カテゴリー「水曜どうでしょう」の111件の記事

あと2日だね。

「4種のチーズのコパン」がなかなかウマイです。
ものすごいチーズ感。

一番搾りの「とれたてホップ」もおいしい。
毎年実は楽しみにしている。
イラついた状態で飲む酒というのは
概ねおいしくない事が多いですが
こないだ夜に超イライラしながら飲んだ
とれたてホップ、やっぱりおいしかったよ。
缶ビールとは思えないほどいい匂い。

大泉さんのタワー番宣週間、意外ときちんと録ってます。
今、全く時間がないので、どれも全然見てませんけど…
大麦畑や、巧妙が辻の時のようなヘマをしないよう
ちゃんと週末の録画予約も入れました。

昨日の夜は津波情報が心配で
(実家がもろ避難勧告地域ですので…)
テレビをつけながら、居間のタタミの上で寝転がり
寒かったので布団をすっぽりかぶり
気がつけばそのまま爆睡。
夜中にはたと目が覚めた時のビジュアルは
かなり火サス(被害者)でした。
(ピラッとめくってみて「死んでるーッ!」みたいな感じの。)

さてさて、どうでしょうさんの「西表」DVD発売日も決まり。
今日はカレンダーの詳細がアップされましたね。
例年通り卓上を2つ(家用・職場用)、そしてうっかり「日めくり」も注文したわたくし。
狭い家なのに家中そんなカレンダーだらけにしてどうすんだ。
でもあの日めくり、きっと楽しいだろうなあ。うひひー。
どうでしょうはね、やっぱいいよ。癒される。面白いもん。


最近のマイブームはHTBさんの「おはよう天気」のギャラリーです。
なまっぽい北海道。しかし寒そうですのう・・・。

ベトナムカブ×Rez

テレビ神奈川で先週放送されたどうでしょうリターンズ
「原付ベトナム縦断 第3夜」
中盤、ミスターのシーバー事件のあたりで突如として
おいらの耳が跳ねました。

うおー!?Rezやーん!

藤村Dのナレーションでどうでしょう班の通信手段について説明するところ、
の後ろに流れてるのが、
(私の大好きな)ゲーム「Rez」のサントラだったと。
1面の音楽でしたよ、と。
(参照:試聴→このページ の、収録曲の1曲目「Buggie Running Beeps」)
今まで何度も見てたDVDでは当然差し替えられてましたので。
びっくりしたぁ~~。

こんな小さい事言ってんのもウチくらいのもんかもしれんが、
HTBさんがこの音源使ってるってのがちょっと嬉しかったので
どうしても書いておきますよ。
どうでしょう見ててRezやりたくなるなんてめちゃめちゃ意外だ(笑)

ちなみにRezってのはひたすらスゴクスゴイ快楽を追求してトリップしてトランスしてあはーん、みたいなゲームでありまして(一部誤謬アリ)夜中とかに部屋の電気を豆球にして、ヘッドホン大音量で布団にくるまって画面に広がる音と光の洪水を浴びている様はとってもとっても、アレです。でも本当に「気持ちいい」ゲームなのよ~。

===

デイリーポータルZの写真投稿コーナーのこの写真
でゾクッとしました。テレビ塔の橙、後ろに広がる薄闇の大通公園。美しい…美しいぞ!!やっぱり札幌って美しい町だなぁと、改めて思うのでした。ドリーム。
実は今札幌行きたい欲がめちゃめちゃ高まっていて毎日危険がデンジャラスです。
アンタ…先月行ったじゃろ…。


061031_1500001

じゃ、チロルチョコきなこもち 食べますので、このへんで。
(もう3年目?今年はもういいだろう…と思ってたけど、やっぱ解禁日に見たら買っちゃう。そして、………やっぱ、おいしい………。)

のはははははは

昨日の藤やんの日記

>のははははははははは!

ラストの意味もない大爆笑に、なぜかつられて笑ってしまった。
最近は単なる「笑い袋」のかわりにどうでしょうをテレビで流しているふしがある、我が家です。
これほどに清々しい笑い声ばかりが溢れるテレビもなかなかないぜぇ。


あと、「うっそーん!」は
妙にリアルに想像できましたよ。
コマツリでお会いしたう先生、若かったですもんね。


ちょっと遅くなりましたけど、あの「まつり」から丸1年経ちましてね。
結局あたくし、あの旅行についてはレポートを書かなかったのですね。
正確に言うと「書けなかった」。
書こうとする事があまりに茫洋とでかすぎて、
どう書き表していいかわからなかったのです。
何より、まつり直後に藤やんとうれしーの書いた日記、CUEのサイトにミスターと大泉さんの書いたことで、なんかもう全部補完されてしまったな、と思ったんですね。

▼ボランティア藩士さんのセンスが光るお面売り場(笑)クリック拡大。
051016008

きっとずっと、何らかの形で、心の拠り所となり続けるイベントなんだろうなあ。
あの秋の空気を、私は藩士でいる限り絶対忘れないんだろうなあ。

051016023

おん。(@真駒内公園 クリック拡大)


秋の札幌、なんか好きだ。
2年続けて、秋の札幌には最高の思いをさせてもらっている。

ちなみにまいど需要があるのか謎はなはだしい「札幌旅日記」、「8月ジャンボリー編」「9月夢チカライブ編」ただいま執筆中でございもす。

満10歳

061009001s

…と、いうわけで、
実は本当は行かないつもりだったのですが。
「藩士としての義務感」にかられて、「どうせ行っても入れないだろうが看板だけでも」という気持ちでやっとこさ最終日に訪れた「パルコ小祭」。
予想に反して超ゆるゆるの空気。
訊いてみれば並べば入れますよ、と言う。
私は約1時間の待ち時間で入りました。
(私が出る頃にはほぼゼロ分になってました)

両Dのお見送り、写真と握手。
本当に嬉しかった。
自分でもこんなに嬉しい気持ちになっている自分に驚いた。
いつも見ているテレビから抜け出たまんまの藤やんと、うれしー。
一人、ひとりに合わせた応対をして、しかもそれを待っている人たちにも面白がらせてしまっているのを見ていると、それはどうでしょうの番組を作ったり、グッズやイベントの企画をしたりしているスタンスと全く変わらない気持ちで、こうやって我々一人ひとりにも接してくれてるんだなぁって思った。
ん、逆かなぁ。
一対一でひとを面白がらせるように、大勢も楽しませてる。
手を抜かず、細やかに、丁寧に。
人間関係、一対一でだって、100%満足することができるわけじゃない。
でも、例え手落ちがあったとしても、そこにこういう「誠意」を感じちゃうと、もう、許せちゃう。
どうでしょうってのは、そういう存在です。ニクイなー。

この人たちがいる限り、私たちは望む限り一生どうでしょうさせてもらえるんだろう。
そう感じた。

10年前の10月9日。そうかそうか。私は高校生でした。
どうでしょう満10歳という日が、こんなふうに訪れて、そしてそこにこういう形でかかわることのできている自分を、本当に嬉しく思います。
どうでしょう、ありがとうー!そしておめでとうー!


くしくも、テレビ神奈川では来週からとうとう「ベトナムカブ」がはじまります。
先週のリターンズでは、あの「重大発表」がありました。
北海道のレギュラー放送が終了するのと同時にスタートした、我らがテレカナの「どうでしょうリターンズ」の、ラストランです。

秘宝と商魂と青い空

本日のどうでしょう公式更新。
本日午後に行われたらしい、「渋谷小まつり」展示品&グッズ出荷のもようがレポートされてます。
このリアルタイム感覚がたまりません。
いやがうえにも、気持ちを高めてくれます。
相変わらずの藤村節。懐かしいやら痛いやら<違う(またえらくピンポイントなネタを…)

リヤカーにカブにメット。もう1つのトラックの中にはキモい顔の犬とかが山ほど積まれてるわけでしょう。引越し荷物でもこんなの積まねえよってながらくt秘宝たちが、これからじくじくと海を渡り陸路を通って東京へやってくるわけですね。
もういっそのことライブツアーのトラックみたいに外に「水曜どうでしょう小祭(こまつり) 門外不出の秘宝を運送中!」とかでかでかと掲げて運搬してみたら楽しいんじゃないかと思いますけど。どうですか!(どうですかって)


そしてね、倉庫の写真の後ろの空がきれいなんだ。
絵に描いたような青空にぽっかり浮かぶ雲がねー。
あの空気のひんやり澄んだ感じを思い起こさせます。
1年前の秋を思い出すねー。


というわけで、そんな秋の札幌へ明日から飛んでまいります。
「夢チカLIVE Vol.22」参戦です。raison d'etre見に行きます。
2カ月おきにレゾンのライブを見てる、そんな自分のアホっぷりにばんざーい!そしてかんぱーい!(一人で)(誰もついてきてない感満載)

楽しみで緊張して緊張して、もう昨日あたりからすでに全身がピリピリして身がすくみます。
たぶんまた始まる直前とかになったら胃が裏返りそうになるんだと思います(笑)。
この全身に巻き起こる昂揚感が味わえるって。すでに幸せ。生きてて良かったーって思う。
それでは。

白昼夢(まさに)

夢の世界にまだいるつもり(笑)です。
もう何から書いたらいいのか分からなくなっています。
うーん、昨年秋の「まつり」の時もこうなった気が。

そんな中、本日早朝「どうでしょう班」より打電ががが!!

旅に出られたのですね。
ビニールプールも片付けて。

どうでしょうらしい時間帯にニヤリ。
あれだなぁ、きっと今朝大泉さんに会った藤やんは、ジャンボリーの感想を言ってやったんだろうなぁ。いや、日記は読んでるだろうから大泉さんのほうから突っ込んで行ったかもしれないなぁ。
ジャンボリーを終えて、じいちゃんの墓参りしたら、どうでしょうロケ。
大泉さん、大丈夫か(;´Д`)
ジャンボリー初日のえらい老けてしまった顔を見ているのでちょっと心配です。ししし心配。
でもやっぱ楽しみ。そりゃそうか。

どうぞおおおおお(色んな意味で)ご無事でぇぇぇぇぇ!


昨日の甲子園。
仕事中でしたけど、試合開始からずっとネットのライブ速報を入れっぱなしにして、
最終回はリロード連打連打。
あそこで2点取りにいけたこまとま。ほんとすげー!!
もうね、泣けて泣けて・・・
誰か筋書きを書いたやつがいるのか!と思った。

一昨日の再試合になった瞬間は私、札幌駅前すぐのでっかいビジョンで、
交差点のとこで何百人って人たちと一緒に道路に座り込んで見てたんですよ。
あの時間に北海道に居られて私、よかったよ。

現実ってのは、ホントそのへんのうすっぺらな創作なんか蹴散らすほどドラマチックです。
毎年高校野球には泣かされるんだけど、本当に今年はすごかった。
君たち最高だーーーー!!

コマツリまつり

日本人はカタカナ4文字に弱い!(<何か違う)

というわけでね、藤やんから「秋の小さなイベント」の正体が明かされました。

「水曜どうでしょうEXPO 渋谷パルコ小祭(こまつり)」
9月29日(金)~10月9日(月・祝)
渋谷PARCO PART3・パルコミュージアム

やぁ、東京でしたか・・・!
ということはあれだ、ドラバラの留守番店長さんの先週の東京出張もきっとコレがらみだったんでしょうね。
イベント、てっきり札幌だと思ってたさ。意外だった。
9月に札幌に行く用事ができたもんだからさ(笑)。札幌だったらどうしようかなって、ツアーの決済を一応待ってたのさ。藤やんの日記読んで、ソッコー決済しに行ったさ(笑)。

私は幸運にも、あの1年前の「祭」に参加できた人間なんだけども、藤やんのね

あの3日間。あの会場を包んだ雰囲気。
誰もが、意味もなく、やけにうれしそうだったあの雰囲気。

って文を読んでね。目頭がフイに熱くなった。

祭りから帰ってきて1週間くらいは、あの空気が体内からだだ漏れになってました。
でも、日常のいろいろや、他のイベントや、仕事や…とにかく「生きていく」上で、あのしつこいほどの非日常は仕舞い込まれていくもので。(舞台やライブやテーマパークや旅行や、楽しい「非日常」はたくさんあるけれども、あれほど「特に何があったわけでもなく」「ダラダラ」「延々と」「徹底的に」続いた非日常はあれ以外にないと思う)
それこそ夢だったかのように消えたあの時間が、胸に蘇ったね。
「意味もなく」っていう。そのひとことでね。
そう、意味もなく異常に楽しかったんだよ。やっぱありゃ宗教だよ(笑)。
お芝居があるから楽しいとか、ステージがあるから幸せとか、そういうことではなくてね。なんかもう、そこにいる/そこがあるだけで最高だった。息してるだけで幸せだった。
そしてそれは私だけではなくて、すれ違う人みんなが、そういう顔をしてたんだ。
………やっぱこれ宗教じゃん(笑)。

そういえば結局「まつり」の感想をあまりblogに書かなかったなあ、と思って。
あの後のどうでしょう公式の藤やんやうれしーの日記、大泉さんやミスターのダイアリーで十分だという気持ちもしてたしね。
なんだか今更書いてみると、やっぱり「何をした」とかよりも、あの空間のミラクルについて語りたくなっちゃうんだね。

さて思い出話は置いといて渋谷、楽しみです。きっと混み込みになるんだろーなぁ、伊勢丹伝説を塗り替えるか?

--------

とうとう明日!
社長室も毎日更新されていて、鈴井さんの想いを感じる。社長としての意気込みと言うよりは、出演者の一人として純粋に嬉しいんじゃないかな。そんな風に思う。
「気づかぬうちに舞台に立たせられています」
なんて書いているけれど、根が出たがりの鈴井さんだもの。嬉しくないはずがないと思うんだ。というかまぁ、「出ている」鈴井さんを見て嬉しいのは私でありまして、「裏方鈴井」より、「出演鈴井」の方が断然断然断然好きなのだ!

実は、昨日やっと「VS」をちゃんと見ました。安田先輩ぃぃぃぃ!!!!いやぁ、最高だ。あれ生で見れたら弾けるほど嬉しいわ(笑)。「VS」自体の感想は、バラまで全部見終わってから書こうと思います。うす。まだ全部見てないよ。ちなみに「Have a nice day」を私より先に見てしまった母の感想は「鈴井さんおかしいんじゃないの?(真顔)」<うけた。


札幌の予報
明日は雨
あさっては曇り時々雨
日曜に、やっと晴れる。

気温は3日とも最高気温が30度くらい。
しかし最低気温が20度。ここが関東(最低気温25度)と違うところ。

ココログヤバイ/竜宮城とサイコロ4

ココログが激しく不安定と言うか、不安定以前にほとんどログインできない状態が続いております。
来週11日にはまる2日間システムを停止させたうえでのメンテナンスがあるそうです。
2年前のJUGEM正式版稼動時の大騒動を髣髴とさせるタイミングですねウワァイ
あの時は一部ユーザのログが飛んだとかでえらい騒ぎに…
ココログユーザの皆様、バックアップは怠りなきよう!!

とにかく、長い事ガマンしてきましたが一向にココログさんの対応が改善する気配が無い。
そろそろJUGEMへ戻ることも視野に入れて行こうと思います。
今後とも更新が暫く止まる事もあるかと思いますが、「あぁココログがダメなんだな」もしくは「あぁココログがダメすぎて記事書くモチベーションなくしたな」と思って暖かくスルーしていただければ。
というわけで昨日書いた記事です。

-----------------------

おお、竜宮城だ!
見た目にも涼しげでいいですねぇ。
お魚さんがまとってるのはハゴロモか何かですかね?
鯛や平目の舞踊り、の歌詞どおりタイとかヒラメなのがいいですね。ひらぺったいもんね。
なんかナマズみたいなのに福助さんが頭かじられてたり、
藤やんもしっぽかじられてたり、
心なしか亀さんがリヤカーで玉手箱ひっぱってたり。
相変わらず手抜きのない仕事ぶりで、眺めるのも楽しいですね。

…右上の金魚っぽい物体の隣のミドリのは何??

あ、なーるほど、金魚鉢の中だったんだ。

------

昨日のMXTV「どうでしょうクラシック」はとうとう「サイコロ4」がスタート。
初めて見るよ!
DVDでリリースされた企画と、tvkの「リターンズ」で見はじめた企画との間が少しずつ埋まっていっています。

で。
今朝。録画したのを見たよ。

呼吸困難 キター!

呼吸が 呼吸が!!(笑)
普段どうでしょうを観てるときも、案外と笑いは「ふはっ」位で、大爆笑ってのはなかなかありません。
一番最近でのた打ち回って爆笑したのはこちらでは4月に放送された「2005年新作」中盤で、「●●●を●●で●●●●た●●さん」。
多分その前は対決列島での、安田さんの大リバース。
そしてその前は、たぶん…「ジョニー」じゃないかな…。

いやぁだから久々の呼吸困難でした。
ジャングル・リベンジの序盤も大好きなんだけど、
もうとにかくあの全力で騙されてるとこがおかしくて仕方ない。
いよー 騙され芸人!!

清々しい朝でしたよ。
ていうか朝から見てるんだよ。とっくにどうバカ3年目に突入した我が家ですが、バカっぷりのテンションは相変わらずです。

「死闘の日」

本年の4月10日は、テレビから流れてくる、とある「へ」で大爆笑しながら迎えました。ありがたいなぁ。(悟)


<ネタバレ無しのつもりで書いていますが、超Strictにネタバレはイヤ!!ゼッタイイヤ!!っていう方は、読まない方が良いかもしれません。ごめんなさい>


昨夜、tvkでふたたび2時間に渡って放送された水曜どうでしょう「2005年新作」5~8夜を見ました。
いや、舌を巻きました。すげえ!大好きだ!
前半戦が終わった時点でフと胸によぎった「一抹の不安」を、一発で吹っ飛ばしてくれましたわ。床で転がりまわって笑った。たまらん!あの口!口!

洋さんがね、見事にちゃーんとどうでしょうの洋さんでね。この番組はすごいと思ったよ。願わくば今年のどうでしょうも、かくも変わらずあってほしいと思う。いやきっと大丈夫だな。

それにしても、これを一気に放送してくれたtvkさんの英断には、心から感謝したいと思います。tvkさんの中にエリートの方がおらっしゃり、内容を把握した上でぶっ通し放送に踏み切ってくれたのではないかと想像してしまうほどです。

最後はなぜか、静かに静かに癒されました。
実は私、「ジャングルリベンジ」のラストのラストが、あんまり好きではないのです。
「1/6~」が終わった後のあのカットね。
でも今回の、「1/6」後のあのカット、大好きだ。

「おセンチになるなよ」(<かもすぞ?)という微妙なさじ加減なんですけどね。あんまりどうでしょうさんに感傷の演出を求めてないっていうかね。でも全く求めてないわけじゃなくってね。旅ってそれだけで十分感傷的だから、さ。今回のラスト5分、良かったわ。


まぁそんなワケで、実にいい形でワタクシ本年も「レベルアップの日」を迎えさせていただきました。毎年思うけど洋さんと近いなぁ(笑)。ちゃらららっちゃっちゃっちゃっちゃ~。レベル26(26歳)になりました。「年齢を『レベル』と呼ぶようにすればみんな老人を敬うようになると思う」ってのは私のお気に入りのギャグ漫画「B.B.Joker」のネタですが。今年も去年以上に、振り切ってはじけて、かつまったりと経験値を積み重ねる良い年にしようと思います。ワタクシの今の状況を形づくってくれている、すべての繋がりと、大好きな友人達と、父と母に感謝。そしてラブ。

春(まとめて語ります)

あぁた、いいんじゃないのぉーこれはぁー。
先週末の札幌から帰ってきて、すっかり元気モードのmomeです。
今までにない前向きさで仕事をしております。
心の栄養はね!必要だね!

まぁ体が無理をしているのは仕方ないもので、
昼間突発的に異常な眠気を覚えたり、夜は11時過ぎると眠くて死にそうだったりいろいろなんですけど(笑)
さらに昨日ココログさんの長期メンテナンスがあり、色々と書こうと思っていたこともUPできずじまいでした。後ろの写真だけ変えましたよ。雪解けの大通公園。いかがかしらー。


この春の改編は色々あって、CUEさんの発表が面白いですわ。
顕さんがね!とうとう、満を持して、全国区テレビだね!NHK時代劇出るんだね!
また家族で楽しみにしてますよ。
なんか、「木曜時代劇出るんだよ」と言う話をしていたら、父も「(ナックスで)安田が一番イイ」とか言い出しまして…。
顔や思考パターンや嗜好が往々にして「父似」であると言われる事の多い私ですが、いやはやなんとも。


土曜日は札幌にいたので、HOME&AWAYの最終回を聴いていました。
ラストはゲスト(?)宮崎ちゃんということで、ここ半年でソートー成長した宮崎ちゃんのトークをたっぷり堪能してうはうはだったんですけど(笑)。本当に喋るのうまくなったねえ。
宮崎ちゃんに対する鈴井さんの姿勢が、何かまるで娘扱いのようで、良かったなあ。
「教員採用試験よりうちのオーディションの方が簡単だったのか!」(笑)
あと、鈴井さんの「僕、アキバ系」発言も笑った。
道外にいるともっとも不足するのが鈴井さん成分だと思うんです。久々にたっぷり吸収した。

土曜深夜はH&Aが「休止」、モリステが移動で、その枠に「FM ROCK KIDS」という番組が始まると告知。
名だたる名バンドを輩出した、AIR-Gの深夜の看板番組の復活!なんだそうです。(参:はてなキーワード
3部構成で、1部が神風グリーン改め月光グリーンさん、2部が鈴井さんの担当となる、とのこと。
その時にはまだ月光グリーンさんがCUE所属になったなんて知りませんでした。
いやぁ、やるなぁ、CUEさん。意外中の意外だよ。
まさか音楽の方にもくるとは思ってなかったよ。

ところで鈴井さん成分と言えばこれすてきじゃないですかこれ。
北海道口コミポータルサイト BEST!from北海道「鈴井貴之が行く」
一瞬誰かと思ったよ。確かにちょっとふくよかになられた気がしますが、こんな40代のおじさまならありだわ!


実はまだ、WS3の受け取りをしていない私。
今日はどうでしょう写真集2の受け取り開始日ですが、引換券家に置いてきました…orz
明日こそ忘れずに持ってこなくちゃなあ。
受け取ってきても到底見る時間がなさそうな今日この頃です。
今週日曜から始まるtvk「2005年新作」録画に向けて、すごい勢いでレコーダーの中身を整理しなければなりません。先週のリターンズのラストであの予告編が流れたんですね。そうそう、tvk公式の番組表、サブタイトルが、あの行き先入りタイトルから「2005新作登場・第1夜」に変わってましたよ。ご配慮いただきましたよ、笑っちゃった。ナイスだ!

より以前の記事一覧

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ