« 2006ジャンボリー遠征(パルコと宴会編) | トップページ | ノリコさん »

2006ジャンボリー遠征(スパとライブ編)

昨日は国民の休日。国王誕生日でした。
少し遅れてしまいましたが、国民の休日だったので許してください(意味不鮮明)
お友達から漏れ聞こえてくる&キューダイアリーで漏れ聞こえてくる
ヘコイダーファイナルの話が実にいい。
おめでとう、ヘコイダーマン。
おめでとう、安田さん。
マグナムトークの本、楽しみです。


AIR-Gのラジオの話、言いたいことはたくさんあるんですけど
なんだかトゲのないように書き表せそうにありません(苦笑)
とにかく「がっかりだ」…
「これ以上増えなくてもいい、今の君たちがファンやめないでいて!」
って2004年のジャンボリーでも今回のでも、わりとことあるごとに聞くけれど
なんとなく今の流れって、その逆なのではありませんか?


さぁさぁ、この話はまた時間のあるときにでも書きましょうね。
最終日分です。
この日はカフェロッソ→JRタワーのスパ→駅前で高校野球の決勝戦を地べた観戦→大通公園でエニプラの野外ライブをみようー
という足取り。
前にも増して地味ですが、イベントも何も関係ないゆっくりした札幌の空気を感じていただければ。

8月20日(日) 札幌:晴れ 東京:みっしり

■10:00 起床・チェックアウト
日曜は見事なピーカン。
ふと部屋の窓から下を見ると、結婚式の支度中でした。

この日は朝食を頼んでいたにも関わらず寝坊。カウントダウンTVのせいだ。
あわてて朝食会場へ。
こちらも結婚式の準備中で、ハンパなく急がされた。とほー。
それを除いても、クラビーの朝ご飯はなんとも「フツー」でした。うーん。
朝ご飯がブッチ切りで美味いのはグランドです。あれだけ食べに行ってもいいくらい!

■11:00 cafe rosso→スパへ

11時ギリギリにチェックアウトをすませ、まずは荷物を置きに駅へ向かおうとしたところ、クラビーを出てすぐのカフェロッソで母も私も足を止めてしまう。
朝ご飯のせわしなさもあって。「ゆっくりしたいね」ということで入店。
カフェロッソ、もはやロケ地関係無しに我々のお気に入りであります。
でもやっぱり座る席は窓際のあの席であります。笑

060820023s

朝なのでカフェオレ!
変わった形のカフェオレボウルにたっぷり。しあわせだったー。
見えますかね?スプーンもかなり変わった形です。ハンドパワーです。
母と話し込んだり、porocoのカフェ本を読んだりしながら小一時間。ゆっくりしすぎだ。
それから駅へ向かうと、さすがのハイシーズン、ロッカーがどこも満杯でした。いつもは朝一で突っ込んでしまうので何処かしら空いていたんです。油断してた。今度から気をつけよう。

札幌3日目(12:34)

この日のメインは久々に二人でJRタワーのスパ。つーか母はスパの回数券持ってやがりました。な!意味分かりません。(1年有効で、父と来る時もあるし私と来る時もあるし一人で来る時もあるのでちゃんと使いきれるんだそうです。いやはや。そういうわけでおごりスパでした。ワーイ。)奥のほうにあるスチームサウナ(ハーブのにおいのやつ)が案外気持ちいいという事を初めて知りました。普段はサウナ苦手なのよ~。
天気が良かったので眺めが気持ちよかったですね。やっぱ晴れに限りますね。

■15:00 駅前でその瞬間をご一緒に。そして徘徊

スパからあがって、駅前へ出るとそこかしこに黒山の人だかりが。30秒おきくらいに歓声やため息も聞こえる。ええ、まさにこまとま対早実の「決勝戦」の終盤だったんですね。駅前通へ伸びる交差点の前は、人がびっしり歩道に座り込んで街頭ビジョン見てて、かなり異様な風景でした。見ると…「延長15回」。ええ!?と思いつつ、地べた観戦に加わる。後ろをHTBさんの中継とおぼしきカメラさんが通り過ぎていった。そして「引き分け再試合」が決まるまで、そこで見ていました。あの一体感ったらなかったよ。

そこで一旦母と別れて自由行動。
少し時間が空いたので何をするでもなくポールタウン、HTBコーナー、4プラのあたりをぶらぶら。していたら突然見覚えのある人から声をかけられました。エアプンのばく姉さんでした。驚いたさ!(笑)いや、もちろん皆がこの時期に札幌に集結しているのはわかってるので不自然なことではないんだけど、やっぱりいきなり札幌の街角で東京の友達に遭遇するのっておかしいよなあ(笑)。私だって直前まで地下街にいたし、普通はたとえ同じ町にいたってばったり会いませんよね。

その辺りをふらふらしていたとある理由もあいまって(…。笑)姉さんと立ち話が盛り上がり、結局そこで30分もしゃべってました。

そしてもう一度大通公園へ。

■18:00 大通公園6丁目野外ステージ
エニプラさんの野外ライブを見に。ということで初エニプラ!
音源の方はYOSAKOIで来た時に買って持っていたんですけど。

▼セットリスト
君と花
fatalist
Music like a magic
Renewal life spilits
リバーダンス
endroll

うほ!いきなり好きな曲ばっかりで嬉しかった~。
しかしここで母との待ち合わせの時間(というか帰りの快速エアポートの時間)が迫ってきている事に気づき、「endroll」の途中で泣く泣く大通公園を後にしました。

ありがとさっぽろ(18:49)

というか、その時点でかなりまたギリギリの時間で…昨日に続き「駅前通り持久走 パート2」を開催。地下街ではないので信号待ちにひっかからないよう猛ダッシュする必要があった上に、南に比べて北は1ブロックが大きい(広い)ことにもっと早く気付くべきであった。大通→すすきの間とは比べ物にならないほど消耗しました。死ぬかと思った(笑)

■快速エアポートで千歳 JAL1040新千歳21:10→羽田22:45
帰りのエアポートはUシートでらくらく移動。やっぱ帰途はちょっとオヤツ我慢してでもUシートですよ!
新千歳到着が20時ちょっと前、土産物屋の閉まるギリギリの時間。あわてていつものどんぶりを購入。

060820030s

今回は「かに・いくら」をチョイス。
時間が遅かった事もあり、その場で食べることに。フルールの真ん中の吹き抜けで食べました。

やー、、、、東京に戻った時の、空気の質量の違いったらなかったね。

空気が(23:00)


というわけで、完結です。
あまり目新しいものもないスタンダードな「遠征旅行記」だったかな。
CUE展示は整理券を取る時間帯によってあきらかにラッキー/アンラッキーが分かれた気がします。15時入場で、中をじっくり見た我々は、入場を締め切ったあとも会場の中で見ていたので比較的ゆっくりと見ることができました。空気は薄かったけどね?(笑)

一番印象深かったのはやっぱりパルコ外の看板の途切れない写真撮影と、
パルコの入り口にあまりにも無造作に山積みになっていたフライヤーじゃないでしょうか(笑)

“そろそろまた札幌で目新しい事を探そうかなぁ。お店とか”
そんな風に考えて、1ヵ月後の「レゾン@夢チカライブ参戦札幌ツアー」に続きます。
来週の東京ツアーレポまでにUP間に合うかな~。間に合わないかもな~。

« 2006ジャンボリー遠征(パルコと宴会編) | トップページ | ノリコさん »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ