« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の12件の記事

飛ぶ理由

昨夜ぼんやりテレビを見てたらやってた番組が面白かったんですよ。

ドキュメント72hours 山谷・バックパッカーたちのTOKYO(NHK)

再放送だったみたいなんですけど。
この番組が面白いらしいというのは前チラッと聞いたことがあったんですが
見るのは初めてでした。

「そこまで!?」と思うほど日本、東京に「ハマり」、目いっぱい楽しんでいる、イギリスやフランスの青年。東京滞在をするために母国でお金をためて、何度となく各国から東京へやってくる、あたしと同年代の彼らの姿に、なんとなく共感というか既視感を覚えました。
その源はなんだろう?とまたぼんやり見ていますと、インタビューを受けていたバックパッカーの青年が言った言葉にドキッとしました。
もう細かいニュアンスは忘れちゃったんけどねえ。
ここは母国と違って自由で、自分を解放できる場所なんだ…
というような内容だったと思います。

あーそうかそうか。
これは「札幌」なんだ。
地元の人が「何もそこまで」と思うほどハマり、小さなことでもめいっぱい楽しんで、癖になって何度となく訪れてしまう。
旅行という非日常も手伝って、札幌で解放されるわたし自身は普段の自分では考えられないほどの行動を見せることがあります。でもそれは決して突飛な感じではなく、ごく自然に発現するアナザーバージョンの私。あーそうかこんな自分もいたのか!
自分が本当に欲しいものや望んでいた事に気づかされることも多く、その感覚の快さといったらもう、やみつきです。


ま、もしかしたら、札幌じゃなくてもどこへでも一人旅すれば得られる感覚なのかもしれないけどね。
でも、私は初めて行く場所では萎縮してしまうことの方が多いのです。だからこんな風に慣れ親しんで、しってかったる((C)ふじむら)場所であることが大事なんだ。しかもそれでいていまだに「ハレ」感覚で訪れる場所。いまだに些細なことで喜べる場所。そんなのって、札幌くらいなんだと思う。

先月札幌へ見に行った「mon-ichiコレクション展」で目にした写真たちの美しい色に、私はそれはもうシンプルに“打たれた”のです。制作者である「mon-ichi」のご主人(親しみをこめて、もんちゃんと呼ばせてもらっています)の目には、世界はこんな風に美しく見えていて、彼はこんな風に美しい世界がどこにあるかを知っていて、それを切り取って持ってきて見せてくれてるんだ。と感じた。でも次の瞬間、本当は誰の目にも、どんな景色も、世界は美しいんじゃないかな?とはっと気づいたのでした。

札幌という町そのものもそんな感じ。些細なことがとても嬉しく感じられ、ヒトやモノにコミットしていくことが楽しくて仕方がないのです。でも本当は、どこでだってそうやって宝探しはできるはずなんだよね。


とまあ今日は若干いつもと違うトーンでお送りしました。
花粉症とめる薬でちょっとラリッてるのかもしれません。

ピッコロ

オッス。
porocoを定期購読して気分だけでも擬似札幌を味わいたいとか真剣に考えているmomeです。というかそれはなんという病気だ。

札幌といえば本日の札幌、10℃越え?
HTBのライブカムもすっかり雪の少なくなった映像になっておりこわいです。
だってまだ2月なんですよ。
だから、というわけではないですが今日から職場でマイ箸を使いはじめました。あっ、もはしではありませんで先月札幌で購入してきた一膳です。実は色柄違いで二膳買っていて、一膳はすでに自宅で愛用中。
食べるものはコンビニレトルトでも、お箸だけでも自分のだとちょっとイイ感じ。

===

先日買ってきたルピシアの「ピッコロ」というフレーバードルイボスティーがですね、何かの味にそっくりなんです。間違いなく「なにかの駄菓子」…とてもなつかしい匂い。朝からずっと考えていたんですが、数分前に思い当たりました。マルカワのフィリックス君ガムでした。ご・・・ごごごごご。フレーバーレシピには「ハニー、ベリー、アプリコット」とあるのでおそらくベリーがあの到底イチゴとは呼べないいちご味をかもし出してしまったのだろうか。

あ、でもおいしいんですよこのお茶。

===

CUE DIARYにほんのり吹き出す。
自ら「**じゃないか?」をネタに出すとはやるじゃないか琢ちゃん。
でも大丈夫!私は琢ちゃんだけだとは思ってないから!(ひでぇ)
あぁ、ネプリーグは、なんだか久々にテレビ見るの緊張しそうよ。
・・・・・個人的に一番心配なのはモリです。なんだか。

あと佐藤メモ(仮)が面白いなぁ。
>今日も、HONORってきます(^_^;)
…文末の顔文字がなければもっと面白かったのに(どういうツッコミよ)

安田メモの「食べたもの・飲んだもの」のメモが結構魅力的で
うっかり飲みに行きたくなりそうです。
というか昨日飲みに行ってしまった(笑)。


では、今日はレゾンのライブがインターネット中継される日なので光の速さで帰宅します。

恍惚きなこ

070222_1804001

せ、せんせい。
箱を開けたらうっとりとしてしまって、食べられません。美しい・・・!

おそらく私の今年度最後のチロルきなこもち、10円タイプ100こ入り、ハコ。です。


職場に持ってくるのは重かったです。

クリアしてました

070218_layton_clear

はい、レイトン先生クリアしてましたー。2日ほど前に。(笑)
画像は日曜、クリア後2時間くらいの時のです。

結局先週末にすごい勢いでやってしまいました。
土曜日なんか昼ごろ起床して、ベッドの中でDSの電源入れて結局食事もとらずに夜までやってました。アホか。

そのむか~し中学受験の頃に山ほどやったような問題がぽこぽこ出てきて
たまらない気持ちになったり征服心が燃えるように沸いたりした結果です。
あれから15年以上を経た今でもやっぱりザ・負けず嫌いは健在だと思い知ったワイ。
あ~虫食い算とかコップで水を分ける問題とかたまんねーッ!(笑)
(逸見さんや天本くん(<あえて)の顔もなんとなく脳裏をちらつくんですが~)

今は更なるナゾ完全コンプリートを目指して「ひみつのモード」に邁進中。
もう問題は全部出現させたので、あとは解くだけッス。うひっ。

あとパズルの最適解探しにも燃えそうなのでもう少し遊べそうだ。
「玉を出せ3」の最適解にどうしてもたどり着けない!あと3手が縮まらない!うわーん!!

このゲーム、次から次からナゾを解かせるので、自宅で休日にやってるとやめ時を見失うんです。
いつでもセーブできるのは逆にセーブするタイミングを見失うということでもあります。
やっぱり携帯ゲームは外でやらないと危険だ。

クリア後のお楽しみが思ったより多くて嬉しかった。
ストーリーのエンディングは私ちょっと不満だったんです。
「面白くない」って意味じゃなくて、展開が私好みじゃなかったって意味(笑)。
でも・・・クリアしてもう一度いろいろ確かめてみたら、
「あーなるほど、ああいうエンディングにしておかないといけないんだ」と。

しかしエンディングを迎えて改めて疑問だ。
で、レイトン先生っていくつなんですかね?(お前は先週のハケンの品格か)

==

あっ、なんか再来週にナックスが5人そろってネプリーグ出るんですって?
ハナタレで鍛えた5人ですもの、その才能を遺憾なく発揮してくださると期待。
でもやっぱりNACSファンの夢は某TFP(<全然伏せてない)っスよね、スペシャルで5人そろって出てくれたら嬉しくて鼻血噴く。既にいくつかのアトラクションは脳内でVTR完成してます(笑)。そしてこういうネタたぶん昔も書いたことある気がする。

同時多発的な。

レイトン教授と不思議な町(特典無し)

B000N3PKEK
レベルファイブ 2007-02-15
売り上げランキング : 3
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日、予約なしに帰宅途中のイトーヨーカドーに寄ったら、
すごい勢いで売り切れていて唖然としましたさ。
(そこはね、特設コーナーがあったのさ、ババーン!)
自宅に近いヨーカドーさんで無事ゲットしましたけどね。
いい感じに売れてるみたいですね。いいことだ。
まだCMには遭遇していないので、今週末あたりテレビを見てみよう!

とはいえ昨夜は全然別のゲームをやっとったんですが(笑)
携帯機のゲームは移動時をメインに!がいちおう信条です。
というわけで今朝の電車で久々にDSの電源を入れました。
しばらく通勤電車で眠れそうにありませんわ。
そして電車の広告の真下で同じゲームをやるのはなぜか異常に恥ずかしいぜ!迂闊!
しばらくそんな罠が多発しそうなので移動時派の皆さんはぜひ注意したほうがいいです。
ちなみに私のDSはさらに恥ずかしさを倍増するデコDSなので(具体的に言うと「一目で見てバカだとわかるシールが貼ってある」・・・若気の至り(2年前))今朝の電車は最高に居たたまれなかった…うおおおおお!おかーさーん!おかーさーん!!

ああ、ナゾ解き中に電車タイムが終わってしまうのもかなりな罠です。くっ。

なんだか、「皆で同じゲームを発売と同時にやり出す」っていうワクワクを久々に味わっている気がします。
blog書きさんの進捗をこっそり覗きに行くのもまた楽しく。
ゲームの性質が性質だけに、核心部分(ナゾ解き)を書いちゃうわけに行かないのが難しいですが、それでもゲームの進行なんかをみんなでわーわー言いながらやれるのは、この「発売時」の特権だよね。

そんなわけで、始めてまだ1時間の私はまだナゾ10にも到達していませんが、
結構このゲーム、楽しんでまっせ。

レイトンさんでドーン

ここ1ヶ月くらい、びっくりするくらい人の来ないblogになりました。
気にはしないけど、気をつけないわけではないのがアクセス数というものではないでしょうか。
うーん、書かない日に人が減るのはよくわかっていたけども、書いた日にも人が減るというのは…ま、飽きられたかな。ま、飽きるわな。
というわけでこれをおよみになっているあなたはとてもレアです(ビシッ)
書いている方は中々飽きませんので、レアな方々、今後ともよろしゅう。
blog書くのは楽しいよね。やっぱ楽しいよね。楽しいよ。

レイトン教授さんの発売日ということで。
数日前から、「いつも乗る駅のいつも乗るドアの目の前」にあのポスターがありまして。
発見した当日はそりゃ誰の目にも明らかなほど吹き出してしまいましたさ、ダーッと走って乗って、吊り革ゲットしてフーッと一息ついたら窓から目の前にドーン(喪黒)ですもん。(若干関西人のおばちゃんのような言い回しになっていることをお許しください)
そして今朝は「いつものる電車のいつも乗るドアの横」にもドーンされて、
結局今日も電車の中で吹き出してしまいました、でも例題のナゾ解けないちくしょう。

お友達には一足先にお教えしたのですが、
今日のズームイン朝などでも流れたあの「完成披露会」
動画がファミ通さんで公開されてます。わーグッジョブ!
大泉さんの「生アフレコ」に相当ときめきました。
いいわ~~~ぜひ!!
http://www.famitsu.com/fwtv/?567119

ゲームの方は今日買って帰ろうと思います。
しかし因果というかなんというか、ルミネス2も今日発売なんだね。
http://lumines.jp/
「レイトン」のLEVEL5も「ルミネス」のキューエンタテイメントも今までは開発オンリーで、これがパブリッシャー参入デビュー作品で、方やDS、方やPSP、方や大泉洋と堀北真希、方や元気ロケッツにRizeにスターカジノ、あ~っていうかぶっちゃけどっちも好きなゲームクリエイターさんが作っていてやっぱり「欲しい!」って思わせる非凡な何かを持っていて、つまり欲しい!どっちも欲しい!あー私がもっとお金持ちだったら、というかこの後旅行の計画が何本も控えてなければなあ!迷わずPSPごとルミネス買うんだけどなあ!

すみません若干混線。PSP持っている人はほんと買うといいよ、ルミネス。

だからまたもや貼っちゃいます、大好きな曲「Heavenly Star」。
“nothing can divide us”と朗らかに断言しちゃう歌詞。あたしまで羽根が生えたみたいにジャンプしたくなる。
ああ、iTunesでしか売ってくれないというのはどういうことだい・・・(アンチiTunes)

公式にYouTubeで配信されてるPVなので安心して視聴ドウゾ。

===

TV Stationは昨日立ち読みだけ済ませました、すごい湿気と風だったので本が痛むと思い買わずに帰宅。今日必ず買いに行きます。うひひ!顕ちゃ~ん!男前!

氣功炸裂!今夜は熱燗と焙り鰹

「朗(ほがらか)太書体」バージョンアップ!ですって。
第2水準の漢字を大幅追加。
以前のバージョンを持っていれば2000円でアップグレード、2/26から。

http://www.bgbee.co.jp/hogaraka_ug/

…このページのやたらな凝りようはなんだろう。
(最高にウナってしまったのは「暫し待たれよ」にマウスオーバーした時でした、何もそんなところまで凝らなくても!!)

で、「書体見本」のセレクションが素晴らしかったので<タイトル>となりました。
「燻製した肉」も捨てがたいです。
さすがビジービーさんです。


TV stationに安田さんが載ってるんですって。
本屋さん寄らないと。
今日は第6話。本日も一ツ木さんに期待。超期待。
ビッグエアのナレーション素敵でした。

芋とチーズのカオス的な

最近のマイブーム。

1)新じゃが数個をまるごとゆでる
2)イカの塩辛を細かく刻んだものに溶けるチーズをかけ、オーブンで加熱
3)ゆだった新じゃがの皮をとり半分に割ったものを更に4つに割る(やけど注意)
4)そこへ溶けたチーズと塩辛の融合物体を激しくからめる
5)最後に上からウズマキ状にオリーブオイルをかける

という「なんだかわからないカオス(としかいいようがない)」です。
見た目すごいです。が、うまいです。
とろとろに熟したカマンベールチーズでもうまかったです。その際はオーブンいらず、イモの熱で溶かします。
じゃがバタ塩辛は北海道の定番ですがこれチーズでもうまいんじゃね?が原点です。
うちで偏愛している塩辛は甘くないので、味が強い。のでコショウとかはなし。
一人小腹がすいたときなどに、ぜひ、おためしあれ。

野菜好きなわたしですが、ことに春野菜は全般的に大好きなのでこれからの季節はかなりうれしい。あと、今の季節の何がうれしいってやっぱ「はっさく」じゃないですか。ありとあらゆるかんきつ類の中でこれほど偏愛をさそう蜜柑もないのではないでしょうか。八朔!八朔なら1日何個でもいける!いや1日1個ですけど。

===

TOYOTA BIG AIR、MXの「大麦畑」とも無事録画。
明日の「ハケン」も録画予約済みで準備万端です。
明日の関東は春一番+雨もようで荒れるらしく。荷物が多い女子の皆さんはお気をつけて。
結局雪の降らないまま春一番を迎えるんですね。

毎週毎週(ハケンの品格第5回)

ハケンの品格が面白くてしょうがないんですけど!
毎週毎週親子そろって手ぇ叩きながら爆笑して見られる連ドラ、なんてものが(ドラバラ以外に)あるたぁ…長生きはするもんだねぇ…

というわけで第5回。
一ツ木さんがどんどん「ハの字専門キャラ」になってゆきます…。
今夜も珠玉のハの字まゆげを披露。
そのうちスーツを着た本郷ちゃんに見えてしまいそうなので(いやそれはそれで彼の魅力だけども)最終回までにはハンパなくカッコ良いところを1カットくらいお願いします!1カットでいいんスかモメサン…。
アマデウスと吉良の仁吉と並べたら、あらためて安田さんの振り幅の広さに溜め息が出そうです。

ハンパなくカッコ良いと言えば。
今回の東海林さんのラストカットはあまりにカッコ良いのではないかと、角度とか!
我が家ではなぜか歓声が。
今までにこんなにカッコ良く大泉洋を撮ってくれるテレビがあっただろうかいやない(反語)。更にエレベーターのシーンでは「間違いなくここは出番だろう!」と“東海林コール”が起こるしまつ。“ファイト一発”コールも起きてたけどね!そしてその後のガニマタに爆笑。いや、楽しみすぎです。


以前顕ちゃんがメモで「5話の台本を読んで泣いた」と書いてたけど。
確かに。小笠原さんの表情が、不覚にもぐっときてしまいましたよ…。
いやあ、好きなんです小松さん。「アルフ」のウィリーの声の時から好きです。
(…待って。それどんだけ通じんのさ?)
つくづくこのドラマキャストが絶妙だな~と思いましたよ。
いいよね。松方弘樹もいいよね。我が家では相変わらず「2大スター夢の競演」呼ばわりですが。

===

自分メモ。
「大麦畑でつかまえて」2月12日(月祝)、TOKYO MXTV、11:55~12:50。
テレ朝もTVKも華麗に見はぐったmomeさんが来ましたよ、と。
今度こそ見ましょう 見ましょう。

momeメモ。

昨日の大泉さんのCUE DIARYに一瞬息が止まりそうになったmomeですこんばんは
しかもあのタイトルがえらい長い間トップにあってなんとも言えませんでした…

モリの「モメモ」でも結構「んん!?」と思っていたのですがねぇ
もうあまりに直球で しかも「安田」て 「安田」て・・・ぁゎゎ

いいハンドルつけたなぁ私 うんうん。(アホ)


先週末、日比谷にあるマクロビオティックカフェに行ってきました
チャヤ マクロビ カフェ&デリ
肉・魚・たまご・乳製品・砂糖を一切使わない料理ということで
私が食べたのはチャヤマクロハンバーグのセット
070202_2024001
▲根菜と豆腐のハンバーグに、野菜オンリーのデミグラスソースがかかってます
ハンバーグの体裁ではあるものの、要するに精進料理とか京料理の味でした。はい
先週おなかを壊してからというもののしっかり噛むモードなので、会話もそこそこに無言でモグモグ。でも、こういう料理はしっかり噛んで食べるといい感じに満腹感が出ます。

デリのキヌアとビーツのサラダがおいしかったです。
天然酵母パンは・・・正直、「こういうパンには発酵バターとかを塗って食べたらさぞやおいしかろう!」と思ってしまった、肉や卵はガマンできても魚と乳製品はガマンできないと思いました。

食後は豆乳をつかったいちごのシャーベット。
070202_2106001
▲…ありえないくらいガンガンに凍っちゃってましたが(笑)

メニューの野菜カレーが気になったのでまた行くんじゃないかな。

君をお供に

半月ほど前、札幌の日曜日の夕方、2年間連れ添ったiPod shuffleが突如壊れまして。
修理も買い替えも面倒なので2年ぶりにディスクマンをお供にすることにしました。レギュラーでCDケースに入っているのはレゾンのセフィロト、スリーピーのpalette、capsuleのフルーツクリッパー、あとglobeのrelation。それプラスで何を電車のおともにするか毎日いろいろ選ぶわけです。昨日とおとといは黒田くんのin depthでした。

不自由は不自由に違いないけれど、音の良さと、なにより「曲間ゼロ秒」はiPodにはマネできませんよね。そして能動的に音楽を聴くことの大切さを改めて実感。シリコンオーディオ(って死語?)を使っていると、ややもすると音楽との向き合い方がひどく受動的になることがありませんか。
今の気分や聴くシチュエーションを想像して、たくさんの盤の中から脳内試聴してしっくり来る1枚を選ぶ。CDを探して、ケースを開けてプレーヤーに入れて再生ボタンを押す。それは確かにiPodに比べれば1手間も2手間もかかるのだけど、その手順を踏むことになんとなく意味を感じるのは保守的すぎますか?
「音楽を聴く」前の禊ぎのようなものにすら感じるのです。


ちなみに今日はIcemanの「Digiryzm Mutation」でした。なつかしっ!

はさまってる

入ってるわけはないのにやっぱり彼が入っているように見えちゃう、
それがonちゃんマジック。
onちゃん劇場~「onちゃん、TOYOTA BIG AIR会場を視察!」の巻~

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ