« 予言 | トップページ | ズームインとかダヴィンチとか »

嬉しい話~「mon-ichiコレクション展」

明日の「ズームイン」はさすがに録画する気満々です(挨拶)


さて。唐突ではありますが今日はたいへん嬉しい話をします!
札幌でとてもとてもとととととーてーも!!お世話になっている方が、
はじめての絵の個展を開かれることになりました。
随分前から準備をされていたのですが、開催はとうとう来週、16日から。

本職の絵描きさんではないのですが、
その絵は人を不意にほろりと笑わせたり泣かせたりする力があります。
もともとは「お店を飾りたいけど絵を買うお金はないから自分で描いてみた」
という由縁で描き始められた絵たち。
おいしいお酒と、料理と、あったかい空気と一緒に、目に飛び込んできて
五感からあの唯一無二のあずましい空間を創り上げる役を果たしている絵たちです。

とここまで書くとピンと来る方もおられるでしょうか。
(ていうかタイトルに入ってる。笑)
私の札幌レポートでも散々書いてます、「奇跡を呼ぶ居酒屋」(笑)
わたしの札幌のもう一つの家、、、なんて勝手に思わせてもらっている
大好きな大好きなお店・・・mon-ichi。(リンクはぐるなび)
その店のあちこちに飾られている絵、
あれはあのお店のご主人の手になるものでして、
それが縁あって・・・「個展」を開かれる事になったんです。

Fuji
「mon-ichiコレクション展」
2007/1/16(火)~1/21(日) 9時~19時
於:札幌市資料館(札幌市中央区大通西13丁目)
(大通公園のはじっこですね)


前述の通り、もともと「個展」とか、そういう目的で描かれたものではありません。
それでも、あの絵のもつなにかの「力」にひかれる人が少なからずいて、
それが縁を呼び、今回の晴れ舞台に繋がったのだそうです。

そのご縁に私も少しでも関わりたくて、こうして記事を書かせてもらいました。

これを書くにあたって、画像を貸してくださいとお願いしまして、
(というか「どーしても書きたいので貸して~」って言った。笑)
およそ3ヶ月ぶりにその絵を見ましたら・・・
やぁ、うっかりねぇ。目頭熱くなっちまった。
生じゃないのに。加工されて小さく縮小されて、デジタルでね。
それなのに、やさしくなつかしく心に響いてくるその色彩とかたち。

またあの場所に、行きたくてたまらなくなってしまいましたよ。

えーっと。もし札幌でこの記事を見てくださっている方がいましたら。
このご縁に、ひとつあやかってみてはいかがでしょうか。なんて。
来週の火曜日から、日曜日までやってますよ~。

・・・ちなみに、私はお祝いしに行っちゃう!予定です・・・・ウフフ

« 予言 | トップページ | ズームインとかダヴィンチとか »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ