しい。
ジャンボリーの稽古でみんな札幌にあつまってくる。そしてみんなで盛り上がってる。
なんだかそういう事が、嬉しい。
ドラバラ「VS」DVD見てても、皆が集まって何だかんだと楽しそうなところが、すごくいい。
「今や貴重なものだから」…ではなくて、もともと、CUEさんを好きになったときから、そう(いうところが好き)だったと記憶している。

私がコンスタントに見はじめた頃のCUE DIARYなんて、大泉さんがトイレの中でぅんkしながら書き込みしててさ(しかもミスターの誕生日)、皆で「くせえ!やめろ!」とかそういうこと書いてたんだもん(笑)。
あと「スパゲティー作ってる」とか淡々と書くシゲとか。

番宣&励まし合い合戦もいいけど、そういう「生」っぽさが、「CUEっていいなあ」って落っこちた最大の要因だった気がする。

「今、そういうのを見たかったら携帯を3大キャリアにしてお金払ってください」…かな?
うーん。間違ってないとは思うけど。
そうやってお金を払ってでも見たいってコアな人にはコアなの見せますよってね。
まあでも私残念ながらドコモにもauにもボダにもお金払う気ないんだわ。
(tu-ka&ウィルコムユーザ)

------

1晩経ったら、だいぶ落ち着きました(笑)。
きっと顕ちゃんなら大丈夫。自分を助けてくれる輪をいつのまにか醸成する力を、持っている人だと思うのです。正直言って、いきなりバラエティってないんじゃない?なんで?ってやっぱり思うけどね。体に悪そうだけど、28日を心して待ちましょう。ふぃー。

ジャンボリーまであと3日。…台風が来てます。何か18日、本州はビンゴっぽい。ひぃぃぃぃ~~~!!皆無事に札幌に集えますように。

えええ・・・・・

すみません、今びっくりしすぎて内臓出そうになりました。

「獏のゆりかご」公式サイトNEWSより

【<獏のゆりかご>チーム、CX「ネプリーグ」に挑戦!】 *CX「ネプリーグ」 8/28(月)19:00~ OA <杉田かおる・高橋克実・段田安則・マギー・安田顕>が爆笑チームワークを発揮!

>安田顕

ま・・・・まじかああああああああ!!!!
うわあああ・・・・・・
な・・・・・・・・・
なんで?(驚愕のち呆然)
他のキャストの皆さんならちょっとうなずけるけど・・・
な・・・なぜそこにうちの安田を。
正直、アミュさんがわからないっす。

顕さん・・・
頑張れ(><)としか言えない俺。
あ、もう収録は終わってるか。終わってるよね。

うう、内臓出そう。複雑です。

つぼ最終日銀座

北海道行きたい発作をロクシタンのAOCラベンダーハンドクリームで紛らわすmomeです。こんばんは。(実話)
だめだ おれ いく 9がつ さっぽろー!
思わず片言。つーかあと4日で札幌行くんでしょという突っ込みはしてはならない。

昨日はご縁を頂いて、「しあわせのつぼ」東京最終日を観に行きました。
劇場が広くてビックリした。
布施さんを見るとどうしても安田顕さんのことが脳裏をちらつく。
主演の宮本信子さんはものすごくキュートなおばさま!という感じ。

お芝居の内容は、そうだな…親を連れて来たらよかったかな、と思った。
私の価値観とは相容れないところにベースラインがあったので、ちょっと見ていて辛かった。たぶん「共感できるし、楽しかった!」という人もいるんだろうけど。ひどく保守的な感じを受けた。
客席の若い女子率も結構高かったし、みんなどう思ったのかなあ?とちょっと気になった。
それにしてもあれ、あそこだけはシュールすぎるんではないか(あえて代名詞で)。

とくに集合をかけたわけでもないのに(笑)チーム生きてる東京班が全員集合。ほかにもいろいろな方とお会いして、遊んで、楽しい観劇アフターになりました。相変わらず語り倒しまくり。
半分が国民だったにもかかわらず、なぜかシゲの話が多かったのは気のせいですかね?(笑)<相変わらずシゲ度強めな昨今です。いやすべては三田君がいけないんだ。

最近結構良く来てる気がするけど、銀座は通りをぷらぷらしてるだけでも楽しいですな!
ホントは時間があればマリアージュあたりでハイソなお茶もしたかった。
そうそう、ユニクロで買い物もいいなあ(笑)。
まあ、それはまた今度でね!

そうそう、某仙台はにーちゃんの持って来てくれた「ずんだプリッツ」は名前と裏腹に強めの塩味で実においしかった!オススメだ!

「雨の町」DVD化

アマゾンさんからメールが来てました。8月25日発売だそうです。定価3990円。アマゾンさんで只今25%引き中(3000円!)
私みたいにうっかりシアターで見そびれた重罪国民のみなさんもぜひ!

…でも部屋で見るのもそれはそれで怖い(笑)。

B000GG4EJ6雨の町 デラックス版
菊地秀行 田中誠 和田聰宏
ジェネオン エンタテインメント 2006-08-25

by G-Tools

劇場での上映は、
仙台が8/12~(仙台フォーラム)
京都が9/2~(みなみ会館)
広島が9/9~(サロンシネマ)
だそうです。

約2年前の黒髪もっさりの顕さん@白衣。すてきです。


昨日は「しあわせのつぼ」東京最終日を見てきたのですがその話はまた後で。

でかい月

なんとなく体調にがたがきはじめましたよ。冷房イヤーッ。この時期のドラッグストアの売れ筋は「貼るカイロ」だそうです。現場情報なので間違いありません。オフィスで働く皆様、ぜひご参考に。私も机に常備する事にしました。

私は今日、一つ「習い事」をはじめに行ってきます。おおう、けっこう緊張する。前からカルチャーセンターでゆるゆると習っていたHULA(ハワイアンフラ)を、ちゃんとしたお教室に通って習ってみる事にしました。今の自分、精神的にも金銭的にも結構キャパオーバーなんですけど(笑)それでも始めたかった。これでお世辞にも広いとは言えない自分の幅が広がるといいなと思う。与えられる事(鑑賞する事、感じること)だけでなくて、自分から発信…表現できたら良いな。それが美しいことや、少しでも人のココロを幸せにできる事なら、なお更。そんなことを思う。

…まぁ続くかどうかは今んとこちょっと自信ないですけど(笑)

お月謝を捻出するために、どんぶり勘定だった昼食&オヤツ代をきちんと管理してみることにする。私の昼食はほとんどがコンビニ食なので、月はじめにEdyに1万円を放り込んで、それで月末まで持たせてみようというココロミ中。これでアホのように膨れ上がる月々のチョコ代(笑)も、節約できたらいいなあ。


今夜0時から、ドラバラDVD「VS」の受け渡し開始。
えー、今回のDVD、親と見るのが微妙にためらわれます。
(個人的には部屋で一人でゆっくり楽しみたい/笑)
ダイビング女将とかは全然ヘーキっていうか好きなんだけどね~。なんだろ、整えすぎて気持ち悪いのかしら、彼女は(笑)。

ジャンボリーチケ/獏アフタートーク/Project CUE

ぼーっとしていると、情報がどんどん通り過ぎていきそうです。いかん。


■キュードリームジャンボリー、機材席一部開放につきチケット追加発売!
追加席発売用Lコード:13939
発売日:8月13日(日)18:00
ロッピー店頭販売のみ(電話予約無し)
だそうですよ
impress TVでの配信申し込みは15日まで。


■獏のゆりかご 9/14(木)出演者アフタートーク開催
当日観劇の人だけではなく、別日のチケットを持っていても(空席があれば)入れてくれるそうです。
くわしくはこちら


■チャンネルNECO「Project CUE(仮称)」
ケーブルの邦画専門チャンネル「チャンネルNECO」が何か企んでるーーーー!?
というか企んでるのは鈴井さんか。
鈴井貴之プロデュースオリジナル特別番組だそうです。

あの超有名ローカルバラエティ番組よりも、こだわりの予算(笑)で挑む!
現在、企画中。放送は2006年秋予定!

いや、低予算ばっかり強調してどうする!(笑)
しかし「鈴井貴之プロデュース」って冠は乱発するのどうかと思うなぁ(笑)
道内とか、道外とかではなく、「らしい」「面白い」番組を作ってくれることを期待してます!
(って言ってもまぁうちケーブルみれないんだけども)
(↑台無しだ)

8月9日

060808003r

昨日の夕焼けです。ここ1年で一番だったと思います。すごかった。空だけではなく、地上の空気も、建物も、地面も、すべてを紅色で染め上げる光。この時期の夕焼けが美しいと、色々な事を思わずにはいられません。「何かの前触れかなぁ」たまたま一緒に目撃した人もそう呟いていました。

8月9日。61年前のこの日に奪われたたくさんの命と、たったいまきょうも地球のどこかで奪われている命と、1年前にテレビの向こう側からいなくなってしまった命を思って。合掌。


ご意見さん。忘れないですよ。

あと10日なので

暑い、あついあついあつーい!!
ねばっこい暑さがまとわりついて離れない。
昨夜とうとう暑さの余り眠れなくなった。
マンションは気密性が高いからうっかりしなくても外より気温が高くなったりして。かといって窓を開けて眠られない。世知辛い。こんな世の中じゃポイズン。
最近寝不足が続いてて、なんかとうとうまためまいがきましたよ。にゃー。

職場は逆に冷房の効きすぎでこれまたどうした物か…。

今日は東京地方雨で気温はべらぼうに上がったりしないみたいなんですが、どっこいこの湿気。すさまじかぁ~。この時期は電車から降りた瞬間にメガネがすごい勢いで曇るのがイヤですよね。とあまたのメガネ人口に同意を求めてみますよ…。orz


ところで昨日やっと、録画しておいた先週の「次郎長 背負い富士」を見ました。
ああ、シヴイ。素敵。
わたしとしては、もうこの番組普通に金曜…じゃない木曜時代劇として楽しんじゃってるので、そこに全く違和感無く彼が一人の出演者として紛れ込んでいるのがとても嬉しく感じました。
次回予告の「色んな汁」については、きっと色々な国民ブロガーの皆様も触れられている事、今更と思いますので、ここではノーコメントで。(笑)


ジャンボリーまで後10日。
パーマP兼大作家先生から、お昼に書き込みありましたね。
お仕事の進み具合はいかがでありましょうや。
今年も☆ナックスさんの華麗なダンスは見られるのでありましょうか。
…なんか、ダンスに関しては、たくちゃんが東京でお芝居中なのは不安がないのに、安田さんに関してはものすごく不安がよぎるわ(笑)。
そして、前回のジャンボリーの唯一の不満点、鈴井さんの出番は増えているのかしら。増えてるわよね。っていうか春弘父さん独壇場でもいいくらいだよ(笑)。
あーあー、あと歌って新曲だけなのかしら。
あたくし、「月の裏で」を偏愛しておりまして。
「朝日荘」もやるっていうんだから、ぜひとも!「月の裏で」を生で!できれば全員で!聴きたいものだと思っております。(前回ジャンボリーのオープニングでの感動をもうまる2年間も引きずっているらしいですよ。私。)

ドリコムにpingが飛ばない。って結構昔からだけど。
BlogPeopleで配布してる「ぶろっぐぴんぴん」使ってるんだけど、「飛んだよ」ってステータスに出ても実質飛んでないみたいなんだよね。

これからジャンボリーにむけてテンションを高めるべく、しばらく毎日更新を心がけてみようかと思います。久々に「君には」聴いたらいい曲ね。

ふわふわした話

今朝、久々に「ご本人様ご出演」の夢を見たと思ったんだけど
それが藤やん(一人)だったのは一体どういう事なんだろう。

「ぶはははは!お前の為に3つ選んでやったぞ!さあ引け!!」
と、藤やんに馬鹿笑いされながらリアルおみくじを引かされると言う夢でした。
たくさんおみくじの入った袋の中から藤やんが3個選んでくれたんですね。

夢占いに因ればおみくじ=何か決めかねている事があるごようす>自分


・・・えーえーわかってますよ!
迷ってるのは9月にレゾン観に札幌に行くかどうかだよね?(=_=)

====

昨日OAの1×8いこうよ!@tvk。
現在tvkでは、昨年の企画「観光組合」を放送しております。
今週のロケ地は、大泉さんの故郷「江別」。
大麻なんだね。何気に初めて知った。
小学生の大泉少年が遊んでいたという「高町公園」はどうやら変わっていないらしく、感慨深そうな大泉さんを見てなんだか私もひどくノスタルジックな気持ちになってしまいました。

私の思い出の「いつも遊んでた公園」は、東名の高架下です。
家から100メートルくらいのところに東名が走っていて、
その高架下にはいくつもの児童公園がありました。
「ターザン公園」「銀色公園」「ぐるぐる公園」
正式名称じゃないと思うけど、あの学区内の子供には全員通じてたなぁ。
今思えば児童公園にしてはかなりアクロバティックな遊具が多くて
(雨の影響を受けない、天井の高い場所だからかな?)
高所恐怖症の私は、それを克復するのに何年もかかりました。
(田んぼが多かったので)用水路の暗渠の梁の上を行き来すること、
畑に張り巡らされたフェンスを乗り越えること、
ブロック塀をよじ登ってその上を歩けること。
1つ1つできるごとに、鬼ごっこやドロケイや基地ごっこで有利になれる。
いっぱい怪我もしたけどねえ・・・
できるようになったら、得意顔でできない小さい子の面倒見たりして。
あの頃はまだガキ大将-子分の年功序列な関係、あったんですよ。
町内会や子ども会のつながりもしっかりあった町だったから。

宿河原という、川崎の片田舎のお話です。もう15年以上前に引っ越してしまったんだけど。


夢におみくじに郷愁ですか、ずいぶんとふわふわしたお話になってしまいました。

面白いは、正義っ!

メモがてらCUEネタをかけあしで。

■今日からパルコのCUEイベント。
CUE展、お金取るんだよなあ…。
まぁ、母もサンキュー会員だし(笑)二人で見に行こうと思いますよ。
ビヤガーデンの10日間連続イベントってのは面白そう。
行けるとは思ってないけどね(笑)
グッズは・・・特に食指も動かないのでパス。
トランプの写真ってボスのCMでモリが撮影してたやつだよね、
自分を見失ったらボス(笑)。
なんかね、中途半端にかっこつけてて面白くないの。
パルコだから、やっぱかっこつけないといけないのかね。
CUEなんだから、面白くいて欲しいんだけどなあ。
「お笑い事務所なんだけど、時々映画も撮る」…んじゃなかったっけ?
1回2回なら、たまにはかっこつけるとドキッとするけど、
なんかここ数年中途半端なかっこつけが続いて、マンネリな感じがする。
東京の真似事だったら、いらんと思うですよ。
「面白いは、正義!!」

あ、コレがらみで久々に川島君の名前を見ました(ダイアリー)。なんかホッとしました。


■ジャンボリーまであと2週間
こっちもグッズの話から。
YASUDA PENでしょ。これだけははずせないわ。くくく。
今年のうちわはいらない。どうせ前回の持って行く(笑)。
リストバンドとタオルも持って行こうじゃないか。
2年に1度しか使えないからね、ここぞとばかりに使うよ。
サイリウムは100均でしこたま仕込んでおけばいいし
(但し、100均のは当たりハズレがあるので多めに用意すると良いです)
あと、パンフとCD買ったら、十分だよね。

お祭りであり、壮大な規模のコントだと認識しております。
「キャー!」なんてノリ、ついぞやってませんから、
こちらとしてもどこまでリアルに演じられるか不安でもありますが(笑)。
やっぱり☆ナックスさんが、楽しみだな~。
今年も解散するって言うのかな~~。


Webで見られるBOSS×CUEのCM
サントリーさん超グッジョブや!!
あからさまに他の企業のCM(の舞台裏)が紛れ込んでてビックリした。
アルキタに、ベル食品に、やきでき・・・すごいなぁ。
CUEパワーですか?
いやしかし、何と言っても、「面白い顔を」と注文されて微動だにしない安田さんが最高です。

冷凍モイスチャー

昨日は「次郎長」顕さんご出演のOA日でした。
3日間の出張(もどき)から帰宅したワタクシは…まぁその、HDDレコーダー君におがんばりいただくことにいたしまして。
9時頃帰宅して、めし食いながら「幸せの黄色いハンカチ」見てました。
桃井かおりが丸かった!!びびった!!
どうでしょうもしばらく溜めちゃってるなー、見ないと足りなくなってくるなー、どうでしょう分。

それにしても昨日のラテ欄は感動的だったわ。
切り抜いて保存、保存ですよ。


冷凍食品で涼む(DPZ 2006/08/02)

藤原くん・・・!ぐおおお

高校時代、冷凍ミックスベジタブルを頭の上に乗せて帽子をかぶり、涼を取っていた先生がいたのを思い出した。ガチで。
英語オーラルの、豪快なガイジンのおばちゃんでした。

しかしねえ、藤原くん。たまらん。
大学の定期テスト明けの記事2連発め。

>とうとう8月になってしまった。夏だ。こんな季節に誰がした。

書き出しからやられたよ。美しくKOですよ。

そんでもって最初のページのこの写真とか、最後のページのこの写真とか、もうとにかくあさっての方向に(DPZ的には正の方向に)フォトジェニックなんだ。
また真夏の光と無限の闇を垣間見てしまったわ…。
何でわたしはこういう若人が好きなんだろう!(笑)

しかしやはり、ピンク男子は良い。
流行だと言われようが、良いものは良い。

男子といえば、最近"モイスチャー男子なる言葉があるそうですが、私にとってのモイスチャーは、なんとなくこの定義とはちょっとズレている気がするよ…(笑)
・文化系もしくは理系。頭が良い
・純粋なんだけど、皮肉屋
・何か一点に関して異常な熱さを示す
・省エネルギーでじわじわとした、しかし秀逸な笑いのセンス
・こだわらないけど、やっぱりメガネ多し

そのおとのなるほうへ

かなりご無沙汰しました。
気が付けば7月の記事…3本?ワースト記録かもしれませんねぇ。
よくblogを読んでると出てくる「まぁだいたいmixiに書いちゃってるんですけど」というフレーズは私は好きじゃないんですけど、でも私も「だいたいmixiに書いちゃってる」んだ。だめじゃん。弱まってるのかな。叫ぶことをためらってるのかもしれない。楽しいことは沢山あったので、それを呟きではなく叫ぶように生きていきたいですね。
7月前半は書こうにも書けない、ココログ史上最悪の状態が続き、メンテナンス後は多少の改善が見られたものの今度は大きなイベントが3週連続で続いて、どれも微妙にどうでしょうとかCUEとかそういうことではなかったので書くのをためらってしまいました。今後はそういうことも書いて、残していこうと思います。その人の息遣いが見える日記が、私は好きなので。mixiをクローズドにしてるなら、なおさらですよね。


というようなgdgdはおいといて、この半月間にあったゆかいな出来事は
(1)黒田君の10周年ライブ
(2)西川君の国際フォーラムライブ
(3)スリーピー東京ライブ
(4)山陰旅行
(5)raison d'etre東京ツアー3連戦
とまぁぶっちゃけライブばっかりなんですが(笑)とにかく昨日(一昨日)終わったばかりのレゾン東京ツアーのメモを、ココに残しておきたいと思います!正直言って今頭の中9割レゾンです!あきらかにヤバイ。困ってます!(笑)


■060728 新大久保club voice
ヤスダ君風邪で鼻喉咳でかなり辛そうだったけど…声は、思った以上に出ていた。もうさー、ほんっとに、良い悪いを超えて、この声が、私は大好き。…大好きなのだよ!!!
透明感と、快感すら覚えるざらつき。どんなに聴きなれても、ドキドキして、止まらなくなるのです。
レゾンは、観るたびにどんどん進化を感じる。呑まれそうな演奏だった。ツアー初日からこんな演奏が観られるとは!

==========
笹舟
ライムライト
それを妥協と呼ぶ

モノローグ

==========

今日はライムライトがテンション高くて凄かった!間奏のところ、カウントからカンノ君の笑顔全開で、すっごい楽しそうだった。一気に体が熱くなった。後でカンノ君に聞いたら「だってアウェイだと思って来たのにすごいあったかいから!」と。フロアほぼ100%レゾンのお客さんだったかなと。この日はブッキングの取り合わせがとっても謎でしたが、レゾンの後のソウル&ジャズのお姉さんは上手くて、ギターの人も上手くて、かなり楽しかった。

ああそうだ、初日から「朔」嬉しかった!やっぱり一番好きな曲。強くて、眩しくて、熱くぴりぴりと共鳴する渦。朔は冒頭からヤスダ君のメガネが吹っ飛んでた。

MCはヤスダ君オンリー。
東京は思ったより暑くない。でも道が狭い。雪を捨てる場所がない。
(笑→「バカにしてるだろっ!(札幌に)来たことあるでしょ?」)
アウェイの場所なのに、こんなに人が来てくれて嬉しい。
「本当に感謝してます」と2回繰り返して言ってくれました。
福ちゃんに「喋らないの?」と振ったら、「今日は喋らない」と返され、「今日だけ喋らないの?それは今日のお客さんに失礼だろ!」(笑)

この日はヤスダ君本当に具合が悪かったみたいで、終演後はかなり早く帰ってました。
わたしはとりあえずピック2種類購入♪「自滅」爆笑でした。えぇ。

ライブ中、わたし一人で見ているのがあまりにももったいなくて…もっともっと皆に聞かせたくて、それはお金ではなくてもっと純粋にこれをもっと多くの人と分かち合いたいよ、という衝動でした。おいしいお菓子や綺麗な景色をシェアする気持ちとおなじような。
まぁそれでその夜から友達に声かけまくるわけなんですけど。


■060729 西荻窪waver
==========
笹舟
ライムライト
それを妥協と呼ぶ
モノローグ
酸欠

==========

今回も昨日に続き出番はラスト1つ前。いやあ、トリなら間違いなくアンコールかけてた(涙)今日は「もっと聴かせて!」と言う気持ちにさせられました。なんだろね。
今日は昨日よりもアウェイ感があって、そのせいか熱と言うよりは力強さが先にたつ感じ。「酸欠」とか、鈍重な刃物で斬り込んでくるような。
すんごい箱が小さくて、正直音があんまり良くなかったんだけど。(立ち位置にもよるかな)
でもヤスダ君は昨日より断然元気そうで安心いたしました。
そしてトリのバンドさんがすっげえ熱くて楽しかった。
ドラムの人から湯気出てた。

MCより
9/29の次回ユメチカライブ出演決定、だそうです。
29?29なのか???。・゚・(ノД`)・゚・。←獏のゆりかご千秋楽

訂正出ました:ユメチカライブ9/23だそうです。・・・・・・うわぁ(笑)
とにかくレゾンはことごとくかぶってくるな…
今日だってフジロックに隅田川花火だもんなぁ。

ライブ告知は福ちゃん。、9月はエアドゥの割引切符があるからぜひ!とか言ってた。行けるもんなら行くさっ。うぁーん。
(レゾン企画に行けないのがそうとう尾を引いてます)

ああ・・・・
今日も終わってしまった。
2ヵ月半、待って待ってまちわびて、過ぎる3夜の何と疾きことよ(泣)
足りないよ。もっともっと観たい。あの空間に浸かりたい。脳髄まで。(倒置法)

この西荻窪のライブハウス、かなりこじんまりとしていて…そして謎の異臭が。というか明らかに「5年くらい使ってない体育倉庫」みたいな匂いでした。鼻って慣れるんだなと思った数時間だった。(笑)

こじんまりとしているおかげで、物販席の傍で見ててずいぶん長いことお話しさせてもらった気が。
ネイティブ「なまら」を聞いたりとか。(通訳不要です)
いきなりメガネの度を当てられたりとか。(本職キター)
その場で仲良くなれたファンの方も交えてほのぼの。楽しかった。3人とも、ありがとう…。


■060730 下北沢Mosaic
川崎チッタ前での黒田くんのフリーライブを見てから下北沢へ。
黒田くんもカッコよかったけどね、すっかり脳内レゾンに飲み込まれてしまって・・・ゴメン。
(一応メモ15時の回:Fly me to the wind valley・怪傑ラブミーテンダー・忘却の刻・侍do it・CELL 侍久々だなぁ!ラブミーはインストア初。謎のアクションがカワユス。Fly meと忘却は正直CDではあんまり好きじゃないんだけど、このアレンジなら凄く好き!とにかくばびちゃんのギターアレンジが上手すぎる。)


レゾンはトップバッター。なんか開場と同時くらいに着いてしまい…それほど気温が高くなかったのに冷房がんがんでちょっときつかった。
Mosaicは今回のツアーで一番キレイなライブハウスでした。(というか西荻がとにかくスゴすぎた…)ステージもフロアも真っ白。珍しい気がする。ステージ高も結構あって、あんまり前に行くと首が危険な感じ。ステージから結構離れてたのに首が途中で痛くなりました。
真っ白だから照明とか効果が良く映えて。きれいだったなあ…。床照明もすてきだった。レゾンって、こういうの似合うと思いますよ。ただ、ステージの奥行きがあるせいか、スモークたきすぎでカンノ君が全然見えなくなっちゃうことがあったのが残念だった。カンノ君が叩きながらすごい笑顔になるの、見ると気持ちががーっと盛り上がるんだよね。

==========
笹舟
ライムライト
それを妥協と呼ぶ
タスクマスター
酸欠

==========

今日のステージは一言で言うと「コンセントレーション」。
ステージ高さや演出っていう環境も関係してると思うけど、3人の間にある空気、ステージとフロアの間にある空気がスーッと集中していく。緊張っていうのとも違う、透明な感じ。
一日目が「熱」で二日目が「力」で、三日目は「集中」。3日間、それぞれステージから受ける印象が変わっていきました。2日目、ヤスダ君に「(毎日で)飽きない?」って訊かれたんだけど。これだから、ライブで飽きるということがある訳ないんですよ。ライブが何よりも勝るし、1本でも多く…観たくなるんです。5月に札幌行ってからの2ヵ月半の、いやもう本当にどれだけ!長かった!ことか。

・笹舟
イントロ。白い壁にふわーっと青い照明が浮かび上がって、空気のように乗って始まるヤスダ君の歌。思わずうっとりしてしまった。

・ライムライト
久々に「はいー!」でした(笑)このイントロは何回聞いても血が燃えるです。今回初レゾンの友人も「ライムライト、ライブが断然良いね!」と言ってました。

・それを妥協と呼ぶ
真っ赤な照明からのスタート。私の中でのイメージは青系だったからちょっと意外。
今日のライブはこの曲と、「黙」の響きっぷり(心に届きっぷり)が今までで一番って感じた。スローテンポな曲の研ぎ澄まされた感じに、吸い込まれそうになる。
「汚れのない憧れなど…」好きなんだよなあ、ここ。

・タスクマスター
もともと3番が好きなんだけど、ライブで聴くと3番でギターが加速するトコ、あそこがものすごく好きなのです。

・酸欠
やー、凄かった。びっくりしてしまった。福ちゃんのテンション高いなーっと思ってたら3人とも凄かった。後奏で福ちゃんがあおりに来たー!ヤスダ君がノッたー!ヒザ折ったー!反ったー!そのまま後ろに倒れこむ一瞬でマイクスタンドからピックをもぎ取って後ろへバタン!その一連の動きは偶然だったと後で知って「何と器用な…」と思ってしまった。激アツパフォーマンスでした。

酸欠の後、ヤスダ君の開口一番「めちゃくちゃですいません」
一緒に来て貰ってた友人はそれを聞いて「こんな礼儀正しい3ピースもあるんだなぁ」と思ったそうです。後で聞いてウケた。

ここで少し長めのMC。
安「3日間ツアーやって、もうこれで最後でね…」
福「あ、ライブの告知とか…」
安「そういう事務的なこと喋るのね(笑)」
レゾン企画とユメチカライブ出演の告知。
安「て言ってもね、来ないよね」
(…行けるもんなら行きたいんだよっ!8/13なんて一年で一番北海道旅行が高い週末なんだよっっ!!お盆だからマイレージの航空券も使えないんだよーーーッ!!!(涙)と心の中で絶叫してみた…)
そして、また年内に東京に来たいです、という安田君の言葉に拍手が起こる。

・黙
3日間ありがとう、というMCのあと、「最後の曲です」と『黙』へ。
これでまたしばらくレゾンのライブが観られなくなっちゃうんだなぁ、という寂しさも手伝ったのか…3日間で、一番響いて…胸いっぱいになっちゃいましたね。
歌い終わり、安田君が右手をそっと握り締めるようにしてから最後の一音。

あ~、終わっちゃった~、ってふーっと脱力しました。
なんかね、ほんとに力が抜けてしまった(笑)
正直言って、こんなに入れ込んじゃってるとは思わなかった…自分。


2バンド目を見てる途中で、冷やしちゃったのかお腹痛くなってきて、2バンド目終わったところで上のカフェフロアに避難。今日は一人じゃなかったので、いろいろ友達と喋ったりしてた。結局うちらヴォーカルフェチだよねみたいな(笑)マニアと言ってもいい。

結局、下が寒すぎたので以降はライブフロアには戻らずカフェの席で友達と終演まで話してました。
お酒を飲み終わってからアンケートを渡しに下に行ったら、もうほとんど撤収済み(^^;)
福ちゃんにアンケートを渡して、ちょっとお話し。
「ここ、初めて東京で来たのがここだったんだよね。その時は本当友達がチラホラ…みたいな感じで。で、今回は東京でここが最後でたくさんお客さんがきてくれて…」
うん、いい話だっ。
福ちゃん、ヤスダ君やカンノ君とはまた違うベクトルの「いい人」なんだよね。
それからヤスダ君とカンノ君に一言ありがとうを言って、こちらも撤収。

とにかく帰りはアルコールまわったせいもあってえらいふぬけに。
幸せなのに、強い空虚感。胸にぽっかり穴が開いたみたいな。淋しくてね。
やっぱ次に見に行く予定がないってのが一番の原因だろうなあ。
そして、何か彼らがアクションを起こすごとに、その日程がはずせない何かと必ずぶつかる、ってのが・・・
たとえば、8月の企画ライブだって、お盆だってこともあるけど何よりも「つぼ」千秋楽だし。9月のユメチカライブは獏のゆりかごの千秋楽だし。
思えば5月の札幌も、チーム生きてるの名古屋遠征を一人キャンセルさせてもらって行ったんだった。
次に何かあったとしても、またはずせない何かとぶつかって、悩まなきゃいけないんじゃないかと思ってしまうんだ。
辛い。

でもねえ、「それを妥協と呼ぶ」を聴いてた時に。思ったよ。
また年内に、札幌でレゾン観ようって思ったよ。強い強い衝動だった。
勿論東京ライブやレコ発や…のかねあい見て考えるけど。

レゾンって、バランスのバンドなんだよなあ。菅野君の言葉じゃないけど、安田君の作り上げる世界を、3人で支えあってる感じ。お互いに生かしあおうとする感じ。だから聞いていて不安が無い。そして3人とも真面目で研究熱心で…結成から2年以上経って、未だにこのスピードで進化し続けていることに驚く。連れて行った友達も「音源より断然良いじゃん!」って驚いてた。
ああ、欲を言うならそろそろガラッと違うセットリストが聞きたいかも。
メガネナイトの時のセットリストは相当レアだったのかもなーっと思ったわ。

脳内、ぐるぐるー。
もっと、心を揺らす音楽を語る、研ぎ澄まされた言葉がほしいね。やっぱ頭悪いなあ、私は。とほほ。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ