« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月の3件の記事

FM NORTHWAVE 4月度MEGA PLAYにGenki Rocketsの「Heavenly Star」
あ、これ、嬉しい。
今のところほとんどがインターネット経由の流通だからさ。
(iTMSの販売とYouTubeやMySpaceでの視聴)
私みたいにiTMSと縁がない人にも、あの曲のもつハッピーバイブレーションがたくさん届くといいな!
(▲もともとWinamp使いでiTunes嫌いなうえにこないだiPod壊してもっぱらポータブルCDプレーヤー生活中)
しかもノースってのがいいよね、
大好きな大好きな北の大地を、大好きな曲をのせた電波が走るんだ!
http://www.genkirockets.com/
公式サイトのこのFLASHも好きなんだ。あと2年半?何のカウントダウン?

■プロデューサー水口さんの出演したノースウェーブのPODCAST
http://www.pivot-clip.co.jp/radio/archives/001_gueston/000786.html
えっらい意外なところからご尊顔拝見できて嬉しい。
ゲームに関係ない話を拝聴できるのも嬉しい。
GenkiRockets、2曲目も制作中だそうでますます嬉しい。

NO BORDER BETWEEN US!!
このワンフレーズがどれだけ、何度も何度も目の前の靄を吹き飛ばしてくれたことか(*^-^*)

始まりの日

TOKYO MXTVで放送中の「水曜どうでしょうClassic」が、
4月期から毎週水曜の11時に移動になります。(次回放送はあした、4日です!)

・・・・・・tvkで「リターンズ」を見始めてから4年目。
はじめて、「水曜どうでしょう」が本当に「水曜どうでしょう」になりますよ!
tvkの「リタ」は火曜日、のち金曜日(現在も金曜)。
MXの「クラ」は月曜日でした。
時間帯もばっちり午後11時なのが心憎いです。いや、なにげに嬉しいです。わーわー。

実は「MXどうクラ」で先週終わった「試験に出るどうでしょう」のO.A.をもって、私の「水曜どうでしょう」は一周しました。もう、見ていない企画は「香港」および「2006年最新作」を除いて存在しません。うん、ちょっと、さびしい。自分の中でひとつの区切りが付いたのも事実です。でもやっぱり、私が一番好きなのは「水曜どうでしょう」だ。何のファンですか?と聞かれたら、オフィスキューでもチームナックスでも安田顕でもなく「水曜どうでしょう」と答えるのです。いやあ、「西表」のDVD、めちゃくちゃ面白かったじゃないの。「ジャンリベ」はブッチ切りでTV放送版推奨派の私ですが、「西表」はDVDもガッツリ面白かったよ。今までのどの「どうでしょう」とも違う、しかしあきらかにそれは「どうでしょう」そのものの、あの空気はちょっと一種独自の中毒性があるらしく、いまだに我が家では西表DVDがヘビロテされています。こんなのは久しぶりかも。最近のDVDは大体一周見ると食い疲れしてしまって「なんか他のユルうく見ようや」という感じなのですが、西表は食い疲れを感じませんよ。うん。

あと、「まつり」映像は何度見てもいいなあ・・・。
初日のトークがばっさり切られていてウケました。ははは。どうでしょうベイビー。
そして「まつり」の思い出は、そのまま第1種接近遭遇(至近距離からの目撃)。その半年後に訪れる、

あーちょっと待って私やばい、やばいやばい、止まらないだーれーかーっ!

というあの「渦」への一番最初のキッカケが、あの「まつり」で行われたユメチカライブであったわけです。
そーですあれからちょうど1年の春を過ごしております。うおお・・・。

====

おーいずみよーさんお誕生日おめでとうございます。
今日の日めくりが最高でした。よりによってそれをぶつけるか!さすがどうでしょうさん期待を裏切りません。
きっと日本全国津々浦々で、この日めくりをめくられながら祝われていることも少なくないでしょう。

「ぼくね ごめんなさい 痔です」

佳き34歳となりますよう。

平成19、春、しがっつ。

書くぜエナジーが満タンチャージされるまで待つ方式を採用しています。ステラポラリスというブログです。今年度もどうぞまったりとよろしくお願いいたします。
…チャージメーターが表示されるようになったりしたら面白いですかね?(<ゼク●ィネットのサイドに表示されるアレみたいなやつ)

昨日は一日エイプリルフールネタで楽しめました。正確には4月1日に日付が変わったあたりから。一応大手企業運営のサイトとは思えない深夜更新っぷりで本当に楽しかったです、ありがとう、デイリーポータル!わしゃーこのサイトのファンで本当に良かったと思ったよ!

デイリーポータルZ 2007年4月1日の26本の特集記事バックナンバー
割り箸メンマのリアリティは正直異常。
パ■モ、携帯を元の姿に戻す、ざらめ、おならで宙に浮く(ヘコイダーファン必見)あたりが好きです。
普段のデイリーは長い記事が多いので、携帯とかざらめみたいな放り投げ方が逆に新鮮。
ざらめ。乗りたいなあ。ざらめ。あと根岸競馬場跡(知られざる廃線跡)は確かに駅に見えるな!

特集のみならずトピックス、コネタ道場、ストア、きょうのZくん、サイトすべてがネタページで塗りつぶされていました。日付が変わり跡形もなくなってしまったのが惜しまれます。まぁよどみに浮かぶうたかたのごとく消え去るからこそ味わい深いのだとは思いますが。

その中でも特にすさまじいグルーヴ感をはなっていたのが「日刊デイリー」
ネタのひとつひとつは小粒ながら、これはオールナイトニッポンかと思うぐらいの投稿→掲載のコールレスポンスが久々に私に朝日を見せました。もう元ファイルは消えちゃってますので…キャッシュを…みつけてきましたよ…4月3日追記 元記事復活&更新!

日刊デイリー4月1日特別編「これまででいちばんウマかった石」
(新しい順に並んでるので一番下からよむといいかもしれません)

■デイリーポタール制作日記
http://dpz07.cocolog-nifty.com/dpq_uso/


もうひとつ楽しかったのが定番インプレスの4/1ネタだったんですが
「イソプレスうぉっち、全記事に「べつやくメソッド」を導入」
べつやくさんのあの記事がイモプレス入り、これやったら普通に面白そうなのですが
で、これを作れるサービスを同DPZライターの松本さんがつくってた。おもしろげ。
■みんなのグラフ(ベータ)
http://keiziweb.com/en/

もういっちょイモプレスから
「Firefoxに産地偽装の脆弱性が発覚」
で、私はFirefox愛用者なのであわててこのアドオンを入れて脆弱性を修正しましたよ。


明日はひさびさにどうでしょう絡みのエントリを書きますよ。
書きたいネタ、制限時間いっぱいーという感じです。両手付いたら立つぜ!ウヒヒ。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ