カテゴリー「旅行記録」の100件の記事

自慢シリーズ 2007.09

そういえば、こないだの札幌の話をする前に。
ここに書かなかった間。けっこうあちこち行きました。
という自慢を、ちらほら。

昨年9月のレゾン企画見に行った札幌。
070908009_s
狸小路10丁目nano cafeのランチ
spoon.とか北欧とか生成り綿ローンとか。
そんな世界にこころひかれる女子は行くといいよ!

070908021_s
この2日の札幌はとても天気が良くて、気持ちよかった。
お気に入りの場所、道庁の池を撮りに行く。静謐な水と葉。
蓮も咲いていたんだけどマイカメラでは望遠きかず。

あ、ライブはレゾン、Jake、tacicaの3バンドがそれぞれお互いカバーしあう企画がもう二度とこんなことないかもなレアさでした。熱くて楽しくて満足。

もちろんライブ後はmon-ichiへ。


翌日は札幌の家族と慕う(ラブheart04)方々に遊んでもらいました。
070909007_s
競馬場デビューしちゃった!
札幌競馬場って、馬が走る場所のすぐ側まで芝生で、家族連れがピクニック気分で来てる。
首都圏の競馬場のイメージを派手にくつがえすのどかさでした。
われわれも芝生に敷物に食べ物飲み物でノンビリ。
こんな臨場感な写真も簡単に撮れちゃう。
あまりの気持ちよさに最終レースまで居座る。
馬券は買いませんでしたけど、1レースだけ当たりました。
070909012_s
夏ケイバ。見覚えのある人たちが。

070909022_s
夕方、定山渓までドライブ。
あんまり時間がなかったんだけど、あの道のりを走るだけで楽しかった。
足湯も一瞬だけつかりました。
また行きたいな。

070909028_s
ダイヤ改正でL特急スーパーホワイトアロー、ライラックが「スーパーカムイ」へ統合、ということで、見納めちゃん。


まぁこのあと半年以上もごぶさたすることになるとは思いませんでしたなぁ。
でも2007年はほんと楽しかった。
もうちょっと自慢つづきます。

ごろすけ

080423_1519001080424_1711001
ごろすけ家族のあまりのかわいさに嫉妬。

うえが夫、ごろすけホーホー。したは妻、ごろすけフーフー。
お子のごろすけピーピーは写真撮る前に食べちゃった。
とにかくかわいい。
そしてとにかく美味。
私はやっぱりホーホー(さつまいも餡)が好きです。
フーフーはこしあんで、ピーピーはりんごジャムです。


ていねいにつくられたものは、おいしい。
今回の札幌旅行でしみじみと納得しました。

遠い世界と近いこころ

ひどい鼻かぜをひいたまま
飛行機に乗ったら
耳抜きができず耳管狭窄になってしまいました。
とほほ。
ちょっとした難聴です。
でも、仕事をしていても静かで
PCの音も気にならないのですごく集中できる。
人と会話するにはやや不便ですが
ま、いっか、と。
痛みもないし、鼻かぜが良くなれば治るでしょう。
音楽を聴くときだけ、困る…けど。


先週、旅行の5日前に風邪。花粉かと思ったら風邪。ずびずび。
ほどなくして発熱。38度越え。
最近ちょっと発熱の頻度が高いなぁ。良くないなぁ。


桜前線を飛び越え、
蕾のほころびる札幌へ行ってきました。
実に7ヶ月ぶりです。

・夢チカライブ38でレゾン見る、
・mon-ichi 3周年のお祝い、
・音楽処インストアでスリーピー見る&現店舗にお別れ、

の3本立てです。
・・・この3つが2日間にぎゅっと集合してくれた。運命に感謝!

ぼちぼちメモなど書いていきます。
昨日は布団に入って3秒で意識が途切れましたが、
精神的にはほっこりと満たされております。

渦2 ~「夢チカLIVE Vol.22」メモ

レゾンブログ宣言しといて、かなり仕事が忙しくなっちゃって更新できず…とほほ。
時間が欲しいです。

そういえば、先週の金曜日(9/22OA)のゴルゴルゴで「セフィロト」が流れたそうでー♪
うーうー。うれしいなあ。
聴いて聴いてー。みんな聞いてーー!!!

夢チカLIVE Vol.22 O.A日
--------------------------------------
放送日:10月13日(金)深夜3:10~4:35
再放送:10月16日(月)深夜2:50~4:15
--------------------------------------

道内の友人に頼みます(゚∀゚)=3 あの熱気を、興奮をもう一度ー!

=====

旅行の記録は写真もあるし何時でも書けるけど、こっちはそういうわけにもいかない。消えゆく記憶との徒競走。というわけで、ライブメモだけ先に書きますよ!

■2006/09/23 夢チカLIVE Vol.22
@KRAPS HALL
月光グリーン→Bivattchee→raison d'etre(出演順)

ちなみにこの日のライブではレゾンが動員1位だったそうです。おめでとう(*^-^*)

▼本編は「続きを読む」からスタート!

続きを読む "渦2 ~「夢チカLIVE Vol.22」メモ" »

一番いい季節の札幌に行こう2006(3)

唐突に3ヶ月前の旅行記をUPする祭その2です。

初日(ナックス中継を見たよ編)はこちら

2日目(YOSAKOI見てうまいもの食ったよ編)はこちら

===

6月12日(月) 札幌:曇り&風が強い 東京:曇り

朝食にはなぜか「桃」を1つまるまる食す。
この「桃」、初物でして、実はとてもありがたいエピソードがあるのですが割愛。
しかし、まさかこの「桃」だけで(ピー)時まで我慢することになるとは思ってませんでした。

チェックアウト、荷物をロッカーに入れ、地下鉄に乗って東豊線・環状通東駅へ。
札幌でも初めて行くエリアでございます。
駅からはバスに揺られて20分。どんどん景色が「北海道的な感じ」に変わっていくのが面白かった。すっかり視界が開け切った大地。


3日目(モエレ沼とノルベサで地味に観光するよ編)の続きは「続きを読む」からスタート。完結編です。

続きを読む "一番いい季節の札幌に行こう2006(3)" »

一番いい季節の札幌に行こう2006(2)

突然ですが6月のYOSAKOIソーラン遠征記の残りです。
毎回毎回行き先が同じ旅行記を何度も載せるのってどうなのかなーと思いつつ、まぁ読む人のことなんて知ったこっちゃねぇので(笑)自分の記録のための旅行記。およそ3ヶ月前の話です。随分前に書き上げてはいたのですが続きをUPするタイミングを逃してました。

初日(ナックス中継を見たよ編)はこちら。

日曜日(YOSAKOI見てうまいもの食ったよ編)は「続きを読む」からスタートします。例によって長いです。

続きを読む "一番いい季節の札幌に行こう2006(2)" »

一番いい季節の札幌に行こう2006(1)

はい、YOSAKOIソーラン見に行くぞツアーのレポートでございます。
いつものフォーマットで書くとまた出来上がるの一ヵ月後とかになるので、今回は若干端折りながら行こうと思いますよ。


■6/10~6/12 2泊3日 土日泊 JAL利用 時間帯指定
■宿泊:フェニシァンプラザホテル(中島公園)
■ツイン 食事なし ¥32,800

6/10(土) 東京:くもり 札幌:雨のち晴れ

■06:08 盛大に寝坊。いきなり最大のピンチを迎える
明らかな病み上がり、喉は激痛、鼻水ノンストップ、まだちょっと動いただけで変な汗が滝のように出る状態で迎えた土曜日。アラームが設定ミスで鳴らず、起床予定から40分後、同行友人のメールにて起床。もう最大にピンチ(笑)起床5分後に家を飛び出し、病み上がりの体でいつもの1.5倍はある荷物を抱えて駅まで猛ダッシュ。今回の連れにメールを打ちながら、ああわたし死ぬな、と思いました(笑)。

■JAL1007 羽田08:00発→新千歳09:30着
■新千歳空港10:04発→札幌10:40着

060610000s

突然ですがちょっとマニアな話をします(笑)乗った飛行機、B777って機体なんですが、JAL公式の時刻表で見ると「旧レインボーシートまたはスーパーシート装着」って書いてある777なんです。なにが言いたいかって言うと、外見こそ変わってしまったものの、在りし日のJASで故黒澤監督デザインの虹色の飛行機「レインボーセブン」として活躍していた777。旧JAS機体ってヤツですね。JAL利用のパックツアーでは便指定できないことが多く、ついぞこれには遭遇していなかったのですが、今回本当に久々に乗ることができました。わたくし根っからのJASびいきでございまして、正直JALにもANAにも乗りたくない人なんですよ。だからもー嬉しくてね!シートテレビのリモコンのファミコンボタン(笑)を無意味に連打しまくったりね!JALのジャンボって座席が3-4-3配列なんですが、JASは2-5-2なんです(サッカーの話じゃありません)。窓側座席のくつろぐことったらないんですよー。シートピッチ広いしね。今回、久々に乗って初めて気付いて感激したのが「匂い」。「あーっ飛行機の匂い!!」って。ウソみたいですけどJALとJASって機内の匂い違うんですよー。生後3ヶ月からTDA(JASの前身)に乗ってきましたからね。なんだか久々に「そうだよこれが飛行機の匂いだよー」って感激して一人軽く涙ぐんでました。おかしいですけどホントの話。ていうかおかしいね。おかしいです。

■普通に札幌で遊ぶ人たち

札幌市内に着き、YOSAKOIを見に行くのかと思いきや、大通駅から這い出た出口は丸井さんの脇。そのまま「札幌、ここがあれば生きていける」と私が断言する二丁目・狸小路近くの100均エリアへ。そのまま100均で買い物三昧。なにしてますかね我々。100均のあとはこよなく愛するCDショップ「音楽処」。ちょっとしたハプニングがあって階段から落ちたりしたんですけど(笑)黒田くんのコメントビデオにかぶりついてみたり、見かねた(笑)店長さんとガッツリ黒田くんネタで有意義なお話させてもらったり、スリーピーのアルバム買ったり、それをネタにまたスタッフさんとお話させてもらったり、あーやっぱりここ楽しいCD屋さんだ。パッケージと出会う幸せを実感させてくれる場所です。あー札幌住みたい。

で、ようやっとYOSAKOIとかNACSとか見に行くのかと思いきや、空腹をもてあました我々は前回私が単身突撃して脳内アリーナ席総立ちになった寿司屋「匠鮨」へ。

060610002s
すみません空腹すぎて&うますぎてにぎりの写真撮るの忘れました。これ、今回の細巻。「ひもきゅうっていうんだよ。知ってる?」by大将。赤貝のヒモときゅうり。おいしかったなあああ!
昼時という事でかなりお客さんも入ってました。今回はウニとかホタテとかが素敵だったわ~エクスタシーきたわ~、あのね~ウニ嫌いとか言う人はきっと一度美味しいウニを食べるといいと思うんだ…。

ゆっくりと寿司を堪能し、やっとこさ6丁目南の「あの場所」へ向かいました。

■13:00頃 6丁目 feat.シゲちゃんのうなじ
今年の大泉さんのハッピの背中の文字「今日…ご飯いらないわ」は傑作だったなあ。国王のグルーブは今回あんまり揺れてませんでした。主に横顔しか見られず…。いや、なにしろ、目の前生垣隔てて数メートルのところでずっとシゲさんがレポートスタンバってまして、国王陛下の御前にもかかわらずちょっとあまりの接近ぶりに目が釘付け状態になってしまいまして…。う、うなじが…。ふわふわの後れ毛が…。うなじ見放題で十数分です。そりゃあおかしくもなります。シゲがおそろしい程の美人さんに見えたんです。…もういいです。
で、至近距離から法被の背中の文字を見てて気付いたんですが、あれ、毎年上からアップリケ?状態で新しい布当てて描いてたんですね…。なんともいえないローカル&手作り感が溢れてて微笑んでしまった。それでこそHTBッ。

ひとり中継席から離れてリポーターで頑張るシゲさんはなんか非常に可愛かったです。6丁目は審査会場なので、その分チームの方々にとっては最も踊りに気合が入る場所でもあるのですが、シゲがレポートする場所はまさにそのスタート直前地点。若い女子のチームの時はまだきゃーきゃー言ってもらってたけど、おばちゃん達のチームや強豪といわれるチームには邪険にされる事この上なく(笑/当たり前だ)そんな残念なところもあまさず生中継するHTBはさすがだと思いました。

暫くその場で中継を見守ったあと、適当なところでホテルへチェックインしました。今回は現場で見ないで、テレビのほうを見よう!という算段です。

中継席正面、ラストまでいなかったせいもあるんだけど、去年より和やかでいい感じの雰囲気で安心しましたわ。去年はほんとみんなガツガツしてて怖かったんだよう。

■15:00 チェックイン、テレビ三昧
今回部屋の写真撮るのも忘れてる。ぐわー。フェニシァンプラザホテル。デザイナーズっぽい雰囲気なんだけどそのデザイナーズな感じが微妙にズレてる、今まで見たことのないつくりの部屋でした(笑)。ぶっちゃけ使いにくかったね(笑)。

今回はテレビで中継を見よう、ということで。2時間くらい見てたんです。…面白かった。6丁目のあそこで見てるのもなんか妙に楽しいっちゃ楽しいんですけど、やっぱテレビで見てるのすごく面白い!凄く面白いこと喋ってる!(笑)あんなのやられたらそりゃわざわざ見に行かんでもテレビで見ておしまいにするよなーと思ったりした。噂のカメラマンリレーもしっかり見ましたし。やっぱり北海道のテレビに出てる大泉さんのあのノビノビやってる顔、いいなあ。あと、トイレ行ってるときに身代わりで置かれてるonちゃんぬいぐるみがばっちり「安田式」で、しかも市販のヤツより一回り大きい気がしました。いいなーあれ…。トイレから戻って来て安田さん、カメラに向かって超笑顔で「さて大だったでしょうか小だったでしょうか!答えはこのあとすぐ!」すかさず大泉さん「やめろ!」(笑)絶妙な好き放題ぶり。あと、提供バックとかに何度も何度も北大チームの「赤ふんどし部隊」の映像使いまくってたのはあれ、絶対趣味だな。(ふじやんの?)

個人的にはやっぱりファイナルのよりも土曜の放送のほうが、好き放題な感じで面白かったかな。まぁナックスファンだからってのもあるんですけどね。

■ちょっとだけ踊りました。思うところ多々。
今年はいろいろとご縁がありまして、このあと「少しだけ」ですが、見られる方として、踊らせていただきました。にわか仕込みの練習はそれでも3週間位毎日やったでしょうか、一応恥ずかしくないくらいに体動かせるようになりましたよ。でもほんちゃんの踊り子さんたちはスゴかった。普通の人なのに、踊りだしたらもうありゃ「ダンサー」ですよ。そんな「スゴイ」現場を見たり、実際にお客さんの前で踊ったりしててね、なんかこう…この現場の、踊る方のエネルギーとかヨロコビとか見る方の感動とか、そういうものと、そうでない部分…の乖離がね、はがゆくて、悔しくてねえ…。うまくいけばもっとうまくいくはずのイベントなのに、どうしてこうなってしまうんだろうと、楽しい!と感じれば感じるほど、部外者の道外民の観光客ながら、なんかこう…切なかったですね。不条理だらけですよこのイベント。ね。見にくるたびにその「踊ってる現場の熱」と、「それ以外の部分でのあの納得行かない感じ」がどんどん乖離していってる気がしますよ。参加してる方もバカではないのだから、みんな気付いていて、それでも現状が変わらないのはくぁwせdrftgyふじこlp;@、、、あー。勿体無い。
だってさ、多分私の性格からして、もし私が札幌にずっと住んでたら、こんなイベントだったら絶対アンチ派だったと思うもんなぁ。(苦笑)キライな人の気持ちはいろんな意味ですごい分かる、と言うか絶対私ならそうなる、でもあの踊る人たちのヨロコビやらエネルギーやらに触れてしまった私はもうムゲに否定する気にはなれんのですよ。あーなんとかならんのか。

この段落を読んで「?」と思った方はちょっと前にチラッと書いたこちらを参考程度に読んでみてくださいませ。他にもいろいろな意見があるので参考程度にね。

■22:00 夕食「mon-ichi」
思うところは置いといて(笑)いい汗かいて、ひと段落ついて今回も「mon-ichi」へ。

060610046s
クラシックで乾杯!

060610050s
これ今回の大ヒット、小皿に入ってるスパイスが絶妙だった~

060610051s
味覚の玉手箱や~!
リングィネのゆで加減といったらもう…どっかのシェフに教えてやりたかったね!(笑)
あと「づけまぐろの生春巻き」と「ゴーヤの浅漬け」。ホントに何食べても美味しいです。全メニュー制覇するぞー!(笑)

美味しい料理と旨い酒。居心地良い空気。なんていったらいいんだろねぇ、幸せ?
こんなお店が札幌にあって、出会えたことが、幸せって言うのかなー。
と思う。

060611004s
酔い覚ましにコンビニで買って、ホテルで食べた。カツゲンアイス。(笑)うまかった。

…結局全然端折ってないなぁ。

ただいまです!

昨夜11時、帰宅してダッシュでテレビつけたらつけた瞬間に勝ち越し点入れられまして、もう今後の試合を私はテレビで見ないようにしようと思いました(笑)。

それはそうと今年のYOSAKOI遠征も終わりました。
「今年で3回目~、いつも楽しく踊らしていただいてます」
って感じですね。(※高橋英樹のモノマネをする大泉さん)

土曜日のNACSさんたちの中継をゆるーりと眺め、アキちゃんが地方車で歌うのを見て(中継席の前を通る時は洋さん・顕さん・シゲさん・それにHTBスタッフの皆さんとお互いにがしがし手を振り合ってました。見てて嬉しくなった)、おいしいもの食べて美味しい酒を飲み、友達の踊ってるチームを応援して、、、まぁ、いつもどおりに…楽しかったですよ。

そうそう、ベル食品のモリの新しいCMをなぜか見まくりました。
普通にホテルでテレビつけてたら5回くらい見た(笑)
あと、やきできCM。
ネットで見てはいたものの、あれテレビ画面から流れてくるとすごい破壊力です。特に、特にけけけけけ顕ちゃんのやつ。あの流し目。思わずベッドの上にひっくり返った。


レポートは昨年同様あっさりめにまとめる予定ですのでしばしお待ちくださいませ。
今回、写メ投稿のできる環境導入ということでちょっと自分でも過去ログ読むと楽しいです(笑)


さて、下の記事でえみさんからコメントでリクエストいただいたので先に載せておきますねぃ~~
「ワオドリ会場で今年もアグレッシブに踊るon」

060611026s

静止画ではあのアグレッシブさは伝わらないかもしれないけど…
他の踊り子さんや一般参加者と同じように踊ってるんです!
ワオドリでのonちゃん、一度見たら虜になりますよ(笑)

いろいろ問題点の多いお祭で、さまざまな局面でイヤ~な気持ちが沸いてくることもあるんですが、この会場に来て、輪に入って踊っている時だけは、確実にただ「楽しい!」って気持ちになれます。だから私は7丁目、この会場が好きです。この会場に関わっているのがHTBさんだってのが嬉しいよねえ。

春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(4)

昨日UP分に入るはずだった「ラスト数時間分」の日記です。

■16:50 お土産を買いに
お腹を一応落ち着かせたところで、買い物を済ませに出発。今回は3日目の朝、起きたら千歳へ直行というスケジュールなのでお土産や必要な買い物はいきおい日曜日中に済ませる必要がありました。

先ずはおんどこさんへ。ごっそりCDを買い込む(笑)。おんどこさんのスタンプカードがハンパ無くたまっていきます。愉快です。たぶんタワレコとか新星堂よりよっぽど効率よくたまってます。おんどこさんでは、黒田くんのニューアルバムのフル試聴(プロモーション盤!)を発見して驚いたりしました。さすがだおんどこ!何ならニューアルバムもここで買いたいくらいです。今回は都内ではどこ捜しても「おとりよせ」になっちゃう「CELL」と「XXX2」をあっさりとゲットしましたよ。
(※ここでスリーピーさんのアルバムを買ったわけでそして今大いにハマってるわけで…もう戻れないね)

次に三越の地下でざーっとお土産を購入。六花亭のバターサンドと「大地」「六花のつゆ」。あとお酒。以上。もう今回はミニマムにミニマムに努めました。

一旦ホテルへ戻って、荷物を置いて、しばし休息。今夜も長丁場ですから!

■19:30 メガネ★ナイト@Bridge
思いのほか体が疲労したようで、ちょっと長めに休んでました。そんなわけで18時半スタートだったんですが19時半ころBridge到着。小腹がすいたのでマツキヨでウイダーインを買って流し込み、これで2時間は体力がもつぞと(笑)いざ。
(でも本当は体力もたせる時間「2時間」じゃ全然たりなかったんですけどね)

060515006s
いざー(入る時結構ドキドキしてました)
まぁ実はこの写真撮ったの終演後ですけどね

見た順に、ミフネソードスタイル/いまさらイスラエル/ザ ジェットハーツ/レインボウ喫茶/monobright/で、トリがレゾン。2つだけ見逃してしまった。今思えば勿体無いことしたかも。
メガネ★ナイトってことで出演者がオールメガネ。普段メガネ率高い職場にいるのでさほど違和感なかったんですが、確かに面白かったなあ。出演者のみなさんはいかに自分がメガネナイトにふさわしいかアピールしまくってましたけど。笑。お客さんもメガネかけてくと1ドリンクサービスしてもらえましたワーイ。ライブ見に行く時はコンタクト率高いんですが今回はばっちりメガネで。数時間前まで胃袋押さえてたってのにジントニなぞ飲んで。
けっこう音楽の好き嫌い激しい方だと思っていたんですが、この夜見たライブはどれもガッツリ楽しんでしまいました。ずっと中で聴いてた。何かが開いていたんでしょうかね。でもほんとに楽しかったのよ。(そしてまた直接的な感想を言うのを避けています)(スイッチ入っちゃうとまじ危ないから…)

演奏時間は押しに押して、全てが終わったのが午前0時。札幌っ子は終電ダッシュしてました。私は勿論タク帰りってことでしばらくまったりしてから出ました。いやまぁ実のところ100%まったりだったかといえばそうでもなく…。軽く興奮してたり、してたわけ、ですが。

■24:40 帰途 25:00 ホテルもどり
060515007s
札幌全日程終了。
体に残るのは心地よい疲労と眠気と充実感。しやわせ。
来て良かった。
2006年5月15日月曜日0時50分の狸小路2丁目。
そりゃ人もいませんね。

寝る前に何か食べないとマズイ、ってことで、近くにあったマックへ。サラダマックとやらを買ってタクシーを拾い、帰宅。

060515008s
とりあえず食う。…今まで札幌で食べた中で一番アレな食べ物だった事を付記しておきます。(笑)でもまぁ、デジカメの画像や、フライヤーやCDなどをためつすがめつしながらのごはん。ここ2日間の思い出を思い返しながらの食事だったので味は大した問題ではなかったですね。(超ポジティブ)いやいや、食事も気の持ちようしだいですよ。

060515009s
メガネナイトでフライヤーと一緒に全員に配ってた、メガネふき。
帰ってきてから早速大活躍してます。
下は3月遠征で買ったシングル「ライムライト」。すべての始まり。
買って、聴いて、ひっかかって、聴いて、反発して、惹かれて、聴いて、聴いて、ハマった…のです。
今回持ってきてました(^.^)サイン頂きましたー♪

そして、片づけしなきゃーとか荷造りしなきゃーとか化粧落とさなきゃーとか思ってるうちに…寝てました。目覚ましのセットもせずに爆睡。


5月15日(月) 札幌:晴れ 東京:晴れ

■06:20 ズバッと起床(!!)
いや、よくぞ起きた俺!えらい俺!社会人ばんざい!!
本当、学生時代の寝汚さを知っている友人が見たら驚いたと思います。
おかげでしっかり朝風呂に入り、昨夜グダグダで寝た体をリフレッシュできました。荷造りも余裕で8時半にチェックアウト。

■09:00札幌駅 09:10快速エアポート→09:46新千歳空港
060515017s
朝食代わりのカツゲンと白石駅。見えないけど白石なんです。
ラストにキオスクでカツゲンと「うらら」とWalkerを購入。
ソフトカツゲン美味いねぇ~。

で、空港でまずした事は「ライター発送」(笑)
飛行機のルールは「ライターは機内持ち込みのみ、1個だけ」なので、どうでしょうの名セリフライター5個セットはどう頑張っても連れて行けません。というわけで空港の郵便局へ行っておもむろに家に向けて発送。

普段だいたい千歳にいる時間が夜の8時とか9時とかなので、きちんと機能している千歳の売店を見るのも随分久々でした。売店、ナマモノとか買えるんだね!久々にゆきむしスフレも食べたかったんですが、相変わらず胃袋がブロークンぎみなので自粛しておいて、昼食を購入。お土産屋さんを眺めていたら意外と時間が迫っていたので、昼食のお供もダッシュで購入。

■ANA56 10:30新千歳空港→12:00羽田空港
060515021s
お供。(平日ですけど…。平日の昼間ですけど…。ていうか午後から仕事ですけど…。)

060515020s
「北の海鮮鮨」食べるの2回目。これ、ウマイんです。

はい、そんなわけで復路は飛行機も順調で定刻着、終了ーでございます。
頑張って送ったライターセットは2日後届き、無事父へのプレゼントとなりました。なんか大ウケしてました。よかった。「これは使っていいのか?勿体無いなあ!」だそうです。


で、どの辺が奇跡だったかって言うと…なんかちゃんと書いてない気がするなあ。
おおざっぱに言うと
ヒトとか食べ物とか景色とか天気とか、
多くの印象的な出会いを得たんだけど、
そのきっかけが予期したものではなくて
でも自分の小さな行動がもとになってたり、
ふとした思い付きからだったりしたので、
「奇跡だ!」って感じた。
とまぁこんな感じです。
いい旅夢気分。またいい旅をしたいねぇ。そしていいライブをたくさん観たい。あぁ、ジャンボリー遠征の段取りを考えねば。


うーん。YOSAKOI中継の話とかコピーワンスの話とかしたかったんだけど時間が無いですね。またそのうち。
今週末はまた出かけます。いやほんといいかげんにしろって私は(笑)

春らんまん札幌でおひとりさま修行と奇跡の旅(3)

■13:50 猿
えーここからしばらく動物さんの写真が続きますあしからず
(1年前と同じとか言わない!写真のサイズは大きくなってるし)

060514078s
幼い頃からサル山が好きでして(ただならぬ共感を覚えるかららしいよ)、動物園でも猛禽とサル山はほっとくといくらでも時間が潰せると思います。

060514082s
核家族。

060514085s
やはりこれは撮らねばなるまい!何のことだかわからない人はサイコロ1のDVDをも見ヨ。

■14:00 イベントタイム
ここまで30分、猛禽やサルで時間を潰しながらかなりゆっくりとした足取りで上ってきています。なぜかといえば14時からここでイベントタイムだからです。

060514086s
「2時から 爬虫類館にて ニシキヘビとのふれあい体験を開催いたします」
それ魅力。

060514088s
「何見てンのよ」
爬虫類館にて、ワニさん。
爬虫類はキライじゃありません。両生類も。
アナコンダやアルビノのニシキヘビ、亀さんを見て(写真も撮ったんだけど厭なヒトもいると思うので掲載自粛しておきますね(笑))、最後におガキ様が大興奮して騒いでいる方へ向かいます。

060514094s
「頭だけは触らないようにね。ヘビの表皮にはほとんど雑菌がわかないので清潔なんですよ」
ほほー。
いや、実は大蛇を触るのは初めてじゃないんですけど(^^ゞやっぱりスベスベでけっこう気持ちいい。変温動物なので体温を感じません。フシギな感じ。
ちなみにこのあと笑撃のメタファー的オチがありまして私それに気付いた瞬間笑いを堪え切れずに走って館を出てしまいました、気付いた人はどのくらいいたんだか。

060514099s
「下ネタ禁止よ!ていうか一人旅だと笑えなくて辛いわね!」
フォトジェニックな鳥さんたち。

■14:15 そんなクマで俺がエサー
爬虫類、熱帯の鳥のあとにやってきたのは世界のクマ館。
シロクマの赤ちゃんがGWから公開になって、今一番動物園でHOTな場所ですね。
でもとりあえず

060514110s
マレーグマの「洋二」((C)1×8旅の達人)。何回見に来ても似てる。

060514111s
萎え系。

060514112s
萌え系。(…そうか?)

そしてシロクマの柵の周りにはいっぱいお客さんが集まってました。
060514114s
ピリカ君。(なぜ、後姿しか撮れてないんだろう…orz)
遊んでる姿が元気いっぱい!しかし、それをよそに隔離されたパパグマがものすごい暴れてたりしてました。怖ー。

■14:30 誰がなんと言おうとコレに乗って帰る
あらかた一周して、胃袋もだんだん空腹で気持ち悪くなってきたので(笑)最後にここへ来た最終目的を果たします。

060514126s
これに乗るために来たんです!!

円山動物園にはミニ遊園地が併設されていて、そのメダマの乗り物がこの「ループ&コーク」。とは言っても、とっても「ゆるい」感じの雰囲気なんですが、日本の絶叫マシンを総合的に紹介している「絶叫REVIEW」というサイトにこんなふうに紹介されてるんですね。(ちなみにこのサイト、かなり面白いです)

>「日本の小型コースターの中では(中略)ナンバーワンの内容と楽しさ」

おお、それは楽しそう。乗ってみたい。ということで、おひとりさま修行の旅のクライマックスは、「ひとり寿司屋」「ひとり飲み」「ひとり動物園」に続いて「ひとりジェットコースター」です。どーだ。

券を買い、乗り場に向かいます。乗り場には他のお客さんはいません(数分に1回くらい、お客さんが来次第動かしている感じでした)。帽子と荷物を乗り場のお兄さんへ預けて、4人乗りの小さな座席に身を沈めます。上で紹介したレビューを見ていただけると分かるんですけど、すごーくライドが小さいんですよ。ここにね、まぁ一人で乗ってね、ぶん回されると。

いやこれねーーーーすっっっごい楽しかった!!!(笑)

rの小さい垂直ループはTDSの「レイジングスピリッツ」で散々体験してるのでもう余裕だったんだけど、コークスクリューが。小さいながらも。やられましたね。うひょーって声出しちゃった。しかもふわふわのロンスカはいてたもんだから、そいつがコークスクリューのところでフンワカ巻き上がっちゃってね。慌てて押さえるわ落ちるわ回るわで。あっという間だけど、次から次へと実に楽しかった。2回連続行きたかったけど、もう胃袋が「限界!!」サインを出していたので、脳味噌だけハイになったままおとなしく出口へ向かいました。脳内BGMは久々の黒田くん「Corkscrew Coaster」で。♪じゃすわなすぱーく!あんどふらい!

■14:50 食べられるものを探しています
当初、円山公園の後に行こうと思っていたのは「らび円山」…スープカレーですね。しかし、もう胃のあたりの筋肉がどんよりと引き攣っている今の状況でカレーは字面どおりの自殺行為。ここでの食べ物の選択が、今夜のライブを快適に見られるかどうかにもつながる。というか、完全に壊れたね、胃袋…。あまりの内臓の不快感に、円山公園近くの薬局へ駆け込み、胃薬を購入。手持ちの漢方も総動員して、とりあえず水と薬を押し込み、大通へ戻りました。胃に入りそうなのは、うどんとかそば的なモノ。しかし、探している時には見つからないものです。東京なら駅ソバでなんとかなるのに!

060514128s
この時点で3時半。このフォントにひらがなで「きむら」というと、もうあの個性派アナウンサーの顔しか思い浮かばない。「そーだろうかぁ?」
ここもソバだったんだけど、入りにくかった。

で、結局、
060514130s
命を救ってもらったのは3回目。モスバーガー

しかも、北海道のモスでは「ここと札幌もう1店舗」でしか出していないというスープごはん!モスでこんなの出してるなんて知らなかった。ジャガイモ、ニンジンに冬瓜も入って、お腹に優しい味でした。100均の通りの緑モス、あんた大好きだ。


…全3回で終わるはずだったんですが。終わりません。えらい中途半端な分残っちゃった。次回、完結編です。レゾンさんにもハマってるけどスリーピーさんにも大ハマりかましてます、最近のmomeさんでした。CD買ってきたら頭っからストライクだったよ!何それ!!

より以前の記事一覧

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ