カテゴリー「大泉洋」の31件の記事

こんな時、

あんた大泉洋が大好きなんじゃん!と思い知らされて愕然とします(笑)

272719584_163
(クリックで拡大します)

手が込みすぎ。
土曜の日曜でこれが完成してるし。
もちろん全部編集&CM抜き済みだし。
てかラベルの写真わざわざ東京タワーの写真拾ってきて合成してるし。

好きじゃなきゃ、こんなことできませんね。
もちろん自分用ですよ。

===

先週末の金曜日の、レゾン安田君の弾き語りカバーライブ。
ネットの中継で見て、もーね、うっとり・・・でした。
レゾンにはまったきっかけが、彼の「声」だった私。
その原点を再確認しましたよ。
アコギ1本で。淡々と。
全然知らない曲でも、包まれて、染み込んでくる感覚が、たまらなかった。
終わったあと、全曲調べちゃいました。まった選曲がいいんだよこれが!!
(スリーピーの「メロディ」はもちろん解ったけど)

今週の土曜日も、またライブのネット中継があります♪
今度はレゾンですね。はたして、公式で書かれていた「今月中に新曲2曲、お披露目できるといいなあ」は果たされるのか!?
ああ、楽しみ・・・2週連続なんて、嬉しいなあ。

東京ライブまであと24日です。

大泉洋の子猫ちゃん度チェック2006

実はかなり楽しみにしているミヅチさん@「続・心ノ琴線ニ触レルモノドモ」の
「大泉洋の子猫ちゃん度チェック」
今年も開催してくださいました。ということで勇んで参加。
たぶん昨年以上にとんでもない結果になるのは目に見えているんですが(汗)
そこをあえてチャレンジするのが漢の心意気ってやつです。

というか、ミヅチさんの作るチェックは結構心に優しいと言いますか、
大泉さんが本命じゃない人にも答えやすいつくりになっているので
好きなんです。
うふふ。

では、レッツスタート。
BGMはベートーベン作曲の「皇帝」第1楽章。
(でもやっぱりこれが流れても脳裏に思い描くのはあの新体操姿…)

なお、昨年の【大泉洋の子猫ちゃん度チェック2005】はこちらです。結果は○7つ。

======

【大泉洋の子猫ちゃん度チェック2006】

○か×かでお答えください。△も可。

(1)BSフジで放送された「おおいずみんみん蝉」。本上まなみと擬似同棲する洋ちゃんにかなりドキドキし、ちょっぴり嫉妬した。
×。話だけ聞いたんだけど、実際見たら笑うだろうなー…

(2)フジテレビの番宣ボーリング番組で、毎回ストライクを出す洋ちゃんにはしびれる。
○。これはいつもしびれる。素敵!
テレビの人にはもっとこういうとこ拾って欲しいと思う。

(3)お正月に放送された「おかしなふたり」。直文と別れる直前の土手での長ゼリフにはもう、涙が止まらなかった。
もともとドラマを見て泣かない。×。

(4)「おすピーロンブー」の番組で、洋ちゃんの手を撫でさすったおすぎはオカマとはいえ許せない。
×。気がついたら終わってた。

(5)モジャモジャな洋ちゃんはもちろん大好きだけど、沼津先生のときの“あの”髪型もかなり好き。
×。あの髪型でどんだけテンションダウンした事か~。
あの頃も洋さんがすごく疲れた顔してて痛々しくて見てられなかった。
大泉ファンの母はかなりおかんむりだった。

(6)1年ぶりに出演した連ドラ「小早川伸木の恋」。もちろん毎週欠かさず見て、ちゃんと保存しましたとも。
×。「救命」以上に見なかったな・・・。
とにかく私の好きなジャンルの番組に出てくれません。大泉さん。
でもなぜか最終回の大泉さんのシーンだけ保存してある。

(7)そして沼津に迫るちっちゃい看護士にちょっと嫉妬。
×。というわけで最終回の結婚式を見たわけですが
大泉さんが普通の俳優さんに見えて何とも言えませんでした。
そして母はずーっと文句言ってました。

(8)もばきゅー。洋ちゃんが写ってる写真は即保存!
×。なぜならもばきゅー非加入だから。
これに関しては一言言いたい事がありそのうち記事にします。

(9)シムソンズ、釣りバカ、シュガー&スパイス、全部映画館で見たわ!
×。あまり大きな声では言えませんが全部見てません。
というか雨町もウドンも見てません。たぶんエンマノートも見ません。ほんとすいません。フラガールも見てないので勘弁してください。余程気合のある時でないとあんまり映画見ないんです。

(10)声優として大役に抜擢されたブレイブストーリー。キ・キーマは最高だったと思う。
映画は見てないんだけど、番宣で見た声は良かった。ということで△。

(11)しかし、松たかことの初スキャンダルにはちょっと驚いて、もしかしたら・・・と心配になった。
ベクトルがちょっと違うけど、驚いたには驚いたので△。
その時はね、アミューズってすごいなって思ったの。笑
あ、T内Y子リコンするみたいですよ、洋さんチャンスですよー(違う)

(12)短編映画「星をかった日」が見たくて、ついジブリ美術館まで足を運んでしまった。メーキンソー大好きっ!
×。ジブリ美術館って結局1回も行った事ないな。

(13)ananの連載「男のミカタ」。買いはしないけど、立ち読みは欠かしたことがない。
×。ココ1年で一番変わった事が「(ナックスや洋さんの出ている)雑誌を全くチェックしなくなったこと」ですね。

(14)TEAMNACSのJUNONの連載。洋ちゃんが載った回は恥ずかしいのをこらえて買っている。
×。そんなわけで、ジュノンも一番最初の5人が揃って出た時の以外は読んでません。

(15)今年のジャンボリー。山田家で泣き、「ハナ」で泣き、プロデューサー大泉洋にはヤラれたなぁ。
×。宮崎で叫び、安田先輩にときめき、ゴトウリキオにはヤラれたなぁ。
大泉さんはなんかもうね、これも痛々しくて見てられなかった。
大泉ファンの母でさえも「アレは厳しい」と言ってた位で。

(16)どうでしょう2005年新作激闘西表島。酔っ払って腹出して寝てる姿がたまらなく好きだ。
○。いや、◎。いや、五百十まるくらいつけてもいいわ。
ま、その後立ち上がった洋さんの足を必死で支える安ケンには五千百十まるくらいつけたいんですけど…たまんねぇーなーあれ!ムハー!(゚∀゚)=3

(17)どうでしょうDVD「ヨーロッパ21カ国完全制覇」。副音声では思わずケチな一面を見せちゃってたけど、そんな堅実な洋ちゃんも好き。
好き嫌いと言うか、あの一幕にはかなり笑ったので△。

(18)4月3日にはちゃんと洋ちゃんの誕生日をお祝いした。
○。祝ったよ。

(19)東京タワーの放送がとても待ち遠しい。
△。正直言ってドラマには興味はなく、でも曲がりなりにもファンとして待ち遠しくないとは言えないので。(笑)

(20)というか、洋ちゃんと呼んでいる。(3年連続3回目)
△。相変わらず、そう呼ぶ時もあるんだよな~。

===

■結果 ○=1点 △=0.5点 で計算すると?
○3コ+△5コ=5.5ポイント。昨年度比1.5ポイント減。
おぉう、思ったより減ってないですね?(笑)
やはりどうでしょうの大泉さんが安定して点を取るのがポイントなのだと思います。


最後になりましたが、ミヅチさん、まいど愉快な企画の提供をありがとうございましたっ。
blog開設2周年おめでとうございます!

ひさびさに、ネタにしてみる英国紳士

我らが大泉洋さんが、ゲームの声をお当てになるそうで、
それもNDSで、しかもレベルファイブだっていうんで、
久々にゲームすきーなmomeさんがぴぴっときましたよ!

もう最近は据え置き系(PSとか)のゲームをやる気が全く起きないので、DSってのは嬉しいやね!

===
タイトル:レイトン教授と不思議な町(2007年2月15日発売)

公式サイト
紹介記事(ファミ通.com)
===

ゲーム系ニュース色々見てみたけどファミ通のが一番洋ちゃんの写真がよかったので(笑)。

公式サイトではデモムービーを公開中。
大泉さんの声もばっちり聞けます。
こういうキャラすごく私好み。ハウルのカブちゃんの進化形だね。ぴったりだわ!

なかみもさっすがレベルファイブって感じで。独特のあったかい絵柄や世界観もいいし、普通にゲームとして面白そう。いい作品に使ってもらえたんじゃない?私は迷わず買いします。うふふ。

書きたかった事+【重要なお知らせ】

関東で先週末に放送された「R30」。
最近の大泉さんのメディア露出はほとんどスルーしている私ですが、これは偶然にもしっかり録画予約をかけて、しかもリアルタイムで母親と一緒に視聴していました(結構珍しい)。

最初は大泉さんの髪型(母コメント「一昔前に、勿体無いからってやたらきつくパーマをかけていたおばちゃんいたよね。」)や、やはり少々お疲れ気味の顔に「これで1時間続くのかな?」と不安だったのですが、ものの何分かで一心に見入る体勢に。

久々に、大泉さんやどうでしょうを扱った東京の番組で、満足行くものを見た気がします。
編集も、司会の二人の進行も、大泉洋や、彼を作った/彼の愛する「どうでしょう」と言う番組にきちんと誠意を払っているように感じました。(他局なのにね!いやはや)

東京のバラエティに出ている時に、大泉さんがややもすると「鬱陶しいキャラ」の立ち位置に立たされるのが私は好きではありません。
なぜなら、私はキー局バラエティでよく使われる“鬱陶しいキャラ”が嫌いだから(笑)。
そんなところに大泉洋を使うなんて、失礼だわ!って思う。

個人的な意見なのだけど、大泉さんはやっぱり“スター”なんだと思う。
東京での仕事、バラエティでもドラマでも…「脇」に回った大泉さんは本来の魅力を発揮できてないし、結果として全体のバランスを崩しているような感じがいつもしていたのです。
それは彼が今までしてきた北海道での仕事、ポジションに因るところが大きいのだろうけど。癖のようなものか、それとも生まれ持ったものなのか。
大変痛々しい発言にも取れるし、ものすごい批判にも取れると思うんですが(笑)大泉さん一筋の子猫ちゃんではないからこそ言える発言という事で、許してくださいね。
「救命」でのアンバランスさや、キー局バラエティに出てる時のあのはがゆさを説明するのはこれなんじゃないかなぁ…と思います。
(だから「おかしなふたり」は良かった)
(よって「東京タワー」も期待してます)

NACSにしろテレビにしろミスターの映画にしろ、北海道の仕事では、脇役の大泉洋には特に違和感を感じませんよね。大門だって真池龍だって平気(笑)。
つまり、これが「ご存知!大泉洋」ってことなんだと。思うんですが…どうかな。

ちと脱線。それをふまえて「R30」に戻ると、この番組、しっかり洋さんが主役でした。
ゲストと言う名のいじられキャラではありませんでしたよね。
彼のペースでトークが進んでいた。
ひどく安心感を覚えた原因、そこにもあったと思います。
やっとこういう風に扱ってもらえるようになったんだ。やっとネタではなく、大泉さんと北海道、って話を聞けた。すごく嬉しかったです。

いやー、っていうかねー、
どうでしょうへの思いを、東京で語ってくれたでしょうー。
そーよそーよ、水曜どうでしょうって面白いのよ!
ウチではもっと言えー!もっと言えー!状態でしたよ(笑)。
そんじょそこらのバラエティなんか軽く蹴散らせるって。
世界一面白い大泉洋ってヒトをこれ以上面白くできる番組、他にないって。はっは。
しかし「社長と旅行」の時のコメントに、いや、君らの感覚とはちょっと違うな!と大笑いした人は全国にいるのでしょうね。笑。

さーてー

これをアップしたかったのは勿論先週末です。

明日から2日間、ココログはおそらくココログと言うサービスの生死をかけた長期メンテに入ります。
どのくらいこのメンテナンスの深刻度が高いかと言うと、2年前の「JUGEM正式版移行騒動」レベルだと思います。って伝わりずらっ
なにしろ、現時点でどう考えても崩壊寸前ですよ、ココログ…。
システム(死すて無ってイッパツ変換したこのエディタ、すげー!っていうか不吉すぎるー!!)もさることながら、まぁこれは昔ながらのニフの企業体質ですが、対応が酷すぎる。ちなみにココログユーザが訴訟準備してるって話もあります。
…ま、ニフさんがぅんkなのは昔からですからね(笑)

このblogについては、閲覧はできますが、コメント・TBはできません。大変申し訳ありません。もちろん記事の投稿もありません。
今のところメンテナンス終了予定は13日となっていますが、延びる予定は大いにありますし、終了して正常に動き出すかどうかもわかりません。うまくいけばよいですが、うまく行かなかった場合は、2年前の古巣であるJUGEMに一旦避難します。

ステラポラリス(JUGEM版)

見にきてくださる数少ない方々にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

では、また週末辺りに、無事ここでお目にかかれることを願って。

ごろすけ・捨てるもの・陰鬱暗

ごろすけホーホーさんとフーフーさんのご夫婦に赤ちゃんのピーピーさんが生まれるんですって。
・・・どれも人形焼。最初にあったのはホーホーさんだけだったはず。で、お嫁さんが来て、今度は赤ちゃん。思わず笑っちゃったんで。六花亭さん面白いなあ・・・

----

暦どおりに過ごしているので、昨日と今日は仕事に来ています。職場の空気もゆるいな~。週末は2日がかりで部屋の大掃除をしていました。
忙しいと、実際捨てなければいけないものまでしまいこんでしまったりするでしょう?
それを半年間続けた挙句、とんでもない部屋になってしまったもので
(・・・?ん?そういえばお部屋公開企画ーっとか半年くらい前に言った記憶が。そして80%くらい書き上げて諸般の事情でお蔵入りした記憶が。今上げたら、見て面白がってくれる人いますかねぇ・・・)

そんなわけで捨てなければいけないものを発掘してごっそりと捨てました。わりと腰から下がずたぼろ。でも、まだ捨てなければいけないものがたくさんありそう。大学時代の冊子やノートやプリント、捨てたい。
捨てたものの中には雑誌がいろいろ混じっていて、ちょうどCOMPOSER前あたりの大泉さんやナックスさんの記事がたくさんありました。ごっそり切り抜き。切り抜きながら読み。たった1年前なのに、猛烈に懐かしかったなぁ。

実は今までの掲載雑誌でお気に入りは「装苑」。切り抜かないでそのまま保存してます。子猫ちゃんの評判はあんまり良くなかったと記憶していますが、私は好き。“大泉本”のグラビアは大笑いだけど、装苑のあれは被写体としてワリと上手にハマってると思うんです。あの頃の微妙~にもっさいお顔もあいまって、可愛いよね。

----

いまやすっかりこぎれいなお顔になられた大泉先生、先週東京タワーが終わって札幌帰って風邪引いて、そして釣りバカスタートですか(→CUE DIARY)。いや大変だね・・・パンク状態ってか(^^;) そう言われる度に脳内に「最上級土下座」という文字がちらつきますがうふふ!(いや、まぁ、冗談。)そして久々のDIARYでの会話成立。


「……まあどっちかっていうと。
肌寒いやねえ………。」

たまんねぇーーーーー!!!(爆笑)
いつも心に陰・鬱・暗。何故そのタイミングで何故安田さんが!いやぁ感動したなぁ。それを受けて大泉さん→河野君と行く流れが、実に気持ち良いじゃありませんか。ねぇ。奥さん。大泉さん、いい同期と、いい後輩をお持ちじゃない。いいなあ。いいなあ。

つったかたージャンボリ。

釣りバカ・・・わははははは!!
ダメだよ、「ツッタカター」しか思い出せないよ。

大泉が映画「釣りバカ日誌17」に出演決定!
「釣りバカ日誌17」
★大泉洋出演
2006年夏ロードショー公開 

だってさ。(From OFFICE CUE公式)
さすがにビックリしたけども、ビックリと同時におかしくてたまらなくなってしまいました。
♪ダーブルダブル ダーブルダブル

いやぁ、みんないっぱい出るねー。


ジャンボリー2006FC先行。
18日(金)初日取れました!
正確には、私は全滅だったんですが、母が申し込んでた分が当たったのです(笑)
当落電話、一発目で「ご用意できています…」が流れたもんだからそりゃもう嬉しい通り越してぽかーんとしてしまいましたわ。
かなり落選が多かった事を今更知りまして、滝のように母への感謝の気持ちが湧いております。ざばざばー

一般参戦される皆様にも幸運がありますように!
というか、友人の分がまだ確保できてないので、まだ私も一般参戦です(^^;

しかし大泉さん、このスケジュールで公演プロデュースなんて、大丈夫なのかしら。
脳裏に「何?責任の取り方を迫ってるの?」と毒づく大先生(@WS1)や最上級土下座(@山田家)や「今日は僕の引退会見を…」(@アイドル)がよぎります(笑)

久しぶりに大泉さんの話をします。

昨夜、10時半頃レコーダーの中身を整理しようと思ってテレビをつけたら
正月のボウリングで見覚えのある顔が喋っていたので
ああ、これもしかして噂の伸木さん?

というわけで最終回にして初めてこのドラマを覗き見しました。
録画したものを整理しながらなので終わり15分くらいを飛び飛びに、なんだけどね。
先週のどうクラをCM抜きし終えてテレビに戻ったら、よ~~~~~く見るととても見覚えのある顔の人が写っていました。
最近テレビに出ている大泉さんは顔が整いすぎちゃってて、もう一発で大泉さんだと気付きません…。

おお、ちゃんと沼津の恋してたんだ。
フェイドアウトもしなかったのね。
そうさせたのは何の力か。少なくとも、原作ではフェイドアウトしてた役なのですから、何らかの前向きな力が働いたという事なのでしょうか。うんうん、よかったねぇ。
今まで見てきた大泉さんの正装姿はどーもどこか「(笑)」っぽかったので(ファンミの写真とかもね…)、普通にキレイに見えてあらあら。撮り方ってあるんだなぁ。大泉さんがそれだけ東京の役者さんになってたってことかなぁ。
放送開始前に見た番宣とは似ても似つかない恐ろしく爽やかなエンディングに、いい感じに華を添えていたと思います。唐突だけど。(笑)
現実では未経験の立場を演じる気持ち、どうだったかしら?
幸せそうに見えてホンワカしたよ。何だかしばらく会わなかった親戚のお兄ちゃんを見るような、不思議な気持ちになりました。
洋ちゃん、現実でも早よう幸せになれよー(お節介)


あれは私の知ってる大泉さんじゃないけど、でも、一視聴者としてああいう「大泉洋」を見ている/求めている人が、もう全国にたくさんいるんだなぁ。
「東京タワー」ドラマの発表が流れた翌日、職場で先輩たちと話をしたら、もう普通に「ああ、主演大泉洋でしょ?あれはどうよー」「いや、飄々としてていいんじゃない」等等、どんな役者かなんて語っちゃってくれちゃってました。
確か去年はまだ、大泉さんの話題は説明をしなければ通じなかったはずですから。

まだまだ、俳優大泉洋さんには、先も上も横もあるんだろうね。
東京ずれして欲しくない気持ちは過分にあるけど(母は「すれちゃったら取り返しつかないのよ!」と言った、まるで私以外に一人娘がいるようだ(笑)相変わらずこの人は名言を吐く)、まぁ変わらないままではいられないのでしょう。
願わくば北海道でおバカをやれる健康と心の余裕と環境を取っておいてくれれば。「おまえもペーペーだ」と言ってくれる仲間を大切にして欲しいやね。大丈夫だよね。したら私は「そーかそーかよしよし」みたいな気持ちで遠巻きに見守っていこうかなと最近は思っております。

一番最初に、大泉さん・ナックスさんが北海道を飛び出す、と聞いた時に思ったり想像したりした感情や状況とは、ずいぶんかけ離れているんだけどね。こうなっちゃったもんは仕方ないべさ。諦め早くて変わり身早いのが私の長所なんだ(笑)


週末は少し家を空けるので、日テレで放送するらしい「地タレ」の録画分をあけるべく、がんばってレコーダーを整理しました。1時間半て!長いって!
テレ朝の「ジャングル・リベンジ」放送と同時に買ったレコーダー。そろそろ買い換えたくなってきちゃったよ。80GB少ないよぅ。最近変なエラー出まくりで体に悪いしね…。

1月のテレビの話

ウーエン・イ・ウースト公式HPの「新年のご挨拶」でわけのわからないリアクションを披露している安田顕さん(32)にシビれました。
(一度でいいからキー局でそのわけのわからないリアクションを披露してみませんか?とうっかり口から出そうになります。危ない危ない。「へ」みたいに、プレッシャーでそれ以降リアクションが取れなくなったりしたら大変だもの。)
そんな琢ちんと顕ちん(同類項をまとめると琢顕ちんちん)(意味がわかりません)をもう少しで見に行けるのですねー。ふふ。


見事なテレビ正月を過ごしています。
昨日は下の記事に書いた通り内Pスペシャルで深夜に部屋で一人大爆笑をかましておりました。
…録画すりゃよかった。

正月番組を見てて思ったのは「ウンナンは面白い!」ってことと「爆笑問題は面白い!」ってこと。
なぜかぼーっと見てた番組がすべからくこの人たちが出てたんだわ(笑)。
昨日の夜教育テレビでやってた市川雷蔵の番組も見てしまったとです。今日の玉緒とウンナンの番組もおもしろかたとです。
(全然関係ないけど小学生の頃一番好きだったバラエティは「やるやら」だった… 次に「だいじょうぶだぁ」)
普段まったく民放キー局のバラエティを見ないのですが、あのネタ頼りしない姿勢、細かい所まで手を抜かない姿勢がすべての芸人さんにあったならもっとテレビは面白くなるし私もU局に逃げたりしなくなるんじゃないかと思う。
普段テレビをつけると本当にうるさくてすぐチャンネルをU局に回してしまうんですよ。
素材が面白くないものを必死に、目を耳を止まらせようと音量を上げ、笑い声を入れ、画面と音域を塗りつぶすから見苦しいし聞き苦しいんですよ。
そんなことしなくたって面白かったら人は見るんだよ。うん。

年末の「なるほど・ザ・ワールド」。
あれはかなり面白かったけれども、たとえばコメントひとつ、出演者ひとつとっても「この人で数字にプラスいくつ」を積み上げてるパズルを見ている感覚に陥ったりするわけです。
まあそこにレポーター洋ちゃんが入って「洋ちゃんでプラスいくつ」と思ってもらえているんならそれはそれで素晴らしいことだと思うのだけど。


わー話が逸れた。
こんな主観全開の鬱陶しいテレビ論をしたかったんではなくて、このエントリは明日以降、1月のテレビ番組のメモです!そうなんです!

■NHK教育「ウィーンフィルニューイヤーコンサート」再放送
・1/3 11:00~
昨日見そびれたおかん用。

■NHK教育「ピタゴラスイッチデラックス」
・1/3 17:30~18:00(1)
・1/3 18:00~18:30(2)
25:00~の総合での放送はおかしなふたりと時間被り。
(1)のピタゴラ装置スペシャルにはぐっときた。

■CX「おかしなふたり」
・1/3 25:05~26:10(前編)
・1/4 24:25~25:30(後編)


■tvk「ドラバラ鈴井の巣」放映予定
・1/3 24:05~「第10回」
・1/4 24:05~「第11回」
・1/5 24:05~「第12回」
・1/6 24:05~「第13回」
この4回は、完全版・30分オールドラマ。

■tvk「1×8いこうよ!」放映予定
(1/1、1/7、1/22は放送がありません)
・1/15 「美容師入門(3)」
・1/29 「秋の門別訪問・馬おこし開始編」

tvkの「1×8」いつのまにか放映継続してたんですね(笑)(12月までって話はどこへ?)
そしてこ、このサブタイトルは…
もしかして、OK牧場ですかぁーーーッ!(笑)
(→CUE公式で書いてありました。…いつの間に)
♪日高~ 門別~ OK牧場~
うわーうわーうわー
私の認める(君は何様だ)カッコイイ大泉洋ベストセレクション「馬に乗る保安官大泉」が見れるのか!
これ、一昨年の「1×8総集編」を道内の人に送ってもらった時、母と二人で見て不覚にも「カッコイイ!」と叫んでしまったのです。
キマってるんだよなあ、悔しいくらい決まってる。


■CX「めちゃイケSP」
・1/7 18:30~20:54
■CX「新春祭 中居正広のスーパースター生ボウリング 06」
・1/7 21:00~22:54
■CX「おすピー&ロンブーの起きなさいよッ!!」
・1/8 9:30~10:00※関東ローカル
■CX「マジック革命!セロ!!現実を越えた驚異の現象」
・1/10 19:00~20:54※VTR出演
■CX「小早川伸木の恋」スタート
・1/12~ 22:00
■CX「さんまのまんま」
・1/20 25:50~26:20※関東ローカル
■CX「男おばさん」
・1/25 25:28~26:43※関東ローカル
■CSフジテレビ「男おばさん特盛」
・1/26 739…6:40~7:00 721…14:40~15:00

12月の備忘録【追記12/14】

12月の掲載出演情報まとめ@神奈川。(わりと自分用)
まあ書くだけ書いておいてBSデジタルとか見れないんですけどね(笑)


<テレビ>
WOWOW 「プルミエール」
12/14(水)24:20~24:50
12/16(金)6:30~7:00(再放送)
★安田・音尾出演

■CX 「HOT FANTASY ODAIBA NAVI」
12/14(水)24:35~24:45(関東ローカル)
★大泉コメント

■CX 「バニラ気分!」
12/17(土)12:00~13:56(フジテレビ、テレビ新広島のみ)
★大泉出演

BSフジ TV☆Lab「おおいずみんみん蝉」再放送
12/14(水)24:00~24:55
12/18(日)22:00~22:55
12/22(木)23:00~23:55

■NHKBS1 「BS週間シティ情報」
12/24(土)18:10~18:50 
12/25(日)07:10~07:50(再放送)
★安田・音尾コメント

■CX/フジテレビ379 「男おばさん」
12/25(水)25:28~26:43(地上波関東ローカル)
2006/1/26(木)06:40~07:00(フジテレビ739)
★大泉出演

CX 「なるほど・ザ・ワールド年末の祭典スペシャル」
12/28(水)18:30~21:00
★大泉レポーター

■tvk 「ドラバラ鈴井の巣・雅楽戦隊ホワイトストーンズ~雅やかな愛の戦士たち~」
12/26(月)~1/6(金) 全13回
※日によって放送時間が変わるので注意


<雑誌>
12/10 Invitation
12/14 DODA(関東版)
12/20 週アス
12/27 PS


<そのた>
■12/16~23 「ウーエン・イ・ウースト」トライアル公演
■12/10~1/3 HOT☆FANTASY ODAIBA「おかしなふたり写真展」

■12/15~「どうでしょう写真集2」予約開始
■12/17 「飲むしょ定山渓」受付


あと、イッパチ@tvkは来週から「職業訓練所・美容師入門」全3回、なんですねえ。これって今年の企画よね。2005年2月。何してた頃だっけ…救命病棟?


今日はお台場フジテレビで「おかしな~」の先行上映をやっているんですね。今私が仕事をしている、同じ島の中に大泉さんとたくさんの子猫ちゃんたちがいるのだと思うと不思議な感じ…。今すぐにでも飛んで行きたいわ?(笑)写真展は20時まで開いているみたいなので、今日帰りがけに見て帰ろうかなあ。

セミとメガネ

TV☆Lab 「おおいずみんみん蝉 突然クイズツアー」

「BSフジ」「大泉洋」「浅草」「あさかみつよと突然クイズ」などのキーワードはちらほら聞いていたものの、特に気に留めることもなくほんのりスルーしていたこの番組。(だってBSフジみれないしー)

ところが。
●●●ForAmusement●●●さんの
■ TV☆Lab 「おおいずみんみん蝉 突然クイズツアー」
(TBさせていただきます。感謝です)
こちらの記事を読んでいましたら、なんとびっくり!
すいません、内臓が出ました!

出演:大泉洋、金剛地武志、中野美奈子アナほか
えええええええ~~~~~!
まっまっまっまっまーじーでーーー!!!(笑)
まさかとは思うがもじゃとメガネ共演?

すみません、大物タレントとからむよりも、連ドラ出演よりも、北海道の誇るもじゃ毛と東京の(一部の人が)誇るメガネのコラボレーションのほうがマイナー番組フェティの私には100倍魅力的ッ!!

オンエアは11日日曜日。以降再放送アリ。
脱力通り越して失笑しか出ない番組タイトルでも、私これ見たくなってきてしまいましたよ…。
最近鈴木タイムラーが微妙に面白くなってきたのよね、くやしいけど(<歪んだ視聴者心理)。
干し芋、出る?干し芋、行きますか。

なんか金剛地さんも最近微妙に露出増えてきたなあ。

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ