« 獏を | トップページ | 一番いい季節の札幌に行こう2006(3) »

一番いい季節の札幌に行こう2006(2)

突然ですが6月のYOSAKOIソーラン遠征記の残りです。
毎回毎回行き先が同じ旅行記を何度も載せるのってどうなのかなーと思いつつ、まぁ読む人のことなんて知ったこっちゃねぇので(笑)自分の記録のための旅行記。およそ3ヶ月前の話です。随分前に書き上げてはいたのですが続きをUPするタイミングを逃してました。

初日(ナックス中継を見たよ編)はこちら。

日曜日(YOSAKOI見てうまいもの食ったよ編)は「続きを読む」からスタートします。例によって長いです。

6月11日(日) 札幌:晴れ

えー、実はよさこい遠征初日・土曜の夜はむちゃくちゃに酔いまして、ホントやばいくらい酔いまして(笑)、またもや就寝準備の途中で事切れてしまったのであります。
風邪治りがけの体で、布団もかけずに爆睡…
その結果は、翌日イヤと言うほど知る事になります。

■この日はYOSAKOI鑑賞&ワオドリ参加がメイン
そしてさすがにぐだぐだ起床。
友人のチームの踊る時間に合わせて11時頃大通へ。さすがに3回目ともなるとだいぶ踊る写真撮るのも慣れてきます。
ふらっとワオドリ会場を覗いたら、猫ひろし氏がやぐらの上にいました。しかも曲がパラパラでした。なんでもありだぜワオドリ。

060611026s_1
onちゃんも相変わらず激しい踊りを披露。楽しいな。
次に8丁目ステージで鑑賞。
終わった辺りでお腹がすいたので、6丁目の北海道各地の特産出店へ。
昨年、我々はここで感動的な「かに汁」と「えび」に出会ったわけですが、果たして今年も!!

060611044s
060611045s
枝幸のカニ汁!(撮る前に食っちゃったので写真なし!)
えびの素揚げ!!
つぶ貝!!(超好物)

満足です。

■13:30 ワオドリ会場
お腹も満たしたところで、いざ7丁目、ワオドリ会場へリターン。
もう今年は最初ッから踊る気満々です(笑)※当然マイ鳴子持参
荷物がジャマではありますが、さっそく踊りの輪の中へ。
7丁目では、時間限定ですが簡易衣装をタダで配ってくれるんですよー。踊るのはちょっと恥ずかしいわ、と思っていても、これを着るとなんとなくその気になってしまうという素敵アイテムです。形から入るのも大事です。
去年はワオドリ会場そばにある「リポビタンD」の抽選会でハッピを当ててしまい、そいつを着て踊っていたのですが(笑)。
北海道の、どこの町のだったか忘れちゃいましたけど、鮭のダンス(笑)から輪の中へ入りました。もちろん初見です。みよーみまね、適当全開で踊りまくりです。楽しいッたらもう。間違えてもいいんですもん。見るための場所ではないですから。司会の人も叫んでいた、
「よさこいの全会場で唯一、いい加減が許されるのはここだけ!」
いやぁ、楽しかった。小一時間くらいいたかしら。
次回があったら、荷物を何とかする手段を考えよう…。(重い荷物はターンの邪魔になります。笑)

時間になったので、onちゃんうちわ配布の列に並び、無事ゲット。
さすがに疲れたので座ってゆっくりしたいね、ということで、地下街オーロラタウンへ向かいました。

■15:00 cafestナガサワ

060611047s
私は3回目、連れは初めてのナガサワの抹茶パフェ。
初の「一人1パフェ」を敢行。(※今までは、いろいろな事情で二人で半分コをしてました)
結果、私は惜敗。
9割がたは食べたんですが…寒気してきちゃってね…(笑)
やっぱり、深酒は体に良くありません…。
食後、やっぱりお腹を冷やしたらしく腹痛に襲われ(笑)
トイレがてらまた100均をぶらぶら。
三越前近くのよさこい会場もちら見。

実はこの日、先夜の不摂生から、案の定風邪がぶり返してました。
ひどい鼻水とくしゃみ、のどの痛み、咳が止まらず、かなりの体力を消耗。
相方も体調が思わしくなく、二人してgdgdの状態で札幌をぶらぶらしていたのです。
…でも、札幌だから、ハイテンションじゃなくてもやっぱり楽しいって思えたんだけどね。
さすがに10年の付き合いの友人なので、テンションが低くても、体調が悪くても、会話がそれほどなくても、お互い特に不快にはならないし、お互い体調悪いってのわかってて行動できるんですよね。ありがたい友人です。本当にありがとう。これからもよろしく。(笑)

■17:30 結局体力切れ
夕方前にホテルに戻り、18時からのHTBの「YOSAKOIファイナル」中継を見ることにしました。
土曜の中継の方がのびのびしていたとはいえ、大泉さんの力みすぎたチーム紹介(力みすぎてチーム名を初っ端から盛大に間違える)や、そんな大泉さんをなだめる安田さんや、「おかあさんてれびこわれてる!!」と叫んでしまいそうなモリのドアップ(※1)、どう考えてもHTBらしさを失えなかったカメラワーク(※2)など、十分楽しく堪能しました。

(※1)あまりにすごかったのでカメラでパチリ。
060611094s
写真の枠がほぼテレビの画面です。モザイク処理は当方で行いました。
顔面のアップっていうかもうパーツのアップだもの。すごかったよ。

(※2)「そこは映さなくても!」「そこ映しちゃだめ!」「ああ!そこは引きで全体を見たかった!」みたいなところが多かったです。そういう意味です。笑 あとで他局の番組も見たんですが、映し方が段違いでした…。

大賞の結果はともかく置いといて、我々が満場一致で「すげえ!」と手を叩いたチームが上位に入賞したので嬉しかったですね。(そういう意味です。笑)

■21:30 夕食
ファイナルの結果を見届けてから、夕食に出かけました。
その前に、あまりに風邪の症状が酷いので、薬を調達。
札幌の繁華街は、9時でだいたいのお店が閉まってしまいます。
だとしたら行き先はここしかありません。ドンキホーテ。(笑)便利だ。
風邪薬をゲット。すなわち、今夜は・・・アルコール、禁止。。・゚・(ノД`)・゚・。

3月遠征の時に海鮮を堪能した「磯金」さんに行こうと思ったら、お休み。
この日は夜がやたら寒く、とにかく近場で!ということで、前に友人に教えてもらった「海鮮ダイニング 空」に行きました。

060611119s
ロビンソンの向かい、すすきのの正面入り口的な場所です。
今日は居酒屋だと思っていたので、なんともおしゃれなお店で気後れしましたが(笑)駅前通がずーっと見渡せて、なかなかいい気分でした。

060611121s
おしゃれげな刺身五点盛り。

060611123s
アスパラ。実は丸々6本分頼んでしまった、これはかなり食い散らかした後です(笑)この時期アスパラは旬です、うますぎるんじゃあああ!!(昨年もビール園でアスパラの旨さに絶叫している)

060611124s
手前の鮭はかなり酒の進むアイテムだったそうです。…飲みたかった。

途中から風邪の症状の方が勝ってしまってかなりつらかった、口惜しい~。
おとなしい時間で切り上げてホテルへ戻り、某局のよさこいファイナル特番をなんとなく眺めて、LUSHの泡風呂わかして入ってしっかりあたたまって、就寝。


最終日へ続きます。(本日20時頃UPします)

« 獏を | トップページ | 一番いい季節の札幌に行こう2006(3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3152/11971135

この記事へのトラックバック一覧です: 一番いい季節の札幌に行こう2006(2):

« 獏を | トップページ | 一番いい季節の札幌に行こう2006(3) »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ