カテゴリー「公式Web・DIARY」の72件の記事

のはははははは

昨日の藤やんの日記

>のははははははははは!

ラストの意味もない大爆笑に、なぜかつられて笑ってしまった。
最近は単なる「笑い袋」のかわりにどうでしょうをテレビで流しているふしがある、我が家です。
これほどに清々しい笑い声ばかりが溢れるテレビもなかなかないぜぇ。


あと、「うっそーん!」は
妙にリアルに想像できましたよ。
コマツリでお会いしたう先生、若かったですもんね。


ちょっと遅くなりましたけど、あの「まつり」から丸1年経ちましてね。
結局あたくし、あの旅行についてはレポートを書かなかったのですね。
正確に言うと「書けなかった」。
書こうとする事があまりに茫洋とでかすぎて、
どう書き表していいかわからなかったのです。
何より、まつり直後に藤やんとうれしーの書いた日記、CUEのサイトにミスターと大泉さんの書いたことで、なんかもう全部補完されてしまったな、と思ったんですね。

▼ボランティア藩士さんのセンスが光るお面売り場(笑)クリック拡大。
051016008

きっとずっと、何らかの形で、心の拠り所となり続けるイベントなんだろうなあ。
あの秋の空気を、私は藩士でいる限り絶対忘れないんだろうなあ。

051016023

おん。(@真駒内公園 クリック拡大)


秋の札幌、なんか好きだ。
2年続けて、秋の札幌には最高の思いをさせてもらっている。

ちなみにまいど需要があるのか謎はなはだしい「札幌旅日記」、「8月ジャンボリー編」「9月夢チカライブ編」ただいま執筆中でございもす。

秘宝と商魂と青い空

本日のどうでしょう公式更新。
本日午後に行われたらしい、「渋谷小まつり」展示品&グッズ出荷のもようがレポートされてます。
このリアルタイム感覚がたまりません。
いやがうえにも、気持ちを高めてくれます。
相変わらずの藤村節。懐かしいやら痛いやら<違う(またえらくピンポイントなネタを…)

リヤカーにカブにメット。もう1つのトラックの中にはキモい顔の犬とかが山ほど積まれてるわけでしょう。引越し荷物でもこんなの積まねえよってながらくt秘宝たちが、これからじくじくと海を渡り陸路を通って東京へやってくるわけですね。
もういっそのことライブツアーのトラックみたいに外に「水曜どうでしょう小祭(こまつり) 門外不出の秘宝を運送中!」とかでかでかと掲げて運搬してみたら楽しいんじゃないかと思いますけど。どうですか!(どうですかって)


そしてね、倉庫の写真の後ろの空がきれいなんだ。
絵に描いたような青空にぽっかり浮かぶ雲がねー。
あの空気のひんやり澄んだ感じを思い起こさせます。
1年前の秋を思い出すねー。


というわけで、そんな秋の札幌へ明日から飛んでまいります。
「夢チカLIVE Vol.22」参戦です。raison d'etre見に行きます。
2カ月おきにレゾンのライブを見てる、そんな自分のアホっぷりにばんざーい!そしてかんぱーい!(一人で)(誰もついてきてない感満載)

楽しみで緊張して緊張して、もう昨日あたりからすでに全身がピリピリして身がすくみます。
たぶんまた始まる直前とかになったら胃が裏返りそうになるんだと思います(笑)。
この全身に巻き起こる昂揚感が味わえるって。すでに幸せ。生きてて良かったーって思う。
それでは。

あぁぁぁぁぁ…顕さん


う・・・・うおおおおおおお!!!

(後ろにジョジョばりの勢いで「ゴゴゴゴゴゴ」だと想像してくんねえ!)
んぬぅぅ~・・・・・モリぃいいいいいい!
ありがとうう!ありがとううう!!
うわあああ!だめだ!!ときめきすぎて死ぬ!!
「死因:萌死」だー!


寝不足でどろけかけていた脳味噌が猛烈覚醒しました。
文字だけだからこそ膨らむファンタジー!
文字だけだからこそなぜかやたらリアルに脳内で再生!
あーもーヤバイ
顕さんちょーかわいい・・・
すいません

「ワンツー愛地球博」の時も思ったけど、この人たち時々すごいいいよね。

わくわく札幌

まぁぁずはーーらぶりー宮崎ちゃんはぴばーーーー!!!
ダイアリーとか見てると、昨年に比べて彼女は着実に存在感を増しているんだなぁって感じることができてファンとしてはすごく嬉しいです。
みんなからの「いじり」が面白いんだもの。
んでもって、宮崎ちゃんからの「返し」も、『着実にレベルアップしてるなぁ』と言う感じで。
宮崎ちゃんは面白いよー いい子ですよぉ
今年ももっともっとステップアップしてくれますように★がんばれー!!
今日よさこい(TV)見に行けなくて残念やわぁ・・・
でも今日を出発日にしてたら確実に札幌行けなかった気もするのです。


ええー、風邪。
下のエントリ上げてからしばらく、39度のあたりをさまよってました。本気で旅行のキャンセルを考えましたさ。
しかしその夜、一気に平熱まで頑張りました。今日も若干イヤな汗が出ますが、きっと大丈夫でしょう。がっつり仕事できてます。
ショック療法で昼食に激辛インドカレーを食べてみました。
なんかマジで元気になって来ました(笑)カレーパワーすごいな!

ぜーんぜん仕度できてなくてやばいけど、明日から旅に出ます。
なんか今年はこっそり大通で踊り子デビューするとかしないとかするとか…するんだよ(;´Д`)ぶっ倒れない程度に気合入れて頑張りまっす。


明日の予報は雨ですがなんとか上がっていただきたい!
思えば初めて洋ちゃん顕ちゃんペアの中継を見に突撃した一昨年も、最後は雨でした。シゲが「だっこonちゃん」まみれになってた去年も雨がふった。何かあるんだろうか。
そして今年もはっぴの背中には何か書いてあるのかな。
ほんっと久々の国王様謁見でございます。
嬉しいなー。やっぱ楽しみだ。(笑)
去年見せてくれたあの「安田顕謎のグルーヴ※」をまた見せてくれるのかしら。
(※流れている踊りの曲とはまったく無関係そうなリズムで、しかし気持ち良さそうにゆーらゆーら揺れている国王陛下の意)

そういえばThankCUEの会報のモリとシゲの対談読んだんですよ(遅いよ)
「マフィアと忍者」のくだりが一番笑った。
東京での仕事中に、ナックスで普段やっているような「ごっこ遊び(エチュードなんて言ってるけどこの言い方のほうがシックリ来る気がするのは私だけ?笑)」をスタッフに振って誰も相手にしてくれなかったというシゲ、「俺たちのいないところでそういうことをするな!」と言うモリ…がおかしくてしょうがなかったです。
最近は本当に5人揃わないみたいで淋しいね。
来年の公演の時にはまた5人の時間が増えるのかな。増えるといいねー。イヤでも増えるか。(笑)


じゃっ、行ってきます…は気が早いな。
今年はちょっとモバイル環境がゴーカになったのでゴーカなモブログをお届けできそうですよ。(でもまだ使い慣れないので時間がかかる)


って書いてたら天気予報が「雨のちくもり」に変わった!勝機ありッッ!!(実は私はけっこう晴れ女です)(雨男のファンになることが多いんだけど・笑)

マンゴー/ダメメガネ/旅に出ます。

今まで、数々の「マンゴーもの」にハマってきた私ですが
(チロルチョコマンゴー、ドライマンゴー、王様のマンゴーグミ、季節のくだものマンゴーゼリー、等等)
またも「マンゴー」にやられてしまいました。
テキは、全く意外なところから。

「カバヤ ジューC マンゴー味」

ジューCってあのラムネのジューCですよ。
期間限定のマンゴー味。
これがなかなか
駄菓子とは思えぬ
本気マンゴー味で
思わずうなってしまったのです。おいしい。
クセになるのであっという間に1本消えてしまうのですが。

------
JTBのサイトの社長のあれ!!

相変わらずすごくいい記事です。すばらしい写真だ。
惜しむらくは写真がちょっと小さすぎ、拡大できたらいいのになあ。

我らがtvkの「リターンズ」で、ちょうど先週「オーロラ号」が出たばかりなんです。
何とナイスタイミング!
ダメメガネ君のミスターをまたこの年で拝めるとは思ってませんでした。うれしい!
最近のメディア露出では「社長」もしくは「鈴井さん」という感じの記事が多かったので、
こんな風に思いっきり
「ミスターだ!」
と思えるような記事を作ってくださったJTBさんありがとうございます(笑)

そして自らを追い込む企画は健在のミスター。
うれしい。なんでこんなにうれしいんだろう。
タレント鈴井さんだからうれしいのかな。
どうでしょうっぽいからうれしいのかな。
いかにも「北海道ローカルらしい」企画、
こまやかなツボをいっぱい押されている気がするんですが
どうでしょう?

------

え、ええっと・・・・
なんかもう言い出すのもアレだなって感じになってきた。
明日からまた、少し北へ旅に出ます。
見たくて見たくて仕方なかった人たち※を、見てきます!(※右サイドバー参照!)
心に響く音楽に出会えた幸せ。
どきどき、しています。

アルキタのイベントの整理券も一応ゲットしたんですが…時間が厳しいかも。見れるかなぁ。
桜はまだ残っているかしら。
時間があればどうでしょう桜のつぼみも見てきます。
「重税は重税でも、DVDで納めさせてください」
と彼女に直談判してきます(笑)

お友達も何人か、今週末のタイミングであちこち(笑)旅行するので
(こ、今度こそはご一緒したいわー><)
帰ってきてからみんなの週末記を読むのが楽しみ!!

それでは☆

社長のお遊び

9のSさんがまた
子供じみた可愛い遊びを。

「月光グリーン」の「コンパクト・ディスク」が「大手CDショップ」の「タワーレコード」で「新宿・渋谷」の「銀のエンゼル」の「デジタル・バーサタイル・ディスク」。

「ゴールデンウィーク」に「銀座」の「山野楽器」に行って「銀のエンゼル」と「COMPOSER」と「LOOSER」。

おいおい、「新宿・渋谷」の「タワレコ」には揃ってるぞ、と思ったらCUEコーナーがあったんですか社長!おー山野本店さんで。そりゃすごい。ちなみに下の記事で書いた、私の行きつけのCD屋「新☆堂」某所店さんでは、FANTANの頃から大泉洋大特集コーナーが常設されたままですよ…。

で、最後

今日も「エアポート」に乗って…
行き先は…「札幌」それとも「新千歳」?

後者かな。


ていうか、社長、かわいいから。

----
社長室(2006/05/10)

ごろすけ・捨てるもの・陰鬱暗

ごろすけホーホーさんとフーフーさんのご夫婦に赤ちゃんのピーピーさんが生まれるんですって。
・・・どれも人形焼。最初にあったのはホーホーさんだけだったはず。で、お嫁さんが来て、今度は赤ちゃん。思わず笑っちゃったんで。六花亭さん面白いなあ・・・

----

暦どおりに過ごしているので、昨日と今日は仕事に来ています。職場の空気もゆるいな~。週末は2日がかりで部屋の大掃除をしていました。
忙しいと、実際捨てなければいけないものまでしまいこんでしまったりするでしょう?
それを半年間続けた挙句、とんでもない部屋になってしまったもので
(・・・?ん?そういえばお部屋公開企画ーっとか半年くらい前に言った記憶が。そして80%くらい書き上げて諸般の事情でお蔵入りした記憶が。今上げたら、見て面白がってくれる人いますかねぇ・・・)

そんなわけで捨てなければいけないものを発掘してごっそりと捨てました。わりと腰から下がずたぼろ。でも、まだ捨てなければいけないものがたくさんありそう。大学時代の冊子やノートやプリント、捨てたい。
捨てたものの中には雑誌がいろいろ混じっていて、ちょうどCOMPOSER前あたりの大泉さんやナックスさんの記事がたくさんありました。ごっそり切り抜き。切り抜きながら読み。たった1年前なのに、猛烈に懐かしかったなぁ。

実は今までの掲載雑誌でお気に入りは「装苑」。切り抜かないでそのまま保存してます。子猫ちゃんの評判はあんまり良くなかったと記憶していますが、私は好き。“大泉本”のグラビアは大笑いだけど、装苑のあれは被写体としてワリと上手にハマってると思うんです。あの頃の微妙~にもっさいお顔もあいまって、可愛いよね。

----

いまやすっかりこぎれいなお顔になられた大泉先生、先週東京タワーが終わって札幌帰って風邪引いて、そして釣りバカスタートですか(→CUE DIARY)。いや大変だね・・・パンク状態ってか(^^;) そう言われる度に脳内に「最上級土下座」という文字がちらつきますがうふふ!(いや、まぁ、冗談。)そして久々のDIARYでの会話成立。


「……まあどっちかっていうと。
肌寒いやねえ………。」

たまんねぇーーーーー!!!(爆笑)
いつも心に陰・鬱・暗。何故そのタイミングで何故安田さんが!いやぁ感動したなぁ。それを受けて大泉さん→河野君と行く流れが、実に気持ち良いじゃありませんか。ねぇ。奥さん。大泉さん、いい同期と、いい後輩をお持ちじゃない。いいなあ。いいなあ。

全部まとめてかかって恋

ぼーっとしているうちにネタが色々溜まってしまったのでまとめて書きます。本当はこういう書き方ってあんまりblog向きじゃないと思うんだけど(1トピック1エントリーが一番blogの書き方とゆーのには相応しいのでしょう)ま、日記だしね。気負わず行くね。

だるモード発動中ですでに文を書くこと自体が面倒臭くなっている疑惑があるよ。というかプライベートで色々あってぐれてます。ぐれ。


■みんなが食いついたCUE×HTBテニスサークル的な活動
いつの話よ。先週です。あれ面白かった。面白かったのは、そのテニス大会の経緯もさることながら、最近まれにみるほど皆の食い付きが良かった事じゃないかと思った。Bloglistのリーダーが片っ端からテニス話で埋め尽くされたの、面白かったねえ。しまいにゃオフィスキュー社長まで日記に書いちゃったもんねえ。(笑)「こら、大泉!うちの会社はヒマじゃないんだぞ!」…また、私の中のスズイタカユキ可愛いゲージにプラス1。最近の社長は可愛い過ぎる。いやもう、全然アリ。


■「イグザンプラー」今週からテレビになるよ
金剛地武志氏公式サイトやっと正式オープンしてた。トップの写真が凄いね(笑)すっかり最近はメジャー感溢れてきたこんごーちさんですけど、先週長らく続いてきたインターネット生放送「イグザンプラー」が大団円を迎えましたね。で、今週からまたもや「tvkリターンズ」直後のあの枠に、He shall return金剛地!テレビのまねをするインターネットが、本当にテレビになって帰ってくるんだねぇ。今までの彼らの番組の、不本意だったであろう結末を思うと、STLからのこの流れは感慨深いものがあります。「イグザンプラーテレビ」tvkで4/28スタート。というか、tvkでやってくれてありがとう・・・!
tvkじゃなくて、MXだったらもっとおかしかったね(ありえない)(黒い)


「スーパーカー消しゴムか否か」(DPZ4/22掲載)
べつやくさんの記事っていつも同じテイストなんだけど、なんでか毎回毎回「やられた!」と思ってしまう。今回も、記事本体のパワーもさることながらやっぱり「ふろく」が…。「ふろく」が…。だいたい、なまはげさんって緑色だったっけ?最初見たときはキッコリゾー的なものに見えましたよ。
あと、スーパーカーって大量に書いてあるとすごいバカっぽく見えるのはなんでだろう。スーパーもカーもソリッドな言葉なのに、スーパーカー、スーパーカー、スーパーカー…スー・パーカー。スーパーマンからスーがスーッと抜けてパーマンさ♪なマヌケっぽさが漂う。スー!パカーン!

私が小学校の頃はもうスーパーカー消しゴムじゃなくて、普通の消しゴムやプラスチック定規を飛ばす「消しゴム戦争」「じょうぎ戦争」でした。でもボールペンで物を飛ばすのは楽しいよね。変り種では、飲み終わった後の給食の牛乳パックをきれいにたたんで指ではじいて戦わせてたり。あの畳み方、いまでも四角いパック飲み物(つーか豆乳)を飲み終わると無意識にやっちゃいます。


■センターGUY安田顕(うそ)@CUE DIARY
ええ話やー。顕さんに「あ、はぁーい」された上にこういう形でDIARYに登場することのできた彼女たちは幸せだねぇ、これぞまさにファンサービス。顕さん、以前からこういう時には的確で最良の行動を取ってくれている気がする。そういうところ素敵。やっぱりナックスでは一番の大人なんじゃないかしら。


「大神」が気になります
すごいきれい!こんなゲーム見たことない!すごいすごい!久々に据え置き型ゲームをやってみようかと言う気になりました。スクリーンショットを見ていて、風景がまるで和紙の上に書かれたようになっていて、その和紙のテクスチャや水墨画のようなにじみの質感のリアルさにうっとりしました。実写のようなリアルではない、なのに真に迫って美しい。機械が描いた美しさじゃなくて、手書きが心に迫る感じ。ゲーム機のパワーやグラフィックの進化ってのは、こういう方向に生かされてもいいよね。

キングダムハーツ2も手すら付けてないし、マザー2(3じゃないよ!)も序盤で止まっちゃってるけど、これ、今日買って帰ろうかしら。

追い抜かれるゾ★

こんにちは。「何気なくトーストを回しながらかじっていたら、北海道の形になっていたことがある」momeです。本気で無意識。やービックリしたよあれは。。。多分もう一度やれといわれても無理でしょう。


CUE DIARYより
大泉洋を指さしながら“女子高生のような笑顔で”
「うかうかしてると、追い抜かれるぞ~」
と高らかに宣言する鈴井貴之さんが、
私かなり好きです。(笑)
すごい想像できる。
きっとその笑顔はたっくんのようにピュアだったに違いない…
タイトルのように星が付いてもおかしくない。(いやおかしい)


月曜のどうでしょうクラシック@MXTV、今週は「ヨーロッパ完全走破」第2夜。
もう「主役」と言っていいほど前に前に出て行くミスターに、
心の涙が止まらなかったよ。
「2005新作」見た後だから余計そう思うのかも。
思わず、久しぶりにテレビに向かって叫んだよ。

「ミスターかわいい~~~」

後20日ほどでお誕生日を迎えられるミスターですが
いくつになっても前のめりなカワイイおっさんでいて欲しいです。
何度も言うけど、タレント鈴井貴之、おいら大好きです。
もっと見たい!

そしてミスターのネタで終わるのかと思いきや、
実は最近シゲが可愛いです。なんかこう、突然くるなあ。シゲちゃんは。

じゃんぼりー公式サイト開設

CUE公式に「CUE DERAM JAM-BOREE 2006」特設サイトができてました。トップページのFLASHも変わりましたね。
さークリッククリック。


ぶっ・・・!!!!


昨日に引き続きまたも画面に向かって吹き出すハメに。
なんでよ!なんでそれよ!なんでその珠玉の黒光り映像なのよ!!!
しかしCUEさん、ここ1、2年ずっとタレントさんの「きれいきれい」なイメージばっかりを押してきてたので、この仕打ちになぜだか妙に安心いたしました。
きれいな顔は 見飽きるのよ!

まーそこを行くと「プロデューサー大泉洋のメッセージ」の写真は実にうさんくsエグゼクティブゼネラルスーパーアグレッシブパーマネントプロデューサー様だそうなのでこれ以上は言いません。
…すーぱーあぐれっしぶぱーまねんと…くくく。
(じわじわと効いて来るおかしさです)

「山田家」続編に「朝日荘」出演。そして新曲。
いやぁ、楽しみだ。
しかし朝日荘まだ見てないなぁ。DVD化、間に合うんでしょうか。間に合わないべや。どうなんだ。


ああ、でも写真の大泉Pはまだ「アグレッシブパーマネント」とは言いがたい。
お目にかかる頃には名実ともにりっぱなアグレッシブパーマネントヘヤーとなっておられることを期待しております。
なんとなくプロデューサーという名前をたてに出演者にムチャを言うバラdisc風の映像が早くも脳裏に展開されております。(笑)

より以前の記事一覧

about



  • オタク女が札幌にまつわるあれこれを追いかけていた頃の記録です。記録として残しておきますが、記事内容に関する責任は負いかねます。当人は今もネットの海のどこかに生息しています。
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ