« 羽田ぽっくる | トップページ | オオイズミヨウワンマンショー »

おぼろづき

楽しい時間を過ごしたぶんだけ、そこそこ追い詰められて働いてます(笑)。
というわけで先週末の札幌行き、最高に充電&リフレッシュしてきましたよっ。
今はお世話になったひとへお礼のメールを出したり、写真を整理したり、したことみたものを調べたり、まだまだ宴の後始末中、という状態であります。
はーけーんーー。第3話。早く見たい。・゚・(ノД`)・゚・。 母は超ウケたと言っていた。
帰ってきてから月曜のMXクラシックだけは見たんですけど。「絵はがきの旅」第1夜。
丁度3年前の今頃、テレビ神奈川の「どうリタ」で、それまでは見流していた私が
初めてどうでしょうを録画しよう!と思ったのが、この「絵はがき」でした。
そんなわけでごくごく個人的に、記念碑的な気持ちの企画です。
ミスターのバスガイドさん懐かしいッ!


ところで、最近ね、すごいおいしいお米を食べてるんですよう。
ガッチリ和食党の我が家、ごはんにはチトうるさいんです。
魚沼のこしひかりだったんですよ。
しかしこのお米に替えた日から、家族全員が「ごはん2ぜんデフォルト」に変わりました。
小食の私ですらおかずを減らしてごはん食べてます。マジで。
たまたまきっかけがありまして、そのお米を食した母が「これは非常に美味い」と気に入り、北海道の祖母宅に頼んで送ってもらったんです。

そのお米の名前はおぼろづきといいます。道産米です。

なんでも、母曰く
「おにぎりあたためますかで洋ちゃんがすごい美味しいって食べてた」らしい。
口に入れて噛み締めた瞬間の甘味、うまみ。
こしひかりの時には感じなかった、お米の匂い。
柔らかいだけではない、快い食感。
もうねー!ごはんの宝石やー!!うおーーーー!!!
今まではごはんのお供はほぼ毎日キムチだったんですけどね(かもすぞー)、これ、あんまりご飯の味が美味しいんで、キムチじゃ匂いが強すぎて勿体無いってぐらい。

17年度から試験販売、今年度からやっと本格販売が始まったばかりの品種で、
流通量はまだまだ少なく、「幻の米」呼ばわりされているとか。
参考:米チェンのサイトより「八十九」
送ってくれた祖母によれば、もうお米屋さんでも終売だったらしい。
(だから送ってもらった十数キロでオシマイ、、、(´・ω・`))

ネットで「おぼろづき」とか「八十九(ブランド名)」で検索すると、
少量でも通販で買えるところがあるみたいなので…いやこれぜひね、探して食べてみて欲しいんですわ。
ハマりますよ。ごはん食べるのがこんなに楽しみなの久しぶりですもん。
正直北海道のお米ナメてた。すまんかった。


あ、毎度千歳から飛び立つときにお弁当買ってる
あーんど、下の記事のじゃがポもここで買った(笑)
耕人舎さんの通販サイトで売ってた。
一応はっときますね(^-^;

« 羽田ぽっくる | トップページ | オオイズミヨウワンマンショー »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ