« たぶん今年一番の札幌の話(前編) | トップページ | こしかた、ゆくすえ »

たぶん今年一番の札幌の話(後編)

今年最後の札幌レポ。後編です。短いです(いつもよりは)。
来年3月の夢チカLIVEスペシャルにレゾン出るって聞いてうかれ中でございます。
zeppだよー!

9月24日(日) 札幌:晴れ

■10:00 起床→チェックアウト→チェックイン

脳みそふぬけ状態のままチェックアウト。ズルズルとJRタワーへ行き、フロントで荷物を預けたいと言うと「準備ができているのでお部屋へどうぞ」とチェックインさせてくれました。時間、11時ですよ!ありがたい!さすがだなあ。通された部屋は北側の上のほうの階で、晴れた空に眺めは最高でありました。

■12:30 すすきの近くのモスでブランチ

060924000s
「初日・土曜夜の飲みで胃を壊して食えなくなる」3回目?
学習能力ゼロというべきか(笑)
とにもかくにも、この日の行動はまずひとりで食べ物探しから。
結局今回もモスのスープごはんにお世話になるのであった。
このワンディッシュを食べきるのにえらい時間がかかっている。トホホ。

■13:30 大通公園6丁目へ

だらだら歩いて大通公園へ戻る。この日は朝から夕方まで6丁目のステージで札幌のバンドがずっとフリーライブをやるという企画でした。レゾンさんは14時からと聞いていたのでちょっと余裕を持ってのんびり散歩&待ち。
レゾンやエニプラのメンバーさんとちょこちょこお話してもらったりしつつ。風が爽やかで気持ちよかった。

時間ちょっと押しでレゾンさんスタート。
恥を捨ててステージ前の立ち列に参加してみた。
場所柄もあってか曲止めるごとに選挙か?ぐらいの勢いで3回くらい自己紹介してました。「れぞんでーとるですっ!」て。笑 あとCDの紹介した時にセフィロト(CD)流してくれたのナイスだったなぁ。

タスクマスター
セフィロト
ライムライト
それを妥協と呼ぶ
酸欠

野外で聞くのはどうでしょう祭ぶりですよ。祭の時はそも集中力が違ったけどね。もちろん音の問題はどうこうという場所じゃないのは当然として(音作りも大変そうだったので)、それはそれで空気に溶けていく感じが気持ちよかったんですわー。音が上に伸び上がっていくようで。ソボクなよろこび。

しかし、折りしも公園内にアキアカネ大量発生中。ステージ内も傍若無人に(当たり前だ)飛び回る赤とんぼ。そしてなぜか何度も安田君のボーカルマイクに止まる…。

レゾンが終わったすぐ後がエニプラ。

君と花
silk
fatalist
mono-DRIVE
リバーダンス
endroll

先月時間の関係できちんと聞けなかったendroll、リベンジ!とくと聞きました。なんか他の曲も好きなのばっかりで嬉しかった。fatalist好きだ!

エニプラが終わったところで他のファンの方と一緒にレゾンのメンバーさんとお話タイム。前回貰いそびれたサインも頂いて、東京で待ってます宣言をしておいとま。や、もうね、正直ね、幸せいっぱいいっぱいすぎてその場にいられなかったのね。(どんだけバカですかこの人わ)…いや、あとは17時近くなって本気で寒くなってきて上着取りに戻りたかったってのもあるんだけど。

■16:30 ステラプレイス La maisonでお茶
Kさんとお茶&昨夜語り足りなかった分まで語り倒す。
(やっぱりバカだこの人わ)
ホントはこの日の夜もう1本札幌で他のバンドのライブ見る予定でいたんですが、「記憶を上書きしたくない!」という気分の方が強く…。もうこのまま東京帰ってもいいって思ってました。

18時頃部屋に戻ってみると、窓の外には一面、暮れ行く札幌の風景が…
空の残照のグラデーションと増えていく明かり。
トリハダたった!しばし夜景を堪能。

060924021s

060924006s
いいお部屋でした。

■18:30 札幌市内CD屋めぐり
はい、セフィロトの「手書きポップ」見にCD屋めぐりしました。
もうバカとでもなんとでも呼んでくれ。

1軒目がパセオの玉光堂。でっかい立体なポップ(サインメッセージ入り)が「新譜総合」のおすすめコーナー上段に平置き3段+試聴つき、「インディーズ」のイチオシにもでっかいポップ1つ+平置き3段+そこの試聴はオープンエアのスピーカーで流してて店員さんの小ポップつき。そしてインディーズチャート1位。普通に「れ」で置いてあるところにも平置き小ポップつき。狂ってるというかうらやましすぎ…。東京で手に入れるのにどんだけ苦労したかって、ねぇ。

2軒目がピヴォのタワレコ。事前に公式BBSで「店員さんのつけたポップが面白い」という情報を入手済み。で、まずは北海道バンドのコーナーで上段に4面平置き+中くらいのポップ(ジャケ写の)+ヤスダ君手書きポップ。「いつもは暗いですが、今回はわりと明るい感じです。値段も安いし、これは買うべきですよ。」(笑)
さらにエンドのコーナーでもプッシュされてて、そこの店員さんポップはたしかに笑えた。スペル間違えてるし(笑)でも文章は頭悪そうながらけっこう良かった。

3軒目がおなじみ音楽処(おんどこ)さん♪ここは、セフィロトのPVをフルで流してくれてるという情報でした。6月に友人と来た時、その友人が大ファン(?)の某アーのPVが力いっぱい流れておりあの急な下り階段をガチで落下したという逸話があるのですが(ズダダダダダ!と凄い音が)…果たして。

060924024s

落ちた。(ズダダダ!)

…ひとりなのにでかいリアクションをしてしまった自分に赤面。
階段を下りていくといきなり大音量、っていうのは心臓に悪いです…
とりあえずそこでPVガン見。3周くらい見ただろうか…(<アホ)
こちらも入ってすぐのところやレジそばにセフィロト置いてあってドキドキ。
いつもどおり買い物がてら店長石川さんにお話をしてみる。と、石川さんも前日の夢チカライブに来ていたそうで、ライブの話やレゾンの話ですっかり盛り上がってしまいました。「東京で広めてね!」ってセフィロトのフライヤーいっぱいくれました。ありがとう!(´Д⊂ヽ
この日の買い物で、めでたく1枚目のおんどこスタンプカードを満了しました。
満了分の買い物券でセフィロト(3枚目)買いました。笑 いや、友人の分ですけどね。

■21:20 夕食

060924027s
母と合流。何気に穴場だという大丸のすし善へ行く。確かに穴場…。
胃袋は相変わらず不調でしたが寿司なら入ります(笑)
紅とろがうまかったです。

■深夜

先夜風呂に入りそこねたので本日はお風呂!
日航のバスルームはガラス張りでした(笑)
いつもどおりLUSHのバブルバーで泡風呂。バブルバー、ラメ・具入りのバスボムは家では使えないので、もっぱら旅行先で消費しています。
今回は「葉っぱちゃん」使用。匂いが大ヒット!
だがしかし、お湯を抜いたあと白い浴槽がほんのり青くなっておりあわてて掃除。

風呂がすんだ時点で25時過ぎ。
これなら26時半の「HTB文字ニュース」まで粘れるな、
ということで風呂上りの体を冷ましつつ延々テレビを見てました。

060925_htbnews_000000
HTB文字ニュースってこういうことです
(文字放送や天気予報のバックに延々音楽が流れてる)


9月25日(月) 札幌:快晴

■10:30 起床→チェックアウト→朝食?

今日一日は必要ないってぐらいの心境だったわけですが。
朝食?昼食?は今回も駅前のらーめん共和国へ。

060925001s
お腹に優しい塩ラーメン。

■11:30 ふらふら、うろうろ→スパ→札幌out

お土産購入とか札幌買い物とか、そんな風に時間を潰そうと思ったのですが…。
何だかこんなに無為に街中をうろうろすることも最近ないよね、
ってくらいの抜け殻っぷりでした。

060925003s
3日間晴れ続けた札幌の空。

14時頃再び駅前に合流して、今回もJRタワーのスパへ行き昼風呂を満喫。
宿泊者は安くなるんですよ。

今回は17時頃、少し早めの飛行機を取っていたので夕方前には千歳へ。
毎度おなじみ耕人舎のどんぶりを購入。

060925009s
いつもお供にクラシックも買うんですが今回はパス。
日の出ている時間に千歳から飛び立つのもなかなか新鮮です。
空から眺める夕日はそれはそれは美しかったです。

060925007s

・・・・・・ガイドのヨウさんか!


===

本当に3日目の抜け殻っぷりはひどいな。(笑)
でもこのあと、半月にわたって「胸いっぱいすぎてメシが食えない」というとんでもない事態が続くんですよ。ホントですよ。バカですよ。1週間で3キロ痩せましたよ。
というわけで、本年のツアーレポはこれにて終了です。
最近旅行レポblog(それも毎回似たような…)になりつつある気もするんですが…まーもともと日記というのが自分のためにあるものですから、毎回変わり映えしないなーとかつまんないなーと思われてもしょうがないですね。すんません。

たぶん来年もこんな感じで続けていく予定です。
さて、夜にもう一本今年のまとめっぽい記事を上げられるかな…。
煮物煮てきます。

« たぶん今年一番の札幌の話(前編) | トップページ | こしかた、ゆくすえ »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ