« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の13件の記事

ベトナムカブ×Rez

テレビ神奈川で先週放送されたどうでしょうリターンズ
「原付ベトナム縦断 第3夜」
中盤、ミスターのシーバー事件のあたりで突如として
おいらの耳が跳ねました。

うおー!?Rezやーん!

藤村Dのナレーションでどうでしょう班の通信手段について説明するところ、
の後ろに流れてるのが、
(私の大好きな)ゲーム「Rez」のサントラだったと。
1面の音楽でしたよ、と。
(参照:試聴→このページ の、収録曲の1曲目「Buggie Running Beeps」)
今まで何度も見てたDVDでは当然差し替えられてましたので。
びっくりしたぁ~~。

こんな小さい事言ってんのもウチくらいのもんかもしれんが、
HTBさんがこの音源使ってるってのがちょっと嬉しかったので
どうしても書いておきますよ。
どうでしょう見ててRezやりたくなるなんてめちゃめちゃ意外だ(笑)

ちなみにRezってのはひたすらスゴクスゴイ快楽を追求してトリップしてトランスしてあはーん、みたいなゲームでありまして(一部誤謬アリ)夜中とかに部屋の電気を豆球にして、ヘッドホン大音量で布団にくるまって画面に広がる音と光の洪水を浴びている様はとってもとっても、アレです。でも本当に「気持ちいい」ゲームなのよ~。

===

デイリーポータルZの写真投稿コーナーのこの写真
でゾクッとしました。テレビ塔の橙、後ろに広がる薄闇の大通公園。美しい…美しいぞ!!やっぱり札幌って美しい町だなぁと、改めて思うのでした。ドリーム。
実は今札幌行きたい欲がめちゃめちゃ高まっていて毎日危険がデンジャラスです。
アンタ…先月行ったじゃろ…。


061031_1500001

じゃ、チロルチョコきなこもち 食べますので、このへんで。
(もう3年目?今年はもういいだろう…と思ってたけど、やっぱ解禁日に見たら買っちゃう。そして、………やっぱ、おいしい………。)

ヘブンリースター

いっぱいいっぱいになるとならないの境目を
うろうろしながら
とりあえず今日も前向きに行ってみることにする、
電話も怖くない!怖くない怖くない怖くない!(暗示)


水口哲也さんの日記を
http://www.mizuguchi.biz/
読んでいたらフイにPeter Gabrielと言う単語に出会ってはっとする。
(国民の皆様なら一瞬はっとする感覚が分かっていただけるかと、笑)
そうかそうか、やっぱりそういうアーティストなのですか。

そして、読みすすめていたら実に突然でびっくりしたけど
水口さんのプロデュースしたという音楽ユニットの曲が貼ってあり
けっこう素敵!だったので
ココにも貼ってみちゃったりなんかしますよ。

----Genki Rockets「Heavenly Star」

ふゅーちゃーぽっぷ!
最近 こういうのが 激しくマイブーム!でなんてタイムリー!

金曜新宿のスリーピー、土曜新宿でサカナクション、飛んで月曜代々木のスリーピー。
週末のライブ漬け、体力的にはかなり来たけど(笑)たくさん満たされました。
音楽って幸せだ。
良き出会いもいくつかありまして。
とりあえず(体はかなりガタガタしてきたけど)今日も前向きに行ってみることにする。
つくづく東京で札幌のにおいを求めてうろうろしているのだね、私は。

あめまち

あめまち

今日は3ヶ月ぶりのスリーピーさんの東京ツアーに行きます。
うーん…、
今日はかなり心がカサカサしているので
きっとスリーピーの音楽が
ひたひたと染みるはず…。
ライブは心の必要経費!
楽しみです。
しかし間に合うだろか。

写真は先月、千歳線の車窓。
恵庭あたりだったと記憶していますがどうだったか。

のはははははは

昨日の藤やんの日記

>のははははははははは!

ラストの意味もない大爆笑に、なぜかつられて笑ってしまった。
最近は単なる「笑い袋」のかわりにどうでしょうをテレビで流しているふしがある、我が家です。
これほどに清々しい笑い声ばかりが溢れるテレビもなかなかないぜぇ。


あと、「うっそーん!」は
妙にリアルに想像できましたよ。
コマツリでお会いしたう先生、若かったですもんね。


ちょっと遅くなりましたけど、あの「まつり」から丸1年経ちましてね。
結局あたくし、あの旅行についてはレポートを書かなかったのですね。
正確に言うと「書けなかった」。
書こうとする事があまりに茫洋とでかすぎて、
どう書き表していいかわからなかったのです。
何より、まつり直後に藤やんとうれしーの書いた日記、CUEのサイトにミスターと大泉さんの書いたことで、なんかもう全部補完されてしまったな、と思ったんですね。

▼ボランティア藩士さんのセンスが光るお面売り場(笑)クリック拡大。
051016008

きっとずっと、何らかの形で、心の拠り所となり続けるイベントなんだろうなあ。
あの秋の空気を、私は藩士でいる限り絶対忘れないんだろうなあ。

051016023

おん。(@真駒内公園 クリック拡大)


秋の札幌、なんか好きだ。
2年続けて、秋の札幌には最高の思いをさせてもらっている。

ちなみにまいど需要があるのか謎はなはだしい「札幌旅日記」、「8月ジャンボリー編」「9月夢チカライブ編」ただいま執筆中でございもす。

ふじわらくん…

この記事は手フェチの方とデイリーポータルファンの方にしかわかりません。すいません。


人の写真が写せない(06/10/18 DPZ)

大塚さんの自意識ネタ2週目。

はい!すみませんが記事の内容はおいておきます!
本題は下のほうの被写体、藤原くんっすよ藤原くん!!
もうもう、なにこの萌え若人!!
ほんとにね、藤原くんぜったい文系男子フェチのおねえさん方にモテモテだぜ、今!!

おおつかさんの撮り方もたいがいにエロスです…。手のアップて。
やだなーと書いていらっしゃいますがわたしはすばらしいと思います。
うひゃー。

「異性のどこに目が行くか?」というアンケートをすると
男女間ではっきり違いが出るのが
男性は→胸を見る
女性は→手を見る
であると。
以前ネットで目にした事があります。
まぁ要するにお互いそういう事なんですけど(笑)
(手や指と生殖器は発生の段階では同じ細胞なんだそうですよ)

女子の皆さん、「手が好き」ってひと多いでしょ?
大泉さんの手、素敵だよねえ~?(笑)
(わたしも大泉さんの手は好きだぁ)

「楽器を弾く人の手はイイ」
なんていうのはもう、わたしはね、
高校生の時から友人と熱く語り合ってましたから(笑)。

で、記事に戻る。
ふぢわらくんの「常に噛み切ってALL深爪になってしまう手」
もうそれだけで語るものが多すぎるって(笑)。
いやぁ・・・人生だよね。
デイリーのライターに加わってからの藤原君、
キャラクターも記事もホントにわたし大好きでしょうがないです、、、
まじ、この若人、やばい。


ふじわらくんのマンスリー企画「フジワラFM」も、
もういいかげんにしてくれ!!と叫びたいほど。
たまんないです。

ちなみにフジワラFMの初出は、デイリーポータルZラジオの
この回 と この回。

要するに、ジワジワジワッと責めてくる笑いなんだけど
わかんない人には、たぶん全然わからないたぐいの面白さ
なんだろうなあ。

ふぇいす

ラムネ菓子が好きです。
それはもう幼少のみぎりから20年来くらいの勢いでラムネ菓子を偏愛しています。
一番好きなのは春日井の「ラムネいろいろ」で、いつかキロ単位で買ってワシ掴みで食べるのが夢ですロマンです(うっとり)
他にもあべっこのフルーツラムネやカバヤのジューC。森永ラムネ。コリスのフエラムネ。
食べてスーッとするタイプが好きで、クッピーとか無印のとかポクポクするタイプはあんまり好きじゃないんです。

ちなみにラムネ菓子(あべっ子や春日井のみたいにやわらかいタイプの)って日本にしかないって聞いたんですけど本当?

ココ何年かお気に入りのラムネがロッテのきかんしゃトーマスラムネ。
かなりウマイ。がビジュアルが凄い。
初めて食べた時はいろいろな意味で衝撃でした。

昨日ね、久々にトーマス買ってきて、ちょっと出来心でケースを詰め替えてみたんですよ。
初めて食べた時以来の衝撃でしたよ。
これ。

061018_1111001

怖い。

なんでこのラムネが「ジューC」みたいな細い筒状のケースに入っているのか理解した瞬間だった。こ、子供泣くぞこれ。


===

どうクラ@MXTV、「マレーシアジャングル」の後は一気に「サイコロ5」だったんですね。
一気にすっ飛ばされてるの、忘れてた。
それにしてもMXTVのアニメ率は異常。
昨日帰宅してなんとなくMXつけたらドラゴンボールZやってて思わず見てしまった…。懐かしい。

tvkでは「1×8いこうよ!」が先々週から木曜日に移って。
一時休止していた「イグザンプラーテレビ」が、今週金曜からtvkでリニューアルスタート。
…今度は、ドラマ…だそうです。えええー!?
なんか人増えてるし。どんなんだか、怖いなあ・・・。

しかしテレバイダーがやっぱりあまりに(色々な意味で)伝説すぎた。
「雨にも負けず風にも負けず みんなにデクノボウと呼ばれたら逆ギレします」
「東京湾から初日の出を見るためには千葉が邪魔」
傑作だった。
あと、「海辺のカフカ」が売れた時ににそれにひっかけてやった
「海辺のフカフカランキング」が衝撃だったなあ…。
お台場の5箇所でボールかなんか落としてどれくらいフカフカかランキングしてたの。
一位はもちろん海浜公園の砂だった。

ジャガビー

ジャガビー

都内コンビニにて捕獲!
うう、美味しい♪

…まあ、家にまだ一箱あるんだけどね、じゃがポックルが…(笑)

ひさびさに、ネタにしてみる英国紳士

我らが大泉洋さんが、ゲームの声をお当てになるそうで、
それもNDSで、しかもレベルファイブだっていうんで、
久々にゲームすきーなmomeさんがぴぴっときましたよ!

もう最近は据え置き系(PSとか)のゲームをやる気が全く起きないので、DSってのは嬉しいやね!

===
タイトル:レイトン教授と不思議な町(2007年2月15日発売)

公式サイト
紹介記事(ファミ通.com)
===

ゲーム系ニュース色々見てみたけどファミ通のが一番洋ちゃんの写真がよかったので(笑)。

公式サイトではデモムービーを公開中。
大泉さんの声もばっちり聞けます。
こういうキャラすごく私好み。ハウルのカブちゃんの進化形だね。ぴったりだわ!

なかみもさっすがレベルファイブって感じで。独特のあったかい絵柄や世界観もいいし、普通にゲームとして面白そう。いい作品に使ってもらえたんじゃない?私は迷わず買いします。うふふ。

満10歳

061009001s

…と、いうわけで、
実は本当は行かないつもりだったのですが。
「藩士としての義務感」にかられて、「どうせ行っても入れないだろうが看板だけでも」という気持ちでやっとこさ最終日に訪れた「パルコ小祭」。
予想に反して超ゆるゆるの空気。
訊いてみれば並べば入れますよ、と言う。
私は約1時間の待ち時間で入りました。
(私が出る頃にはほぼゼロ分になってました)

両Dのお見送り、写真と握手。
本当に嬉しかった。
自分でもこんなに嬉しい気持ちになっている自分に驚いた。
いつも見ているテレビから抜け出たまんまの藤やんと、うれしー。
一人、ひとりに合わせた応対をして、しかもそれを待っている人たちにも面白がらせてしまっているのを見ていると、それはどうでしょうの番組を作ったり、グッズやイベントの企画をしたりしているスタンスと全く変わらない気持ちで、こうやって我々一人ひとりにも接してくれてるんだなぁって思った。
ん、逆かなぁ。
一対一でひとを面白がらせるように、大勢も楽しませてる。
手を抜かず、細やかに、丁寧に。
人間関係、一対一でだって、100%満足することができるわけじゃない。
でも、例え手落ちがあったとしても、そこにこういう「誠意」を感じちゃうと、もう、許せちゃう。
どうでしょうってのは、そういう存在です。ニクイなー。

この人たちがいる限り、私たちは望む限り一生どうでしょうさせてもらえるんだろう。
そう感じた。

10年前の10月9日。そうかそうか。私は高校生でした。
どうでしょう満10歳という日が、こんなふうに訪れて、そしてそこにこういう形でかかわることのできている自分を、本当に嬉しく思います。
どうでしょう、ありがとうー!そしておめでとうー!


くしくも、テレビ神奈川では来週からとうとう「ベトナムカブ」がはじまります。
先週のリターンズでは、あの「重大発表」がありました。
北海道のレギュラー放送が終了するのと同時にスタートした、我らがテレカナの「どうでしょうリターンズ」の、ラストランです。

うわーっ!

ふじやんとうれしーが物販出たところで見送ってくれました
一組ずつ写真撮影と握手
うぉー!嬉しい!!
なぜだなぜサラリーマンと写真撮ってこんなに嬉しくて震えちゃうんだろう!


ちなみに今、ほとんど入場の行列はできてません。
中の撮影も自由でした。
ラスト渋谷行ってみるのもよろしいかと!

コマツリニキタヨ

到底入れないだろうから看板だけでも撮ろう、と思って来たら、今日は整理顕(なんだ、この変換…)なしで行列のみでどんどん入れてるみたいで、そういうわけで今中の階段に並んでマス!わー嬉しい。
たぶん中を相当急がせて人数稼いでるんじゃないかとも思いますが、ホント、入れると思わないで来たので嬉しい(*^-^*)

今日も渋谷は快晴です
まつりの3日目を思い出します

おにぎり

改変期番組タイアップ情報めもそのにー。

今週放送分から(10月から)の「おにぎりあたためますか」で、「セフィロト」収録の「モノローグ」がエンディングテーマとして使われています♪

なんでも、藤尾(オクラホマ)のコーナーにカブって流れているのでなんとも言えない感じだとか(笑)。

また半年間くらい使われるのかな(*^-^*)
おにぎりだと、ここを読んで下さっている方の耳に入る確率も高いかもしれませんねー。ほんの1コーラスですけど、少しでも、耳を留めて聞いてもらえたら嬉しいっす!!
てか、聞いて!

火~水で札幌行くことがあったら絶対みるぞー

先々週の札幌行きでは、「HTB文字ニュース」のバックに流れている「セフィロト」&「幾星霜」を聞く為に夜中の2時半まで起きていた私…バカだなぁ。
でも止まんないんだよなぁ。
何でそんなに前のめりなのか。
どうして彼らの音楽がそこまでさせるのか。
訊かれたって分からない。私が教えて欲しいくらいです。
今は理由なんて要らないくらい、ただただあの音に。あの唄に。惹かれてやまないのです。

====

『できるかな』『はたらくおじさん』他、NHK子供番組テーマ曲集がDVD付で登場!

うわーーーー!!!これは欲しい。
今でも立派な教育テレビ大好きっ子のあたくしですよ。
毎朝ピタゴラ見てから出勤ですよ。
ニャンちゅうのモノマネもできますよ。
これに収録されている番組、ビンゴの世代でございます。
学校休んだら一日中教育テレビでした。

個人的に「ことばのくに」聞いたら泣く気がします。
ハンパない思い出が詰まってます。ことばのくに。
ゆうすけくんとあいこちゃんのやつです。
おそらく、テレビを見て感動して泣いた一番最初の記憶です。

ところで、ワンツーどんでやってた「宇宙人のテレパシー」って曲は傑作ですよね?(笑)

のーまた

今年もそんな季節になりました。
HTB制作のスノボ番組「NO MATTER BOARD」10月度エンディングテーマに
「セフィロト」が流れるそうでございまして!

この番組、レギュラーで道外放送もされるのでございまして。

>放送局:北海道・新潟・長野・岩手・秋田・Sky-A(CS)

・・・CSってなに?それっておいしい?(涙)
あれですかね、もうnecoもシアテレもテレ朝チャンネルもあるんだから、いいかげんケーブル契約しろってことですかねー・・・。(そういや、「つぼ」がシアテレ放送されるそうですね。10/28。)

CSといえば、今日10月のスカパーのパンフレットもらってきたら、
テレ朝チャンネルの広告が

「この秋!ドラマ!ドラバラ!ドラえもん!」

とでっかくコピー打ってあって思わず吹き出してしまった。
すごいドラと並んでますけど大丈夫ですか?ドラバラ。

====

週末。とても楽しかったです。
金曜、獏千秋楽観劇。良い楽日でした。観劇後、いつもの仲間でプチ宴会。鯛のサラダはうまかったですな!毎度ながら、何と居心地の良い仲間なのだろうと思います。みんな大人だよ~。熱いけど(笑)。そうそう、何人かにレゾン布教(?)させていただきました。うひひ。これでトリプル買いした「セフィロト」CDもすべて無事におヨメに行きましたよ。出会おうとしてくれたことだけでも嬉しいです。大事にしてあげてくださいね。

そして今日はさりげなく。レゾンのGt/Vo.ヤスダ君のお誕生日です。ネットの片隅からもお祝いを。お誕生日オメデトウ!よい事がたくさん起こりますように!!

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ