カテゴリー「音楽」の48件の記事

初夏→夏の陣終了ー。

0505 クロダ XXX(2公演回し) morph-tokyo
0517 PATI★NIGHT JCBホール
0606 クロダ Tour Frontier 66birthday special O-WEST
0607 クロダ Tour Frontier 66birthday special O-WEST
0617 クロダ XXX追加公演 morph-tokyo
0705 レゾン ワンマン 札幌ペニーレーン24
0717 あく Tour2008 中野サンプラザ
0718 あく Tour2008 中野サンプラザ
0804 あく Tour2008追加公演 中野サンプラザ ←いまここ

でも去年一昨年に比べたらぜーんぜんスローペースだと思うけど。
まぁこの間にライブ以外の色々が今年はわんさか詰まったから。

それにしても今年もまたあくせすさんのツアーは楽しかったよ。
なんかあくツアー終わってしまうと夏が終わってしまう気がする。
過去のもろもろも今までたどってきた軌跡ものみこんで、
とにかくハッピー極まりない空間。他では満たされない場所。

昨日は
「ルック見ないと帰れないよ!」
 ↓
「足して79歳のおっさん達が完全に気合だけで1曲をやりとげたダブルEC」
足元もへろへろーの声もでないーの、
だけどそのステージは魂を揺さぶる光に満ちてた。
生き様を見ました・・・
あぁ、6/17クロダのダブルECの時と同じような鳥肌がガツガツきてたよ。
なんかもうほんとうっかりすると15周年ときより感動した。よね?
柴ちゃんとしーちゃんにもありがとうだわ。

とりあえずここでひと段落して
こんどは初秋からの殿下ツアーに備えます。
うーん、当落まだー?
ていうか久々にFC先行で振込みとかやったんですけど
軽く月給な感じの金額が吹っ飛びました。
窓口行きましたよ。
印紙貼られましたよ。
いやあ、うん。

過去、一番まずい感じだった時期が
私はほとんどクロダソロ1本かぶりだったので
なんか全然確執とか気にせずに
どっちも大好きって応援できるんですよね、私
ラッキー?なのかな?

さぁ、今年後半戦ですよcatface

ぱちないとぅ

ぱちないと(土曜)行ってきました~。
JCBホールのバルコニーは(落ちそうで怖い以外は)かなり快適でしたよ。アリーナの手の波を見るのも楽しかった(ちょっとヒヤッともした)し、ステージも近いし、何より音がすてき。また来られるといいな。

なんかもうファン同士どう共存したらいいのかというか節操がないというかソニマガですからな感じの出演者の取り合わせでしたけど、私は思いのほか楽しかったです。まぁ席があるなしはかなり関係しそうだけど。ゆっくり楽しんじゃいました。あ、うーばーさんの時はさすがに立って踊ってました。笑

そしてけっこうアウェイな中、MCで場を鷲掴みにしていったK氏はすごかったということで。

あくさん前のセッティング中、シンセブースが入ってきただけで拍手が起こったのはおかしかった。
何の拍手だよ!(笑)
開演5分前のアナウンスで必ず拍手が沸き起こったIM時代を思い出した。
ライブはもう、がっつり。夏ツアーへの準備体操な感じで。初っ端から暴れたわ。
ダウトラ間奏の大ちゃんソロがかっこよすぎて。脳髄がキーンと陶酔する。
なんというフレーズをたたき出すお方なのだろう。。。
そいで、ラストの意外な選曲がまた嬉しかったわけ!
ちょ、おま!
大好きなわけ!
あ~、早くフルライブ見たい。あと夏追加公演出してくださいっっ、プリーズ!!

あくさんは昨年夏があまりに楽しくて。もっていかれっぱなしだった。
たぶん、たぶん、あれは今後何年と思い出に残るツアーだったと思う。
夏を前に昨年の記憶がばんばん蘇ってきちゃうんですよね。
我慢ならなくて、翌日曜(きのうね)はDVD-BOXの中野とカナケンを2回ずつ見ました。くるっとる。笑

またあんなふうに楽しい夏を過ごしたい、な。
5月のこの週って、10年位前からの思い出な日がいっぱいで、周年のウズウズは消えないものです。人生初のライブ行った日、とか、そんなんですけど。


日曜は諸事情で行けなかったんだけど、バルコニーから落ちた人がいなかったかどうかだけが心配です(笑)。ぬぬう、殿下、あの空間で見たかったなぁ。

===

お、あと1人で下3桁000だsmile>かうんた。

ヘブンリースター

いっぱいいっぱいになるとならないの境目を
うろうろしながら
とりあえず今日も前向きに行ってみることにする、
電話も怖くない!怖くない怖くない怖くない!(暗示)


水口哲也さんの日記を
http://www.mizuguchi.biz/
読んでいたらフイにPeter Gabrielと言う単語に出会ってはっとする。
(国民の皆様なら一瞬はっとする感覚が分かっていただけるかと、笑)
そうかそうか、やっぱりそういうアーティストなのですか。

そして、読みすすめていたら実に突然でびっくりしたけど
水口さんのプロデュースしたという音楽ユニットの曲が貼ってあり
けっこう素敵!だったので
ココにも貼ってみちゃったりなんかしますよ。

----Genki Rockets「Heavenly Star」

ふゅーちゃーぽっぷ!
最近 こういうのが 激しくマイブーム!でなんてタイムリー!

金曜新宿のスリーピー、土曜新宿でサカナクション、飛んで月曜代々木のスリーピー。
週末のライブ漬け、体力的にはかなり来たけど(笑)たくさん満たされました。
音楽って幸せだ。
良き出会いもいくつかありまして。
とりあえず(体はかなりガタガタしてきたけど)今日も前向きに行ってみることにする。
つくづく東京で札幌のにおいを求めてうろうろしているのだね、私は。

おにぎり

改変期番組タイアップ情報めもそのにー。

今週放送分から(10月から)の「おにぎりあたためますか」で、「セフィロト」収録の「モノローグ」がエンディングテーマとして使われています♪

なんでも、藤尾(オクラホマ)のコーナーにカブって流れているのでなんとも言えない感じだとか(笑)。

また半年間くらい使われるのかな(*^-^*)
おにぎりだと、ここを読んで下さっている方の耳に入る確率も高いかもしれませんねー。ほんの1コーラスですけど、少しでも、耳を留めて聞いてもらえたら嬉しいっす!!
てか、聞いて!

火~水で札幌行くことがあったら絶対みるぞー

先々週の札幌行きでは、「HTB文字ニュース」のバックに流れている「セフィロト」&「幾星霜」を聞く為に夜中の2時半まで起きていた私…バカだなぁ。
でも止まんないんだよなぁ。
何でそんなに前のめりなのか。
どうして彼らの音楽がそこまでさせるのか。
訊かれたって分からない。私が教えて欲しいくらいです。
今は理由なんて要らないくらい、ただただあの音に。あの唄に。惹かれてやまないのです。

====

『できるかな』『はたらくおじさん』他、NHK子供番組テーマ曲集がDVD付で登場!

うわーーーー!!!これは欲しい。
今でも立派な教育テレビ大好きっ子のあたくしですよ。
毎朝ピタゴラ見てから出勤ですよ。
ニャンちゅうのモノマネもできますよ。
これに収録されている番組、ビンゴの世代でございます。
学校休んだら一日中教育テレビでした。

個人的に「ことばのくに」聞いたら泣く気がします。
ハンパない思い出が詰まってます。ことばのくに。
ゆうすけくんとあいこちゃんのやつです。
おそらく、テレビを見て感動して泣いた一番最初の記憶です。

ところで、ワンツーどんでやってた「宇宙人のテレパシー」って曲は傑作ですよね?(笑)

回す回すよ

今日winampで回してたプレイリストがそれはそれは疲れたハートに気持ちよかったのでご機嫌でございます。こんばんは。

→右サイドバーのLast.fmの最近再生したトラック一覧を見ていただけるとどんな感じかわかるはず。
ちなみにLast.fm登録してからまる1ヶ月ですが、あまりに再生トラックに偏りがあって苦笑いです。あと同名アーティスト対策してないのが超不満です。

ちなみにmixiミュージックは使い始めて約2ヶ月ですが、これも再生トラック履歴がヒドイな(笑)
や、だって、今夏、熱かったですから・・・・(言い訳?)

どっちにしろ「セフィロト」発売後の再生履歴はあまりにバカで最高と言うより他ない(笑)これに、さらに移動中のiPodでの再生履歴はカウントされてないわけですから!うは!うは!うはは!

今日はロッピーで来年のカレンダー予約して帰りますよ。
日めくりが迷うところですが、やっぱりこれ「トイレに飾りたい」よね(笑)。
そして本日22時から明日22時から、久々にインターネット生放送の「イグザンプラー」が配信されます。もちろんアンカーウーマンは寺田さん!「夢見るティーパーティー」を期待しつつ久々にがっつり生で見ようと思ってますよ。裏番組速報あるかなあ…ウフフ。


明日は「獏のゆりかご」を観に行きます。では。

5日の日記のあとレゾンの「セフィロト」を受け取りに行って来て、以来ぐるぐるの渦の中にいるです。
なんかもうほかの事の優先度が極端に落ちちゃってる気がする。
やー、すごいモノに出会ってしまったよ。

最近は家でもずっとPCかshuffleで音楽を聴くので、CDプレーヤーの出番がほとんどありません。
でも音質で言ったらやっぱ断然CDプレーヤーなので、
久々にプレーヤーの電源を入れて、うちで一番いいヘッドホンを突っ込んで、
パッケージから盤を出してさ。
プレーヤーに乗せて、再生ボタン押して、
ベッドの上でうずくまって聴いたよ。
目ぇ閉じてさ。時々わけのわからない熱い気持ちの噴出しにバタバタしながら。

こんな気持ちで新譜聴いたのなんて何年ぶりだろうねー。

感情の渦に支配される、透明な20分間。
凄い。凄いって。

全く個人的な内向きの内向きの懊悩が、突き詰めて突き詰めたあげく世界・宇宙へぶわーっと連なって拡がっていく感覚。安田君の生み出す世界はスゴイ!
いかんいかん、これはいかん。
本当にたくさんの人に聴かれなきゃいけないわ。
たくさんの人に聴かれるに耐える、素晴らしい作品だと思います。


札幌では、すごくいい感じに売れてるんだって。(売り切れ続出!?とか)
その熱が少しでも伝わってくるといいなと思う。
私は渋谷のタワレコで予約したので発売日前日入荷で手に入れることができたんですが、入荷したのは予約分だけで店頭には並ばなかったんですよ。(<これが最強に悔しい)
で、現在は、道外で手に入れるにはすべて、タワレコの店頭で注文するか、HTBオンラインショップなんかで通販するしかないんですわ。
や、もちろん札幌のインディーズをこっちで手に入れられるってだけでありがたいんだけど。でも店頭に並ぶところ、見たかった。
近い将来必ず見たいね。
頑張って応援して行きたいデス。

というわけでしつこく試聴リンクをはります。夢チカレコード レゾンデートル


どーヒマblog見てたら、宮崎ちゃんも「セフィロト」買ったって書いてて嬉しかった。
しかもヤスダ君と友達って、驚いたけどこれまた嬉しかったなー。
#過去のレポ等でも周知かと思いますが、私はとっても宮崎ファンです。

------

あ、10/1、音楽処インストアライブ決定ですって。
や、勿論行けやしないけどね(笑)(さすがに毎週札幌行きはないだろ…)でもおんどこさんのイベントはレポートが上がるから楽しみだ~。

セフィロト。

気付けばしばらく朗らかにサボってました。ごめんなさいうそです。全然朗らかじゃなかった。めっさヘコんでた。この下の記事を書いたあと見に行ったライブにも若干の原因があるんじゃないかと思ってますがまぁそれはとりあえず置いといてもいいことでしょう。

とうとう明後日、明後日なんです。次郎長もネプリーグもどうでしょう班の行き先も、書きたい/書かねばならぬ事件はあれどもそれを完全に吹っ飛ばす勢いで今あたしの脳内をめっこり占拠しているこの「音」。raison d'etre(レゾンデートル)の1stミニアルバム「セフィロト」がとうとう今週水曜日にリリースなのです(説明っぽいセリフ)。昨日、札幌で行われたライブをネットの生中継で観ていて、はじめてその新曲「セフィロト」をきちんと聴きました。

高揚感。

えぇ~一言で言うと。また一段向こう側へ突き抜けたようなポップさ、高揚感。すげえ。
あーもー、なんでこんな曲が書けますか!と叫びたくなった。2番の後半からの展開ったらもうないの!これでもかこれでもかと押し寄せてくる波。涙は出ないのに目頭がジンと切なく震えた。今までのレゾンの曲にもなかったようなポップさと爽快感があるのに、なんでこんなに苦しいほど心を掴まれる?
ああ、早く音源ききたい。ミニアルバム、今までライブで聴いてきた大好きな曲ばっかり入ってるんだ。「朔」って曲がめちゃめちゃいいんです。そして早く新曲を生でききたいなあ…。

いや正直ね、もうこの人たちの音楽好きになってからまる5ヶ月なんですが、好きで好きでどうしようもないです。レゾンのファンブログに模様替えしても良いくらい鋤です。笑。そりゃさすがに展開しすぎかと思って概ね某SNSで吐き散らしてるんですけど。でもやっぱ、あんまり好きなんで、素晴らしいんで、もっともっとたくさんの人にレゾンデートルってバンドのこと知って欲しいわ。


上にもリンク張ったけど夢チカレコードのページでPVが試聴できます。
もっと冷静に、落ち着いた感じでレコメンドしようと思ってたんだけど、やっぱダメだ。頭悪そうでスイマセン。も、ほんといいんです。曲。聴いて。聴いて。って感じ。

http://www.htb.co.jp/yumechika/records.html
白くて暗くて透明で、あとメガネで白シャツでネクタイです。(そういう説明はいらんだろ・笑)


そんでもって、「セフィロト」は、道外でも買うことができます。
■タワレコ各店舗(とくに渋谷店には発売日に多めに入荷する、そうです。札幌のバンドとしては異例の扱いだそうで…。ちなみに情報も出てないうちから渋谷店に予約の特攻かけたアホは私です。あの時対応してくれた店員さん、ありがとう。)
タワレコの通販サイト@TOWER.JP(2500円以上の買い物で送料無料)
HTBオンラインショップ(発売日10時から・送料800円)


思えば一番最初にこの縁をつないでくれたのはどうでしょうだったんだよなあ…。どうでしょう祭のユメチカライブ。まだまだどこまでも北海道と札幌とHTBに呪われまくる私でありたい。

そのおとのなるほうへ

かなりご無沙汰しました。
気が付けば7月の記事…3本?ワースト記録かもしれませんねぇ。
よくblogを読んでると出てくる「まぁだいたいmixiに書いちゃってるんですけど」というフレーズは私は好きじゃないんですけど、でも私も「だいたいmixiに書いちゃってる」んだ。だめじゃん。弱まってるのかな。叫ぶことをためらってるのかもしれない。楽しいことは沢山あったので、それを呟きではなく叫ぶように生きていきたいですね。
7月前半は書こうにも書けない、ココログ史上最悪の状態が続き、メンテナンス後は多少の改善が見られたものの今度は大きなイベントが3週連続で続いて、どれも微妙にどうでしょうとかCUEとかそういうことではなかったので書くのをためらってしまいました。今後はそういうことも書いて、残していこうと思います。その人の息遣いが見える日記が、私は好きなので。mixiをクローズドにしてるなら、なおさらですよね。


というようなgdgdはおいといて、この半月間にあったゆかいな出来事は
(1)黒田君の10周年ライブ
(2)西川君の国際フォーラムライブ
(3)スリーピー東京ライブ
(4)山陰旅行
(5)raison d'etre東京ツアー3連戦
とまぁぶっちゃけライブばっかりなんですが(笑)とにかく昨日(一昨日)終わったばかりのレゾン東京ツアーのメモを、ココに残しておきたいと思います!正直言って今頭の中9割レゾンです!あきらかにヤバイ。困ってます!(笑)


■060728 新大久保club voice
ヤスダ君風邪で鼻喉咳でかなり辛そうだったけど…声は、思った以上に出ていた。もうさー、ほんっとに、良い悪いを超えて、この声が、私は大好き。…大好きなのだよ!!!
透明感と、快感すら覚えるざらつき。どんなに聴きなれても、ドキドキして、止まらなくなるのです。
レゾンは、観るたびにどんどん進化を感じる。呑まれそうな演奏だった。ツアー初日からこんな演奏が観られるとは!

==========
笹舟
ライムライト
それを妥協と呼ぶ

モノローグ

==========

今日はライムライトがテンション高くて凄かった!間奏のところ、カウントからカンノ君の笑顔全開で、すっごい楽しそうだった。一気に体が熱くなった。後でカンノ君に聞いたら「だってアウェイだと思って来たのにすごいあったかいから!」と。フロアほぼ100%レゾンのお客さんだったかなと。この日はブッキングの取り合わせがとっても謎でしたが、レゾンの後のソウル&ジャズのお姉さんは上手くて、ギターの人も上手くて、かなり楽しかった。

ああそうだ、初日から「朔」嬉しかった!やっぱり一番好きな曲。強くて、眩しくて、熱くぴりぴりと共鳴する渦。朔は冒頭からヤスダ君のメガネが吹っ飛んでた。

MCはヤスダ君オンリー。
東京は思ったより暑くない。でも道が狭い。雪を捨てる場所がない。
(笑→「バカにしてるだろっ!(札幌に)来たことあるでしょ?」)
アウェイの場所なのに、こんなに人が来てくれて嬉しい。
「本当に感謝してます」と2回繰り返して言ってくれました。
福ちゃんに「喋らないの?」と振ったら、「今日は喋らない」と返され、「今日だけ喋らないの?それは今日のお客さんに失礼だろ!」(笑)

この日はヤスダ君本当に具合が悪かったみたいで、終演後はかなり早く帰ってました。
わたしはとりあえずピック2種類購入♪「自滅」爆笑でした。えぇ。

ライブ中、わたし一人で見ているのがあまりにももったいなくて…もっともっと皆に聞かせたくて、それはお金ではなくてもっと純粋にこれをもっと多くの人と分かち合いたいよ、という衝動でした。おいしいお菓子や綺麗な景色をシェアする気持ちとおなじような。
まぁそれでその夜から友達に声かけまくるわけなんですけど。


■060729 西荻窪waver
==========
笹舟
ライムライト
それを妥協と呼ぶ
モノローグ
酸欠

==========

今回も昨日に続き出番はラスト1つ前。いやあ、トリなら間違いなくアンコールかけてた(涙)今日は「もっと聴かせて!」と言う気持ちにさせられました。なんだろね。
今日は昨日よりもアウェイ感があって、そのせいか熱と言うよりは力強さが先にたつ感じ。「酸欠」とか、鈍重な刃物で斬り込んでくるような。
すんごい箱が小さくて、正直音があんまり良くなかったんだけど。(立ち位置にもよるかな)
でもヤスダ君は昨日より断然元気そうで安心いたしました。
そしてトリのバンドさんがすっげえ熱くて楽しかった。
ドラムの人から湯気出てた。

MCより
9/29の次回ユメチカライブ出演決定、だそうです。
29?29なのか???。・゚・(ノД`)・゚・。←獏のゆりかご千秋楽

訂正出ました:ユメチカライブ9/23だそうです。・・・・・・うわぁ(笑)
とにかくレゾンはことごとくかぶってくるな…
今日だってフジロックに隅田川花火だもんなぁ。

ライブ告知は福ちゃん。、9月はエアドゥの割引切符があるからぜひ!とか言ってた。行けるもんなら行くさっ。うぁーん。
(レゾン企画に行けないのがそうとう尾を引いてます)

ああ・・・・
今日も終わってしまった。
2ヵ月半、待って待ってまちわびて、過ぎる3夜の何と疾きことよ(泣)
足りないよ。もっともっと観たい。あの空間に浸かりたい。脳髄まで。(倒置法)

この西荻窪のライブハウス、かなりこじんまりとしていて…そして謎の異臭が。というか明らかに「5年くらい使ってない体育倉庫」みたいな匂いでした。鼻って慣れるんだなと思った数時間だった。(笑)

こじんまりとしているおかげで、物販席の傍で見ててずいぶん長いことお話しさせてもらった気が。
ネイティブ「なまら」を聞いたりとか。(通訳不要です)
いきなりメガネの度を当てられたりとか。(本職キター)
その場で仲良くなれたファンの方も交えてほのぼの。楽しかった。3人とも、ありがとう…。


■060730 下北沢Mosaic
川崎チッタ前での黒田くんのフリーライブを見てから下北沢へ。
黒田くんもカッコよかったけどね、すっかり脳内レゾンに飲み込まれてしまって・・・ゴメン。
(一応メモ15時の回:Fly me to the wind valley・怪傑ラブミーテンダー・忘却の刻・侍do it・CELL 侍久々だなぁ!ラブミーはインストア初。謎のアクションがカワユス。Fly meと忘却は正直CDではあんまり好きじゃないんだけど、このアレンジなら凄く好き!とにかくばびちゃんのギターアレンジが上手すぎる。)


レゾンはトップバッター。なんか開場と同時くらいに着いてしまい…それほど気温が高くなかったのに冷房がんがんでちょっときつかった。
Mosaicは今回のツアーで一番キレイなライブハウスでした。(というか西荻がとにかくスゴすぎた…)ステージもフロアも真っ白。珍しい気がする。ステージ高も結構あって、あんまり前に行くと首が危険な感じ。ステージから結構離れてたのに首が途中で痛くなりました。
真っ白だから照明とか効果が良く映えて。きれいだったなあ…。床照明もすてきだった。レゾンって、こういうの似合うと思いますよ。ただ、ステージの奥行きがあるせいか、スモークたきすぎでカンノ君が全然見えなくなっちゃうことがあったのが残念だった。カンノ君が叩きながらすごい笑顔になるの、見ると気持ちががーっと盛り上がるんだよね。

==========
笹舟
ライムライト
それを妥協と呼ぶ
タスクマスター
酸欠

==========

今日のステージは一言で言うと「コンセントレーション」。
ステージ高さや演出っていう環境も関係してると思うけど、3人の間にある空気、ステージとフロアの間にある空気がスーッと集中していく。緊張っていうのとも違う、透明な感じ。
一日目が「熱」で二日目が「力」で、三日目は「集中」。3日間、それぞれステージから受ける印象が変わっていきました。2日目、ヤスダ君に「(毎日で)飽きない?」って訊かれたんだけど。これだから、ライブで飽きるということがある訳ないんですよ。ライブが何よりも勝るし、1本でも多く…観たくなるんです。5月に札幌行ってからの2ヵ月半の、いやもう本当にどれだけ!長かった!ことか。

・笹舟
イントロ。白い壁にふわーっと青い照明が浮かび上がって、空気のように乗って始まるヤスダ君の歌。思わずうっとりしてしまった。

・ライムライト
久々に「はいー!」でした(笑)このイントロは何回聞いても血が燃えるです。今回初レゾンの友人も「ライムライト、ライブが断然良いね!」と言ってました。

・それを妥協と呼ぶ
真っ赤な照明からのスタート。私の中でのイメージは青系だったからちょっと意外。
今日のライブはこの曲と、「黙」の響きっぷり(心に届きっぷり)が今までで一番って感じた。スローテンポな曲の研ぎ澄まされた感じに、吸い込まれそうになる。
「汚れのない憧れなど…」好きなんだよなあ、ここ。

・タスクマスター
もともと3番が好きなんだけど、ライブで聴くと3番でギターが加速するトコ、あそこがものすごく好きなのです。

・酸欠
やー、凄かった。びっくりしてしまった。福ちゃんのテンション高いなーっと思ってたら3人とも凄かった。後奏で福ちゃんがあおりに来たー!ヤスダ君がノッたー!ヒザ折ったー!反ったー!そのまま後ろに倒れこむ一瞬でマイクスタンドからピックをもぎ取って後ろへバタン!その一連の動きは偶然だったと後で知って「何と器用な…」と思ってしまった。激アツパフォーマンスでした。

酸欠の後、ヤスダ君の開口一番「めちゃくちゃですいません」
一緒に来て貰ってた友人はそれを聞いて「こんな礼儀正しい3ピースもあるんだなぁ」と思ったそうです。後で聞いてウケた。

ここで少し長めのMC。
安「3日間ツアーやって、もうこれで最後でね…」
福「あ、ライブの告知とか…」
安「そういう事務的なこと喋るのね(笑)」
レゾン企画とユメチカライブ出演の告知。
安「て言ってもね、来ないよね」
(…行けるもんなら行きたいんだよっ!8/13なんて一年で一番北海道旅行が高い週末なんだよっっ!!お盆だからマイレージの航空券も使えないんだよーーーッ!!!(涙)と心の中で絶叫してみた…)
そして、また年内に東京に来たいです、という安田君の言葉に拍手が起こる。

・黙
3日間ありがとう、というMCのあと、「最後の曲です」と『黙』へ。
これでまたしばらくレゾンのライブが観られなくなっちゃうんだなぁ、という寂しさも手伝ったのか…3日間で、一番響いて…胸いっぱいになっちゃいましたね。
歌い終わり、安田君が右手をそっと握り締めるようにしてから最後の一音。

あ~、終わっちゃった~、ってふーっと脱力しました。
なんかね、ほんとに力が抜けてしまった(笑)
正直言って、こんなに入れ込んじゃってるとは思わなかった…自分。


2バンド目を見てる途中で、冷やしちゃったのかお腹痛くなってきて、2バンド目終わったところで上のカフェフロアに避難。今日は一人じゃなかったので、いろいろ友達と喋ったりしてた。結局うちらヴォーカルフェチだよねみたいな(笑)マニアと言ってもいい。

結局、下が寒すぎたので以降はライブフロアには戻らずカフェの席で友達と終演まで話してました。
お酒を飲み終わってからアンケートを渡しに下に行ったら、もうほとんど撤収済み(^^;)
福ちゃんにアンケートを渡して、ちょっとお話し。
「ここ、初めて東京で来たのがここだったんだよね。その時は本当友達がチラホラ…みたいな感じで。で、今回は東京でここが最後でたくさんお客さんがきてくれて…」
うん、いい話だっ。
福ちゃん、ヤスダ君やカンノ君とはまた違うベクトルの「いい人」なんだよね。
それからヤスダ君とカンノ君に一言ありがとうを言って、こちらも撤収。

とにかく帰りはアルコールまわったせいもあってえらいふぬけに。
幸せなのに、強い空虚感。胸にぽっかり穴が開いたみたいな。淋しくてね。
やっぱ次に見に行く予定がないってのが一番の原因だろうなあ。
そして、何か彼らがアクションを起こすごとに、その日程がはずせない何かと必ずぶつかる、ってのが・・・
たとえば、8月の企画ライブだって、お盆だってこともあるけど何よりも「つぼ」千秋楽だし。9月のユメチカライブは獏のゆりかごの千秋楽だし。
思えば5月の札幌も、チーム生きてるの名古屋遠征を一人キャンセルさせてもらって行ったんだった。
次に何かあったとしても、またはずせない何かとぶつかって、悩まなきゃいけないんじゃないかと思ってしまうんだ。
辛い。

でもねえ、「それを妥協と呼ぶ」を聴いてた時に。思ったよ。
また年内に、札幌でレゾン観ようって思ったよ。強い強い衝動だった。
勿論東京ライブやレコ発や…のかねあい見て考えるけど。

レゾンって、バランスのバンドなんだよなあ。菅野君の言葉じゃないけど、安田君の作り上げる世界を、3人で支えあってる感じ。お互いに生かしあおうとする感じ。だから聞いていて不安が無い。そして3人とも真面目で研究熱心で…結成から2年以上経って、未だにこのスピードで進化し続けていることに驚く。連れて行った友達も「音源より断然良いじゃん!」って驚いてた。
ああ、欲を言うならそろそろガラッと違うセットリストが聞きたいかも。
メガネナイトの時のセットリストは相当レアだったのかもなーっと思ったわ。

脳内、ぐるぐるー。
もっと、心を揺らす音楽を語る、研ぎ澄まされた言葉がほしいね。やっぱ頭悪いなあ、私は。とほほ。

CUEいろいろ+昨日のライブ

本当は旅行レポートの途中で記事を挟むのはあまり好かないのですが(というか、あとで自分で読み返したときに読みずらいから。つくづく自分のために書いてます。)いくつか書きたいことがあるのでやっぱり更新!

ドラバラ新グッズ Tシャツ登場
あら奥さんコレちょっといい感じ。
でも2004ジャンボリーに天幕團に…と黒地のTシャツ随分増えちゃったので、どうしようかなぁ。パロディピンバッジ付きってのがどうにもそそる、石坂店長のニクイ心意気ですよ。

HTBさんの新グッズといえば、先日札幌に行ったときにも見かけたのですが
クマのonちゃんシャケのぐち。
これ、、、もうね、、、破壊的な可愛さです。
特に…鮭に飲まれてるようにしか見えないぐち…。


■獏のゆりかごFC先行
千秋楽ダメでしたーあはは。まぁしょうがないですね。千秋楽は皆観たいでしょうから。
9/16の昼公演、お世辞にも前の方とは言えないけど取れたから良しとします。
あとは「ごめん、さっき16日ならOKって言ったけどやっぱりダメ」とかエントリー時間終了直後にのたまったうちの親(同行者)をなんとか説得するしかないですね。…そりゃないよママン。ひどいよ。ヒドイ。


----------

■で、昨日は渋谷O-nestへsleepy.abBuffaloの東京ツアー最終日を見に行ってきました。いや!もうね!結局最初から最後まで見ることになったから足なんかぱんっぱんになったし腰も痛いしで大変だったけどね、そんなことはどうでもいいんだ、素晴らしい夜だった!!こんなすばらしい音楽に出会わせてくれてありがとうございます。音楽の神様に感謝したい心持ちでありました。

Buffaloは2回目、スリーピーはやっとこさ、やっとこさの初めてライブでございました。ライブやってる日に札幌にはいるんだけど先約ありで観には行けないというなんともあれなことを3回くらいやってまして。。やっと生で見ることができたスリーピー、噂どおりの空間を一瞬にして染め上げるライブだった。没入系ライブ大好きのあたくし(笑)、癖になりそうです。
最後の曲が終わった後、フロアから沸き上がったアンコールの拍手。嬉しかったなあ!メンバーさん達も嬉しそうに応えてくれました。そして曲は「夢の花」…わたし今一番好きな曲ですよ…!思わず落涙。

ちなみにちょびちょびとCUEさんと縁がつながってるんですよ。彼らのプロデューサー、田中さんは別名ター・ナー・カーさん(笑)。ドラムスの津波さんの首には恐ろしく見覚えのある「黒地にショッキングピンクの星の付いたステージタオル」っていうかTEAM★NACSタオルが…。(笑)いやまさか渋谷のど真ん中のステージであれにお目にかかるとは思ってなかったのでね…。(笑)あと公式サイトとかフライヤーとかにチームナックス佐藤重幸さんのコメントが載ってるのはまぁ有名なネタですかね?


------

FANTANデビューは丁度2年前の今日(某な●誕だったのでよく覚えている)でした。というわけでBGMは久々の「起きないあいつ」。
何度も聞いてるとね、やっぱりさすがプロが作った曲だって思うんだよね。実はかなり好きな曲であります。

一回休み

060607

昨夜見た黒田くんの“060606”バースデーライブがあまりに素敵で熱が出ました。…いやその原因はさすがに嘘ですが久々に体調を崩しました…。
今週末はまた出かけるってのに!やばいです。

やーでも8か月ぶりのクロダライブ楽しかったですよ。
アルバムに関しては「もっと出来る子なのに!」というはがゆさばかりが先に立つのですが、ライブでは変わらない氏の良さをしっかり感じることができて、八月末のツアーファイナル東京ががっつりたのしみになりました。どんだけ良くなってるかなあ。
曲の好き嫌いはあるけど、やっぱりワレワレね、目の前で歌われたら負けなんですよね(笑)幸せだなあ。おもえば彼のファンになってからもう9年半です。本編最後の曲をききながら、9年前に生まれて初めて見たライブや6年前のソロ初ライブのことがなぜか思い出されてほろっとしてしまいました、…感慨早い早い(笑)
その感慨は一月後の「芸能生活10周年ライブ」(笑)にとっておくべきですね。いや、いいんだ。とっておかなくたって多分感慨大放出、出玉スーパーマンデー((C)ホワイトストーンズ1)みたいな状況になるのはわかってんだわ(笑)。

さて寝ます。
明日は私の記憶がたしかならココログがまた長期メンテを行います。閲覧はできますが編集はできませんのでお知らせまでに。メンテの結果、どうなるかは神のみぞ知るです(汗)最近のココログはやばすぎますよ…。ココログユーザさんはバックアップと広い心をお忘れなく。では。

より以前の記事一覧

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ