« Last.fmはじめました | トップページ | 出発! »

コマツリまつり

日本人はカタカナ4文字に弱い!(<何か違う)

というわけでね、藤やんから「秋の小さなイベント」の正体が明かされました。

「水曜どうでしょうEXPO 渋谷パルコ小祭(こまつり)」
9月29日(金)~10月9日(月・祝)
渋谷PARCO PART3・パルコミュージアム

やぁ、東京でしたか・・・!
ということはあれだ、ドラバラの留守番店長さんの先週の東京出張もきっとコレがらみだったんでしょうね。
イベント、てっきり札幌だと思ってたさ。意外だった。
9月に札幌に行く用事ができたもんだからさ(笑)。札幌だったらどうしようかなって、ツアーの決済を一応待ってたのさ。藤やんの日記読んで、ソッコー決済しに行ったさ(笑)。

私は幸運にも、あの1年前の「祭」に参加できた人間なんだけども、藤やんのね

あの3日間。あの会場を包んだ雰囲気。
誰もが、意味もなく、やけにうれしそうだったあの雰囲気。

って文を読んでね。目頭がフイに熱くなった。

祭りから帰ってきて1週間くらいは、あの空気が体内からだだ漏れになってました。
でも、日常のいろいろや、他のイベントや、仕事や…とにかく「生きていく」上で、あのしつこいほどの非日常は仕舞い込まれていくもので。(舞台やライブやテーマパークや旅行や、楽しい「非日常」はたくさんあるけれども、あれほど「特に何があったわけでもなく」「ダラダラ」「延々と」「徹底的に」続いた非日常はあれ以外にないと思う)
それこそ夢だったかのように消えたあの時間が、胸に蘇ったね。
「意味もなく」っていう。そのひとことでね。
そう、意味もなく異常に楽しかったんだよ。やっぱありゃ宗教だよ(笑)。
お芝居があるから楽しいとか、ステージがあるから幸せとか、そういうことではなくてね。なんかもう、そこにいる/そこがあるだけで最高だった。息してるだけで幸せだった。
そしてそれは私だけではなくて、すれ違う人みんなが、そういう顔をしてたんだ。
………やっぱこれ宗教じゃん(笑)。

そういえば結局「まつり」の感想をあまりblogに書かなかったなあ、と思って。
あの後のどうでしょう公式の藤やんやうれしーの日記、大泉さんやミスターのダイアリーで十分だという気持ちもしてたしね。
なんだか今更書いてみると、やっぱり「何をした」とかよりも、あの空間のミラクルについて語りたくなっちゃうんだね。

さて思い出話は置いといて渋谷、楽しみです。きっと混み込みになるんだろーなぁ、伊勢丹伝説を塗り替えるか?

--------

とうとう明日!
社長室も毎日更新されていて、鈴井さんの想いを感じる。社長としての意気込みと言うよりは、出演者の一人として純粋に嬉しいんじゃないかな。そんな風に思う。
「気づかぬうちに舞台に立たせられています」
なんて書いているけれど、根が出たがりの鈴井さんだもの。嬉しくないはずがないと思うんだ。というかまぁ、「出ている」鈴井さんを見て嬉しいのは私でありまして、「裏方鈴井」より、「出演鈴井」の方が断然断然断然好きなのだ!

実は、昨日やっと「VS」をちゃんと見ました。安田先輩ぃぃぃぃ!!!!いやぁ、最高だ。あれ生で見れたら弾けるほど嬉しいわ(笑)。「VS」自体の感想は、バラまで全部見終わってから書こうと思います。うす。まだ全部見てないよ。ちなみに「Have a nice day」を私より先に見てしまった母の感想は「鈴井さんおかしいんじゃないの?(真顔)」<うけた。


札幌の予報
明日は雨
あさっては曇り時々雨
日曜に、やっと晴れる。

気温は3日とも最高気温が30度くらい。
しかし最低気温が20度。ここが関東(最低気温25度)と違うところ。

« Last.fmはじめました | トップページ | 出発! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/11481050

この記事へのトラックバック一覧です: コマツリまつり:

« Last.fmはじめました | トップページ | 出発! »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ